2006年03月01日

図書館ごっこ

よく図書館を利用する我が家、長男もお気に入りのノンタンシリーズの本がたくさん置いてあるので図書館に行くのが好きなようです。最近は「図書館では静かにする」などの約束も守ってくれるようになったので、前よりも連れて行きやすくなりました。

今日はインターネットで予約した本がかなりの冊数あったので取りに行きました。長男も自分用にノンタンの本を借り、十数冊の本を借りて来ました。

家に着くなり、長男が自分の絵本を何冊も持って来て借りた本と合わせてテーブルに置き、なぜかブロックも1つ持って来ました。何をするんだろう?と見ていると、そこに椅子を持って来て座り、本にブロックを当てては隣にずらし、またブロックを当てては隣にずらし…ということをしています。それを見てピンときました。長男は図書館の受付のお姉さんがやっていた、貸し出す本のバーコードにピッとやっていたのを再現していたのです。へぇ~面白いこと考えるなと感心していると、最後まで「ピッ」を終えた長男、「はい、こちらになります」と私に手渡してくれました。

子供はごっこ遊びの天才ですね。何気ない光景もよく見ているんだなぁと感心してしまいました。




2006年03月01日 15:06 Posted by kyoko.