2006年04月07日

三鷹の森ジブリ美術館

いつも遊んでいる長男と同学年のお友達はみんな2年保育で幼稚園には行かないので、入園したら平日の昼は遊べなくなってしまいます。最後に思い切り遊ぼうと、母子4家族で遠出して三鷹にあるジブリ美術館に行くことにしました。私の実家は三鷹ですが、これまで1回も行ったことがなく、ぜひ一度行ってみたいと思っていたのでジブリを知らない長男よりも私の方が楽しみだったかもしれません。

三鷹の駅からジブリの絵が描かれた可愛いバスに乗ってジブリ美術館へ。ジブリ美術館は入場時間の制限があるので、数分待ってから入場しました。受付で事前購入したチケットを渡すと、館内にある映画館の入場チケットと館内パンフレットをもらいました。この映画館の入場チケットはジブリの映画フィルムに枠をつけたもので、1人1人フィルムが違うのでママ達で「可愛い~」と見比べてしまいました。

館内の展示を一通り見てから、今日のお目当てともいえる「となりのトトロ」のキャラクター「ネコバス」の巨大ぬいぐるみがあって子供のみ遊ぶことが出来るネコバスルームに行きました。今日は平日なのにものすごい混んでいて、既に子供達の列が出来ています。しかも混み合っているので5分交代。とうしようかとママ達と相談して、せっかく来たのだからと並んで遊ばせてあげたのですが、やはり5分では子供達は満足出来ず、「まだ遊びたい~!」と泣く長男を何とかなだめて次に向かいました。

その後も、屋上にある「天空の城ラピュタ」の巨神兵を見に行ったり、12分の短編映画を観たり、屋外のカフェでホットドックなどを食べたりと、たっぷりと遊びました。ジブリを知らないまま行った長男もネコバスはかなり気に入ったらしく、ネコバスのぬいぐるみをお土産に買って帰りました。かなり混雑していたので、今度はもっと空いている時にゆっくりと行きたいなぁと思います。

三鷹の森ジブリ美術館




2006年04月07日 15:52 Posted by kyoko.