2003年10月01日

歯磨き

息子は5ヵ月の頃から歯が生え始め、7ヵ月の頃には上下4本の歯が生えそろってしまいました。その頃から歯磨きを始めましたが、特に抵抗もなく、むしろ面白がって歯磨きさせてくれました。

毎日の歯磨きは順調そのものだと思っていたのですが、上下8本になった9ヵ月の頃から歯磨きをイヤイヤするようになり、がんとして口を開けてくれなくなってしまいました。歯磨きは虫歯予防の毎日の習慣ですのでこれでは困ると思って、歌を歌ったり楽しい雰囲気を作るように努力しましたが、抵抗される毎日。結局ムリヤリ口を開けて暴れる息子を歯磨きしてました。

最近、ダンナに「歯磨きさせてくれないんだよねー」と愚痴っていたところ、どれどれとダンナが歯磨きしてくれました。すると、なんと泣きも暴れもせずすんなり歯磨きさせてるではありませんか!!見た感じ私のやってる方法と少しも変わらないんです。それなのにどうして???翌日私がやるとやっぱり口をかたくなに閉じてのけぞってしまいます。おかしーなー?

結局、その日から念入り歯磨きはダンナ担当になりました。

Posted by kyoko at 23:42 | Comments (3) | TrackBack

2003年10月02日

バーモントカレーキッズ

ヒビキママが「1才から食べられるカレーがあるよ」と教えてくれたのが、ハウス食品のバーモントカレーキッズ。1才になってから、BFのカレーを食べさせてみたらけっこうすんなり食べたので、そろそろいいかな?と思って昨日の夕飯に作ってあげました。本当に刺激がなくマイルドで、フルーティーな味。これなら1才になったばっかりの息子でも大丈夫そうです。

息子は予想以上の食いつきで、おかわりまでしてペロリとたいらげてしまいました。子供って本当にカレー好きですね。何ででしょう?

■離乳食情報■
期別…完了期~
アレルギー源…ミルク(ヨーグルトが入っているそうです)

Posted by kyoko at 14:23 | Comments (1) | TrackBack

2003年10月03日

東京都こども医療ガイド

育児や子供の病気についての知識や対処法を知らない親を支援しようと東京都がはじめた「東京都こども医療ガイド」。さっきニュースでやっていたので、さっそく見てみました。

子供が病気したりケガをした時の対処法を症状別に調べることが出来、そのあとも「熱はある?」「機嫌は悪い?」なんて分かりやすく聞いてくれます。それに対して「はい」「いいえ」で答えれば、「すぐ病院へ」とか「様子を見て」とかの結果が分かるという仕組みのようです。都内の病院検索も出来るようです。

実際に子供に何かあったときにやってみないと分かりませんが、感じとしては分かりやすく便利そうでした。PC初心者にも分かりやすい操作法だし、音声で説明してくれたりと親切なので、利用者は増えるだろうなと思いました。

Posted by kyoko at 11:04 | TrackBack

納豆

息子が離乳食初期の頃、納豆をすりつぶしたものをあげてみました。その時の顔は今でも忘れられません。「うぇ~~」って顔。もちろん全部ベーって出しちゃって全く食べてくれませんでした。

それからウンヶ月。最近、納豆ふりかけを普通の顔して食べたので、また納豆あげてみようかな?と、夕飯のおかずの1品として納豆とほうれん草の和え物を作ってみました。そして1口。…あの「うぇ~~」って顔が復活しました。何度口に入れてもこの世のものじゃない顔をしながらベーって出してしまいます。「せっかく作ったんだから、出さないでよー」って言ったら、私の言ったことが分かったのか、今度は口の中で現物のままいつまでも残っています。何度「モグモグ!」って言っても噛もうとしません。あぁ、きっとネバネバがダメなのね。結局、私が根負けして納豆はまた失敗に終わったのでした。

Posted by kyoko at 21:18 | TrackBack

2003年10月04日

コストコ幕張店

コストコ幕張店コストコはアメリカ生まれの会員制倉庫型量販店です。変なきっかけですが、パンパースからのDMで日本にもあると知り、今日行ってきました。駐車場から店内に入った時の景色で圧倒されました。う~デカイ。

会員にならないと購入できないシステムになっていて、通常だと年間4,000円の会費がかかります。今回はパンパースのDMの中にコストコ会員お試し90日間フリーパスがあったので、入会してみました。

名前など一通りの情報を記入して説明を受けた後に、なんと写真撮影をするんです。撮影した写真をカードに入れるらしいのですが、ボサボサの髪ではいかない方がいいかもしれませんね。まあ白黒で小さい写真なので、免許証の写真ほど気取らなくても大丈夫です。

さてさて、入会を済ませて店内へ入ると、そこはアメリカです。通路もデカイ、商品ははるか上まで積み上がっているし、並んでいる商品もアメリカのものが多く、さらにお客さんまで海外の方がすごく多いんです。海外のショッピングモールへ出かけたようなそんな雰囲気です。おむつとかけっこう安かったし、アメリカの本とかオモチャとかもおいていたので、思わず買っちゃいました。

pic_0235.jpg2階の生活雑貨や薬・電気・家具コーナーを一通り見て回った後に、1階の食料品売場へ降りていきましたが、ココがまたすごい。直径45cmのピザや、座布団くらいもある大きさの袋に入ったポテトチップス。ダンボール箱に入ったアイス。誰が食べるねん!とツッコミを入れたくなるほどたくさん入ったパン(写真)。などなど。全てがデカイいんです。100円ライターも50個で2,980円とかで売ってました。おそらく日本の標準的な家庭の冷蔵庫やキッチンでは収まりきらない大きさなんで、日本の人はちょっと買いにくいかもって思うほどです。

でも、値段は確かに安いし、食品以外は買いだめするスペースさえあればいくらあっても困らないし、なんといっても海外の雰囲気が味わえるので、僕らは大満足で帰ってきました。

コストコ、いいお店でした。

■子連れ情報■
○子供入店しやすさ
?トイレのおむつ替えシート(買い物に夢中でチェックし忘れ)
×赤ちゃん休憩室
○ベビーカー入店

Posted by shinya at 21:16 | Comments (1) | TrackBack

2003年10月05日

凍頂烏龍茶

セブンイレブンとアサヒが共同開発したペットボトルのウーロン茶です。もちろんセブンイレブンにしか置いてません。もともとお茶好きの二人なんですが、発売当初から夫婦で美味しい!と絶賛してました。

ちなみに凍頂烏龍茶ってのは台湾の代表的なお茶で、このお茶も台湾産の茶葉を利用しているそうです。よくある烏龍茶よりもまろやかな香りがあって口当たりもいいので、とってもオススメです。

Posted by shinya at 23:13 | TrackBack

2003年10月06日

マルミ佐藤商店(函館新川自由市場内)

20030908-122150.jpg函館の新川自由市場の中にあるマルミ佐藤商店。帰省するたびに立ち寄るお店です。新川自由市場は、市場というだけあって魚屋を中心に数十店舗が軒を連ねているのですが、買うのは決まってココですね。特に毛蟹とイクラが絶品、味見もさせてくれます。

毛蟹は1,000円台のものでも身がぎっしり、甘くてジューシー。イクラはもちろんお店で味付けをしているもので、甘くてプチプチして舌の中でとろける感じです。

函館に行ったら是非お試し下さいませ。

Posted by shinya at 23:58 | TrackBack

2003年10月07日

コニカオンラインラボ-フォトブック

main_photobook_soft.jpg息子が生まれてから毎日のようにデジカメに愛息を収め続けてきました。その数なんと2200枚強!息子が1才になった記念に、1年間の軌跡をまとめたアルバムを作りたいと思って、ネットで探した結果、このコニカオンラインラボがやっているオリジナルグッズのフォトブックにたどり着きました。

表紙を選んで、画像をアップロードし、コメントをつけて出来上がり。とっても簡単です。注文してから2週間弱で届きましたが、仕上がりは想像以上にきれいなものでした。カジュアルのフォトブックなら1冊800円で出来ちゃいます。写真も20枚(20ページの写真集が出来ます)だし、これでこの値段はかなりお得だと思います。欲を言えば、表紙のデザインがもっとオシャレなものがあると良かったな。

私たちは自分用に1冊、誕生日プレゼントのお返しに両親へ1冊ずつ、3冊を注文しました。両親も喜んでくれたし、私たちもいい記念になったと思うので、これはかなりおススメです。

Posted by kyoko at 23:56 | TrackBack

2003年10月08日

金時寄席

国立演芸場で三遊亭金時さんの寄席に行ってきました。三遊亭金時さんがメインで、他4人の噺家さんと1人の芸人さんが出演していました。

周りを見渡すと普段着姿の30代は異質で、ほとんどはオシャレして出かけて来たおじ様おば様という感じで、年齢層がぐぐっと高い空間でした。

素人の僕が聞いててもわかるくらい、前座からメインの金時さんにいくにしたがって、話がうまくなり声が通るようになっていったのにはびっくり。経験と実力が比例するのかなぁ、なんてことを思ったりしてました。

Posted by shinya at 23:54 | TrackBack

2003年10月09日

添い寝は危険? 赤ちゃんの窒息死リスクが40倍に--米研究

添い寝は危険? 赤ちゃんの窒息死リスクが40倍に--米研究

赤ちゃんは大人よりも呼吸機能が未熟で、顔に布団がかかる、ベッドに体が沈みこむなどの理由で呼吸が妨げられると、そのまま窒息してしまうことがある。以前米国で行われた調査で、窒息死した赤ちゃんの多くが、大人用のベッドに寝ていた(親が添い寝していた)ことが判明。この調査結果は「子供はベビーベッドに一人寝させるべき」とのキャンペーンへとつながったが、死因には親の下敷きになるなどベッドの質以外の要因も含まれている上、一般の子供の睡眠状況との比較も行われておらず、「寝場所」だけでリスクを断じるのは乱暴だとの批判もあった。

息子がお父ちゃんのベッドで一緒に寝るようになってからもうかなり経ちますが、私とダンナの間で眠る息子は安心感があるみたいで、寝つきもいいし、朝までぐっすり寝てくれます。寝たらどんなことがあっても起きないダンナに比べ、私はどんな音や声でも敏感に起きてしまうので、踏まれたり乗っかられたりしても大抵気づくからと、これまで一緒に寝ることに抵抗はなかったのですが、この記事を読んで少し考えが変わりました。

「ふぇーん」とか「ぐぇ」とかの声が聞こえる度にダンナの下敷きになった息子を救出するのですが、思い起こせばそれだけじゃなく、ダンナがはいだ布団が息子の顔にかかって大汗をかいていたことがあったり、ダンナと私のベッドの間に手足が挟まって動けなかったり…と、事故に繋がる要因が多々あったように思います。

これはまずいと、今や物置き場になっているベビーベッドをさっき片付けました。今日からまたベビーベッドで寝かそうと思いますが、果たして1人で寝てくれるかどうか。心配です。

Posted by kyoko at 15:35 | TrackBack

2003年10月10日

じゃあじゃあびりびり

4031024401.09.MZZZZZZZ.jpg息子が生まれた時に私の叔母からたくさん絵本を頂いたのですが、その中でもこの「じゃあじゃあびりびり」が息子の一番のお気に入りです。「そうじき ぶいーんぶいーん」や「にわとり こけこっこー」など、擬音が耳に心地いいのでしょう、読むと必ず私を見てニコッてしてくれます。息子は特に「あかちゃん あーんあーん」がお気に入りのようです。これは色がカラフルで絵も分かりやすいので、赤ちゃんのファーストブックにいいかもしれません。まだ物が分からない低月齢の赤ちゃんでも、ページをめくる度にいろんな色が目に入ってくるので、お母さんの声と交じり合って心地いい刺激になると思います。

それはそうと、最近息子は本自体に興味があるようで、読んでいても私から奪い取って、たたいたり、ページをめくったりして遊んでしまいます。これも本と触れ合う一環だと思っているので、そのまま遊ばせてしまいます。そういうことを想定してか、この本はサイズが小さめ、ページも分厚くなっていてまさに赤ちゃん仕様です。

最近は最後まで読ませてくれないけど、ボロボロになっても愛読して欲しいなと思います。

→[Amzon] じゃあじゃあびりびり

Posted by kyoko at 23:36 | TrackBack

2003年10月11日

ぶどう狩り

ふと思い立って、今日ぶどう狩りに行ってきました。3連休でどこに行くのも混んでいる中、わりといつも空いている常磐道で茨城を目指すことにしました。もうぶどうのシーズンは終わりに近いのですが、ネットで探して茨城県新治郡千代田町にある福田グリーン農園というところに行きました。

pic_0278.jpgぶどうの種類は巨峰のみでしたが、ウチは実の小さいデラウェアよりも巨峰の方が好きなのでじゅうぶんです。大人900円/人を払って、ぶどう園内で時間無制限食べ放題。甘いのはもちろん、とっても肉厚でジューシー!すごく美味しかったです。ぶどう好きの息子も、大喜びでパクパク食べてました。結局、長い時間をかけて大きな実のついたぶどうを3人で6房も食べてしまい、お腹いっぱい、じゅうぶん元をとった感じです。

ちなみに、今は柿や梨狩り、栗拾いの方がシーズンらしく、入り口でたくさん販売していました。色々試食させてもらって、甘ーい栗を買って来ました。明日は栗ご飯だ♪

子連れおススメ度 ★★★★☆

Posted by kyoko at 23:15 | TrackBack

ひたち野

筑波山の中腹にある常陸牛を食べさせてくれるレストラン「ひたち野」。合掌造の建物で店内はとても趣があり、わりと静かな雰囲気です。お目当ての常陸牛は、炭火の焼き肉、しゃぶしゃぶ、すき焼きなどで堪能出来ます。私たちは炭火焼を注文しました。味自体はとても美味しかったのですが、お肉が必要以上に小さくカットされており、これは残念。何だか少しずつ食べるのは味気ないです。もっとガツッと食べたいと思いました。

おやつくらいの時間に訪れたのですが、それでもちらほらお客さんがいて、人気はあるのかな?と思いました。あと、古い建物なのでバリアフリーではないです。階段を上ったり降りたり、ベビーカーや車いすは大変かもしれません。

■子連れ情報■
△子供入店しやすさ
×子供メニュー
○子供用椅子(大人用椅子に取り付ける上げ底の椅子でした)
○ベビーカー入店

Posted by kyoko at 23:29 | TrackBack

つくば わんわんランド

ちょうど割引券があったのでわんわんランドにも行ってきました。でもここは期待はずれ。ダンナが那須の同じ様な犬のテーマパークに行ったことがあって、開放感のある広ーい芝生で犬と戯れてた写真をみたので、それを期待したのがいけなかったのかもしれません。

ドッグレースも犬との触れ合いも、息子にはまだ早すぎたのか、終始きょとんとしていました。

■子連れ情報■
○子供入園しやすさ
○トイレのおむつ替えシート(ゲームコーナー横のトイレのみ)
×赤ちゃん休憩室
○ベビーカー入園

Posted by kyoko at 23:35 | TrackBack

ビアスパークしもつま

名前の通りに、地ビールも作っている温泉レジャー施設です。温泉、地ビールの他にも、レストラン、地元の野菜直販、それに宿泊施設まで整っているところでした。

吸い込まれるように地元の野菜売場に行き、けっこう安いくせにうまそうな野菜をいくつか買っちゃいました。野菜を買った後に、温泉で汗を流しました。こういう温泉に三人で来ると僕が息子と一緒に入る役回りなんですが、今日はおとなしく入ってくれました。息子は、寝湯でちょうど座れるぐらいの高さになるので、まずはそこで暖まり、その後は露天風呂につかりながら地元の方々と話し込んでました。地方の温泉に赤ちゃんと一緒に入っている男親はめずらしいみたいで、行くと必ず誰かに話しかけられます。

露天風呂を出てからまずは息子の身体を洗い、桶にお湯をはって一休みしてもらいます。普通ならおとなしく待っててくれるので、そのスキに一気に自分の頭や身体を洗い流して、もう一度お風呂につかってからあがりました。だいぶ慣れてきたので、風呂にいる間にてぬぐいで息子と僕の身体を拭けるだけ拭いておきます。ここの温泉は男風呂にもシートベルト付のおむつ替えをする台があったので、ホントに助かりました(ない温泉は一刻も早く導入してください)。

息子は、着替え終わると勝手にハイハイしてどこかに行ってしまうので、それを防いだり戻したりしながら、自分も着替えてようやくほっと一息。いい温泉でした。

ビアスパークしもつま

Posted by shinya at 23:45 | TrackBack

ちゃんこ巴潟牛久店

両国が本店の美味しいちゃんこ鍋を食べさせてくれるお店、ちゃんこ巴潟の牛久店です。両国店は何度も足を運んでいますが、牛久店は今回初めて行きました。

旨いものは旨い、やっぱり場所は変わっても巴潟のちゃんこは旨かったです。牛久となるとなかなか行くチャンスがなかったけど、茨城観光の帰りに寄るのもいいかもしれません。

塩味のちゃんこをいただいたのですが、これがまた旨い。息子も、豆腐、いわしのつみれ、魚、鳥、とろとろの野菜などなど喜んで食べてました。

■子連れ情報■
△子供入店しやすさ
○子供メニュー
?子供用椅子(座敷だったので、確認するの忘れました)
○ベビーカー入店

Posted by shinya at 23:58 | Comments (1) | TrackBack

2003年10月12日

A1303SA

カメラ付携帯電話を買っちゃいました、これでようやくモブログできます。今までは3年間同じエッジ端末を使い続けていたんで、妙な愛着が沸いてしまってなかなか買い換えられずにいたんです。

トレバっていうカメラアダプターみたいのは持ってたんですが、いちいち持ち歩くも面倒くさくてほとんど使ってませんでした。写真とれるのはいいですね。これからは僕の携帯からも写真をアップできると思います。

auのA1303SAにした理由は、第一前提のカメラがついていて、おまけに海外でも使えて、それでいてかゆい所に手が届くような機能が充実していたからです。まだ全然使ってないのでよくわかりませんが、3年の歳月は長いもので進化に驚かせられます。

Posted by shinya at 23:04 | Comments (3) | TrackBack

2003年10月13日

ビスコット シュワリー

ビスコット シュワリーレストランなんかで子供用の椅子を借りても、椅子にガードが付いてなくて転倒が心配という時に最適なのがこれ、赤ちゃんの椅子からのずり落ちを防止するグッズで、ビスコットというシリーズのシュワリー。今までは椅子1つどけてもらってベビーカーを置いていたのですが、どうしても目線が低くてかわいそうだったのが、これにしてからはテーブルの上に身体がくるし、落っこちたりする心配もないのでこちらも安心して座らせられます。取り付けも、ベルトを椅子の背もたれに回して留め、横のバックルと肩からのバックルを留めるだけ。とても簡単です。

息子も嫌がる様子も無く、一緒の食卓につけるのが嬉しいのか、ご満悦です。ベビーカーだと高さが合わないし、抱っこだとこっちが大変だしとか思ってたけど、これにしてからはそんな悩みからは解消されました。外食する機会が多い家なら必須のグッズ、是非お試しを。

おススメ度 ★★★★☆

→[楽天] ビスコット シュワリー

Posted by shinya at 22:29 | TrackBack

2003年10月14日

auの携帯電話番号変更

最近購入したA1303SA、唯一気に入ってなかったのが電話番号です。080で始まって且つ何だかしまりのない数字の並びで、変えたいと思ってたらちゃんと電話番号を変えるサービスってあるんですね。

auショップかPiPitに行って手続きをするのですが、ものの10分で電話番号を変えてもらいました。費用は2,000円で毎月の電話料と一緒に請求が来るそうです。090ではじまる番号になったし、末尾四桁を選ばせてもらって、3つの候補から決めた番号だったので、ゴロもよくて気に入ってます。

慣れ親しんだ番号を変えるのは何かと面倒ですが、まだ誰にもお知らせしてなかったので、思い切って変えてよかったです。

au電話番号変更ヘルプ

必要なものは、au電話本体、本人確認書類原本、印鑑です。ちなみに、メールアドレスも変わってしまうので、注意が必要です。

Posted by shinya at 23:21 | TrackBack

2003年10月15日

カワウ

さっき息子と近所の川に散歩に行ったところ、大きな鳥に出会いました。鳥はスーイスーイと泳いでから岸にあがったので、息子に見せてあげようとそっと近づいたのですが、息子は私の指さす方が分からないらしく、キョロキョロしています。もう少し、もう少し…と近づいているうちに鳥のすぐそばまで行くことが出来ました。ずい分慣れているのね、なんて思いながら、携帯カメラを近づけて撮りました。おかげで息子も鳥さんを近くで見ることが出来たし、良かったなと思いました。

帰ってきてからダンナにメールして鳥の名前を聞いたら、この鳥はカワウ。ダンナの友人の鳥博士に確認してくれたので間違いないそうです。カワウ1匹でハゼを1日何百匹も食べちゃう、なんてトリビアも教えてくれました。

pic_0299.JPG東京にいながらこんな自然や動物に触れ合えるのはラッキーだと思います。絵本や図鑑だけの知識より、実物を見て物を知ることは数倍も価値があると思います。そういう意味では自然いっぱいの江戸川区に住んでて良かったなと思いました。まだ歩かないので散歩も滞りがちでしたが、これからはどんどん外に出て、色んな物を見せてあげたいなと思い直しました。

Posted by kmobile at 11:56 | TrackBack

歩いた!

現在1歳1ヶ月の息子、最近まで歩きませんでした。先日、ようやく1歩が出て、その2,3日後に2歩歩きました。またその2,3日後に3歩。以前私の父が「1歩出るとあとはスタスタっていくんだけどな」となかなか歩かない息子に言っていたことがあって、それを聞いていただけに、このスローな進化にヤキモキしてました。

そして今日5歩歩くことが出来ました。また進歩です。父の言う「スタスタ」とはなかなかいきませんが、このスローな成長を見守りたいと思っています。そのうちイヤでも歩くようになるし、イヤってほど走り回るようになるんですから。

Posted by kyoko at 23:55 | Comments (3) | TrackBack

2003年10月16日

ポリオ予防接種

今日、ポリオを受けに会場である近くの小学校まで行ってきました。前回風邪をひいて接種できなかったので、今回が初めてのポリオ接種です。行ってビックリ、すごい行列。近所にこんなに赤ちゃんっていたのねー!なんて感心しながら並びました。学校の体育館前は、混んでるディズニーランドの様にベビーカーがずらっと並び、小学校にしては異様な光景で面白かったです。

受付→医師の診察→また受付→接種と順をたどるのですが、館内は人、人、人。息子を抱っこしっぱなしだったので終わる頃にはヘトヘトになってしまいました。こんなに人が多いなら時間制にするとか、もっと広い会場にするとか何らかの改善が必要だなと思いました。

Posted by kyoko at 23:26 | TrackBack

2003年10月17日

ちゃんこ巴潟両国店

またまた、ちゃんこ巴潟に行ってきました。今度は本店の両国です。写真は旨い塩味のちゃんこをたくさん食べた後の雑炊。今日もおいしゅうございました。

台湾の友達と来たのですが、ちゃんこの前に頼んだナマコ酢、あん肝、白子ポン酢は、旨いと言って食べられる人と全然食べられない人が半々でした。チャレンジ精神が必要な一品かもしれませんね。

巴潟のちゃんこ鍋はおいしかったようで、喜んで食べてくれました。台湾には日本風の焼肉、しゃぶしゃぶ、すき焼きはあるそうなんですが、ちゃんこ鍋は無いようで台湾にも出店して欲しいと言ってました。

Posted by shinya at 23:55 | TrackBack

2003年10月18日

リロアンドスティッチ

B0000AFOCL.09.MZZZZZZZ.jpg先日、DVDを借りてきて「リロアンドスティッチ」を観ました。ハワイはカウアイ島に住むリロという子供と、破壊兵器として作られた宇宙人のスティッチのお話です。話の内容もさることながら、ハワイの海や山といった自然、ダンスや音楽といった文化がふんだんに盛り込まれたこの映画は、観ると南国に行きたくなってしまいます。

本当は息子と一緒に観ようと思って借りてきたのですが、結局夫婦二人だけでお酒をいただきながら観てしまいました。いろいろ考えさせられるストーリーだったりするので、息子が大きくなったら一緒に観たい映画です。観終わった後、ふんわかした気分になれますよ。

おススメ度 ★★★☆☆

→[Amazon] リロアンドスティッチ【二カ国語版】VHS

Posted by shinya at 22:31 | Comments (3) | TrackBack

2003年10月19日

リーグオブレジェンド

B0000BVW5L.01.LZZZZZZZ.jpgリーグオブレジェンド、観てきました。

ドラキュラやら透明人間やらトムソーヤやら何でもありのスペシャルチームを率いる「ソロモン王の洞窟」の冒険家アラン・クォーター(ショーンコネリー)。この映画みたいな盛りだくさんの内容は好きな方なんですが、こういうのは当たりはずれがあるのでそれほど期待せずに観ました。ところが、意外に各キャラクターがいい味を出していたし、それでいてショーンコネリー演じるアランがうまくまとめていたり、豪華なCGだったり、けっこう面白かったですよ。

それにしてもショーンコネリーカッコいいぞ、そんなおじいちゃんだったら素敵!そんなに体動かして大丈夫か~、スタントのところも多数あるかと思いますが、それにしてもなかなかの動きでした。何でもごちゃ混ぜが好きな人にはおススメの映画です。なんだか「2」がありそうな終わり方でしたけど・・・

おススメ度 ★★★☆☆

→[Amazon] リーグオブレジェンド DVD

Posted by shinya at 01:53 | TrackBack

2003年10月20日

赤ちゃんの上手な褒め方

私は赤ちゃん雑誌をめったに買わない方なのですが、この間本屋さんでピンと来て「赤すぐ」を買いました。その中の本当に小さいコラムの中にこんなことが書かれていました。

【「いい子ね」などと人格を褒めていると、褒めて欲しがる子=自分に自信が持てない子になる危険が。「トイレやれたね」などと行動を褒めてあげることが大切。】

人格より行動を褒める。なるほど、と思いました。最近あんよを少しずつだけど頑張ってる息子に、ついつい「いい子いい子」って言ってしまいがちでしたが、これからは「がんばって歩けたね」って言ってあげようと思いました。

Posted by kyoko at 17:23 | TrackBack

2003年10月21日

レゴで作った世界遺産展

僕も奥さんも世界遺産が好きなので、レゴで作った世界遺産展なるものがあると聞いて、いてもたってもいられずに渋谷パルコへでかけてきました。

子どもの頃を思い出すレゴのブロックで作られた世界遺産の数々が展示されていました。全部で20点ぐらいだったかと思います。この後も全国のパルコを巡るそうですので、世界遺産好きの人は是非足を運んでみてください。入場料が300円かかりますが、世界遺産への募金活動にもつながるようですし、けっこう面白かったので痛くない300円だと思います。

作品は、どれもレゴで作ったとは思えないほど良く出来た物でした。例えばピラミッドなんかは崩れたところとかもちゃんと再現しててすごいと、エジプト好きの奥さんは感動していました。

また、子連れはちょっと厳しいぐらいに狭かったです。ベビーカーは全く無理だったので、入り口で預かってもらいました。ここは大人だけで行った方がいいと思います。写真撮影もOK(一部不可)だったので、いくつかアップしてみます。

世界遺産 パルテノン神殿 世界遺産 ギザのピラミッド

世界遺産 タージマハル 世界遺産 金閣寺

世界遺産 マチュピチュ 世界遺産 アンコールワット

Posted by shinya at 01:29 | Comments (2) | TrackBack

寝っぱなし

一昨日あたりからまた鼻水ズルズルの息子。今日病院に連れて行ったところ、軽い風邪とのこと。鼻水のお薬を処方されたのですが、先生に「薬、ちょっと眠くなるかもよ」と言われました。

明日友達の結婚式に出席するため、息子を預かってもらおうと今日の昼頃から横浜の実家に来ているのですが、夕方昼寝をしたっきり、なかなか起きて来ません。バアバ特製の夕飯も準備万端なのに、起こしても起こしても「眠いんだよー起こさないでよー」と言わんばかりに泣いて、また寝てしまいます。昼夜逆転しても困るので、何度か起こすのを試みたのですが、同じ結果なのでもう諦めてしまいました。薬の効果なのか、ジイジにおやつを沢山もらってお腹いっぱいなのか、単にものすごく眠いのか…。取りあえず、朝まで寝てくれることを祈ります。

Posted by kyoko at 23:18 | TrackBack

2003年10月22日

ゴミ箱にはまった

けっこう居心地よかったらしく、本人はキャッキャッと喜んでました。
Posted by kmobile at 23:08 | TrackBack

台湾のまんじゅう紫晶酥

紫晶酥という台湾の紫芋をつかったまんじゅうを、台湾から来た友人にもらいました。見た目がものすごく甘そうだったし、箱を開けたらとっても甘い香りがしたので、一個食べられるかどうか不安だったのですが、意外にほんのりとした甘さでクセもなく、すごくおいしかったです。

家に中国茶がなかったのが残念です・・・すごくこれに合いそうな感じでした。今度は中国茶と一緒にいただこうと思います。

Posted by shinya at 23:09 | TrackBack

カニしゅうまい

毎月おいしいものが届く北海道グルメ会から、カニしゅうまいが届きました。

このシステムもかれこれ数年続けてまして毎年12ヵ月分の商品を選ぶのですが、このカニしゅうまいは毎年注文しています。何と言っても旨い、さらに冷凍できるので保存がきく、言うことなしです。この写真のように上にカニが乗っているもの1パックと、中にカニが入ったしゅうまい2パックが送られてきます。

やわらかくてしっかりとカニがつまってて、すごくカニの甘みが感じられる一品です。

Posted by shinya at 23:09 | TrackBack

友達の結婚式

pic_0353.JPG今日は、私の学生時代の友達の結婚式に行ってきました。幸せそうな新郎新婦の笑顔に、私も幸せな気分になって帰ってきました。

学生時代の仲間は7人いて、今日で4人目の結婚です(ちなみに私は2番目)。卒業して社会人になってバラバラの生活をしている7人ですが、たまに集まると学生時代に戻ったみたいに盛り上がります。ここ2,3年、バタバタと結婚ラッシュで既婚者が増えましたが、相変わらず仲の良い7人でいたいなと思っています。

仲間内ではまだ子連れは私だけなんですが、早くみんなも子持ちになって、子連れで遊びたいなー。

Posted by kyoko at 23:59 | TrackBack

2003年10月23日

ブルドック厳選素材とんかつソース

うちのソースはブルドック厳選素材とんかつソースです。メインとなる食材は贅沢をすると高くなるのですが、調味料系は、けっこういい物を買ってもそんなに値が張らないので、色々と試してはおいしいものをチョイスしてました。

これにするまでは普通のブルドッグソースだったんですが、一度食べたらやめられません。ソースだけでもフルーティーな香りが漂って、すごくジューシー。トンカツなんかにつけたらも~たまりません。

Posted by shinya at 13:35 | Comments (2) | TrackBack

2003年10月24日

食べながら寝る

よくTVで食べながら寝ちゃう赤ちゃんの投稿ビデオとかを見ますが、ウチの息子も例に漏れずよくやります。息子は毎日昼食の後に昼寝をするのですが、午前中遊び疲れた時とか、昼食が遅くなった時とか、よほど眠いとモグモグの速度がだんだん遅くなり、そのうち半目になって舟をこぎ始めます。私が笑うとハッとわれに返り、照れ笑いをします。

今日も薬が効いたらしく、食べながらウトウトし始めました。こうなると食欲大臣の息子もギブアップ。わたし的にも最後まで食べさせるのはかなり苦労するので、ご飯を中断して寝かせました。起きたら昼食の続きです。

Posted by kyoko at 14:41 | Comments (2) | TrackBack

2003年10月25日

冬瓜のスープ

今日は函館の両親が上京してきたので、横浜の両親の招待で中華街に行ってきました。中華街にはいくつかひいきの店がありますが、今日行ったのは「大珍楼」。今日は子連れなので座敷のお部屋を予約しましたが、テーブル席では飲茶のワゴンサービスもあるお店です。

今日は横浜の両親の計らいで特別料理を予約してくれました。冬瓜のスープです。冬瓜の種をのぞいたものにフカヒレのスープを入れ、蒸らすこと3時間。やわらかくなった冬瓜の身をくずしながらフカヒレのスープと一緒に頂きます。冬瓜の外側には鳳凰の彫刻が刻まれていて、見てもリッチな気分になれます。また、味わってもリッチな感じ。鶏や椎茸のダシがよく効いていて、冬瓜はよーく煮込んだ大根のようにトロトロ。とても美味です。

Posted by kyoko at 21:28 | TrackBack

茶坊翡翠

横浜中華街で食事をした後に、のんびりと中国茶を楽しめる場所です。ギャルソンヌと言われる女性スタッフが、説明しながらお茶を入れてくれます。

中国茶の喫茶店は何ヶ所か行ったことがありますが、ここが一番くつろげますね。何杯もおかわりしてしまうんです。お茶菓子がまた旨いんですが、今日はエッグタルトでした。あと、今日は食べなかったけど、ここの杏仁豆腐も旨いです。やわらかめの杏仁豆腐が好きな人にはたまりません。

茶坊翠華

Posted by shinya at 21:37 | TrackBack

2003年10月26日

料理本で研究中


真剣にレシピを見入ってます。

Posted by shinya at 09:42 | TrackBack

山川牛乳

函館の近く、大沼の山川牛乳。函館の実家は宅配で頼んでいるので、帰省すると必ず飲んでいる牛乳なのですが、今回お土産に持ってきてくれました。濃くてクセがなくて本当に美味しい牛乳です。これを飲んでしまうと、いつもスーパーで買っている牛乳がうすく感じます。

山川牛乳はお土産屋さんなど函館近辺の色んな所で手に入りますが、一番は工場に行っちゃうことをおススメします。牛乳はもちろん、コーヒー牛乳やソフトクリームもかなり美味しいです。ソフトクリームは牛乳そのもの!という感じの味です。そばに牛さんがいるので、多少のニオイは我慢して食してくださいね。

Posted by kyoko at 10:32 | TrackBack

2003年10月27日

子連れハワイ旅行

20031103-071552.jpg今日から11/4まで7泊9日のハワイ旅行です。今回は私たちそれぞれの両親も含めて総勢7人の旅行となりました。親孝行はできるときにやっておかないとということで、互いの両親が元気なうちに思い切って計画してみました。

息子は1才1ヶ月にして海外デビューです。きっと息子が大きくなった時このハワイ旅行は記憶にないのでしょうが、モノより思い出、きっと色んな意味で息子を成長させてくれると期待します。

今回利用したのは、格安ツアー会社てるみくらぶ主催のツアー、コンドミニアム7泊9日です。

てるみくらぶ
Click Here!

Posted by shinya at 08:08 | Comments (10) | TrackBack

家族で行くハワイ 地球の歩き方 旅マニュアル

家族で行くハワイ 地球の歩き方 旅マニュアルハワイで一番お世話になったのは、この本かもしれません。「家族で行く」を前提にした本というだけあって、子連れの旅行にはとっても参考になります。ただ、本の後半は色んな方々のハワイ体験記が満載でした。好みもあるので一概には言えませんが、私たちにはあまり参考になりませんでした。ガイドブックに徹してくれていれば最高だったのに。もちろん、前半のガイドは他の書籍にはない家族向けの情報満載ですので、子連れ旅行にはオススメです。

オススメ度 ★★★★☆

→[Amazon] 家族で行くハワイ 地球の歩き方 旅マニュアル

Posted by shinya at 09:28 | TrackBack

ハワイ子連れ旅行ガイド

ハワイ子連れ旅行ガイドこれは写真満載のガイドブックではなく、ハワイの子連れ旅行の達人が書いた情報満載の読み物です。著者が何度も家族でハワイ旅行をした経験を元に書かれているので、家族でハワイに行くときにどんなことが注意点になるのかといったノウハウを得るにはいいかもしれません。ガイドブックの補完として、特にお金をかけずにハワイを満喫したいという人にオススメの一冊です。

オススメ度 ★★★★☆

→[Amazon] ハワイ子連れ旅行ガイド

Posted by shinya at 09:32 | TrackBack

ハワイ個人旅行マル得マニュアル

ハワイ個人旅行マル得マニュアルハワイ旅行の達人山下マヌー氏の本、この本でハワイのお得情報をたくさん得ることが出来ました。ただ個人旅行向けの情報が多いので、ツアーや子連れ旅行には無理なところも多々あります。でも安くて美味しい食べ物情報や、静かで快適に過ごせるビーチ情報など、とても役に立ちました。挿絵もわかりやすく、読んで面白い1冊です。

オススメ度 ★★★★☆

→[Amazon] ハワイ個人旅行マル得マニュアル

Posted by kyoko at 09:36 | TrackBack

山下マヌーのお値打ちハワイ ハイパー版

山下マヌーのお値打ちハワイ ハイパー版ハワイ個人旅行マル得マニュアルと同じ山下マヌーの、同じような内容の本ですが、より分かりやすくハワイのお得情報が書かれています。お得な宿泊施設、食事、買い物、アクティビティ、交通機関などが満載で、これは読み物というよりは“マニアックなガイドブック”といった感じ。読んだだけでハワイの達人になった気分になれます。これも子連れ旅行向けの情報ではないけど、子連れでもじゅうぶん利用できるような情報もあるので、必見です。文庫版でお値段もサイズも手頃です。

オススメ度 ★★★★★

→[Amazon] 山下マヌーのお値打ちハワイ ハイパー版

Posted by kyoko at 09:42 | Comments (1) | TrackBack

ぴあMAPハワイ 2004

ぴあMAPハワイ 2004ぴあの定番ガイドブックです。子連れに限った情報ではないので、行きたくても行けない場所の説明もたくさんありますが、こなれた本だけに情報も写真もたくさんあって助かります。一冊だけ買うならこれがいいかもしれません。

オススメ度 ★★★★☆

→[Amazon] ぴあMAPハワイ 2004

Posted by shinya at 09:47 | TrackBack

子連れハワイ旅行の持ち物リスト

初めての子連れ海外旅行、インターネットで検索すると参考になる情報がたくさん手に入りました。特に、持って行くと便利なものなどの情報は色んなサイトをチェックしてリストアップしました。それをふまえて息子のためにウチが持って行ったものと、それの感想を記したいと思います。

・衣類
一応、日数分+α持って行きましたが、コンドミニアムにコインランドリーがあったし、現地で安い衣類はいくらでも手に入るのでこんなに要らなかったと思います。

・おむつ
現地でもパンパースなど手に入りますが、やっぱり日本のは性能が良いようです。

・BF
1歳過ぎたとはいえ、現地の味になじめないと困るので持って行きましたが、これは正解。レストランのケイキメニュー(子供メニュー)は殆ど食べてくれませんでした。

・レトルトご飯
旅中は赤ちゃん用ふりかけを混ぜたおにぎりが活躍しました。

・ミルク&哺乳瓶
疲れてミルクを飲まずに寝てしまうことが殆どでした。

・麦茶パック
現地で1ガロンのミネラルウォーターを買って麦茶のパックをポン。500mlのペットボトルに詰め替えて持ち歩きました。

・おねしょシーツ
おむつだけど、念のため。コンドミニアムに迷惑かけないように。

・日焼け止めクリーム
肌が弱いので信頼できる日本のものを持って行きました。ハワイの日差しは強烈なのでSPFの高いものを。

・携帯チャイルドシート
レンタカーで借りるチャイルドシートは汚くてダニもいる…との悪い噂を聞いたので持って行きました。実際は不要でした(※レンタカー参照)。

ビスコット シュワリー
レストランでの赤ちゃん椅子に取り付けようと思って。ところが、レストランでは不要でした(※ハイチェアー参照)。コンドミニアムでの朝食のときには大人用椅子に取り付けて使ったので活躍しました。

Posted by kyoko at 18:06 | TrackBack

成田空港のプレイルーム

成田空港のプレイルームハワイに行くにあたって、一番の心配は飛行機で息子が周囲に迷惑かけないかということでした。行きのフライトは約6時間半。今まで息子は羽田←→函館間の1時間半くらいのフライトしか乗ったことがなく、長時間のフライトで騒いだり泣いたりしたらどうしようと思っていました。しかも夜便で、大抵の人は機内で寝るので余計に心配です。とにかく機内で少しでも寝て欲しい、と飛行機に乗る前に沢山遊ばせて疲れさせようという作戦を考えました。

成田空港のプレイルーム 室内成田空港には第1第2ターミナル共にプレイルームという子どもの遊び場があるとインターネットで知り、これを利用しない手はないと思いました。私たちは今回第2ターミナルで、たまたま私たちが乗る飛行機の搭乗口のすぐそばにあったので、搭乗ギリギリまでそこで遊ばせることが出来ました。受付で名前や便名などを記入したら、あとは中で自由に遊べます。利用料は無料です。部屋の中には、滑り台つきのジャングルジム、シーソー、ぬいぐるみ等のおもちゃ、絵本などがあり、好きなように遊べます。また、ディズニー系のビデオが揃っていて自由に見ることが出来ます。

成田空港のプレイルーム おむつ替えシートまた、ここにはおむつ替えシートが2台、給湯設備も揃っているので、ここで全て出発の準備が出来ます。息子も思う存分遊んで、おむつを取り替えてから搭乗しました。この遊びが効いたのか、機内でご飯を食べたらグッスリと寝てくれました。

ちなみに、第1ターミナルのプレイルームは内容が少し違うようです。成田空港のホームページでご確認下さい。

Posted by kyoko at 20:07 | TrackBack

バシネット(バシュネット)

バシネット(バシュネット)機内ではバシネット(航空会社によってはバシュネットといいます)を借りました。バシネットとは機内のベビーベッドです。今回のエアはチャイナエアラインでしたが、チャイナエアラインは壁に取付けるタイプと床に置くタイプの2つのバシネットを用意していて、壁タイプは体重制限があります。それで壁タイプは息子は無理と思い、床タイプを事前に電話で予約しました。

当日、床タイプでは私たちの足の置き場がなくなるとチケットカウンターの人が気をつかってくれて、壁タイプが大丈夫だったらそちらでどうぞと、両タイプ用意してくれました。ちなみに、バシネットを取り付けられる席は決まっていて、スクリーン前など目の前が壁になっている席だけです。

予約時に、バシネットにはシートベルトみたいな安全器具は付いてますか?と質問したら「ありません」と言われていたのですが、実際見たらベッドの上をネットで覆う感じのものがちゃんとありました。全部しめると息苦しそうだったので、半分だけしめて寝かせました。結局、壁タイプを借りたのですが、身長75cmの息子で少し足を折って寝られる感じでした。多少窮屈な感はあったけど、私たちの足下の自由がきいて良かったです。それにしても、こんな狭いところでもスヤスヤ眠る息子、強者です。

ところで、壁タイプの体重制限はあくまでも目安のようです。体重オーバーとバシネットを諦めないで、一応リクエストしておくといいと思います。機内の快適感が全然違います。

Posted by kyoko at 20:12 | TrackBack

チャイナエアラインの機内食

排骨飯(パイコーハン) 茶そば
夕食は排骨飯(パイコーハン)、朝食は茶そばををいただきました。排骨飯(パイコーハン)は、【台湾の駅弁の定番ともいえる「排骨飯」の台湾らしさを残しつつ、日本人のお客様にもおいしく召し上がっていただけるように工夫を凝らした逸品】だそうです。これはとっても旨かったです。

それにしてもチャイナエアラインのフライトアデンダントはすごいですよね、英語・中国語・日本語どれも堪能なんです。日本人クルーもたくさん乗ってますので、会話に困ることはありません。

チャイナエアライン機内食メニューページに、メニューが載ってますのでチャイナご利用の際はお目通しを。

Posted by shinya at 20:22 | Comments (2) | TrackBack

乳幼児向け機内サービス

ツアー会社から日程表が送られてきてすぐに、赤ちゃんがもらえる機内サービスの予約に取りかかりました。航空会社によって内容に差がありますが、大抵は搭乗するとミルクや離乳食、おむつなどがもらえます。これは事前に予約しないともらえないので、必ず電話で予約します。そして、当日チケットカウンターで再度確認するとベターです。ツアーの場合は航空会社に直接ではなくツアー会社経由で予約を入れるので、念には念をいれて確認した方がいいと思います。

ベビーミールまず、機内食。チャイナエアラインは、0~10ヶ月児用と11~24ヶ月児用のベビーミール(主にガーバーの瓶)、そして2歳以上12歳未満のチャイルドミールと、3種類を用意しているようです。我が家は11~24ヶ月児用をリクエストしました。予約の時に子供の月齢を伝えておくと、色々むこうから聞いてくれます。メニューの内容も教えてくれるので、親切でした。ただ、今回予約したにもかかわらず、行きの便でリクエストが入っていないとベビーミールをもらえなかったので残念でした。こういうトラブルもあり得るし、ベビーミールが赤ちゃんの口に合わないなんてこともあると思うので、機内での回数分の食事は一応用意して行った方がいいと思いました。

ミルクとおむつ次にミルクですが、月齢に合わせてミルクまたはフォローアップミルクがもらえます。行きは明治のフォローアップミルク、帰りは「Similac」という海外メーカーのミルクをもらいました。行きはスティックタイプを箱で、帰りは小缶をもらえたので、とてもお得な気分になりました。

そして、おむつは予約時にサイズを伝えます。行きはドレミのお試し用2枚入りを、帰りは海外メーカーのおむつを5枚もらいました。

その他、おもちゃとしてぬり絵の冊子をもらいました。でも、息子はぬり絵どころかお絵かきもまだ無理なので、そういう子用に違うおもちゃも用意して欲しかったです。

Posted by kyoko at 20:35 | TrackBack

アンバサダーホテル

アンバサダーホテル今回のハワイ旅行で宿泊をしたのは、アンバサダーホテルというコンドミニアムです。部屋のタイプはスーペリアというフルキッチン付の部屋でした。ワイキキの西側にあって、ビーチまで歩くと10分くらいかかりますが、ほとんど車での移動だったしワイキキの中心街へも歩いてすぐだったので、全く不便は感じませんでした。ランクの高いコンドミニアムではありませんが、改装した後でしたし清潔感のある部屋だったので、滞在中は快適に過ごすことが出来ました。でも高級なホテル愛好者にはちょっと見劣りする部屋かもしれません。

アンバサダーホテル キッチンホテルでなくコンドミニアムにした理由は、やはり子連れだからというのが1番です。キッチンがあれば離乳食やミルクなどで何かと役に立ちます。キッチンは電気のコンロ(4つ口)にオーブンレンジ、大きな冷蔵庫(冷凍庫付き)、調理器具に食器が揃っていました。電子レンジはなかったので、離乳食のあたためは全てお湯につけてやりました。

アンバサダーホテル ベッド安いコンドミニアムだったのでベッドメイキング無しを覚悟していたのですが、ここはちゃんと毎日来てくれましたよ。あと、チェックインの時にフロントに言ってベビーベッドを借りました。大抵のホテルは無料で貸してくれるみたいです。部屋のベッドには柵なんてもちろんないので、息子のような寝相の悪い赤ちゃんはベビーベッドは必需品だと思います。

アンバサダーホテル バスルームバスルームにはバスタブはなく、狭いシャワールームのみとわかっていたので、息子用に空気式のベビーバスを持っていきましたが嫌がって入ってくれませんでした。私たちの部屋はお湯の出が良かったし(部屋により差があり)、シャワーヘッドが取り外せるタイプだったので、なんとか息子をシャワーに入れました。トイレは紙をたくさん使うとよく詰まります、たくさん使う僕は3回も詰まらせて自分でなおす羽目になりました。

部屋からのインターネット接続、コインランドリー(有料)、プールも快適でした。さらに、インターネットで予約をすると一部屋一泊US$49~59くらいで泊まれるみたいですし、その安さの割にはかなり良いコンドミニアムだったので、おススメできるコンドミニアムでした。

Ambassador Hotel of Waikiki
2040 Kuhio Avenue,Honolulu, Hawaii 96815 USA
808-941-7777

Posted by shinya at 20:44 | Comments (18) | TrackBack

ハワイのレンタカー(ダラーレンタカー)

ダッジハワイ観光にレンタカーは欠かせません、少なくとも僕はそう思ってます。前2回のハワイ旅行でもレンタカーを借りて、行きたい海へ行き、行きたいショッピングモールに行ってハワイを満喫してきました。

ハワイのレンタカーを運転するには、日本の普通免許があればOKです。希望の車を希望の日程でスムーズに借りるためにも、是非日本からの予約をオススメします。今回はJALのマイレージも溜まるダラーレンタカーで、予約を済ませました。ダラーレンタカーは予約時は日本語でOKですが、現地では英語になってしまうので日本語でないと不安という場合には、現地でも日本語OKのニッポンレンタカーなどにお願いするといいかもしれません。

チャイルドシート借りた車はダッジのグランドキャラバン(Dodge Grand Caravan)です。僕たち三人とそれぞれの両親の合計7人ということで、選択肢はほとんどなくミニバンクラスのレンタルとなったのですが、借りた車は新車でピッカピカ、設備も最新鋭のものだったのでそのまま乗って帰りたくなってしまうほどでした。中でもチャイルドシートはなんと標準装備、日本から旅行用のチャイルドシートを持っていってたのですが、車の真ん中列の二席がチャイルドシートにアレンジできる優れもののシートだったので、これを利用しました。備え付けだったので、着脱も楽だったし言うことなしですね。ちなみに、日本と同様にチャイルドシートは必須なので、日本から旅行用のものを用意するかレンタルするか事前に決めておいた方がいいでしょう。

運転し出した頃は、左側運転席右側通行に慣れずに苦労するかもしれませんが、ちょっと走ればすぐに慣れると思います。基本的に車は大きいのですが、駐車場も大きいので車庫入れなどもなんとかなると思います。

また、変わったところでは赤信号でも安全が確認できれば右折が可能です。右折禁止のところもありますが、ちゃんと標識に書いてあるので注意してみてください。運転をする場合にはその他のルールや標識のことなどありますので、ガイドブックなどで下調べをしておいた方が安心だと思います。

Posted by shinya at 20:50 | TrackBack

ジンボリー

レンタカーを借りたあと、ランチを食べにアラモアナショッピングセンターに行きました。そこで子供服のGymboree(ジンボリー)というお店に寄りました。場所は2Fの海側にあります。

店内は女の子、男の子、乳幼児とコーナーがはっきり分かれているので見やすかったです。価格もリーズナブルだと思ったし、セール品もありました。それに、私の見た限りコットン100%素材のものが多く、肌の弱い息子には嬉しいショップです。Tシャツはもちろんですが、意外に長袖やニット帽などの冬物も取扱いがあって、息子は冬物のカーゴパンツをジイジに買ってもらいました。

むりやりコーディネートを押しつけてくるしつこい店員さんを上手くかわしながらお買い物してください。

Gymboree
1450 Ala Moana Blvd.#2051 Honolulu, Hawaii 96814
808-955-2110

Posted by shinya at 20:54 | TrackBack

ティキズ グリル&バー

ティキズ グリル&バーハワイ初のディナーは、ハワイアンレストランのティキズ グリル&バーです。今日は奥さんの誕生日だったので、それなりのところで、でも子連れでも行けるところでなどと色々と調べてここにしました。電話で予約を入れた時にドレスコードは無しということだったのですが、対応も良かったしガイドブックではそれなりのお店と一緒に並んでいたので、ドキドキしながら行きました。でも、ずばり子連れでもOKのお店です。子連れで旨いハワイアンを食べるならここですね。なんて言うんでしょう、美味しい料理を出すけど気さくなお店って感じです。スタッフもすごい親切でユーモアたっぷりで最高でした。

誕生日ケーキスタッフの中でもちょいと偉そうで、それでいて気さくなおじさまスタッフに「今日は奥さんの誕生日なんで、誕生日ケーキを作って欲しい」とお願いをしました。急なお願いにもかかわらず快諾、まさにスペシャルな誕生日ケーキを作ってくれました。(海外のケーキは甘いのは分かってますが、これもものすごく甘いケーキだった・・・)

バースデーソングさらに、なんとハワイ語のハッピーバースデーソングをたくさんのスタッフで歌ってくれました。「♪オイナハナー♪ヤーホイ」(←ハッピバースデートゥーユー♪のフレーズで)「え~、ここまでしてくれるの」と僕も感激、ふと隣を見たら寝てしまった息子を抱っこした奥さんも感激のご様子、「あ~、このお店に来て良かった」と心から思いました。

ティキズ グリル&バーは、子連れでも全然気にせず入れますし、ワイキキビーチを眺めながらの雰囲気も良し。料理も、生カキや刺身も旨かったし、ステーキもハワイでこんな肉が食えるのかと思うほど柔らかくてジューシーで旨い。ハワイに来たら絶対行くべしと言いたいほど印象に残ったお店でした。そういえば、息子用に特製のフリスビーやアイスクリームもプレゼントしてもらいました。う~、至れり尽くせりです。

■子連れ情報■
○子供入店しやすさ
○子供メニュー
○子供用椅子
○ベビーカー入店

Tiki's Grill & Bar
Aston Waikiki Beach Hotel Second Level 2570 Kalakaua Ave. Honolulu
808-923-8454

Posted by shinya at 22:35 | TrackBack

ケイキメニュー&ハイチェアー

ハイチェアーケイキメニュー(Keiki Menu)は子供用メニュー、ハイチェアー(High Chair)は子供用椅子のことです。

ハワイのたいていのレストランではKeiki Menuというものがおいてました。日本語のケーキとは違うみたいだし何だろうと思って聞いてみたら、Keikiはハワイ語で子供という意味だそうです、つまり子供メニューですね。そんなわけで、ハワイのほとんどのお店ではKids Menuではなく、Keiki Menuって書いてあります。メニューの内容はだいたいどこの店も似通っていて、ハンバーガーとか、パスタなどです。離乳食を卒業したばかりの頃だとちょっと選択しにくいメニューだと思いました。あまり野菜を摂れそうもないメニューだったし。

あと、子供用の椅子はハイチェアー(High Chair)と言い、ほとんどのお店でこの写真とまったく同じものがおいてます。これが相当の優れもので、子供が座ったら前に落っこちる心配が無いようにガードがついているんです。日本のレストランでは、前にガードがある子供椅子は見たことがなかったので、とても感心しました。日本から椅子に固定させる携帯用グッズを持っていったのですが、まったく使いませんでした。日本もこの椅子にすればいいのに思うほど、できの良い椅子です。

子連れなら、お店に入った時に「Do you have High Chair?」とか「High Chair, please」とか言うと、すぐに持ってきてくれますよ。ケイキメニューとハイチェアー、子連れには欠かせないものです。

Posted by shinya at 23:10 | TrackBack

フリーペーパー

アロハストリート 旅のガイドハワイ
レストランやショッピングの現地情報を知ることができるフリーペーパー。その名の通りタダです。日本語のフリーペーパーも多いので英語が苦手な人にも安心です。おまけに殆どのフリーペーパーにはクーポンが付いているので、大いに活用して下さい。

街のあちこちにフリーペーパースタンドがあるので、ハワイに着いたら真っ先に手に入れます。それも置いてあるフリーペーパーは片っ端から集めて下さい。なぜなら、日本語のフリーペーパーよりも英語のフリーペーパーの方がクーポンの割引率が高かったりするからです。やはり日本語のフリーペーパーは日本人向けクーポンということなのでしょう。

クーポンは別にして、フリーペーパーは日本のガイドブックには書いていない現地の最新情報を知ることができます。特に「アロハストリート」と「旅のガイドハワイ」はどちらもカラーで見やすく、写真が多くて内容も良かったのでおススメです。

Posted by kyoko at 23:31 | TrackBack

スターマーケット

スターマーケット スターマーケット
長い長い1日はようやく終わりを迎えます。私たちは翌日からの朝食の買い出しにと、地元のスーパーに行きました。このスターマーケットは広い店内に青果や乾物、日用品など殆どのものが揃っていて、海外のスーパーマーケット好きの私にはたまらなく楽しいお店でした。ベビーフードやミルク、おむつも置いてありましたよ。眠い目をこすりながら、野菜と少しのお肉、ミネラルウォーター、調味料、コンドミニアムで足りない調理器具などを次々にカートに入れて行きます。

大きいカートに山盛りの商品をレジに運んで精算です。クレジットカードが使えたので、カードを差し出すと「ここにサインしろ」とパネルを指差す店員。ここは液晶画面にペンタブレットでサインするんです。思わぬ初めての経験でした。

Star Markets
2470 S.King St., Honolulu
808-973-1666

Posted by kyoko at 23:45 | TrackBack

2003年10月28日

コンドミニアムでの朝食

コンドミニアムの朝食2日目の朝です。私たちの部屋に集まって朝食を作って食べました。パンはクロワッサン、おかずはベーコンエッグとサラダ。それにたくさんのフルーツです。

息子には、旅中野菜が不足するのではと心配したバアバが、前夜から野菜たくさんのシチューもどきを作ってくれました。やっぱり手作りですね、息子は喜んで食べていました。たくさん作ってくれたので、買ってきたタッパーに小分けし、冷蔵庫にストック。おかげで息子は毎朝野菜たっぷりのシチューを食べることが出来ました。前日の長い1日で疲れているにもかかわらず息子のために料理してくれたバアバに感謝感謝です。

ところで、フルーツ大好物の息子ですが、この朝食を皮切りに色んなフルーツを心ゆくまで食べました。特に初めて食べたマンゴーはことのほかお気に入りだったようで、いつまでもおねだりしていました。

Posted by kyoko at 07:55 | TrackBack

キモ ビーン コーヒー カンパニー

キモ ビーン コーヒー宿泊したアンバサダーホテルの1階敷地内にあるスタンドコーヒーショップです。ジイジはフロントに置いてあるサンスポみたいなスポーツ新聞(もちろん日本語)を読みながら、よくここのコーヒーを飲んでました。形態はスターバックスのような感じで、メニューもスタバで言うフラペチーノ系があったり、サンドやスコーンのような軽食もあるし、コーヒー豆も売っています。

ハワイにもスタバが沢山ありますが、ぜひハワイアンコーヒーのキモビーンコーヒー、お試しください。おいしかったですよ。

Kimo Bean Coffee Company
2040 Kuhio Avenue,Honolulu

Posted by kyoko at 08:08 | TrackBack

E-Zディスカウントストア

E-Zディスカウントストア宿泊したアンバサダーホテルの敷地内にあるコンビニです。ABCストアのような感じですが、それよりもスーパーに近いかな。やはりコンドミニアムに隣接しているからでしょうか、生活用品が中心の品揃えです。食べ物や飲み物(お酒も取り扱ってます)、日用品やお土産まで、かゆいところに手が届く感じ。ドライブ用に英語の大きな1枚の地図が欲しかったのですが、それもここで手に入れたし、ちょっと足りないものを買ったり、お土産を買ったりと、よく利用させてもらいました。

Posted by kyoko at 08:15 | TrackBack

ホノルル動物園

ホノルル動物園入口 クジャク
過去2回のハワイは家族旅行ではなかったので、行く機会がなかったのがこのホノルル動物園です。今回、息子に色んな動物を見せてあげたいと思って行ったのですが、自分たちもかなり楽しめました。園内にクジャクが放し飼いにされていたり、目にする動物も日本の動物園では見られないものだったりなど、大人も十分に楽しめる内容でした。日本よりも広いスペースで飼育されていますし、緑がすごく多いので開放的な動物園です。こんな動物園がワイキキのすぐ隣にあるあたりがすごいなぁ、なんてことを思いました。

ミーアキャットさらに、何と言っても広いってのがすごいです。そんなにのんびり廻ったつもりはないのですが、まるまる2時間かかりました。息子はベビーカーに入れて歩いたのでこのくらいで済みましたが、歩かせたらかなりかかりそうですね。飲み物とか食べ物を売っているところも数えるほどしかないので、子供の飲み物はもちろん自分たちの分も持っていった方がいいでしょう。

キリンとシマウマ ゾウガメ
また、子供向けのふれあい動物園みたいなのもしっかりあって、おとなしめの動物たちとふれあったりすることができるのでした。その他、英語ですがガイドツアーなんかも開催されてますので、のんびりしたい人には半日はいられますね。子供がいてもいなくても動物がOKならオススメできるところですので、是非ホノルル動物園へ足を運んでみてください。

Honolulu Zoo
151 Kapahulu Ave. Honolulu HI 96815
808-971-7171

Posted by shinya at 11:31 | Comments (2) | TrackBack

マカプウビーチ

マカプウビーチ マカプウビーチ
ワイキキから東へ車を走らせて、ハナウマ湾を過ぎて海岸線をしばらく走った後に飛び込んでくるのが通称ラビットアイランド。その島を眺めながらのんびりできるのが、ここマカプウビーチです。道路を隔てて反対側はシーライフパークになります。

行った時は地元の中学生らしき数人だけ、監視員はいましたが泳いでいる人ものんびりしている人もあまりいないビーチでした。逆に、日本人だらけの海がお好みでない方にはうってつけです。息子そっちのけでシュノーケリングしてみたんですが、波のうねりが強くて砂を巻き上げてしまうため、何にも見えませんでした。何人かダイバーはいたんですが、ビーチの両端にある岩場のあたりでウロウロしてました。さすがに波が強くて危なそうだったので今回はパス。

初めての海ほっておいた息子はといえば、ジイジ達が面倒をみてくれてました。息子にとってこれが生まれて初めての海だったんですが、迫りくる波に恐れをなしたか、ちょっと冷たい海にびっくりしたのか、怖がってあまり楽しんでくれない様子です。海自体はきれいだし白い砂浜が印象的なビーチなんですが、風が強くて早々に引き上げてしまいました。この日はかなり風が強かったのは確かですが、東側のビーチはどこも風が強いらしいです。

マカプウビーチ(Makapuu Beach)

Posted by shinya at 11:50 | TrackBack

バビーズ アイスクリーム

バビーズワイキキからハナウマ湾へ行くちょっと手前にある、ココマリーナセンターというショッピングモールの中にあるアイスクリーム屋さんがバビーズです。はっきり申し上げさせていただきますと、めちゃくちゃ旨いです。特に、バナナロイヤルがたまりません。

もちろん甘いのですが、くどすぎない甘さでそれがかえってクセになってしまいました。またハワイに行くことがあったら、絶対にまた行ってしまうに違いないお店です。

Bubbies Homemade Ice Cream & Desserts

ココマリーナセンター(Koko Marina Center)
7192 Kalanianaole Highway Honolulu

Posted by shinya at 12:08 | Comments (3) | TrackBack

プライスバスターズ

プライスバスターズ ベビー プライスバスターズ ハロウィン
プライスバスターズという名前の通りに、なんでもかんでも激安なディスカウントストアです。ハワイだということを思わず忘れて、買い物カートの中にどんどんと品物を放り込んでしまってました。品揃えもけっこう豊富で、文房具、雑貨、遊具、ベビー用品、キッチン用品、DIY用品、服、ハロウィンの衣装や小道具まで、なんでもあります。

ベビー用品ではロンパスが2枚でUS$1.95、プラスチックのベビー食器もトレイ・ボウル・コップ・スプーン・フォークの5点で99¢などなど、100円ショップもびっくりの品と価格でした。ワイキキから車を走らせて、ハナウマ湾へ行くちょっと手前のココマリーナセンターというショッピングモールの中にあるのでちょっと遠くなりますが、行く価値ありありです。

Price Busters

ココマリーナセンター(Koko Marina Center)7192 Kalanianaole Highway Honolulu

Posted by shinya at 12:16 | TrackBack

アロハシャツのアバンティ シャツ

アロハシャツハワイに行ったら息子にアロハシャツを買おうと思っていましたが、この店で良いものを見つけることが出来ました。シルク100%で肌触り最高、品質も良さそうだったので、US$25は息子の買い物には予算オーバーでしたが買っちゃいました。もちろんシルクだけでなく、コットンのアロハも取り扱ってましたよ。

それにしてもベビーのアロハってかわいい!どのデザインも南国っぽくてかわいかったのですが、来年の夏も日本で着れるように、白地にヤシの木が描かれてる比較的シンプルなものを選びました。

後日、それを着せてディナーに出かけましたが、坊主の息子が着るとまるでガラの悪い兄ちゃん。サングラスかけさせたかったな。

Avanti Shirts
2164 Kalakaua ave., Honolulu, HI 96815
808-932-6886

Posted by kyoko at 19:09 | TrackBack

ロブスター&クラブハウス

活ロブスターせっかくのハワイ、今夜は奮発してロブスターをがんがん食べようと、ロイヤルハワイアンショッピングセンターの2階にあるロブスター&クラブハウスへ行きました。1匹US$120もする超大型ロブスターを3匹注文。まずは活きたままテーブルまで持ってきてくれて、活きてた証に記念写真。ものすごく大きいので決して1人で1匹を食べちゃう計算はしない方がいいと思います。

ロブスター 刺身調理方法は、1匹を刺身、他の2匹はボイルにしてもらいまいした。甘みがあって食感がとても良くて、1匹目に出てきた刺身はあっという間に無くなりました。さらに、刺身にしたロブスターをダシと具にして味噌汁を出してくれました。ハワイで味噌汁なんて、それがこんなに旨いなんて、と思ったぐらい旨かったです。けっこういいダシが出るもんですね。

ロブスター ボイル続いてボイルが出てきました。ものすごく大きなハサミをパクついたり、大きな身をガブリと食べましたが、これがまた旨い。

ロブスター3匹の他にも大振りの生牡蠣など色々と食べたんですが、全員お腹いっぱい。値段もそれなりにしましたが、一同大満足で帰りました。

■子連れ情報■
○子供入店しやすさ
×子供メニュー
○子供用椅子
○ベビーカー入店

Lobster & Crab House

Royal Hawaiian Shopping Center
2201 Kalakaua Avenue, A500 Honolulu

Posted by shinya at 21:49 | Comments (2) | TrackBack

2003年10月29日

ワイキキの朝焼け

ワイキキの朝焼け息子の泣く声に起こされて、窓を開けてみたらきれいな色の空が見えました。すぐにカメラを取り出して撮影したのがこの写真です。ワイキキも都会だし車の量も多いのですが、東京の朝と違って空気が澄んでいるように思いました。

もう少し早起きしたら、もっといい色だったかも。

ワイキキの朝焼け←と思っていたら、隣の部屋ではおじいちゃんがもうちょっと早く起きていて、僕が見た朝焼けのちょっと前を撮ってました。

親子ですね。

Posted by shinya at 07:12 | TrackBack

ゴードン ビアーシュ ブリュワリー

ゴードン ビアーシュ ブリュワリーアロハタワーの海沿いにある旨いビールを出してくれるレストランです。実は数年前に訪れた時に発見したお店なんです。その時の味が忘れられずに、また来てしまいました。

ビールが5種類くらいあってどれにしようか迷っていたら、スーパーマリオに出てくるルイージそっくりのおじさん店員がテイスティングをさせてくれました。かわいい小さなグラスに注がれたビールを味見して、それぞれに好みのビールを頼んで乾杯。そういえば、ハワイではここのように生ビールを出してくれるレストランが意外に少なく、瓶ビールが多かったのでここのレストランはビール党には欠かせいお店です。

ランチタイムに暑い日差しの中で飲むビールは最高です。ビールはもちろん料理もおいしいので、海に面した外のテーブルでいただくハワイの地ビールを、是非味わってみてください。

Gordon Biersch
1 Aloha Tower Market Place Honolulu
808-599-4877

Posted by shinya at 11:45 | TrackBack

ドール プランテーション

ドール パイナップル畑 ドール パイナップル
ワイキキから約40キロ、オアフ島のちょうど真ん中にあるドール プランテーションを目指しました。ドール プランテーション近くになると、パイナップル畑が広がって急にのどかな風景になります。

10年前にここを訪れた時は、ただパイナップル畑が広がる中、ビジターセンターでパイナップルを試食(しかも無料で)したのですが、今回行ってその変貌ぶりにビックリしました。世界一の巨大迷路ができてるわ、パイナップル・エキスプレスという名の汽車が園内を走ってるわ、プランテーション・ガーデン・ツアーなるアクティビティはあるわ。観光客もうじゃうじゃいて、ゆっくりとは出来ませんでした。

ドール パイナップルビジターセンター内も大混雑で、ドールオリジナルのTシャツやトレーナーが売っているのは相変わらずでしたが、ドール限定キティちゃんには唖然。キティラーには申し訳ないが、ちょっとガッカリしました。売店では、カットパイナップル、パイナップルジュース、ドールホイップというパイナップルのソフトクリームなどが売っていて、テラスで飲食が出来ます。

ドール パイナップルエキスプレス息子に汽車体験させてあげようかと、パイナップル・エキスプレスにみんなで乗りました。広い敷地のパイナップル畑も見れたし良かったのですが、農業の絵が描かれたパネルが畑のあちこちにあって、レジャー化しすぎだなと感じました。でもこれは10年前と比較しての感想なので、汽車や迷路などテーマパークとしては楽しめる場所なのかもしれません。

Dole Plantation
64-1550 Kamehameha Highway, Wahiawa, HI 96786
808-621-8408

Posted by kyoko at 13:11 | Comments (3) | TrackBack

マツモトシェーブアイス

マツモトシェーブアイスものすごく有名なカキ氷屋さんです。以前にも来たことがあるんですが、すっかり観光化しちゃってましたね。芸能人の写真やサイン、それになんとマツモトシェーブアイスグッズとしてTシャツやら何やら販売してました。

そんなに旨いかなあと思いつつも、せっかくだからとレインボーのシェーブアイスを1つ注文。色は鮮やかすぎ、甘さも半端じゃありません。着色料・甘味料のかたまりみたいなシェーブアイスを6人で頑張って食べたんですが、結局半分くらいしか食べられませんでした。こぼすと染まってしまうほどの着色料なので、白いTシャツなどはご用心を。

店の周りでは、現地の人や観光で来たアメリカ人の皆さんが、1人1つずつをぺロッと食べてました。すごいな。

Posted by shinya at 14:30 | TrackBack

ワイメアビーチ

ワイメアビーチ 飛び込み岩 ワイメアビーチ
飛び込み岩で有名なワイメアビーチに行きました。といっても、道路脇で写真を撮っただけなんですけどね。写真では小さくてよくわかりませんが、現地の子供達が数人いて飛び込んでました。

先も長いので今回はビーチには下りなかったんですが、数年前は高さ10mくらいに見える岩の上から何度も飛び込んだもんです。足から頭からバック転しながら飛び込んでいたら、ハワイの子供達から「クレイジー」と言われました。若かったです。

Posted by shinya at 15:47 | TrackBack

ポリネシアカルチャーセンター

ポリネシアカルチャーセンター ポリネシアカルチャーセンター
オアフ島の北東部にあるポリネシアカルチャーセンターにやってきました。ハワイはもちろん、タヒチ、ニュージーランド、フィジーなどポリネシア代表諸島の文化を観たり体験できたりするテーマパークで、世界最大の「ホライズン(Horizons)」というポリネシアンショーが有名です。

私達がここに着いたのは夕方、ポリネシアンショーは夜19時頃スタートのナイトショーです。チケットカウンターでビュッフェタイプのディナーとショーが一緒になったセットチケットを勧められ、終わったら真っすぐ帰れば息子の就寝時間にも間に合いそうだしとチケットを購入しました。ちなみに、ショーの座席はランクがあり値段もそれに比例します。

中に入るとまさにポリネシアワールド。ポリネシア各諸島のゾーンに分かれていますが、同じポリネシアでも民族衣装やダンスなどその島で多様化したんだなぁと感じました。私たちはディナーの時間までそんなになかったので、園内をさっとしか回れなかったのですが、各ゾーン毎にデモンストレーションやアクティビティーがあったりして丸1日楽しめるような感じでした。ハワイゾーンではアクティビティーとしてフラダンスの無料レッスンがあって、日本でフラダンスを習っているバアバも参加しましたよ。

ディナーはコンパクトなショーを観ながら食事ができるハワイアン料理が中心のビュッフェです。味はまあまあ美味しかったのですが、ほぼ全員が取り終わったあとにビュッフェコーナーを閉鎖してデザートを用意してしまったのは残念。欲張らずに少なく取ってきてしまったので物足りなく感じました。

ディナーが終わるとポリネシアンショー「ホライズン」の会場まで移動します。ショーはポリネシア各諸島の歌やダンスが次々と繰りひろげられ、とても華やかで見ごたえありました。特に、最後のファイヤーダンスは圧巻でした。ポリネシアンショーを過去2回見たことがあるジイジとバアバも「これは、今までの中で一番すごい」と絶賛していましたよ。

ワイキキから遠いのが子連れにはちょっと難点ですが、送迎付きのツアーやもたくさんありますので、一度は観ておきたいところですね。オススメです。

Polynesian Cultural Center
55-370 Kamehameha Hwy. Laie, HI 96762
800-367-7060

Posted by kyoko at 19:51 | TrackBack

2003年10月30日

アトランティスサブマリン潜水艦ツアー

ハワイに行ったらアンダーシーウォークがやりたいと言っていたジイジ。では両方の両親に楽しんでもらおうと、現地で予約の電話を入れました。ところが60歳以上は出来ないとの事、残念ですがこれは仕方ありませんね。そこで、魚が見れる他のアクティビティを考えて、潜水艦に乗ってもらうことにしました。

アトランティスサブマリン潜水艦ツアーまず普通の船で沖まで行って、待機している潜水艦に乗り込みます。乗り込むときは丸いハッチの急なはしごを後ろ向きに降りていきます。艦内は大きな真ん丸い窓が両側についていて、長椅子に座ります。潜水するときは斜め前方に徐々に潜って行き、35mまで潜ったらあとは水平潜水。周辺をぐるっとまわること40分、人工のさんご礁や沈没船などに住みつく魚たちを観賞します。そして、浮上するときは一気に上がります。艦内の圧はそんなに感じられないそうですが、窓は水泡でいっぱいになるので浮上の雰囲気は味わえます。ハッチが開くと、また普通の船に移り桟橋まで送り届けてくれるそうです。

ちなみにこの日は波が高かったそうで、潜水艦の揺れは全くなかったけど、往復の船が揺れて大変だったと言っていました。ホテル近辺までの送迎つきでUS$98くらい。海に直接入るのは怖いけど海の中は見たいという人には、いい海中体験かもしれませんね。

Atlantis Adventures

Posted by kyoko at 09:26 | TrackBack

アラモアナビーチパーク

アラモアナビーチパーク アラモアナビーチパーク ワイキキ
互いの両親が潜水艦に乗っている間、私たちは家族3人でビーチにでも行こうかと話していました。その前にちょっと寄り道、アラモアナビーチパークというアラモアナビーチに隣接した広い公園に行ってお散歩しました。朝日がさんさんと降り注ぐ中、広い芝生であんよができて息子は上機嫌。私とダンナの間をヨチヨチとあんよすること数往復、20歩くらいはつかまらずに歩けるようになりました。この公園は舗装された道もあってジョギングしている人やのんびり散歩を楽しむ人、芝生には大きな木があって木陰でピクニックをしている家族もみられました。思い思いにこの公園を楽しんでいる様子。なんだかゆっくりと時が流れている感じでいいなぁと思いました。

アラモアナビーチパーク ジョガーあ、この公園でベビーカー集団を見つけました。その集団のお母さんたちはベビーカーを押しながらジョギングしていて(しかも1列で黙々とジョギング、異様な光景でかなり面白かったです)、そのあと見かけたらみんな集まって雑談してました。ところで、ハワイでも公園デビューってあるんですかねぇ?

Posted by kyoko at 10:20 | TrackBack

クヒオビーチ

クヒオビーチ子連れにおススメのビーチがここ、クヒオビーチです。ワイキキの東のはずれで、ワイキキ東側のホテルからは歩いて行けますし、近くに割安な公共の駐車場もあります。さらに、ビーチは防波堤で囲まれていて波が全然ありません。今回行ったときも、周りのほとんどが子連れでした。

こんなにいいところなんですが、困ったことにウチの息子が全然ダメでした。ビーチは前回のマカプウビーチに続き2回目なんですが、初めて水着を着て海につかったので、ビックリしてしまったみたいです。お風呂やプールは大好きなんですが、なぜかビーチ中に響き渡る大声で泣いていましたので、早めに切り上げて帰りました。

Posted by shinya at 11:02 | TrackBack

リケリケドライブイン(ロコモコ&サイミン)

リケリケドライブインここはハワイのローカルフードが味わえるお店です。雰囲気はファーストフード以上ファミレス未満って感じ。私たちは代表的なロコモコとサイミンを注文しました。

ロコモコは白いご飯の上にハンバーグと目玉焼きを乗せ、グレービーソース(肉汁を煮詰めたソース)をかけたハワイ風丼です。全部ぐちゃぐちゃに混ぜて食べるのが基本らしいです。

サイミンはエビでだしを取った、あっさりとしたハワイ風ラーメンです。麺はコシがあっておいしかったし、スープも僕は美味しいと思ったのですが、ちょっとクセがある味なので、これは人によるみたいで評価がわかれました。

ロコモコもサイミンも、日本の牛丼とラーメンのようにメジャーなローカルフードなので、ハワイを味わうためには一度ご賞味下さい。ちなみにここはカード支払いできませんのでご注意を。

ロコモコ サイミン

■子連れ情報■
○子供入店しやすさ
×子供メニュー
○子供用椅子
○ベビーカー入店

Like Like DriveInn
745 Keeaumoku St. Honolulu, Hawaii 96814
808-941-2515

Posted by shinya at 12:21 | TrackBack

ホノルル郵便局

ホノルル郵便局カメハメハ大王像のすぐ近くにあるのがホノルル郵便局。僕たちがカメハメハ大王像を見に行こうとしたら、元郵便局員のおじいちゃんが「ちょっと行って来るわ」と言い残して、スタスタと郵便局へ向かっていきました。

英語のちんぷんかんぷんなおじいちゃんが1人ではと気になって、奥さんと2人でのぞきに行ってみました。でも僕たちの心配をよそに、ちゃんと絵葉書を購入したらしく、英語でエアメイルを書いているではありませんか。書き終わったら窓口へ行き、身振り手振りと単語を交えて会話をし、スタンプ付きの絵葉書の記念写真を撮ってから投函してました。やればできるもんですね、「父ちゃん、素敵!」

ハワイの郵便局前は芝生が敷き詰められて、建物の中も古いけど落ち着きがある素敵なところでした。さらに、郵便局で売っていた封筒や箱などが、雑貨屋においてありそうなおしゃれなものだったのでいくつか購入して郵便局を後にしました。

Posted by shinya at 15:12 | TrackBack

カメハメハ大王像

カメハメハ大王像いわずと知れたオアフ島観光ポイント、カメハメハ大王像に行きました。10年前カメハメハ大王と同じポーズで家族で写真を撮ったなぁ、なんて懐かしくなってしまいました。

息子が寝ていたので、みんなで写真を撮って早々に引き上げました。

Posted by kyoko at 15:31 | TrackBack

この木なんの木

この木なんの木日立のCMで有名な「この木なんの木、気になる木♪」があるモアナルア公園へやってきました。CMに出てくるデカい木があるとっても広い公園です。写真で見ると遠近法でウチの息子が巨人に見えますが、この木は相当デカいです。園内には広い芝生があってふかふかなので、歩きたての息子が練習をするには最適でした。当の本人も相当の気に入りようで、あっちへ歩きこっちへ歩き、つかれたら座り込んで草むしりをして遊んでました。木も良かったですけど、のどかな雰囲気がとても快適な公園です。

ワイキキを出てH1フリーウェイ~78号線と走って、フリーウェイ出口を出てすぐのところなんですが、この高速道路の出口を見落とすと同じ場所に戻ってくるのが大変なので、出口の番号はよく注意しておいてください。

日立のCM この木なんの木、気になる木

モアナルア公園(Moanalua Gardens)
1401 Mahiole St.
808-833-1944

Posted by shinya at 15:59 | TrackBack

USSアリゾナ記念館

USSアリゾナ記念館パールハーバーにあるUSSアリゾナ記念館へ行ってきました。着いた時間が遅かったため、沈没したまま保存してある戦艦アリゾナへは行けなかったのが残念ですが、資料館の中をぐるっと一回りしてきました。日本人が見学に行くとちょっと肩身が狭い感じがしましたが、戦争について色々と考えさせられました。

写真は、ちょうどパールハーバーに停泊していた空母です。映像では見たことがありましたが、実物は初めてだったのでその大きさに驚きました。

そういえば、ここは軍で管理をしている施設ということもあって、カメラはOKですがバッグの持込が一切できませんでした。今のこの時期だからかもしれませんが、ウエストポーチもカメラケースもバッグと呼べそうなものは全て不可でしたので、ご注意を。

USS Arizona Memorial
1 Arizona Memorial Place
Honolulu, HI 96818
808-422-0561

Posted by shinya at 17:14 | TrackBack

トイザラス

トイザラス赤ちゃん用品でも見ようかとトイザラスに行きました。でも入店してちょっとがっかり。お店自体はものすごく広いのに、商品が整頓されていなかったり、在庫不足だったりと、あまりパッとしませんでした。私たち以外の客もあまりいなかったし、これなら日本のトイザラスの方が活気がありそうです。さすがに商品はアメリカ製のおしゃれでかわいい物がありますが、これなら他の店にもあるので、敢えてわざわざ行くこともないなと思いました。

Posted by kyoko at 18:53 | TrackBack

田中オブ東京

田中オブ東京今日のディナーは田中オブ東京という鉄板焼きのお店に行きました。10年前にも行ったことがあり、焼いてくれる人のパフォーマンスが楽しかったのでぜひまた行きたいと思っていたお店です。

ここのお店は目の前で調理してくれるのが特徴で、私たちはフィレステーキとロブスター中心にまんべんなく楽しめる「将軍」というセットを頼みました。まずシュリンプを鉄板で炒めたものが配られます。そしてホタテの貝柱のソテー、ロブスター、野菜の炒め、ステーキと続きます。食べる時間を見計らってくれるようで、食べ終わる頃に次が焼き上がるので熱々が食べられるのが嬉しいです。最後にセット中のご飯をガーリック炒飯に変えるオプションもつけたので、目の前で作ってくれる熱々の炒飯を食べました。既にいっぱいのお腹でもこうばしい香りに負けて食べ続けてしまいます。一同大満足で店をあとにしました。

焼く時に色々な楽しいパフォーマンスをしてくれるので、子連れにはおススメ度満点のお店です。内装もビミョーに日本で面白いですよ。

■子連れ情報■
○子供入店しやすさ
?子供メニュー
○子供用椅子
○ベビーカー入店

Tanaka of Tokyo Central
Waikiki Shopping Plaza Fourth Floor
2250 Kalakaua Ave.
TEL 808-922-4702

田中オブ東京

Posted by kyoko at 20:08 | TrackBack

ヘナタトゥー

ヘナタトゥーDFSの中にヘナタトゥーコーナーがあったのでやってきました。ヘナタトゥーは1週間から10日ほどで消えてしまうタトゥーです。ヘナ(ヘンナ)という植物が原料の染料で、インドや中東では毛染めやトリートメント、祭事用タトゥーとして古くから親しまれているそうですが、ここ数年は日本でもアクセサリー感覚で楽しめるタトゥーとして人気があります。しかもシールのタトゥーより色合いがそれっぽくて本格的。天然植物の染料なので肌にやさしいので肌の弱い人も大丈夫です。私はアジアやエジプトに旅行に行くとよくヘナタトゥーをやるのですが、ハワイにあるとはビックリしました。

まず、たくさんあるデザインのサンプルから1つ選びます。ハワイらしく南国の花のデザインや、ハワイアンが身に付けてお守にするというホヌ(Honu)というカメのデザインもありました。そして描く場所を決めます。私はバタフライのデザインで肩に描いてもらうことにしました。お代はUS$20、私がやったのは物価の安い国ばかりだったので高いなぁと思いました。イニシャルをおまけで描いて!と交渉して早速トライ。ヘナの粉をといたドロッとした液をしぼりながら絵を描いていきます。ちなみにこの液は無臭・常温です。デザインにもよりますがこの程度だと所要時間10分くらい、ちょっとくすぐったいのを我慢して、ドライヤーでさっと乾かして終了。あとは完璧に乾くまで触らないようにします。液が乾くとパリパリはがれてくるので、それが全て取れたらOK。最初は黄色く色づいていますが、時間がたつと濃い茶色になってタトゥーの出来上がり。うまくはがれないように頑張ると色が濃く出て長持ちします。

これは描いてくれる人のセンスや絵の上手さも非常に重要なのですが、今回は納得のいく出来栄えで大満足。1つ問題があるとすれば、今日はシャワーを我慢しなければ…

Posted by kyoko at 22:13 | TrackBack

2003年10月31日

ハナウマ湾

ハナウマ湾何年かぶり、そして3度目のハワイですが、またまたハナウマ湾にやってきました。昔に比べると魚が少なくなったとか、海が汚れたとか、入場料が取られるようになったとか色々ありますが、やっぱりハナウマ湾は最高です。なんといっても、初心者が数多くの魚たちに簡単に出会える場所はそうそうありませんからね。ハワイに来たらハナウマ湾は欠かせません。

今回のハナウマ湾で以前と違ってたのは、エデュケーションセンターでビデオとガイドの説明を聞くのが義務づけられているところでした。ハナウマ湾誕生の歴史とか環境保護のことなどを一通り教えてもらい、特に珊瑚の上で立つことはもちろん触ったりしてもダメ、餌付けももちろんダメっていうのが、教えてもらわないと多くの人がやってしまうことかもしれませんね。きれいな海を保つために努力が必要です。

ウミガメ実は、前回前々回とハナウマ湾でウミガメに会いました、それも左後足の無いウミガメに。1回目は初めてのウミガメに大興奮、2回目は再会に大興奮。何らかの原因で左後足をなくしたウミガメなんてそうそういないだろうし、きっと同じウミガメだと思います。それに、左後足が無いウミガメがたくさんいるというのも切ない話ですので、同じウミガメだと思いたいですね。今回も多少は同じウミガメに会えるのを期待しつつ、海へ入りました。ウミガメと出会ったポイントまでブラブラきれいな海を眺めながら奥さんと一緒に遊泳。いたいたいましたウミガメが、カメって100%出会えるものなんでしょうか?僕が超ラッキーなんでしょうか、出会いましたよウミガメに。僕達のことをまったく怖がらない若いウミガメさんと、しばらく一緒に泳ぎました。左後足の無いウミガメさんには会えませんでしたが、やっぱハナウマ湾はいいですね。

マンタ水中カメラを奥さんに渡し、ウミガメの写真をパチパチ撮影していたところ。ちょっと一息入れて奥さんの方に目をやると、なんと後ろに巨大な生物がいるではありませんか!なんだこりゃエイか?それともエイに似たなんとかか?などと思いながらあまりにでかかったので、僕はパニック。「エイって毒持ってた?人間は襲われない?」などと色んなことを考えながらも、これは写真を撮らねばと、奥さんにカメラをくれとジェスチャーで示しました。ところが、巨大生物の存在を知らない奥さんは状況をつかめていない様子。もちろん、カメラのジェスチャーの他にも、奥さんの後ろを指さしたり、デカイ何かがいるよみたいなのをジェスチャーで示したのですが、いかんせんこっちは慌てているので何のこっちゃって感じの様子でした。なんとか水中カメラを奪い取って、ようやく写真におさめたのがこちら、マンタさんです。慌てる僕らを尻目に、悠々と泳いでハナウマ湾の沖へ向かって出ていきました。マンタを見た僕らは大興奮、何事にも代え難い貴重な体験ができました。なにせウミガメ+マンタですからね。

後で調べたら、マンタは人を襲わないそうで、焦る必要は無かったみたい。で、ハワイ周辺でも夜には見られるポイントもあるようです。まあ、真っ昼間のハナウマ湾でしたから相当にラッキーだったんでしょうね。ウミガメとマンタの話ばかりになってしまいましたが、その他にもたくさんの魚を見ることができました。3回目のハナウマ湾も大興奮で終わり、また行きたくなったのは言うまでもありません。

ハナウマ湾

Posted by shinya at 12:00 | TrackBack

ジッピーズ

ジッピーズハナウマ湾でのんびりとシュノーケリングを楽しんだ後は、ハワイのファミレス、ジッピーズ(Zippy's)でランチをしました。ラム、シュリンプ、ポークなどのランチプレートを頼んだのはいいのですが、全部がでかいんです。こっちの人はすごい食べるんだなあとあらためて感心。ヘトヘトに疲れていたせいもあってか、食べ切ることができませんでした。味の方はハワイの味って感じなので少しクセがありますが、僕はけっこう平気なので美味しくいただきました。

さて、疲れた大人達はぐったりしてたのに、ウチの息子は昼寝から起きてものすごく元気になっちゃって、周りに愛想を振りまくってました。ハワイのおじいちゃんおばあちゃんにも人気で、赤ちゃんの笑顔に国境は無いですね。

■子連れ情報■
○子供入店しやすさ
○子供メニュー
○子供用椅子
○ベビーカー入店

Zippy's
ココマリーナセンター(Koko Marina Center)7192 Kalanianaole Highway Honolulu
(808)396-6977

Posted by shinya at 15:27 | TrackBack

シーライフパーク

シーライフパーク ベビーカーハナウマ湾の少し先にある水族館シーライフパークに行きました。10年前はオープン水槽にいるウミガメと握手が出来たので楽しい思い出のある水族館です。今回は息子を連れてだったのでより期待をして行きました。下調べでシーライフパークにはアシカの形をしたベビーカーがレンタル出来ると知っていたので、持ってきたベビーカーは車に置いて入館しました。

まずレンタルするベビーカーを選びます。アシカの他にオットセイの形もあってどれにしようか迷ってしまいました。見た目のかわいいベビーカーに喜んでいたのは私だけかも知れません。座る所が固いし、けっこう狭いので息子はあまり乗りたがりませんでした。

シーライフパーク アシカさっそく入るとすぐウミガメの水槽があり、握手しようと手を伸ばそうとしたら「カメに触らないで」の看板が目に止まりました。ああ、残念。続いて水槽の魚たちを観賞しながら先に進みます、ついさっきまでハナウマ湾でシュノーケリングをしていた私とダンナは「あれいたよね」「あれ見た?」と盛り上がってしまいました。

その後はイルカの巨大プールやアシカやペンギンをぐるっと見ましたが、行った時間が遅かったのでショーを1つも見られず残念。両親たちは連日の観光疲れでヘトヘト、私達もシュノーケリングでヘトヘトだったので、ホテルへ引き上げることにしました。

Sea Life Park
41 ・202 Kalanianaole Highway, Suite 7
Waimanalo, Hawaii 96795
1 (866) Dolphin (365-7446)

Posted by kyoko at 17:28 | Comments (5) | TrackBack

ハワイのハロウィン

ハロウィン今回、滞在中にハロウィンがあるので、これは参加しない手はないと、全員で揃えやすい浴衣や甚平を持参しました。

ホテルで一休みしたあと、ワードウェアハウスというショッピングモールのハロウィンイベントに行くことにしました。女は浴衣、男は甚平姿になって車に乗り込みます。街へ出るとちらほら仮装の人は見かけますが、けっこう普通の格好の方が多い。あれ?ハロウィンってこっちでは一般的じゃないの?と思うほど。でもショッピングモールにつくと、そこはハロウィン一色でした。子供たちが思い思いの仮装をして集まっています。意外とその保護者は仮装していないのに驚きました。ショッピングモールのイベント参加各店(目印に店のドアにコウモリを吊るしています)がお菓子を用意してくれていて、子供たちが店に入っていって「Trick or Treat!」と言ってお菓子をもらいます。甚平姿の息子は訳が分からず終始きょとんとしていましたが、私が張り切って息子を抱っこしてお菓子をもらいに行きました。かわいい仮装の子にはお願いをして写真を一緒に撮ってもらったりしながら、ほとんどの参加店でお菓子をもらい、ハロウィンの雰囲気を存分に楽しみました。

まさかハワイで浴衣を着れるなんて思ってもみなかったので、とても不思議だけど新鮮な気分。このまま脱いでしまうのはもったいないと、ダンナと2人で夜のワイキキの街に出ました。ワイキキは仮装した人であふれていて、しかもみんな酔っぱらっていてとても面白かったです。オープンカフェでお酒を飲みながら行き交う人の仮装を眺めました。私たちはシュノーケリングの疲れもあって1杯だけでホテルに引き上げましたが、夜が更けるほどクレイジーな仮装酔っぱらいが続出らしく、救急車のサイレンが鳴り止まない一夜でした。

時間帯にもよると思いますが、夜のワイキキは大人向けのハロウィンだったので、子連れの旅行者だったらショッピングモールのハロウィンイベントくらいがちょうど良く楽しめる感じだと思いました。

Ward Ware House
1050 Ala Moana,Honolulu
808-593-2376

Posted by kyoko at 17:28 | TrackBack

チャウダーハウス

チャウダーハウス ニューイングランド・クラムチャウダー
ワードウェアハウスのハロウィンを楽しんだ後、仮装のまま1Fにあるシーフードレストランのチャウダーハウスというお店に行きました。ちなみにこのお店もハロウィンのイベント参加店でした。

お店の名にもある通り、チャウダースープがおススメのようです。白いクリーム系のニューイングランド・クラムチャウダーと、赤いトマト系のマンハッタン・クラムチャウダー、それとコーンのチャウダー全て注文しました。別に付いてくるクラッカーを割り入れ、熱々を頂きました。私はニューイングランドが好みでしたが、人によると思うのでいろいろ試されてはいかがでしょうか。どれもとても美味しかったです。

他にも生牡蠣やマヒマヒのソテーなどを堪能し、大満足でお店を出ました。カジュアルな感じで気軽に入れるお店だと思います。あと、日本語のメニューもあったり店員さんが気さくに日本語で話しかけてくれたりと雰囲気も良かったです。

■子連れ情報■
○子供入店しやすさ
○子供メニュー
○子供用椅子
○ベビーカー入店

The Chowder House
1050 Ala Moana Blvd.
Ward Warehouse
594-7944

Posted by kyoko at 19:24 | TrackBack

マルカイ99セントショップ

マルカイ99セントショップ食事の後、ワードウェアハウスの目の前にあるマルカイ99セントショップに寄りました。内容は日本の100円ショップとほとんど変わりません。なので見慣れた感じで新鮮な感じはしませんでした。でもハワイらしい小物などもあって、義理土産にはちょうど良い買い物が出来ます。文房具や雑貨、キッチン用品など多岐にわたる品揃えなので、宿泊がコンドミニアムならちょっとした足りない物を揃えるのに活躍しそうな感じでした。

Marukai 99 cents Shop
333 Ward Ave.,
Honolulu, Hawaii 96814
808-589-1132

Posted by kyoko at 20:05 | TrackBack