2003年09月02日

アップリカ アプリタック Tポーチ

アップリカ アプリタック Tポーチ Homme ワイルドブラックお友達が使っていていいなぁと思ったグッズです。長く使うと腰に負担がかかってしまいますが、ちょっと抱っこにはかなり便利です。抱っこ紐だとバックル止めや装着が煩わしい感じですが、これはウエストポーチをして子供を乗っけるだけ。とても手軽な抱っこサポートグッズです。息子が歩くようになったらもっと使用頻度が増えると思います。

おススメ度 ★★★☆☆

→[楽天] アップリカ アプリタック Tポーチ Homme ワイルドブラック

Posted by kyoko at 21:51 | TrackBack

Docomo D505i

ついに念願の新しい携帯を購入しました!!横撮りケータイD505iの黒です。今まではずっとNのユーザーだったので操作がまだ慣れませんが、じわじわ使いこなしていこうと思っています。

それにしても携帯のカメラ機能って難しいですね。デジカメのようになかなかキレイに撮れなくて試行錯誤してます。

Posted by kyoko at 22:30 | TrackBack

2003年09月03日

ベビーバギー

バギーストローラ ストライプ子連れで海外旅行する時の必需品はベビーカー。でもベビーカーは機内持ち込み出来ないのでトランクと一緒に預けることになります。預けた後は歩かせるか抱っこになりますが、出来れば飛行機に乗り込むギリギリまで使いたいですよね。

そこで活躍するのがベビーバギー(バギーカー)。航空会社によりますが、これなら機内持ち込みが出来るので搭乗ギリギリまで使えるし、今まで大切に使ってきたベビーカーが汚れたり破損したりする心配もしなくてすみます。バギーはベビーカーと比べて比較的安価なので、壊れても「ま、いっか」と思える範囲で安心です。

おススメ度 ★★★★☆

→[楽天] バギーストローラ ストライプ

Posted by kyoko at 00:14 | Comments (1) | TrackBack

イタルトライク社製abcスーパーサイクル

abcスーパーサイクルこれかっこいいですよ、イタリアのイタルトライク社製三輪車です。息子の1歳の誕生日のお祝いにジイジ&バアバから買ってもらいました。キャラクターものの三輪車とは一風変わって、別に子供が乗らなくても欲しくなってしまうようなデザインです。日本ではあまり取り扱いが無いので、同じモノに出会う確率も少ないでしょう。

逆に、持っていかれてしまう心配があるかもしれないので、でっかく名前を書いておくと奥さんが言ってますが、それではせっかくのかっこいいのが台無しだよと思いつつ、しょうがないなと思う今日この頃。イタルトライク社製三輪車、是非覚えておいてください。

適応年齢が1歳半くらいからのため、息子はまだペダルに足が届きません。でも、座らせると嬉しそうに椅子の上で“あぐら”をかきます。そして不敵の笑みを浮かべます。

おススメ度 ★★★★☆

→[楽天] abcスーパーサイクル

Posted by shinya at 00:23 | TrackBack

2003年09月04日

100W電球

電球一つで部屋って明るくなるもんですね。お風呂場の60Wの電球が切れたおかげで、思い切って家の中の電球という電球のワット数をアップしてみました。

風呂、洗面所、洗面台、キッチンなどなど、これまで60Wの電球だったところ全てを100Wにしたんです。もちろん「60Wまで」なんていう表記があるので、あまりオススメできることではないのでしょうが、40Wの違いは大きいですね。電球の寿命は短くなりそうですが、明るい暮らしになりそうそうです。

でも、洗面台とか風呂とかは見えすぎて怖いです。

おススメ度 ★★★☆☆

Posted by shinya at 22:43 | TrackBack

2003年09月05日

坊主

ウチの息子は7カ月の頃からずっと坊主頭です。安上がりだし、子供らしくて年寄り受けするし、汗っかきなのであせも防止になるし、何よりも楽ちん!…と、いいことだらけです。 といっても、坊主にしてるのは私が単に坊主好きなだけなんですけどね。
Posted by kmobile at 15:28 | Comments (1) | TrackBack

2003年09月06日

ゆうりぞうと湯川

今日は、ゆうりぞうと湯川で親族一同が集まりました。親族、はっきり言って多いんです。ウチらの親世代はなんと9人兄弟で、その息子娘となる僕のイトコは24人、それぞれの連れ合いがいるのでその数は倍。さらに、イトコにはそれぞれ子供がいるので、三世代あわせて89人となります。

さすがに全員は集まれなかったけど、総勢47人で全館貸切の大宴会でした。イトコ連中もそれぞれ年はとったけど、その分子供たちがおおはしゃぎ。久しぶりに親族が集まって、なんだかこういうのっていいなあとほのぼのと感じたのでした。

で、このゆうりぞうと湯川は、郵政省の保養施設だったのですが、2003年の9/15で閉館となってしまうようです。源泉から出てくる天然温泉100%のお湯だそうで、かなりいいお湯だったのでなんだかもったいない気がします。どこかが買い取ってリニューアルでもしてくれればいいのになあ。

Posted by shinya at 23:11 | TrackBack

2003年09月07日

ロボモップ

実家にあった自動のモップ。その名も「ロボモップ」。中のボールがコロコロ転がり、周りの円盤の下にあるモップでゴミを取ります。ウン万もする自動掃除機も魅力的ですが、このロボモップならお手頃価格で家事を楽ちん出来そうです。

おススメ度 ★★★☆☆


Posted by kyoko at 12:56 | TrackBack

黒べこ

北海道は七飯町、大沼にある焼肉&ステーキのお店「黒べこ」。ここでしか食べられない絶品の大沼牛を味わえるお店です。飼育している肉牛が市場に出回ることはなく、このお店でしか出していないそうなんですよ。函館や大沼に観光にいった時には、絶対にオススメのお店です。実家に帰省した時には、必ずと言っていいほど食べに行ってます。

特選カルビセット(3,180円)というお肉と野菜とご飯とみそ汁がセットになったものをいつも頼んでいますが、これがすごい。トロっとした歯ごたえと、なんともいえない甘さ、それに口の中でじゅわぁっと広がる肉汁、も~たまりません。値段はそれなりにしますが、一度食べたらやめられない旨さです。

■子連れ情報■
○子供入店しやすさ
×子供メニュー
○子供用椅子
○ベビーカー入店


Posted by shinya at 15:01 | TrackBack

ダチョウ

函館の大沼に隠れた名スポットがあります。流山温泉の近くに、ダチョウの飼育施設があるんです。このURLにあるダチョウ牧場のダチョウを飼育している所です。看板も何もないので、知る人ぞ知るといったところでしょうか。ここにはダチョウがたくさんいて、本当に檻のすぐそばでダチョウ達を見ることが出来ます。飼育係の人も黙視してくれるので、ダチョウさんに迷惑かけなければお子さんと一緒に楽しめますよ。

子連れおススメ度 ★★★☆☆


Posted by kyoko at 16:34 | TrackBack

2003年09月08日

八花倶楽部のあんかけやきそば

函館山の麓にある洋館のチャイニーズレストラン「八花倶楽部」。ここのおススメは何といってもあんかけやきそばです。両面に焼き色をつけた焼きそばに、たくさんの具のトローリあんがかかっています。大きな大きなお皿で出てくるので、最初は全部食べられるかな?とひいてしまいますが、そんな心配ご無用。美味しくて1皿ぺろりです。

■子連れ情報■
△子供入店しやすさ
×子供メニュー
○子供用椅子
○ベビーカー入店

Posted by kyoko at 12:27 | TrackBack

2003年09月09日

火星と月が大接近

moon_mars.jpgニュースステーションで月と火星が大接近しているというのを見て、家のベランダからのぞいてみました。デジカメを使って色んな設定で撮ってみたら、なんとかそれらしく見える写真が撮れたのでアップしてみます。

こうして見ると火星が月のほくろみたいですね。

Posted by shinya at 23:23 | Comments (2) | TrackBack

2003年09月10日

鮭とば

先週末の函館帰省で、帰りに市場に寄ってお土産を買ったのですが、その時に安売りしていたので思わず買ってしまった鮭とば。私はお酒は弱いけれど酒のつまみは大好きで、鮭とばも好物の1つですが、買ってきた鮭とばを食べてビックリ。美味しさがこっち(東京)で売ってるものとはケタ違いなんです。今まで食べた鮭とばは何だったの?と言いたくなる美味しさに、毎日のおやつが楽しみになってしまいました。ダンナに1人で食べるなと怒られそうです。

Posted by kyoko at 10:26 | TrackBack

2003年09月11日

1歳児健診に行ってきました

私たち家族の住む江戸川区は1歳児健診は任意なのですが、息子の成長の記録にと実費を払って受けてきました。内容は、身長・体重・胸囲・頭囲の測定、先生からの食事や生活についての問診と、心音・喉・足の関節・性器の診察。ついでにはしかの予防接種をしました。

かかりつけの小児科で受けたのですが、診察をしてくれたのは非常勤の先生で、一通りの診察の後「何か質問はありますか?」。私は「アトピーで通院していたんですが、院長先生に1歳まで卵をやめるように言われてたんです。今はアトピーも治まってるようなので、そろそろ卵をあげてもいいですか?」と聞きました。するとその先生の回答は「大丈夫だと思いますが、一応院長先生に確認してください」。じゃあ予防接種して終わりです、と先生は息子の腕にブスッと注射しました。

その後、看護士さんの計らいで、院長先生の午後診療の1番最初に診てもらえることになり、卵をあげてもいいか確認することにしました。院長先生は私の質問に、「え?はしかの注射受けちゃったの?」。そうです、はしかの注射ってアレルギーある子は気をつけなきゃいけないんですよね。事前知識で知ってはいたものの、すっかり忘れて受けちゃいました。検診の先生もひどいですよね、私の卵の質問の後に平然と注射したんですから。

取りあえず、「アレルギー検査しましょうね」ということになり、採血をすることになりました。さて、ここからが大苦戦。はしかの予防接種で「注射=痛い」ことがインプットされてしまった息子。手を出すのも嫌がって大泣きです。看護士さん2人と私に取り押さえられ血管を捜しますが、肉厚でプクプクの息子の腕は血管が見つかりにくく、さらに取り押さえられての恐怖&緊張で身体がこわばり、より一層見つかりにくい。嫌がって暴れまくる息子をなだめながら、右手の腕→左手の腕→右手の甲…散々捜して腕から採ろうと、看護士さん1人が息子に馬乗りになり、私が手を押さえつけ、もう1人の看護士さんが試みましたが、やっぱり血管は見つからないとのこと。今度は私が抱っこしての姿勢で手の甲から採ることになりました。息子はギャーギャー泣きすぎて声もかれています。いよいよ針を刺しましたが、力が入って血がなかなか出てこない。結局、腕から採ることになり、ふりだしです。息子は泣き続け、暴れまくり、緊張で大汗をかきまくり、訳わかんない状態。ひきつけを起こさなきゃいいけど…と思いつつ、再度横に寝かされ皆に取り押さえられながら採血したのでした。それからしばらく機嫌が悪く、絶対注射がトラウマになったなと思った1日でした。

Posted by kyoko at 21:21 | TrackBack

2003年09月12日

Chojiワンマンライブ

今日、Chojiの初ワンマンライブに行ってきました。Chojiは奥さんのお友達で、僕も何度も食事をしたりさせてもらっているミュージシャンです。

仕事に追われてちょいと疲れ気味の僕の心と体に、いい~感じの潤いをもらってきました。アコースティックバラードからノリノリのアップテンポまで色々あって、いい具合に耳から体の中に染み渡ります。

今日はびっくりしたことがありました、それは客層がメチャクチャ広いこと。10代からどうみても60くらいのおじ様おば様まで、それもおじ様おば様が多いことに驚きです。ノリノリだったり、涙で瞳を濡らしているところを見ると、みんなChojiの音楽をちゃ~んと聴きに来ているみたいです。この客層の広さはなんなんでしょうね、若者も年配の人も揺さぶる音楽なのかなあ?

あっ、実は僕も瞳を濡らした一人でした。奥さんの後ろにいたので見られなくて済んだけど、コンタクトで乾き気味の瞳にはちょうど良かったかも。じいちゃんの歌、聴いちゃうと泣いちゃうんだよね。自分が生まれた時には、ふたりのじいちゃん共に亡くなってたんだけど、じいちゃんばあちゃんネタに弱い僕は、あの曲でうるうるしてしまうのでした。初めて聴かせてもらった時からお気に入りの一曲です。今度、機会があったらばあちゃんの曲も書いてね。多分、ボロボロ泣いちゃいます。

それはそうと、初ワンマンライブって何なんだろうって考えちゃいました。例えば、お店の開業を目差している人にとっては、自分のお店がオープンした時のような感覚なのかなあ。ワンマンだから僕達お客さんは、ただ一人Chojiの歌を聴きに行ったんだけど、ワンマンといってもたった一人で何から何までやっているわけではもちろん無く、バンドのメンバー、裏方にまわって活躍してくれているスタッフ、会場の人達などなど。色んな人達の力が結集されて出来上がった一大イベントだなこりゃ。なんていうのを、ものすごく楽しそうに歌っているChojiや一生懸命にサポートしてくれているメンバーの顔を見ながら思いました。

Chojiの顔を何度もマジマジと見たけど、心なしかこれまでの周囲の人達への感謝の気持ちが滲み出ているような気がしました。なんか、一人でジ~ンって感じになってました。とにもかくにもChojiの初ワンマンライブ、最高でした。

Chojiオフィシャルサイト

Posted by shinya at 23:54 | TrackBack

2003年09月13日

子供プール

今日は横浜の実家に帰って来ています。9月にしては思いがけずの天気なので、お庭で子供プールをやってあげました。実はこれ、3COiNSで買った300円のプールなんですが、1才の息子には丁度いい大きさで、この夏は実家に帰る度にこのプールで遊びました。息子は水遊びが大好きなようで、このプールに入ってると終始ご機嫌。元はじゅうぶん取ったので、来年はもう少し大きいプールを買ってあげようかな。
Posted by kmobile at 13:17 | TrackBack

地震が来る?

9/14.15.16.17あたりに東京にマグニチュード7以上の地震が来る、なんていう情報が流れているようです。

単なる噂にすぎないとは思うのですが、2ちゃんねるでは話題です。どこかの地震学者さんが情報をかぎつけたとか・・・

Posted by shinya at 21:07 | TrackBack

2003年09月14日

スペリアーモ!

横浜は西区藤棚町というマニアックな場所にあるイタリアンレストラン「スペリアーモ!」に行ってきました。イタリアより輸入した薪釜で焼き上げたピザと、手打ちのタリアテッレ(平たいきし麺状パスタ)がとても美味しかったです。あと、自家製のソーセージというのが肉汁たっぷりでとても美味でした。

-- 子連れ情報 --
△子供入店しやすさ
×子供メニュー
×子供用椅子
○ベビーカー入店

Posted by kyoko at 23:43 | Comments (4) | TrackBack

2003年09月15日

英雄 HERO ヒーロー

英雄香港映画の英雄を観てきました。好みのわかれるところだとは思いますが、僕はけっこう好きな映画です。昔の中国人らしい押し問答と回想シーンで物語を描いていますが、人によっては飽きちゃうかもしれない。色がかなりキレイに出てるし、ワイヤーアクション好きにはいいかもね。でもなあ、生身のアクションの方がかっこよくできそうな気がするぞ。

アクションや純粋なヒーローものを想像していくと肩すかしかもしれませんが、意外にせつない恋愛話だったり、意外に人生観を語ってたり、なかなかいい映画でした。

ちなみによく映画に行ってますが、さすがに息子は連れていけないので実家に預けて出かけてます。

おススメ度 ★★★☆☆

→[Amazon] 英雄 HERO スペシャルエディション DVD

Posted by shinya at 17:37 | TrackBack

2003年09月16日

にんじんスープ

世のお母さんにとって、子育ての中でも離乳食って大変ですよね。私は、料理は好きなんですが、離乳食となると話は別。1才になって少しは大人と同じような物が食べれるようになった今でもメニューを考えるのに頭を悩ませてます。

ウチの息子は大人顔負けにモリモリよく食べます。なので、なるべく野菜でお腹にたまる物を…と思っていた時に、私の母が「にんじんスープ」を作ってくれました。このにんじんスープ、母が昔からよく作ってくれたもので、私も私の姉妹も大好物のスープです。

■材料■
にんじん(2本くらい)・玉ねぎ(半個)・キャベツ(2.3枚)・セロリ(少々)・お米(大1強)・牛乳・ブイヨン・塩・バター

■作り方■
(1)にんじんと、玉ねぎやキャベツ等の余り野菜、それからお米(※ご飯じゃなくてお米です!)少々をひたひたの水で煮る
(2)具が柔らかく&お米の芯がなくなったらミキサーにかける
(3)ドロドロ状になったら鍋に戻して牛乳で好みの濃度に薄め、ブイヨンとバター1片と塩(大人用にはこしょうも)で味を調える

息子もこのにんじんスープが大好きで、それはそれはよく飲んでくれます。これだと野菜がたくさん摂れるし、お米も入っているので腹持ちもバッチリ。なので、最近はこの作り方をもとに、色んな野菜で野菜スープを作っています。例えば、グリーンピースや枝豆と玉ねぎとセロリで緑色がきれいな豆スープ、じゃがいもと玉ねぎとキャベツで白色のいもスープ等々。

ドロドロのスープ状なので、離乳初期からあげられます。ものぐさママも、たくさん作って冷凍しておけばチンするだけで1品できあがり。これは本当におススメですよ。

■離乳食情報■
期別…初期~ずっと
アレルギー源…ミルク

Posted by kyoko at 00:39 | Comments (2) | TrackBack

2003年09月17日

熟読?

最近はこういう大人顔負けな行動をします。
ただ今、通販雑誌で商品検討中?!

Posted by kmobile at 18:16 | TrackBack

2003年09月18日

ムーバブルタイプのカスタマイズ

自分の備忘録として、ムーバブルタイプのカスタマイズにとても参考に先人達のリンクを集めました。

Movable Type 取説
各種のタグを解説してくれています。

Movable Typeユーザ・マニュアル:テンプレート・タグ
同様ですが、本家の英訳のようです

BLOG質問箱 Category: ちょっと便利 (Tips)
その名の通りに、かゆいところに手が届く内容満載です

Posted by shinya at 18:10 | TrackBack

劇団四季「青い鳥」

この前、NHKで劇団四季のミュージカル「青い鳥」をやっていたので、これは、と思ってビデオ録画しました。

思えば、私が子供の頃、四季のオリジナルミュージカル「ドリーミング」を何となく子供達のためにと、母がビデオに録画してくれたのがきっかけでした。私たち姉妹はそのビデオを気に入り、テープが磨り減るくらい何度も何度も観て、ミュージカルや舞台に興味を持つようになりました。

「ドリーミング」はメーテルリンクの童話「青い鳥」の話で、四季が10年に1度公演しています。85年の初演は渋谷の青山劇場のこけら落とし公演だったそうです(この時の公演を後日TV放送して、それを母がビデオ録画しました)。95年の再演の時は嬉しくて2度も観に行きました。ビデオで歌や台詞を丸暗記していた私には、歌や衣装が10年前と少し違うのにちょっとガッカリしましたが、それでも10年前と変わらなくワクワクするストーリーに感激しました。

10年毎の公演なので次は05年。期待いっぱいで待っていましたが、今年の夏に四季がこどもミュージカル「青い鳥」を公演するという情報が舞い込んで来ました。“こども”というので「ドリーミング」じゃないなと観に行かなかったんですが、その模様を先日のTV放送で見てビックリ。まさに「ドリーミング」だったのです。あーあ、観に行けばよかったと思いながら、8年ぶりの「ドリーミング」をビデオで堪能しました。息子がもう少し大きくなったら一緒に観ようと思います。

Posted by kyoko at 19:26 | Comments (2) | TrackBack

やきそば弁当

北海道限定のカップやきそばです。実家に帰った時にたくさん買ってきました。日本全国インスタントのやきそばといえば、やきそば弁当だと思っていただけに、上京した時にスーパーで売ってなかったのにはビックリしました。それくらい、北海道ではメジャーな製品です。もちろんUFOや一平ちゃんよりもメジャーです。

カップに注いだお湯を捨てずに特製スープに入れて飲むんですが、これがまた旨い。最近は、通販でも購入できるみたいなので、是非お試しあれ。

→[楽天] やきそば弁当 1つ
       やきそば弁当12食入り

Posted by shinya at 21:36 | TrackBack

豊水(梨)

豊水(ほうすい)という種類の梨です。名前の通り、とてもジューシーで美味しいです。季節の美味しい物が毎月届く、郵便局のふるさと小包という通販システムで購入しました。
Posted by shinya at 21:49 | TrackBack

ケジャン

辛ーい!けど美味ーい!

ケジャンは生渡り蟹のキムチです。酒とキムチの浜田屋というネットショップのケジャンが美味しいとインターネットで噂を聞きつけ、購入してみました。渡り蟹のトロッとした食感と蟹肉の甘さは絶品。ヒーヒー言いながら舌鼓を打ちました。

タレは調味料として色々使えるそうです。野菜炒めやチャーハンに入れて食したら美味しそう…。

Posted by kyoko at 21:52 | TrackBack

北海道グルメ会

郵便局のふるさと小包の一つで、北海道の旬の味が毎月届けられる北海道グルメ会

季節の味わいを楽しむための月別商品、もしくは季節を問わずOKのフリー商品を選んでおいて、毎月定期的にゆうパックで自宅に届けられる仕組みです。金額は3,000円(一部商品5,000円)で郵送料・消費税込なので、選択するものによってはめちゃくちゃ安いです。

僕は地元が北海道だし、やっぱり北海道のものは旨いので北海道グルメ会にしてますが、全国各地で同じような仕組みがあるようです。ちなみに、全て北海道の商品というわけではなく、季節に合わせて全国各地のものが手に入ります。

今月は何が来るんだっけなあとか思いながら、旨いものを待つのも楽しいですよ。また、贈答用に今月は世話になった人に送るなんてこともできるので、かなり便利です。ホームページもあるので、是非のぞいてみてください。

北海道グルメ会

Posted by shinya at 22:28 | TrackBack

2003年09月19日

アレルギー検査の結果

先週、大泣きして血液採取したアレルギー検査の結果を取りに病院へ行ってきました。アレルギーの起こりやすいとされている卵白・ミルク・小麦・大豆・オボムコイド(耐熱性卵蛋白のことで、要は加熱した卵)を調べてもらいましたが、残念ながら陰性だったのは小麦だけで、卵白が微量ながらも陽性、他のも疑陽性という結果でした。というわけで、1歳まで我慢した卵を、卵白のみ2歳まで我慢することになってしまいました。今はアトピーもひどくないので完治したと思ってたのになぁ…。

息子は卵の美味しさをまだ知らないので食べなくても何ら問題はありませんが、離乳食を作ってる私にとってはがーっかりです。だって、卵を与えてもいいならもっとメニューのバリエーションが増えるもんね。今まで卵なしメニューを苦労して考えていたのを、引き続きもう1年…はぁ~。でも週に1度だけ卵黄を少し与えるのを許されました。

ウチの息子はまだ軽い方なので卵だけで済みますが、重度のアレルギーであれもダメこれもダメの赤ちゃんを育ててるお母さんはもっと大変なんだろうなぁ。敬服いたします。

息子よ、いつか卵が食べれるようになったら美味しいオムライス作ってあげるからね。もうしばらく我慢してね。

Posted by kyoko at 11:53 | TrackBack

血液型

息子が生まれた時に産院で血液型を教えてくださいと聞いたら、「生まれて半年は血液型が安定しないから」と教えてもらえませんでした。私がO型でダンナはA型。考えられるのはその2つです。さて息子はどっちだろう?と、この1年何度かダンナと話しましたが、息子の性格を見るとA型じゃないかと予測していました。

先週のアレルギー検査が血液検査と知った時にチャンスと思い、実費を払って血液型検査も一緒にやってもらうことにしました。アレルギー検査より楽しみにしていた結果は…O型でした。予想外だったけど、私と一緒の血液型でちょっと嬉しくなってしまいました。

Posted by kyoko at 18:16 | TrackBack

2003年09月20日

てるみくらぶ

海外旅行でよくお世話になるのがてるみくらぶです。

なんといっても安いのが魅力。ハワイ、グアム、サイパン、台湾、香港、韓国などといった近場の海外パッケージ中心ですが、行き先の希望さえあっていればこんなに魅力的なツアー会社も他にはないでしょう。

以前はHISをよく利用してましたが、雑誌やネットを駆使して格安海外パッケージツアーを調べても結局てるみくらぶが残るんです。

全て現金払いになりますが、予約~現地まで特に不備もなく便利に使わせてもらってます。

てるみくらぶ
Click Here!

Posted by shinya at 15:40 | Comments (1) | TrackBack

出産育児一時金

ウチの息子が生まれた昨年のことになりますが、我が家でも出産育児一時金をいただきました。金額は30万円でしたが、色々とお金がかかる時期なのでとっても助かりました。

出産育児一時金は、両親どちらかの健康保険(または国民健康保険)からもらえるようです。我が家では、奥さんが退職をしていたので僕の健康保険の管轄社会保険事務所で手続きをしました。出産前に出産育児一時金申請書類を受け取っておき、いざ子供が生まれたら産婦人科の先生に出生証明を書いてもらって提出します。場所によって差はあるかもしれませんが、僕の場合は1~2ヶ月で指定した口座に出産育児一時金30万円が振り込まれました。

なんやかんやであっという間に30万円は無くなってしまいました。今の出産費用やご時世のことを考えると、できれば最低でも出産育児一時金を50万円くらいにして欲しいものです。

とにかく、出産することになったら早めにこういった準備をしておいて、確実に取得できるようにしておいた方が安心です。

Posted by shinya at 16:07 | Comments (10) | TrackBack

お風呂大好き

息子はほとんど毎日、大好きなお父ちゃんとお風呂に入ってます。お風呂は唯一の男どうし水入らずの時間なので、私は介入すまいと決めているんですが、毎晩お風呂から楽しそうな声が聞こえてくるので、何やってるんだろう…と気になって結局時々見に行ってしまいます。
Posted by kmobile at 22:44 | Comments (1) | TrackBack

2003年09月21日

くまのプーさん ポップントリオ

くまのプーさんポップントリオおじいちゃん&おばあちゃんから頂いた誕生日プレゼントです。またいで乗ったり、後ろからつかまり立ちの状態で歩く練習をしたり、キャッキャと騒ぎながら遊んでくれます。1才を過ぎてもなかなか歩いてくれないので、練習のためにもと、これを買ってもらいました。

これがなかなか優れもので、後ろから押しても急に滑ったりしないようにタイヤの回る速度が調整できて、つかまり立ちの練習の時にはいわゆる重い感じにしたり、またいですべるように乗るときは軽くしたりできるんです。

あと、ハンドルも固定させたり、ハンドルをきれるようにしたりとかもできるので、歩く練習をしているのに急に曲がってしまったりということがありません。

おススメ度 ★★★★☆

→[楽天] くまのプーさんポップントリオ

Posted by shinya at 20:36 | TrackBack

イラクの紙幣

ちょっと前に、イラクの現地取材に出かけた新聞記者の知り合いからもらいました。フセインの肖像画がとっても目立つ紙幣です。ほとんど金銭的価値はないみたいですが、よくあるナッツよりはお土産価値がありそうな無さそうな・・・
Posted by shinya at 20:40 | TrackBack

おもちゃ箱

息子は1つのおもちゃで集中して遊びます。他のおもちゃに目移りしたら、今まで遊んでいたおもちゃを私が片づけてしまうので、必然的にそういう遊び方になったのかも知れません。しかも、息子が好きなおもちゃは空きペットボトルだったり、ラップの芯だったり、うちわだったり、ウェットティッシュのケースだったりします。なので、持っているのは生まれた時にプレゼントで頂いたおもちゃくらいで、私たちはあまり買い与えていません。

それでも、1年も経つと棚におもちゃが増えてしまい、とうとうおもちゃ箱を買いました。お片づけの練習も出来るし丁度いいかなと思って、フタのないものを選びました。「今日からこれにおもちゃ入れるからね。ここから好きなのを出して、ここにしまうのよ」と息子に言いましたが、やっぱりまだ分からないのか、???という反応。でも自分の好きなおもちゃが入っているので度々覗き込んでいました。

Posted by kmobile at 21:34 | TrackBack

2003年09月22日

まぐろの漬け丼

本日の晩ご飯は、まぐろの漬け丼です。超簡単なので、我が家の定番メニューの1つです。

作り方は本当に簡単。しょうゆとごま油(1:1の割合)と酒(少々)のタレにまぐろを漬け込んでおきます。温かいご飯の上にもみのりを敷き、漬けたまぐろを乗せ、芽ネギや青しそやごま等のトッピングをして出来上がり。今日のトッピングはブロッコリースプラウトとごまです。

まぐろは、お刺身で食べた残りで作ってもいいし、解凍して美味しくなかったものを使ってもいいです。これを作るために買う時も、柵じゃなくてブツの安いのでじゅうぶん美味しいです。もしビントロなど脂ののったまぐろだったら、ごま油を少なくすれば美味しく出来ますよ。ぜひお試しを。

Posted by kyoko at 22:45 | TrackBack

2003年09月23日

ぶつけました

愛車のステップワゴンをぶつけてしまいました、悲しい。 でも、ドアミラーの鏡が割れただけで済んだので助かりました。

近くのホンダクリオで修理を頼んだのですが、ドアミラー1800円、工賃850円と安く済みました。取り替え自体は15分くらいで終わり、おまけに洗車までしてくれたので、なんだか得をした気分です。


Posted by shinya at 23:07 | TrackBack

戦場のピアニスト

B0000896HN.09.MZZZZZZZ.jpg

DVDを借りて「戦場のピアニスト」を観ました。内容をよく知らずに観たんですが、第二次大戦中のユダヤ人に対するものすごい迫害の中で、幾多の苦難を乗り越えてうんぬんという話だったんですね。

主人公のピアニスト「シュピルマン」は、ピアノ以外にはあまり取り柄が無さそうに写りましたが、周りの人が命をかけて助けてくれているところを観ると、ピアノを含めて人を引きつける何かがあるんではなかろうかっていうのが伝わります。戦争で生き残る人はものすごく幸運な人が生き残り、不運な人はあっという間に命を落とすことになるんでしょうが、この人はものすごい幸運な人なんでしょうね。いつも危機一髪のところを誰かが助けてくれます。

泣くまでは感動しませんでしたが、人種、宗教、戦争、人の力、なんかには考えさせられる映画でした。

おススメ度 ★★★☆☆

→[Amazon] 戦場のピアニスト

Posted by shinya at 23:29 | Comments (2) | TrackBack

2003年09月24日

ギャングオブニューヨーク

B00006RYMZ.09.MZZZZZZZ.jpg戦場のピアニストと一緒に借りて観ました。ものすご~く長い映画のくせに、最初から最後までさっぱり面白くありません。キャメロンディアスがかわいかったけど、ただそれだけです。

おススメ度 ★☆☆☆☆

→[Amazon] ギャングオブニューヨーク

Posted by shinya at 00:01 | TrackBack

TV見せる?見せない?

乳幼児にTVを見せることについては賛否両論ありますが、ウチではけっこう見せちゃってます(というか私が元々TVっ子なので、私が見てるのを息子も見ちゃってると言った方が正しいです)。独身の頃は家にいる間はTVつけっぱなしなんて生活をしてたのでなかなかそれが抜けないでいるのですが、やっぱり1日中は子供のために良くないと、日中は我慢するようになりました。

言い訳がましいですが、「乳幼児にTVを見せると言葉が遅れる」というのはウソで、ちゃんと子供に言葉で話しかけることで、あまりTVと子供を2人きりにしなければ言葉が遅れるということはないそうです(某小児科の先生談)。よく言われる脳への影響とかについては分かりませんが…。

まぁ、一般の番組は見せても全く意味はないでしょうが、教育番組は別ではないかと私は考えます。私自身、教育番組を見て育ってきましたし、子供と一緒に見ることでコミュニケーションもはかれます。実際はTVの時に家事をしてしまおうと思ってしまうので、一緒に見れるのは時々なんですが、それでも歌や踊りや体操を一緒に楽しんでいます。息子は、物が分かるようになってきた頃からNHK教育の「いないいないばあ」が好きで、特に音楽の時は微動だにせず見入ります。定番の「おかあさんといっしょ」も音楽の時は同じです。番組が終わっても私が同じ歌を歌ってあげると本当に楽しそうにするので、TVも悪くないな…と思っています。

Posted by kyoko at 23:49 | Comments (2) | TrackBack

2003年09月25日

Chaka Khan

大好きなシンガー、チャカ・カーン。個人的に「Through The Fire」がお気に入りの曲。彼女はジャズを歌わせても巧くて、例えば「NIGHT IN TUNISIA」とか最高にかっこいいです。

今度、日本武道館でやる「ROCK LEGENDS SPECIAL -SKA & SOUL NIGHT-」東京スカパラダイスオーケストラと競演するんだって(!!)。こういうときは子連れって不利だなーと思う。あーあ、行きたいなぁ…。

Posted by kyoko at 22:39 | TrackBack

2003年09月26日

親子で風邪

昨日ダンナが具合が悪いといいながら帰ってきました。早々に休んだのですが今朝起きたらひどくなっていて、今日は病院に行って自宅で仕事するとのこと。もともと風邪をひきやすいダンナですが、息子にうつさないでよねーと思っていたら…やっぱり案の定でした。息子がめずらしく機嫌悪くて、昼過ぎ頃から鼻水ズルズル…。困ったなぁ、明日は息子も病院だ。

息子のとめどなく出る鼻水を何とかしたい!!まだ「ちーん」が出来ないので、鼻水吸い器を使うことになるんですが、もう全身全霊で拒まれます。何回かは大泣きさせながら吸ったのですが、こうとめどないと切りがありません。なので、ティッシュで拭くぐらいで(これも拒まれますが)あとはハナタレ小僧です。坊主にハナタレ…あと麦わら帽子と虫取り網でカンペキだ。

Posted by kyoko at 21:05 | TrackBack

2003年09月27日

枝豆

北海道の実家から枝豆が送られてきました。家の裏の農家で作った枝豆で、これがまたすごく甘くてとても美味しかったので、夕食前に茹でた分のほとんどを食べてしまいました。まだ風邪が全快するまでにはなっていないのでビールが飲めずに残念、明日はビールに枝豆といきたいもんです。

Posted by shinya at 20:58 | Comments (1) | TrackBack

鼻水

昨日からの息子の鼻水は今日も続いています。病院へ連れて行ったら軽い風邪とのこと。診察のあとに鼻の吸引をしてもらいましたが、それはもう出る出る!嫌がって暴れる息子からとめどなく鼻水が吸引されていきます。吸引してくれた看護士さんから「よくこんだけ溜まってたわねー」と感心されるほどでした。

そのあとスッキリしたのもつかの間。家に帰る途中からまたズルズルが始まりました。今も鼻水たらしながら遊んでいます。お薬ちゃんと飲んでるのになー。

Posted by kyoko at 21:25 | TrackBack

2003年09月28日

男の子って、どうしてこうなの?

479421118X.09.MZZZZZZZ.jpg一言で言うなら、父親にとっては「そうそう!」、母親にとっては「へぇ~」な1冊です。

私は女系家族の中で育ったので、男の子のことをよく知らないまま育てている感じです。身体のことはもちろん、心のこと、思想のことなど、これから少年とか青年になったらもっと分からないことだらけになるんだろうなー…なんて思っていた時に出会った本です。読み進めていくと「へぇ~」「へぇ~」「へぇ~」…とトリビアのようになっている自分がいます。ダンナ曰く「そうそう!分かる分かる!」って感じだそうで、自分が辿ってきた成長を振り返る感じなのかな?

とにかくやっぱり男と女は違う生き物なのねと思いました。そんな違う生き物を育てているんだから分からないことだらけで当然。男の子の成長を全部じゃなくても理解したい私は読んで正解の1冊でした。

→[Amazon] 男の子って、どうしてこうなの?

Posted by kyoko at 01:03 | Comments (3) | TrackBack

二人で爆睡

まだ鼻がムズムズする僕と、鼻水が止まらない息子、奥さんが出かけていたのをいいことに二人で思いっきり昼寝をしました。二人とも、薬の成分のせいかここ数日はすぐ眠くなってしまってましたので、丸々三時間も昼寝をしてました。二人っきりのお留守番だったけど、ただただ寝てただけだったので楽チンでした。

今日一晩寝たら、二人とも鼻がすっきりしているといいけど・・・

Posted by shinya at 23:09 | TrackBack

2003年09月29日

さとうきび畑の唄

B00011F1CU.09.MZZZZZZZ.jpg昨日の夜にやってたTBSのドラマ「さとうきび畑の唄」。久しぶりにドラマで泣きました、それも夫婦揃って大泣きです。奥さんはまだ目が腫れています。

戦時中の沖縄、とある家族が戦争のせいで家族はバラバラになりつつも絆を深め合いながら・・・っていう話です。戦争のこと家族のこと、色々と考えると胸が詰まって自然に涙がこぼれました。

森山良子さんの唄も良かったですよ。♪ザワワ~ザワワ~ ってのが耳に残ります。

→[Amazon] さとうきび畑の唄 DVD 完全版
→[Amazon] さとうきび畑/森山良子ベスト[特別完全盤]
→[Amazon] さとうきび畑 [MAXI]

Posted by shinya at 13:15 | Comments (10) | TrackBack

2003年09月30日

いたずら大好き

おむつを散らかして遊んでいます。片づけても片づけても散らかすので全くキリがありません。1日に何度おむつを片づけることか…
Posted by kmobile at 19:35 | TrackBack

名付け

どこの家でもそうだと思うのですが、息子の名前を決めるまでには相当に悩みました。生まれるまで男の子か女の子かわからなかったので、両方の名前を考えなきゃならず、けっこう大変でした。でも、なんだか男の子のような気がしていたし、僕は男の子が欲しかったので男の子の名前ばかり考えてました。

考えたポイントは五つ
・誰でも読めること(当て字とかイヤなんです)
・小学校で習う漢字(本人にも早く書けるようになってもらいたい)
・字自体に意味があること(名前に願いを込めたい)
・呼んだ時の音の響き(呼びやすいのが一番)
・他にあまりいないこと(人と同じはちょっと・・・)

姓名判断とか画数とか名付けランキングとかはまったく気にしませんでした。これだけ条件を出しても意外とあるもので、数十の候補があがっては消えしながらいくつかの候補に絞られました。

でも、なぜか候補にはあがってなかった名前が出産立会前にひらめいたんです。結局その名前にしてしまいました。悩んでいた時間はなんだったんでしょう?

Posted by shinya at 23:33 | TrackBack