2003年11月01日

アウトリガーリーフ ショアバード

ショアバード子連れだったこともあって、ハワイ滞在中の朝食はコンドミニアムで自炊でした。でもまあ1回くらいはホテルで朝食をということで、アウトリガーリーフのショアバードで朝食をとることにしました。

私たちが泊まったアンバサダーホテルから車ですぐ。アウトリガーリーフホテルに到着すると、車を預かってくれるバレーパーキング(VALET PARKING)のボーイさんが「クーポン持ってるかい?」と聞いてくれて、持ってなかった僕らにクーポンをくれました。得をさせてくれたボーイさんにチップも弾んで、お互いにお得になりました。

そのクーポンを使って何$か引いてもらってさっそく朝食です。ブッフェの種類は決して多いとはいえませんが、典型的なアメリカのホテルの朝食という感じで、フルーツが特に美味しくて息子もたくさん食べてくれてました。海辺にあって海を見渡しながら食べれてとても開放的だったし、コンドミニアムの自炊にも飽きたころだったので、快適な朝食を楽しみました。

けっこうな人気店だったので、行く時はクーポンを持って早めに行くといいかもしれません。

■子連れ情報■
○子供入店しやすさ
○子供メニュー
○子供用椅子
○ベビーカー入店

OUTRIGGER REEF ON THE BEACH
2169 Kalia Road, Honolulu, Hawaii 96815
808-923-3111

Posted by shinya at 09:40 | TrackBack

ダイヤモンドヘッド登山

ダイヤモンドヘッド登山口30前後と60前後×2の夫婦に息子という組み合わせで行ったハワイ、頑張ってダイヤモンドヘッド登山をすることになりました。これまでの2回のハワイでは登ったことがなかったので、是非ともチャレンジしてみたかったのです。一緒に行くのが両親達だったので、チャレンジしてくれるかどうか不安だったのですが、みんなやる気になってくれました。

この日は絶好の山登り日より、というか快晴で暑すぎの日でした。車から降りただけで汗が出てきます。ダイヤモンドヘッドの頂上は232m、順調にいけば約30~40分で頂上までたどり着けるそうです。僕は約10kg強の息子を背負いながらのチャレンジで、期待とだるさが半々という感じのスタートでした。

はじめは緩やかな登りで始まって、はるか遠い頂上を眺めながら一体いつになったら着くんだろうって感じです。でも、山登りはやっぱり爽快、鳥のさえずりを聞きながら快調に登って行きました。中盤は小石がコロコロ転がっている狭い通路をグングン登っていく感じ。息子を背負っていたこともあってか、すれ違う人たちも色んな声をかけてくれました。途中で何度か景色が開けるところがあって、写真をパチリ。このあたりで息子が寝ちゃったので、余計にズシリと肩に体重がかかります。

なんとかかんとか登っていくと頂上が近づいていくのがわかります。頂上手前で最後の難関、何十段もの階段がありました。わりと若い僕らと歩き慣れている母親達は平気でしたが、60過ぎの父親達にとっては最後の階段はホントにきつかったようです。特に1人しか通れない階段は踊場もないので先にどうぞと言うわけにもいかず、後ろがつっかえるので気合いで登るしかないんです。階段手前で十分な休憩をとってからいった方がいいでしょうね。

ダイヤモンドヘッドからのワイキキ絶景トンネルの中の階段、人1人しか通れない階段などいくつかの階段を乗り越えてさあ着いた、と思った後にもうちょっとだけ歩いて頂上にたどり着きました。たった232mの山ですが、なんだかすごい達成感。それにものすごく良い感じの景色。ワイキキの街を見下ろして青い海と空を満喫、まさに満喫できました。

記念写真を撮ろうと入れ替わり立ち替わりやっていたんですが、ようやく起きた息子が元気になって、写真の度に手を上げて「ハ~イ」と大きな声をあげていたので、周りの皆さんから大注目。どこの国でも子供はかわいがられるようで、人気者になってしまいました。

頂上の景色を満喫した後はいよいよ下山です。登りよりは楽でしたが滑って転んでも困るので、のんびりと下りてきました。今度は息子が歩いて登れる時に一緒にチャレンジしたいと思います。

Posted by shinya at 11:41 | TrackBack

エッグスンシングス

ダイヤモンドヘッド登山の後、クタクタになった一行はホテルへ車をおいて、すぐに腹ごしらえに行きました。行ったお店はホテルから歩いて数分のエッグスンシングス、2回目のハワイでみつけたパンケーキとオムレツがメチャクチャ旨いお店です。

けっこうメジャーになってしまったお店なんですが、ワイキキのはずれにあるので日本人もそんなに多くなくて、ロコムード満点のお気に入りのお店です。さあ食うぞ!と思ったところ、いつもご機嫌な息子がなぜか大泣き。どれだけあやしても泣きやんでくれなかったので、奥さんが外に連れ出してなんとかなだめてくれました。

こんな状況だったので、あまり味わう間もなくガツガツと食べました。それでも旨いものは旨いんですね。こんな旨いパンケーキとオムレツを作る秘訣はなんなんでしょう?ハワイに来たらここのお店ははずせません。

子守に大活躍してくれた奥さんの分はテイクアウトにしてもらってホテルに帰りました。今度はゆっくり食べたいな。

■子連れ情報■
△子供入店しやすさ
?子供メニュー
?子供用椅子
△ベビーカー入店
席と席の間が狭いので、ベビーカーとかは厳しいかもしれません。今回は息子が暴れてくれたおかげで全然チェックできませんでした。おかげで料理の写真もとれずじまいです。

EGGS'N THINGS
1911-B Kalakaua Ave.
949-0820

Posted by shinya at 13:01 | TrackBack

プールで水遊び

アンバサダーホテルのプール宿泊したアンバサダーホテルの3Fにはプールがあります。リゾートホテルみたいな大きなプールではありませんが、日当たりが良くてとても快適なプールです。デッキチェアが沢山あるので、お昼寝には最高だと思います。ダイヤモンドヘッド登山で疲れた身体を癒すため、昼食後はホテルでしばし休憩ということになりましたが、息子はただダンナに抱かれていただけなので元気が有り余っています。そこで、ホテルのプールで遊ぶことにしました。

この夏、日本でもプールに連れて行きましたがそれはもう大喜びでプールを楽しんだ息子、ここのプールでも同じく大喜びです。海での大泣きは何だったの?と言いたくなるくらい、足もつかないプールで浮き輪に乗って大はしゃぎしています。浮き輪をダンナに引っ張ってもらうと「きゃっきゃっ」と楽しそうな笑い声が響き渡ります。しばらく遊んで、もういいだろうとプールからあがらせようとすると猛烈に怒りながら拒むので、ちょっと遊ばせるつもりが結構しっかり遊んでしまいました。

Posted by kyoko at 14:42 | TrackBack

おむつ?水着?リトルスイマー

リトルスイマー今回のハワイ、普通の水着の他にリトルスイマー(ベビースイマー)という使い捨ての水着おむつ持参しました。海はいいとしても、おむつが取れていない子がプールに入ると他の人が不快に思ってしまうと思います。そういうことを気にしてしまうタチの私は、この商品を開発した人はエライ!と思ってしまうのです。

このリトルスイマーはカラフルで外見は水着。でもちゃんとおむつの機能があるので、おしっこはもちろん、ウンチをしちゃっても外に漏れません。しかも普通のおむつのように外側から水を吸わないので、おむつがふくれあがることがなく、かなりの時間これだけで過ごすことができます。私は日本で購入して持って行きましたが、もともとアメリカの製品なのでこちらで入手することもできます。

親としてのマナーだと思いますので、公共のプール等ではぜひこれを利用することをおススメします。

→[楽天] リトルスイマー

Posted by kyoko at 15:24 | TrackBack

ダイヤモンドヘッドグリル

ダイヤモンドヘッドグリルハワイの素敵なレストランでディナーを楽しみたいと、数ある有名レストランの中から選んだのがダイヤモンドヘッドグリルです。名前の通りに、ワイキキから東へ向かってダイヤモンドヘッドの手前にあります。いいレストランに子連れで行くのは気が引けますが、ここは個室があったのでそれが決めた一番のポイントでした。個室といっても1つしかなく、さすがに予約をしないと心配でしたので、電話で予約を済ませました。息子には買ったばかりのアロハを着せて、僕らもそれぞれお洒落をして出かけました。

ガイドブックの写真などから、それなりに良いレストランを想像して行ったのですが、中に入ってみると想像以上のグレードにビックリ。予約した個室も、全面ガラス張りでそれとなく目線が隠してあって、数々の調度品もどれも高そうで、とっても素敵なところでした。小さなホテルの2階にあるレストランで、入り口がちょっとわかりにくかったけど、中に入ればゆったりと落ち着けます。

マグロのグリル料理の方は、思い思いに好きなものを頼みました。
・マグロのグリル
・ロティサリーチキン
・生ハムで包んだエビとパスタ
・ポークチョップ
・ラムチョップ
などなど

く~、思い出しただけでもヨダレが出てきます。どれもす~っごく旨かったんです。前菜からデザートまで至極の時を過ごしました。至極といえば、スタッフのサービスも満点でした。電話の応対からはじまって、配膳やタイミングの取り方など、スタッフのサービス1つ1つがワンランク上を感じさせてくれるものでした。さらに、持っていった離乳食を食べて良いかどうか聞いてみたら「温めましょうか?」と温めてくれたり、トイレにおむつ替えシートが無かったのでどこでおむつを替えたらいいか訪ねたら、快くスタッフの部屋を貸してくれたり、息子をあやしてくれたりプレゼントをくれたりと、すごくあたたかいサービスもたくさんありました。それが1人2人ではなく、お店のスタッフ皆さんがそうだったので驚きです。

定員6~8名の個室だったので親子だけだと難しいかもしれません。でも、素敵なレストランは子連れで無理とあきらめずに、個室でじっくりと楽しみたいですね。

ダイヤモンドヘッドグリル、超がたくさんつくほどのお気に入りになりました。次のハワイでも絶対行きたいお店の一つです。

おススメ度★★★★★

■子連れ情報■(個室の場合)
○子供入店しやすさ
○子供メニュー
○子供用椅子
○ベビーカー入店

Diamond Head Grill
2885 Kalakaua Ave. Honolulu, HI 96815 W Honolulu 2F
808-922-3734

Posted by shinya at 22:36 | TrackBack

タンタラスの丘 夜景

タンタラスの丘 夜景最高のディナーを楽しんだ後、夜景のきれいなタンタラスの丘に行きました。住宅地の中のちょっとした道をくねくねと曲がりながら登って行くと、視界がパッと開けて夜景の名所タンタラスの丘に着きます。

小さな写真なのできれいさが伝わりにくいかもしれませんが、丘というよりか低い山の上から見下ろすワイキキの街は、キラキラしていてかなりきれいです。息子は車の中でぐっすりと寝てしまったので、大人達だけで夜景を堪能してきました。

Posted by shinya at 23:38 | TrackBack

2003年11月02日

ダイヤモンドヘッドオデッセイ

ダイヤモンドヘッドオデッセイ最終日のお楽しみは、ホノルル沖のランチクルーズ&シュノーケリングです。数日前に電話で予約を済ませ、ダイヤモンドヘッドオデッセイ乗船場所のアロハタワー近くの桟橋まで車を走らせました。受付へ行って確認すると、なんと僕らの名前がありません。さんざんやりとりをした結果、結局向こうが間違えて明日の予約で入れていたみたいです。係りの人が日本人で助かりました。ちゃんと乗れたのでほっと一安心、ひやりとしました。

さて、1人49.95$を払ってさあ出発。そうそう、船酔いすると最悪ですので酔い止め薬は飲んでおいた方がいいですね。船でも用意してくれていますが、心配な方は日本で買っておいた方がいいかも。

ホノルル沖でシュノーケリング船のクルーはご機嫌な人たちばかりで終始ノリノリ、僕たちとも色々と話しをしてくれました。そしたら、英語がダメなグループがいたのでノリでしか話せない僕を何故か通訳に任命、安全面の話があるからちゃんと伝えてくれということになりました。なんとか仕事はできたかな。ポイントに着くまでに色々と説明を受け、ポイントに着いたらさあ海です。

海へ行くとここから出ないでという線があるのですが、狭いエリアだったので僕や奥さんには少々物足りなかったかも。ちょっと冒険しようと船から離れるとスタッフの笛の音で怒られてしまいます。この日は魚の種類もそれほど多くなく、しかもかなり餌付けされている魚です。沖まで来てこれにはちょっとガッカリ。ハナウマ湾でシュノーケリングをたっぷり堪能していましたので、早々に切り上げて船で昼寝をすることにしました。

連日の遊び疲れがどっと出たのか少し酔ってきたようで、ランチのバーベキューもそれほど手をつけずに帰りの時間となってしまいました。息子だけが元気だったので、みんなの疲れた顔が少し怖かったです。

Diamond Head Snorkel & Barbeque Cruise
983-7827

Posted by shinya at 12:58 | Comments (2) | TrackBack

HOOTERS(フーターズ)

HOOTERS(フーターズ)クルーズの後、ちょっとお茶でもと思い、船着き場だったアロハタワー近くにあるHOOTERS(フーターズ)に入りました。キャラクターのフクロウのマークが入ったタンクトップとショートパンツのウェアを着たお色気ムンムンの店員さんが接客をしてくれるアメリカンレストランです。

船の直後でしたし、ランチも済ませていたのであまり食も進みませんでしたが、ドリンクの他に頼んだシュリンプの唐揚げとかは旨かったです。

そういえば、ちょうど接客をしてくれたかわいい子が、日本に帰ってきてからテレビに出てたのにはビックリしました。ちょうどここのお店で取材があったようです。

HOOTERS
1 Aloha Tower Dr.,Honolulu, HI 96813
808-524-4668

Posted by shinya at 16:00 | TrackBack

ホームデポ

ホームデポ外アメリカを満喫するために、地元のホームセンター「ホームデポ」にやってきました。ものすごく大きな店舗に、ものすごい量の商品、商品といってもそれはそれは、ウチは大工じゃないんです、というぐらいの品揃え。ドア、床、風呂、台所、水道、屋根などがそのまま売っています。ですから、お店もものすごく大きくて天井もものすごく高く、全てに圧倒されました。

ホームデポ内こんなお店ですから、観光客の僕たちが購入できそうな商品はほとんどありませんでしたが、アメリカのスケールの大きさに驚かせられました。そうえいば、ここのお店ではセルフレジなるものがありました。レジも自分でやっちゃうというものです、どうやってズルをチェックするのかわかりませんが、全部自分でバーコードを通してクレジットカードで精算をしているようです。

面白い体験でした。

Home Depot
421 Alakawa St
Honolulu, HI 96817
(808)521-7355

Posted by shinya at 17:02 | TrackBack

ビッグKマート

ビッグKマート外お土産を買う目的で、巨大スーパーのビッグKマートに来ました。ここは日用品、キッチン用品、衣料品、食料品、ベビー用品などがワンフロアにどーんと揃って売られています。海外のスーパー大好きな私にはたまらなく魅力的なお店。お土産を物色しながらぐるっと一回りしたのですが、かなりの時間がかかりました。季節柄、クリスマスの装飾品やツリーなどが沢山売っていましたが、やはりスケールが違います。ツリーも屋外に飾る電飾などもみんな巨大で、感覚がマヒしそうでした。珍しいところではアロハシャツを着たサンタの飾りが売っていたりして、南国のクリスマスも何だか面白そうです。珍しい飾りが欲しい人にはいいかもしれません。

ビッグKマート内さて、店内はここだけでお土産が全て買えてしまうのではないかというくらいの品揃え。自分へのお土産にキッチン用品を何点か、あとは調味料やお菓子、小物などを大きなカートいっぱいに買いました。

ところで、ビッグKマートは、マーサスチュワート(MARTHA STEWART)の取扱いがあるのでおススメです。生活雑貨など、ほとんどは日本で買うよりお安く買えるのでお得だと思います。私の母も大判で質感の良いバスタオルを購入していました。あと、ベビー用品の売場ではマーサスチュワートベビーの取扱いもあるので、ベビーウェアをはじめとするベビー用品が購入出来ます。マーサスチュワートベビーはコットン素材が多いし、デザインもシンプルなパステルカラーが中心なので以前から注目していたのですが、やっぱり可愛かったです。もうちょっと息子が小さかったら買いだめしていたかもしれません。

ここビッグKマートのベビー用品売場はとても充実していて、アメリカ製の可愛いベビー用品をたくさん買っちゃいました。ベビー服やキッズ服も充実していたので、息子にTシャツやアロハシャツ、靴下など来年の夏用に買いだめしました。

Big Kmart
500 NIMITZ HWY, HONOLULU, HI 96817
(808) 528-2280

Posted by kyoko at 17:33 | TrackBack

ロイヤルステーキ&シーフード

ロブスターハワイ最後の夕食は何にしようかとみんなで相談した結果、日本ではもうそうそう食べられないだろうということで、シーフードの食べ納めとばかりに再度シーフードレストランへ行くことになりました。

今回選んだお店はロイヤルハワイアンショッピングセンター内にあるロイヤルステーキ&シーフード。フリーペーパーにクーポンがあったので利用することにしました。店の名の通りステーキとロブスターのセットメニューがおススメらしいのですが、最後にシーフードを心行くまで堪能したかったので、全員ロブスターのセットメニューをオーダー。ここも調理するロブスターを見せに来てくれましたが、前に行ったシーフードレストランの方が大きいロブスターだったのであまり大きな感動はありませんでした。贅沢ですね。それでも目の前でさばいてくれたロブスターは、身もプリップリでとても美味しかったです。ハワイでシーフード三昧を最後まで楽しむことができました。

タロ芋パンそしてメインもさることながら皆が美味しいと絶賛したのがパン。ハワイの名産タロ芋を使ったパンらしく、色が真紫でちょっと見た目は引きますが、これがとっても美味しいのです。フワフワでちょっと甘みがあって、バターなしでそのままパクパクいけてしまいます。息子もこのパンには大喜び。催促してはパンをほおばっていました。あまりの美味しさに、シーフードでお腹いっぱいにもかかわらず何度も何度もこのタロ芋パンをおかわりしてしまいました。

■子連れ情報■
○子供入店しやすさ
○子供メニュー
○子供用椅子
○ベビーカー入店

Royal Steak & Seafood

Posted by kyoko at 21:05 | TrackBack

2003年11月03日

ホノルル空港出発

帰りの飛行機3世代一緒のハワイ旅行もいよいよ今日で最後です。7泊9日だったので最初は長く感じていたのに、終わってみればあっという間でした。

前夜は荷物を詰めるのに一苦労、迎えが早朝だったので大量にある荷物に囲まれてほとんど眠れずに荷造りをしていました。それに、帰りは午前便だったので、案の定息子が飛行機の中で眠ってくれずに大変でした。こっちは寝てなくて眠いのに・・・まあ親は大変ですが、それは覚悟の上。元気いっぱいな息子の相手を夫婦交代でしました。

また行きたい、また行きたいと思えるのがハワイのいいところ。リゾート気分たっぷりのハワイを出発して、明日からは日本での現実がはじまります。

Posted by shinya at 10:08 | Comments (4) | TrackBack

2003年11月05日

Blog of the Yeah! 2003 ノミネート

yeahgreen176.gifBlog of the Yeah! 2003という今年一番のblogを決めるというイベントで、「地域&趣味&健康と暮らし」というカテゴリーにノミネートされました。夫婦二人で細々と始めたblogですが、こんなイベントにノミネートされて光栄です。

その他のノミネートblogや清き一票はこちらから
Blog of the Yeah! 2003 ノミネート + 投票
(投票する方も抽選で賞品も当たるようです)

Posted by shinya at 13:01 | TrackBack

ちばき屋

葛西駅の近くにあるラーメン屋「ちばき屋」に行って来ました。色々なメディアで取り上げられていて、けっこう有名なお店です。澄んだしょう油のスープに細ちぢれ麺。初めてなら基本の「支那そば」にトッピングで煮玉子をプラスしてください。東京ラーメン好きなら気に入る味だと思います。

ちばき屋は何回か行ったことがあるのですが、子連れで行くのは今日が初めて。ベビーカーを押して入店しようとしたら、「以前ベビーカーでトラブルがあったので」とベビーカーの入店を拒否されてしまいました。おかげで息子を抱っこしながら食べたので、後半は麺がのびてしまい、これは本当に残念。ラーメン屋って基本的に子連れでは入りにくいですが、分かっていてもラーメンって食べたくなるんですよね。今後、子連れに優しいラーメン屋が増えてくれることを望みます。

Posted by kyoko at 14:41 | Comments (1) | TrackBack

2003年11月06日

寿し常

函館の両親と一緒に、妙典にあるお寿司屋さん寿し常に行ってきました。寿司が食べたくなると行くお店で、よくお世話になっています。函館も寿司がうまいところですが、ここもリーズナブルな値段の割にはとってもおいしいお寿司を出してくれますので、実家の両親にも一度味わってもらいたいと思ってました。

どんなネタを注文しても一貫120円の明朗会計、ウニでもアワビでも120円(店舗によって差が有り)。さらに、回転寿司ではなく自分の席の前の板さんに注文して握ってもらうので、いつでも握りたてが食べられるのも魅力です。

お薦めは、筋子と白子で、その他には穴子に子持ち昆布とか・・・全部「子」がついているネタですね。後、生け簀で泳いでいたのをさばいてくれたものとか、骨せんべい、熱い瓦の上に乗って出てくる卵焼きも旨いです。後はエンガワをあぶってもらって塩で食べたり、大トロとか・・・大概のものはどれも旨いってことですね。板さんも気さくな方が多いので、いいネタを聞いたら色々と教えてくれると思います。

寿し常、首都圏各地にお店があるようですので、是非どうぞ。

■子連れ情報(妙典店)■
○子供入店しやすさ
△子供メニュー
×子供用椅子(多分なし、でもテーブル席ならそんなに苦になりませんよ)
○ベビーカー入店

Posted by shinya at 13:04 | Comments (1) | TrackBack

2003年11月07日

みうら湯

横浜は弘明寺にあるスーパー銭湯「みうら湯」に行ってきました。お湯は海洋深層水を使っているそうで、とても気持ちよかったです。お風呂の種類も露天風呂はもちろん、腰掛け湯・寝湯・足つぼ湯・美白の湯など沢山種類があって楽しめます。珍しいところでは、こども湯という浅い造りのお風呂があり、中央にイルカの滑り台が置いてあって遊べます。子連れには嬉しいお風呂ですね。思わず滑り台で遊ぶ息子を写真に収めたくなってしまいました。

お風呂から上がった後も、お食事処やマッサージなどでリラックスできます。全ての料金が会員価格と一般価格に分かれているので、100円払って会員になった方が断然お得だと思います。まだオープンしたてなので、館内がきれいで気持ちよく過ごせますよ。

みうら湯

Posted by kyoko at 22:34 | TrackBack

2003年11月08日

酉の市

酉の市に行ってきました。本来は毎回同じ場所で同じお店に熊手を買いに行くのが慣わしなんでしょうが、一昨年は浅草鷲神社、去年は門前仲町の富岡八幡宮と、毎回色んなところへ出かけていました。今年は実家のある横浜の金刀比羅・大鷲神社というところです。今年は二の酉までしかなく、休みが重なるのが今日の一の酉だけなので、すごい人で賑わってました。

色んなものを祈願しつつ熊手を購入、お店の方々が「商売繁盛、家内安全、よ~、よよよい・・・♪」と、威勢のいい掛け声と手拍子で盛り立ててくれます。息子を抱っこして出かけたのですが、あまりにも威勢のいい掛け声だったのでびっくりして泣いちゃいました。

毎年少しづつ大きな熊手を買うようにしていますが、どこまで大きくすることができますでしょうか。来年の酉の市が楽しみです。

Posted by shinya at 19:50 | TrackBack

2003年11月09日

初おまる

今日初めて、おまるを使いました。ジイジ、バアバも一緒になって周りで「う~ん、う~ん」とうなって聞かせても、本人はそ知らぬふり。かなり練習が必要になりそうです。

まだ、下半身すっぽんぽんで歩き回ってます。

Posted by shinya at 09:07 | TrackBack

2003年11月10日

クリスマスツリー

街もだんだんとクリスマスの飾りが増えてきました。去年は息子がまだ低月齢だったので、夫婦でケンタッキーを食べただけのクリスマスでしたが、今年は息子も少しは分かるようになったので、クリスマスは家族でささやかなパーティーをしようと思います。

手始めにクリスマスツリーを家に飾ろうと、コストコに見に行ってきました。ところが、売っていたツリーは狭い我が家には不つりあいの巨大なものばかり。諦めて帰ってきて、家の近くの100円ショップに買物に寄ったところ、ちょうどいい大きさのものがあるではありませんか。おかげで飾りも含めて格安に揃えることができました。やるじゃん、100円ショップ。

Posted by kyoko at 16:40 | TrackBack

2003年11月11日

坂本廣子の台所育児 一歳から包丁を

SAKAMO01.jpgこの本の「はじめに」を読んだだけで、ものすごい共感を覚えました。サブタイトルの「一歳から包丁を」は、多少大げさですが、小さい頃から台所に入ることで「生きる力」が身につくのは本当だと思います。そしてそれはどんな勉強よりも大切なことだと私は思います。

それはまさに、私が私の母から教えられ、私も子供に同じように教えたいと思っていた育児です。私の母は、私が幼少時から包丁を持たせ、台所の手伝いをさせてきました。私が小学生になっても、母は「宿題よりも手伝いしなさい」と台所に子供たちを入れます。「勉強しなさい」が当たり前の親の中で、母はめずらしいタイプの親でした。その当時は遊びたい盛りで、見たいTVも我慢して手伝いをしていたので、台所に入ることは苦痛でしかありませんでしたが、今となっては母に感謝してもしきれません。おかげで私や私の姉妹は、得意不得意はありますが、家事一般は何でもこなせます。

料理が上手くなることが目標ではなく、自分で食べるものくらい自分で作ることができる、そんな台所育児を私も息子にしたいと思います。男の子だからといっても、ご飯と味噌汁くらいは自分で作れるようになって欲しいですから。

そんなことを考えさせられるこの1冊、おススメです。

→[Amazon] 坂本廣子の台所育児 一歳から包丁を

Posted by kyoko at 21:02 | Comments (2) | TrackBack

2003年11月12日

散歩

久しぶりにいいお天気なので、息子と近くの公園に散歩に出かけました。最近よく歩くようになった息子は、途中たくさん転びながらも公園の端から端までよちよち歩きました。行ったり来たり、それはもう上機嫌です。公園中に響く大きな声でおしゃべりをしながら楽しそうに歩く姿を見て、成長したなぁ…と感無量でした。

Posted by kmobile at 13:08 | TrackBack

2003年11月13日

白い巨塔

最近は連続して見たいと思うドラマがなかったのですが、久しぶりに面白いドラマに出会いました。フジテレビの「白い巨塔」。以前に流行ったドラマのリメイクらしいのですが、当時もなかなか人気があったようで、実家の父も「田宮次郎のあれね」などとすぐに名前が出てきました。

キャストも超豪華、主役の唐沢寿明と対照的な医師の江口洋介、それに加えて黒木瞳、矢田亜希子、水野真紀、伊武雅刀、石坂浩二、西田敏行・・・他にもメジャーどころがたくさん出てきて、ドラマが何本もできそうな感じです。さすがに、フジテレビ開局45周年ドラマです。

病院のドラマだけあって、医療についても考えさせられる内容も多く、そんなところも惹きつけられるポイントかもしれません。また、白い巨塔と言われている大学病院や大学教授婦人達が、権力や名誉や地位にしゃぶりつく茶番劇、自分には絶対無理と思いながらも楽しく観ています。

原作本もかなり売れているようなので、ハマってしまった人にはオススメです。

白い巨塔 白い巨塔 白い巨塔 白い巨塔 白い巨塔

→[Amazon] 白い巨塔 (1) 新潮文庫 山崎豊子 
→[Amazon] 白い巨塔 (2) 新潮文庫 山崎豊子 
→[Amazon] 白い巨塔 (3) 新潮文庫 山崎豊子 
→[Amazon] 白い巨塔 (4) 新潮文庫 山崎豊子 
→[Amazon] 白い巨塔 (5) 新潮文庫 山崎豊子

Posted by shinya at 23:55 | TrackBack

2003年11月14日

goo、トイザらスと共同で「ベビー用品特集」

goo、トイザらスと共同で「ベビー用品特集」

インターネットポータルサイト「goo」を提供する株式会社 NTT-X は2003年11月13日~12月25日まで、「gooショッピング」においてトイザらス・ ドット・コム ジャパン株式会社と共同で「gooショッピング ベビー用品特集」を提供する。

トイザらスは、楽天でもショッピングサイトを運営していて、楽天の方は何度か利用したことがありますが、goo版はどうな感じのお店なんでしょうね。期間限定ということで、まずは実験なんでしょうか? あと希望としては、アメリカ同様にAmazonでもトイザらスショップを開設して欲しいです。

Posted by shinya at 12:32 | TrackBack

マクドナルドが子供服販売へ 来春から

マクドナルドが子供服販売へ 来春から

米ファストフード最大手マクドナルドは13日、「マックキッズ(McKids)」のブランド名で子供服やおもちゃの販売を始めると発表した。2004年春から米国のほか、日本、中国などで開始。マック好きの子供のために、両親が財布のひもを緩めることを期待している。

どんな商品が出てくるか楽しみです。でも、わざわざマックで子供服を買う理由がみつからないので、よほど人が欲しがるようなかわいいキャラクターグッズとかじゃないと売れないかもしれませんね。

Posted by shinya at 12:36 | TrackBack

心拍150以下、12週から 妊娠後の運動で安全基準

心拍150以下、12週から 妊娠後の運動で安全基準

適した運動として水泳、エアロビクス、ウオーキングを挙げた。運動の習慣がない人は週2、3回にとどめ、1回60分以内にするよう助言。

妊娠中の水泳などスポーツクラブの広告でよく見ますが、やりずぎはやはり危険なんですね。無理の無い運動がいいんでしょう。

Posted by shinya at 12:39 | TrackBack

わんわん

今日の散歩はいつもの川沿いの公園より下流方面にちょっと遠出してみました。そこは川幅もずっと広く、ボート乗り場があったり、BBQ広場があったりと、レジャーも充実しています。川沿いをのんびり散歩するお年寄り、ウォーキングやジョギングで汗を流している人、犬の散歩もちらほら見うけます。

息子は今日も上機嫌で散歩を楽しみました。途中、散歩中の犬を指差したり、追いかけていったり、どうも犬に興味がわいたようです。(そのくせ、犬から向かってくると怖気づいて私にしがみついてくるのですが。)私が「わんわんだよ」と教えてあげると、「わんわん…」と言うではありませんか!!「まんま」に続く快挙です。話せたのが嬉しかったのか、そのあと犬を見ては「わんわん、わんわん、わんわん…」とエンドレスに私に伝えてきます。「そうだねー、わんわんだね」と相づちを打ってあげると嬉しそうに「わんわん、わんわん、わんわん…」。結局、公園を出るまで「わんわん」を言い続けていました。

日々成長を見せてくれる息子ですが、今日も1つ人間に近づきました。

Posted by kyoko at 14:26 | Comments (2) | TrackBack

2003年11月15日

ハトと遭遇

たくさん歩くようになった息子と一緒に、公園へでかけました。息子がヨチヨチと歩いていたら、ハトがたくさん寄ってきて周りを歩きました。息子もハトが気になる様子で、その後を追っかけたり追っかけられたり。だいぶ色んなものに興味を示すようになりました。慣れた家の中より、外は刺激が多くて楽しんでいるみたいです。

それにしてもこのコート、ちょっと大きめなので、コートが歩いているみたいです。それに、イガグリ頭にこのロングコートは似合わないかも。

Posted by shinya at 11:12 | TrackBack

2003年11月16日

パルファン

葛西駅のすぐ近くにあるパン屋さんです。パンの生地が美味しいのでお総菜パンも美味しいです。どれを食べてもあまりはずれはありません。休みの朝にふっと食べたくなると車を走らせます。

Posted by kyoko at 11:25 | TrackBack

大志満(おおしま)ルミネ横浜店

治部椀加賀料理が食べられる大志満(おおしま)に行ってきました。名物の治部煮(じぶに)という、けんちん汁をドロっとさせたような煮物を含めたコースをいただいたのですが、これが旨い。昔ながらのあっさりとした和食で、どの料理も箸が進みました。

うちの息子も野菜雑炊をご満悦で食べていたのですが、旨すぎたので僕が少し奪い取ってしまいました。銀座店もあるようなので、今度はそちらにも行ってみたいと思います。

■子連れ情報■
△子供入店しやすさ
×子供メニュー
○子供用椅子(1脚だけですが)
○ベビーカー入店

↓料理長が本も出しているらしいです。
「大志満」のおもてなし和食
→[Amazon] 「大志満」のおもてなし和食―人気の日本料理店調理長が手ほどきするとっておきレシピ84

Posted by shinya at 21:13 | TrackBack

2003年11月17日

レモール

気になる通販シリーズ第3弾はベビー服の通販レモールです。カタログは、0~3歳向けの「スキップランド」、マタニティや新生児のアイテムが揃う「メイプルランド」、トドラーサイズの「トッツカタログ」などがあり、ネットからカタログ申込みが出来ます。もちろんネット通販もできますよ。

ベビー服ってけっこう値がはるものですが、ウチは大体1アイテム1000円以内というビンボーくさい決めごとをしています。だって、すぐ着れなくなる服にお金かけてもしょうがないし。レモールの商品はそんなウチの方針に優しく(?)ロープライスのアイテム揃いです。しかも低価格の割には生地や縫製がしっかりしていて、たくさんの洗濯にも耐えてくれてます。おまけにおしゃれなデザインときたら、私がはまるのも無理ありません。夏物、冬物…とシーズン毎に利用させてもらってます。

カタログの外国人のベビー達がかわいくて、ついつい超日本人顔の息子に似合うかなんて考えなしで買ってしまいます…。スムーズに届かないのがたまに傷ですが、いつも気長に待ってます。

Posted by kyoko at 23:23 | TrackBack

2003年11月18日

マトリックス

マトリックス大ヒット映画マトリックス三部作の第一弾です。映画館で観たのはもうだいぶ前になりますが、見終わった後の興奮はこれが最高でした。最近は各所で使われるようになった映像技術やCGの数々、初めて観たときは感動ものでしたね。鉄砲玉を避けたり、壁を走ったりできそうな、そんな気持ちに高揚させてくれる映画です。

DVDが出た後にあらためて観ましたが、撮影の苦労話や特典映像などに釘付け。とてもいい映画だと思います。

オススメ度 ★★★★★

→[Amazon] マトリックス 特別版 DVD

Posted by shinya at 21:51 | TrackBack

アニマトリックス

アニマトリックスマトリックスフリークなら是非観ておきたい一本で、短編アニメが9本詰まってます。特に、機械と人間の関係や、リローデッドやレボリューションズでけっこう活躍する少年のことなどがわかりますので、マトリックスの後、リローデッドの前に観るのがいいでしょう。他のマトリックスと同様に、一回観ただけではわからないなんてことが多々あるので、マトリックスの世界観を楽しむためにもそれぞれ何度か観ることをオススメします。

オススメ度 ★★★☆☆

→[Amazon] アニマトリックス DVD
→[Amazon] アニマトリックス 特別版 DVD

Posted by shinya at 22:04 | TrackBack

マトリックスリローデッド

マトリックスリローデッドマトリックス三部作の第二弾、高速道路のカーチェイス&アクションシーンを撮るために、何キロもの高速道路を作ってしまったという、迫力あるシーンが印象的です。

ストーリー的に前後のつながりや広がりをもたせる感じになっているので、この一本観ただけでは何だか???になってしまいますが、高速道路のシーンなど映像だけでも十分に楽しめる内容です。もちろん、マトリックスやアニマトリックスを観てから楽しんだ方が数倍面白いです。

オススメ度 ★★★★☆

→[Amazon] マトリックスリローデッド 特別版 DVD

Posted by shinya at 22:09 | TrackBack

マトリックスレボリューションズ

マトリックス三部作の完結編、マトリックスレボリューションズを観てきました。

一応、話が完結しましたのでメデタシメデタシなんですが、期待が大きすぎたせいかちょっとだけちょっとだけですが消化不良になりました。でも、もちろん面白いですし、リローデッドまで観た人は見逃すわけにはいきません。

もう一回マトリックスから観て、ゲームもやっても読んでから映画を観ると、もっともっと楽しめそうな感じがします。

オススメ度 ★★★☆☆

→[Amazon] マトリックスレボリューションズ DVD

Posted by shinya at 22:34 | Comments (3) | TrackBack

北の丸公園

北の丸公園今日はダンナのおつかいで九段下まで行きました。せっかくなので近くの北の丸公園で遊んで帰ろうかなと向かいましたが、息子は公園の手前、お堀の橋を行ったり来たりして満足してしまったようで、公園に入る前に力つきてしまいました。公園に入ってから歩かせてあげれば良かったね。

Posted by kmobile at 22:54 | TrackBack

2003年11月19日

まんま わんわん ねんね あ~い

うちの息子から出てくる言葉は「まんま」「わんわん」「ねんね」「あ~い」の4つです。早く「父ちゃん」「母ちゃん」と呼んで欲しいのですが、なかなかうまくいきません。

食事の前に「ご飯食べる?」と聞くと、お腹が空いていれば「まんま、まんま」と連発します。そして、散歩に行くたびに言うのが「わんわん」です。覚えたことがうれしいのか、犬だけでなく銅像や鳥など何でも「わんわん」になってしまってます。

あと、添い寝して寝かしつけようとしている時は、わかっているのかどうか?ですが「ねんね」と言ってくれます。最後に、返事をする時には大きく手を挙げて「あ~い」と言ってくれます。

まだまだうまく話すことができない息子ですが、たった4つの言葉でもコミュニケーションがとれるのが嬉しくてたまらない様子です。もちろん僕たちも嬉しくてたまりません。

Posted by shinya at 23:53 | TrackBack

2003年11月20日

米トイザラス、子供衣料販売146店全店閉鎖

米トイザラス、子供衣料販売146店全店閉鎖

トイザラスでは146店のキッザラスと、知育玩具、ゲームを販売するイマジナリウム36店、また同事業のための物流センター3カ所を閉鎖する。

そういえば、ハワイのトイザラスも心なしか元気が無い店に見えたなあ。

Posted by shinya at 09:15 | TrackBack

お出かけできない

今日はしとしと雨です。最近、毎日のように散歩へ出かけていた息子は、外に出たくて仕方ない様子。いつもの散歩の時間になっても支度しない私を見てグズグズが始まりました。なかなか家事をさせてくれないので、じゃあ、と息子と一緒に郵便を取りにマンションの1Fまで下りました。最近は、玄関で靴を履かせてドアを開けてやると1人でちゃんと出て行き、いっちょ前にエレベーターもちゃんと待って乗り込み、エレベーターが降りる間はじっと待ち、開くと勝手に降りていきます。

マンションのロビーで行ったり来たりすれば息子の気がすむと思ったのです。それがかえって逆効果。ロビーから外が見えてしまったら本人は行く気満々になって1人でトコトコ出て行こうとします。それを阻止し続けていたら大号泣!あわてて家へ連れて帰ると、外に行けなかった悲しさ、悔しさでエンエン泣き続けます。

そんなに外に行きたかったのかーと思い、それをあおってしまって申し訳なかったので、家事はやめてしばらく息子と遊んであげました。

Posted by kyoko at 14:37 | Comments (2) | TrackBack

2003年11月21日

児童手当を小3まで拡充 自公が合意、来年4月から

児童手当を小3まで拡充 自公が合意、来年4月から

自民、公明両党は19日、小学校入学前の子供を養育している人に支給している「児童手当」について、対象を小学3年生まで拡大することを柱とした少子化対策に合意した。国と地方を合わせて2004年度予算案に2500億円を計上、来年4月から支給する。

子育てはお金がかかりますから助かりますね。

Posted by shinya at 08:59 | TrackBack

ひとりで歯磨き

私が息子の歯磨きをするとあいかわらず嫌がられるのですが、ダンナがやると本当に楽しそうに歯磨きします。そんなことをバアバに愚痴っていたら「ひとりでやらせてみなさいよ」と言われたので、さっそくチャレンジ。歯ブラシを持たせて、そばでジェスチャーしながら教えます。すると、なんとなく口の中でブラシを動かすそぶりをする息子。おだてながらやっていると本人も楽しそうです。

そのあと、仕上げの歯磨きをバアバが担当したら、これまたすんなりとやらせています。…嫌がるのは私だけなのね。

Posted by kmobile at 20:05 | TrackBack

2003年11月22日

焼き豆腐

今日は実家で鍋をやるので近くの商店街に買い出しに出かけました。お豆腐屋さんって最近あまり見かけませんが、この商店街には昔ながらのたたずまいの豆腐屋があります。焼き豆腐を1丁頼むと、その場でバーナーで焼いてくれました。ものすごい火力で、お豆腐はあっという間に焼き豆腐に変身しましたよ。

Posted by kyoko at 12:27 | TrackBack

2003年11月23日

ラストサムライ

ラストサムライ先々行ロードショーでラストサムライを観てきました。そんなに期待しないで行ったのですが、そりゃもういい感じでした。渡辺謙かっこいい~、真田広之かっこいい~、もちろんトムクルーズもね。

サムライ達の心意気を感じる映画ですし、映像もきれい。さすがにハリウッド映画、お金をかけて作っているので合戦シーンも秀逸です。渡辺謙、ホントに助演男優賞とっちゃうかも? そのぐらいいい感じでした。

僕と奥さんと、奥さんの姉妹とお父さんと5人でいったのですが、皆面白かったらしく映画を見終わった後も、ず~っと映画のことを話してました。義、礼、勇、名誉、仁、誠、忠孝といった心がわかる日本人にとっては、絶対におススメです。海外の方がこの映画を観たときに、日本の昔の心をどう感じるのかすごく興味があります。

オススメ度 ★★★★★

→[Amazon] ラストサムライ DVD

Posted by shinya at 01:50 | Comments (11) | TrackBack

2003年11月24日

バッドボーイズ2バッド

バッドボーイズ2バッド連日の映画三昧、今度はバッドボーイズ2バッドを観てきました。前回のバッドボーイズが最高に面白かっただけに、必ず観ようと思っていた作品なんですが、十分に期待に応えてくれる内容でした。超娯楽大作とでもいいましょうか、難解なストーリーは無くただただ単純に面白いです。

話の流れは、ウィルスミスとマーティンローレンスのイカした黒人刑事二人組が、破天荒に事件を解決してくれてドッタンバッタンって感じです。カーアクションがけっこう評判がいいみたいですが、二人の掛け合いが見せてくれる数々の爆笑シーンが最高です。映画の最中はドキドキハラハラさせてくれ、観終わった後には爽快感が残る、オススメの映画です。

オススメ度 ★★★★★

→[Amazon] バッドボーイズ2バッド DVD

Posted by shinya at 18:37 | TrackBack

サロマ湖産生牡蠣

サロマ湖産生牡蠣毎月届く北海道グルメ会、今月はサロマ湖産生牡蠣でした。毎年注文している商品なんですが、相変わらずの旨さです。大きめの生きている牡蠣が30個くらいも入って送料込みで3,000円だなんて、なんてラッキーなんでしょう。

殻を開けて食べられるようにするのは僕の役目、昔はよく手を切りましたが最近はすっかり慣れました。さすがに、生ものはまだ息子にあげられませんので、二人だけでレモンを搾って美味しく頂きました。

Posted by shinya at 21:11 | TrackBack

抱っこ紐 ユグノーサンクマニエル

ユグノー サンクマニエル息子の体重も11kgを目前にして頂き物の抱っこ紐がきつくなってきたので、新しい抱っこ紐を購入しました。ユグノー サンクマニエルという商品ですが、けっこうコンパクトになりますし、横抱き、前抱き、前向き前抱き、おんぶと、様々な状態で抱っこができます。新生児から使えるようですので、初めての抱っこ紐がこれでもOKですね。

→[楽天] ユグノー サンクマニエル

Posted by shinya at 23:19 | TrackBack

2003年11月25日

なに?

最近覚えた言葉が「なに?」です。正確には「なぬ」と「なに」の中間ぐらいの発音で、語尾が「なに?↑」と上がります。こちらが「これ、な~に?」とか「何やってんの?」とか息子に語りかけると、オウム返しのよう「なに?↑」がはじまります。

なので、僕らが「なに?」と聞くと、「なに?↑」「なに?」「なに?↑」と「なに」の連発で何がなんだかわかりません。こちらも面白がって「なに」を連発するので、息子もうまく言えているとわかるのか、うれしそうに「なに?↑」を連発します。

会話ができているようなできていないような不思議な感じですが、言葉でも少しづつコミュニケーションがとれるようになってきました。

Posted by shinya at 12:57 | Comments (2) | TrackBack

2003年11月26日

いきいき樹液シート

いきいき樹液シート寝る前に足裏に貼ると、体から不要な水分やリンパ液を吸収して翌朝にはスッキリするというこれ、実は妊婦の時にとてもお世話になりました。なぜお世話になったか、妊婦の体重制限をゆうにオーバーしてしまった私は、特に妊娠後期に足のむくみが出てしまったからです。足がだるくてだるくて仕方なかった時にネットで出会った樹液シート、一晩でスッキリなんて絶対ウソ!と疑いながらも試しに買ってみました。大きなお腹がつかえて自分では貼れないのでダンナに貼ってもらい、寝ること1晩、ウソのようにむくみは消えていました。それからは毎晩のようにお世話になり、検診時のむくみチェックも怖くなくなりました。もちろん妊婦さん以外にもおススメで、立ち仕事や座りっぱなしの仕事で足がむくみやすい人はぜひ試してみてください。私も、出産後も足が疲れたなと感じたら貼って寝ています。

樹液シートは色々出ているようですが、私の一番のおススメはこのいきいき樹液シートです。他の樹液シートはシートとシールが別になっていて貼るのが面倒ですが、これはシート一体型なので簡単です。あとトルマリンのマイナスイオン効果というのも何だか良さそうですよね。

→[楽天] いきいき樹液シート

Posted by kyoko at 23:31 | TrackBack

2003年11月27日

日本ユニシス、携帯向け育児情報配信システム

日本ユニシス、携帯向け育児情報配信システム

日本ユニシスは携帯電話で育児支援の情報を提供するシステムを開発した。自治体やコンテンツ(情報の内容)作成会社と協力し、それぞれの地域ごとの病院や施設の利用状況などを携帯電話で入手できる。

どういうものなのか詳細はわかりませんが、色々と情報技術を活用したものが出てきますね。

Posted by shinya at 17:18 | TrackBack

2003年11月28日

がっこ!

「なに?」に続き覚えた言葉です。抱っこして欲しい時に「なに?」って言いながら手を差し出してくるので、「そういう時は“だっこ”って言うんだよ」と教えたら「がっこ!」いくら「だっこ」と教えても「がっこ」になってしまいます。

これは他の言葉に比べて息子にはちょっと難しいようで、抱っこして欲しくなると私のところに来て手を差し出したまましばらく考えます。そしてハッと思い出したように、「がっこ!」

かわいくて仕方ありません。

Posted by kyoko at 20:47 | Comments (3) | TrackBack

2003年11月29日

折れない折り紙


まだ折ることができない折り紙ですが、カラフルな色が良かったのか、けっこう遊んでました。

Posted by shinya at 14:46 | TrackBack

2003年11月30日

餅つき

今日いつものスーパーにお買い物に行ったら、店頭から威勢の良いかけ声が聞こえてきました。見ると、餅つきの実演をしていて、その場でついたお餅を販売していました。私もあまり餅つきを見る機会は少ないですし、息子は初めて目にします。かけ声とぺったんぺったんという音が心地よく、しばらく見入ってしまいました。

買い物帰りにつきたてのきな粉餅を買って帰り、お昼に頂きました。お味は言うまでもありません、やはり食べ物は出来たてが一番ですね。

Posted by kyoko at 21:40 | Comments (3) | TrackBack