2006年06月09日

時計を工作

明日は「時の記念日」ということで、今日は幼稚園でパイナップルの形をした時計を工作してきました。工作と言っても長男がやったのは多分文字盤の色塗りと糊付け作業だけだと思いますが、もうずっと時計にハマっている長男は嬉しそうに見せてくれました。

ちゃんと長針と短針が動くように出来ているので、家に帰ってから針を動かして「これは何時?」と遊びました。私とアンパンマンのパソコンから教わって「時」だけならほぼ完璧に時計を読める長男、得意気に「○時!」と答えていました。

これまでも、鯉のぼり母の日の絵と歯ブラシを工作して持って帰ってきたし、幼稚園では自画像を描いて教室の壁に飾ってあったり、絵だけでなく粘土で作品を作ったりもしているみたいで、手作業の遊びが好きな長男にとって楽しいことだらけじゃないかなと思います。これからも色んな作品を持って帰ってきてくれるんだろうなと思うと私も楽しみです。




2006年06月09日 19:31 Posted by kyoko.