2006年03月09日

本の読み聞かせ

絵本といえば今までは「読んでもらう」よりも「かじる」方が好きだった次男ですが、ようやくちゃんと読ませてくれるようになったようです。とはいっても途中で絵本を奪って自分でペラペラめくったり好き勝手はやりますが、絵本を読んであげようと思っても興味すらなかった今までと比べるとかなりの進歩です。

絵本好きの長男が私に「よんで」と持ってくるのを見ていたのでしょう、好きな絵本を持って来ては「読んで」と言わんばかりに「う!」と言って渡し、ひざの中にちょこんと座ります。ジイジやバアバはこの「ちょこん」がたまらなく可愛いらしく、すっかり暗記してしまったであろう絵本を1日に何度も何度も繰り返し読んでくれます。

途中で飽きてしまっても、最後まで読ませてくれなくても、本の読み聞かせはここから始まるのだと思います。こちらも根気が要りますが、興味を持った本は何度でも読んであげたいと思います。




2006年03月09日 10:47 Posted by kyoko.