2006年08月31日

前歯折れてた

一昨日歯茎に大けがを負った長男ですが、今後の治療次第で永久歯に影響するかなと思い、近くの歯医者ではなく医科歯科大学の付属病院に連れて行くことにしました。ケガ当日に診てもらった歯医者さんからの診断書を持って病院へ。総合病院で初診となると待ち時間が長くなりますが、背に腹は代えられません。実際、受付で待ち、診察で待ち、レントゲンで待ち、処方箋受付で待ち…よく長男が耐えられたと思います。

診察してもらうと「あ~折れてるかもね」と先生。長男の歯をピンセットでつかんで揺らすとグラグラと動きます。見ていて怖くなってしまうほど。「一応こっちでもレントゲン撮ろうね」と言われ歯科放射線科へ。撮ったフィルムを持ってもう一度診察してもらうと、「前歯2本根元で折れてますね」と言われてしまいました。これには本当にショックを受けました。もう一度くっつく可能性は薄いそうで、取りあえず歯が抜けないように折れた2本とその両脇の歯を固定する治療をしましょうと、今日は歯型をとりました。

折れた歯がどうなるかは経過をみないと何とも言えないそうで、神経をダメにしているか、永久歯に影響があるか等もやはり今後の経過次第らしいので、これから生え替わるまでは長い目で治療をしていくことになりました。本人が全く痛みを感じていないのだけが幸いですが、自分のせいとは言え可哀想だなぁと思います。




2006年08月31日 19:30 Posted by kyoko.