2006年08月29日

大けが!

夏休みももうすぐ終わるので、三鷹の実家に泊まりで遊びに来ました。もうすぐ夕飯というときに突然「ドスッ」と鈍い音がしたので見ると、長男が顔面の下半分を床に打ち付けていました。

ふざけて歌いながら踊っていて転んだので「自業自得だよ」と笑っていたら、鼻と口から血がだら~っと出てきました。慌ててティッシュで押さえましたが、なかなか口からの血が止まらないので口中を見ると前歯の歯茎がえぐれるような感じでひどく傷ついていました。バアバが慌てて自分が通っている歯医者さんに電話してくれて、そろそろ終業時間だからと断られそうになったのを何とか診てもらえるように頼み込んでくれたのでそのまま歯医者に直行。歯医者に着いた頃には出血も止まっていて本人も「もう痛くない」と言っていたのですが、派手にぶつけていたので念のため診てもらうことにしました。

打った直後だから消毒くらいしかできないけど、一応レントゲンも撮っておこうねとレントゲンを撮ってみると、「もしかしたらヒビが入ってるかもなぁ~」と言われてしまいました。ヒビも神経をダメにしているかも経過次第だということなので、しばらくは固いものを食べないようにと喚起されて帰ってきました。三鷹で歯医者に通えないので後日診断書をもらうことになりました。

実家に戻るともうケロッとしていた長男ですが、ちょっと動くと歯茎から血がにじんでくるので、可哀想ですが今日の夕飯は抜き。もしこのまま歯が折れたり、神経をダメにしていたりしたらどうしよう…と心配です。夏休み最後にとんでもないことになってしまいました。




2006年08月29日 22:26 Posted by kyoko.