2006年05月23日

手で食べる

そろそろ次男も自分でご飯を食べる時期になったので、手づかみで食べられるようにメニューを工夫しています。手づかみで食べられる代表的なものは、やはり海苔巻きでしょうか。海苔を小さく切ってご飯を巻いてお皿に並べていってあげると、目にも止まらぬ早さで食べていきます。「ちゃんとカミカミするのよ~」という私の言葉も聞こえないくらいあっという間に食べ尽くしてしまうので、いつも海苔を巻いている私の方が間に合わなくて催促されます。

今日のお昼はおにぎりを作りましたが、次男に食べさせようとすると「自分で食べたい」とジェスチャーされました。散らかるのを覚悟で渡してあげると、意外に上手に食べています。へぇ~これなら海苔巻きじゃなくても大丈夫かも…と思っていたのも束の間、海苔がはがれてきて辺り一面ご飯粒だらけになってしまいました。それでも次男は一生懸命食べようとするので、どうなってもいいやと開き直って最後までやらせてしまいました。

食後の掃除は大変でしたが、次男は自分で食べたという満足感でいっぱいだったので、今度は下にシートでも敷いて思う存分食べてもらおうと思います。




2006年05月23日 13:13 Posted by kyoko.