2006年09月04日

歯の治療

先日歯を折った長男ですが、今日幼稚園が終わってから治療のために病院を再訪しました。折った歯と隣の歯を固定する治療をするということで、麻酔とか穴を開けたりとかするのかな…と勝手に想像していたので、全く歯医者を嫌がらない優等生患者の長男もさすがに泣いたり嫌がったりしそうだなと不安でした。病院へ向かう途中、何度も「頑張ろうね」と長男に言い、何も知らない長男は「うん!」と元気に答えてくれました。

ところが、治療は簡単明瞭。先日取った歯型に合わせて作られた、歯と同じ色の薄い型に針金が通ったものを接着剤で付けるというものでした。当然麻酔もキーンという治療もナシ。もともと歯医者に行ってもまな板の鯉状態に大人しくじっと治療を受ける長男ですが、今日も終始先生から「えらいなぁ~」「3才とは思えないよ」「とってもやりやすいよ~」と褒められまくりました。

治療後、見た目が歯の矯正みたいになってしまいましたが、これで抜ける心配が減ったので一応一安心というところでしょうか。でも固い物を前歯で食べるのは当分控えるように言われました。




2006年09月04日 16:08 Posted by kyoko.