2006年10月02日

小ざさの羊羹

母がお義父さんとお義母さんにお土産を持って来ました。吉祥寺で有名な「小ざさ(おざさ)」という店の羊羹です。私も知らなかったのですが、この小ざさの羊羹は毎日限定150本で先着30名くらいしか手に入れられないので行列の出来る店として有名だそうで、「手に入れるために朝早起きして並んだわよ」と母。なんでも5時起きして吉祥寺に行き、店で並ぶこと2時間。更に整理券を配られて開店時間まで待ったそうで。いやいや頭が下がります。

ようやく手に入れた戦利品を持ってきてくれましたが、手に入れるまでのプロセスがすごいだけに味の方もどんなに美味しいものなのか気になるところ。我が家にも1本買ってきてくれたのでさっそくおやつに頂こうと開けました。切ると切り口から蜜がジワーッと出てきます。これは美味しそうな予感。

人数分切って出し、お茶を入れて持って行ったらお皿の羊羹が全て消えていました。あんこ大好き長男が一瞬にして全て食べ尽くしたらしく、「えへへ」と幸せそうに笑っていました。余程美味しかったのでしょう。追加で切った羊羹を頂きましたが皆が納得。希少なものと思うほど美味しく感じました。

小ざさ




2006年10月02日 15:35 Posted by kyoko.