2006年04月11日

初登園に一苦労

今日からいよいよ幼稚園生活が始まります。何とか早起きに成功して、ゆっくりと朝食を食べている時には「ようちえん、いくよ!」とやる気満々だった長男。ところが、着替えの時になったら「ようちえん、いかない!」と駄々をこね始めてしまいました。「先生やお友達が待ってるよ~」「いいな~幼稚園で何して遊ぶの?」などと言って誘ってみましたが、頑固者の長男は「いかない!」の一点張り。刻々と家を出る時間が近づいていて親のこちらも焦ってしまい、長男の抵抗を無視して何とか着替えさせて家を出ました。

家から一歩出たら何てことはない、こちらの心配をよそに、コロッと変わり「いっこ~う♪」と元気よく歩いて行きます。初日から世話の焼けるヤツだと思いつつも、ホッと一安心で幼稚園に向かいました。今日は初日だけあってクラスの半分くらいの子が「ママ~!!」と号泣しています。ひたすら泣く子や、脱走する子、どこに行っていいか分からずウロウロする子、幼稚園はまさに動物園と化していて先生達がそんな生徒をテキパキと指導しています。長男もそんな子達に紛れてバイバイと言う暇もなく教室に吸い込まれていきました。あっけない見送りだったけれども唯一長男が笑顔だったのが救いでした。

今週は最初なので11時お迎えであっっっという間に帰ってきてしまいますが、長男のいない束の間に家事に精を出したいと思います。




2006年04月11日 09:44 Posted by kyoko.