2006年01月29日

一升餅

10ヶ月の時に最初の一歩が出てからこの2ヶ月、歩いても2歩3歩が限度だった次男。ハイハイの方が大好きで殆ど歩かなかったのですが、先週あたりからいきなり歩くことに興味を持ったようで5歩、7歩と数日の間に記録をぐんぐん伸ばしていました。

長男が歩いたのは1歳1ヶ月の頃だったので、誕生日に一升餅を背負ったものの、形だけという感じで終わってしまいましたが、誕生前に歩いた次男に期待がふくらみます。明日1歳の誕生日を迎える次男、三鷹の実家で今日一升餅を背負うことになりました。

バアバが一升餅を予約してくれ、出来上がったばかりのお餅を取りに行きました。関東は白い丸餅1つがスタンダードらしく、函館の実家でやった長男の時は紅白の2つの丸餅だったので、一升餅も地方によって様々なようです。

いよいよ本番。一升餅を風呂敷に包み次男に背負わせます。力持ちの次男はエイッと立ち上がりましたが、よろけてドスン。バアバに立たせてもらって私の方に歩こうとしますが、重くてまたドスン。「こんなの嫌だ~」と言わんばかりに泣きながらも、何度か挑戦して2歩ほど歩くことが出来ました。頑張った次男に拍手。でも本人はすっかり機嫌を損ねてしまい、その後のバースデーケーキとバースデーソングにもグズグズで終わりました。




2006年01月29日 20:10 Posted by kyoko.