2003年12月01日

フォーク

普通この時期の赤ちゃんは自分で食べたがったりするそうですが、ウチの息子は全くそういうそぶりを見せませんでした。食べ物を手に持たせても、スプーンやフォークを持たせても、全部ポイ。口を開けて待っています。

ところが先日、フォークを持ちたいそぶりを見せたので、1つ刺して持たせてやりました。すると、おそるおそる口へ運ぼうとするではありませんか。何度か的ははずれたけど、ちゃんと口の中に入れてフォークを抜きました。「よくできたねー」とたくさん褒めてあげたら気を良くしたのか、それからはフォークを持ちたがるようになりました。今では10発9中くらいの確率で上手く口に入れられるようになりましたよ。

Posted by kmobile at 12:17 | TrackBack

2003年12月02日

イタリアで少子化対策 2人目から「ベビーボーナス」支給

イタリアで少子化対策 2人目から「ベビーボーナス」支給

イタリアは12月1日から、第2子以上の子どもに1000ユーロ(約13万円)の祝い金を支給することを決め、シチリア島パレルモの病院で1日昼に誕生した男児ピエトロちゃん(体重2800グラム)が「適用第1号」となった。

日本も出してくれ~

Posted by shinya at 16:37 | TrackBack

2003年12月03日

キルビル

キルビル続き物だったとはつゆ知らず、だったら観なかったのにーと思いました。最近多いですね、完結せずに続編がある映画。グロいのが苦手な私は全編通して辛かったです。内容が無いのでなおさらだったかも。まさに日本大好きタランティーノの趣味映画みたいな感じ。でも、過去と未来を行ったり来たりの構成や、音楽の使い方とかはタランティーノらしいなぁと思いました。音楽はさすがタランティーノ、かっこよかった。「怨み節」には笑っちゃいましたけど。

この映画は本当に好き嫌いが分かれる映画じゃないかなと思いました。タランティーノ好きにはたまらない1本だと思います。

オススメ度 ★★☆☆☆

→[Amazon] キルビル DVD

Posted by kyoko at 22:43 | TrackBack

2003年12月04日

エストローヤルのシュークリーム

今日大阪に出張だったダンナがお土産に買ってきてくれました。エストローヤルは神戸が本店ですが、伊丹空港にも出店しているそうです。関西では人気の洋菓子店のようですね。このシュークリーム(正式な商品名はシュー・ア・ラ・クレーム)は伊丹空港では月に3回しか売らないらしく、ダンナはたまたまその日に通りかかったそうです。ラッキーですね。

夕飯のあとにさっそく頂きましたが、シュー皮が本当に美味しい!サクッと何とも言えない歯ごたえで、シュー皮だけ食べてもいけます。クリームはどっしりした感じで濃厚です。バニラビーンズたっぷりでちょっと甘かったけど美味しかったです。

今度はここのプリンが食べてみたいな。

Posted by kyoko at 20:58 | TrackBack

2003年12月05日

っちー

おしっこではありません。食事が熱くてフーフーしている時とか、熱いカップを触ろうとした時に「あちぃよ」と教えたら「っちー」と言うようになりました。困ったことに、息子のご飯の時に「っちー」と言って1口目をなかなか食べてくれなくなったので、「熱くないよ」と説得してムリヤリ口に入れてます。

ところで、最近めきめきと色んな言葉を覚えてくれる息子ですが、ボキャブラリーが増えたからか時々セリフを間違えます。「ご飯食べる?」という私の言葉に「わんわん!」と言われた時はビックリしました。本人も間違いに気付いたようで「まんま!」と恥ずかしそうに言い直してくれました。

Posted by kyoko at 21:39 | TrackBack

2003年12月06日

オホーツク自然塩

オホーツク自然塩ちょっとした金額でおいしい気分になれる調味料のこだわりですが、塩はオホーツク自然塩を使ってます。実家が北海道ということもあってなんとなく愛着もあるんですが、いつも頼んでいる北海道グルメ会で一度食べた時にやみつきになりました。まあただの塩なんですが、すごく旨みがあるんですよね。この塩だけで日本酒をいただいたり、ただ焼いただけの野菜とかに塩をつけて食べると旨いです。もちろん奥さんは毎日の調味料としてこの塩を使ってます。同じシリーズのオホーツク自然塩こんぶ焼き塩もこんぶの香りがあって天麩羅などにちょっとつけたりとなかなか旨いですよ。

→[楽天] オホーツク自然塩
→[楽天] オホーツク自然塩 こんぶ焼き塩

Posted by shinya at 23:41 | Comments (2) | TrackBack

2003年12月07日

「まんま」と「んま」の違い

最近気付いたんですが、ウチの息子さんは「まんま」と「んま」を使い分けているようなんです。「まんま」はご存じの通りにご飯とか食事のことですよね。で、「んま」は何かというと飲み物のことなんです。

お腹が空いたら「まんま」、喉が渇いたら「んま」と言っているので、「んま」の時には飲み物を差し出してあげると、にっこりして飲んでくれます。飲み物のことなんて教えたことがないのに、勝手に言葉を使い分けるなんてすごいもんですね。

息子も言いたいことが伝わってうれしそうですが、新語を発見できたこともすごくうれしかったです。

Posted by shinya at 23:06 | TrackBack

2003年12月08日

空きペットボトル

ウチの息子は、相変わらずお金のかかったおもちゃに興味を示しません。お気に入りのおもちゃといっていいかどうかは分かりませんが、よく遊んでいるのが空きペットボトルです。ペットボトルのみでも充分楽しそうに遊ぶのですが、それでは芸がないと、音がなるように米粒を入れました。ものすごくお金のかかってないおもちゃなんですが本人はとっても気に入っているようで、つかんだり眺めたり振ったりと色んな事をして遊んでます。

おかげで、おもちゃはほとんど買ってません。ゴミになるような物でもおもちゃになるんですね。

Posted by shinya at 23:58 | TrackBack

2003年12月09日

GReen

ホクレンが発行している情報誌です。北海道の農畜産物の情報など結構ためになる記事が満載で、特に旬の素材のレシピなんかは種類も多くてどれも美味しそうでとても参考になります。産直の農畜産物の通販のページもあります。この情報誌、何と無料。登録すると隔月で送られてきます。私は登録して半年くらい経ちますが、けっこう楽しい読み物なのでおススメです。

GReenのウェブサイトも充実してます。定期送付の申し込みもこちらから。

Posted by kyoko at 22:17 | TrackBack

2003年12月10日

ママズクラブシアター

ヴァージンシネマズ六本木ヒルズでは、赤ちゃんを連れて映画が見られるそうです。

ママズクラブシアターページからの引用

・ 赤ちゃんを抱きながら移動する、赤ちゃんを安心させる等の理由から映画館内の照明を通常より明るく設定しております。
・ 赤ちゃんを驚かせないように映画の音量を通常より小さめに設定しております。
・ 赤ちゃんの体調のために冷暖房の空調設定を調整しております。
・ ご鑑賞中はベビーカーの保管も行います。

なんと便利なサービスなんでしょう。僕達は実家に預けて映画に行ってますが、安心して預けられる場所が無い場合は映画館での鑑賞はあきらめるしかなかったですからね。こんなサービスなら各映画館でやって欲しいです。

ママズクラブシアター

Posted by shinya at 22:25 | TrackBack

2003年12月11日

北海道増毛町産活ホタテ

今日、北海道グルメ会の品が届きました。今月は活ホタテです。こういう力がいる調理はいつもダンナのお仕事。「牡蠣より100倍簡単だ」とパカパカと開けていき、その隣で私が水洗い&さばきます。20枚強も入っていたので半分は下処理だけして冷凍し、あとの半分をお刺身と焼ホタテで頂きました。私はホタテは特別好きな方ではないのですが、この活ホタテは別。本当に美味しくてあっという間にたいらげてしまいました。息子も焼ホタテを堪能しましたよ。残りのホタテはフライにでもしようかな。

Posted by kyoko at 23:14 | TrackBack

2003年12月12日

Blog of the Yeah! 2003 入賞

イベントには参加できなかったのですが、地域&趣味&健康と暮らし部門の2位を私たちJOHO.TVがいただいたようです。

なんだかうれしいもんですね。投票していただいた皆様ありがとうございました。これからもblogを楽しみながら続けていきたいと思います。

Posted by shinya at 23:52 | Comments (1) | TrackBack

2003年12月13日

昌月苑

ひいきのお店が土曜休みとなってしまったため、姉妹店として紹介されたのが昌月苑。ここの特上ロースがたまらなく旨かったです。特上カルビではなく、特上ロースが旨いんです。とろけます。

サッと炙ってタレはつけずに、塩と胡椒だけでいただくのが絶品。

Posted by shinya at 21:53 | TrackBack

2003年12月14日

無印ベビー

有楽町の無印良品に行ってきました。ここはお店自体がとても広いので、衣類から食品、雑貨、家具の充実はもちろん、珍しいところでは眼鏡なんかも売っていました。そして、Meal MUJIというデリやパンがイートイン出来るカフェもあります。

今日は、目的は違うものを見に行ったのですが、ここは無印のベビー用品も扱いがあるということですのでちょっとのぞいてきました。季節柄、かわいいダウンコートやニットなどが揃っていて、いつの間にか真剣に息子の洋服選びをしていました。ちょっとのぞくどころか、いちばん長くいた感じです。セール品から私のお決まりの1000円以内の服を何着か選び、冬用にレザー(もちろんフェイクです)の靴と飛行帽、それから手袋を買いました。今日は買い過ぎ注意報です。

ベビーコーナーの隣には赤ちゃん休憩室と子供が遊べるプレイスペースもあったりして、息子も飽きずに待っていてくれました。こういう子連れに優しいサービスがあるとまた行きたくなりますね。

Posted by kyoko at 21:58 | TrackBack

2003年12月15日

カンボジア土産のシンガポールビール

義姉妹のカンボジア旅行みやげでアンカーピルスナービールをいただきました。意外とスッとした口当たりで、おいしく飲めました。ノンアルコールビールよりもおいしくないものを想像していたせいか、なかなかイケますね。軽い口あたりでクセも無いので、これだったらグビグビいけそうです。

カンボジア産かと思ったら、実はシンガポールの会社からのOEMらしいです。

Posted by shinya at 00:08 | Comments (3) | TrackBack

とーちゅ

名前を呼ぶと元気に「あーい!」と手をあげて答えてくれる息子ですが、それに続いて「いくつ?」と聞くと一生懸命他の指を曲げて、人差し指だけ立てて1才をアピールします。「そう、ひとつなのねー」と、今まではここまでが1つの芸(?)でした。

最近、その「いくつ?」という問いに人差し指を立てて「とーちゅ!」と言うようになりました。「ひとつ」と言ってるつもりなのでしょうね、微笑ましいです。

Posted by kyoko at 00:13 | TrackBack

カンボジア土産

ビールの他に、姉と妹からこんなにたくさんカンボジアのお土産をもらいました。像の模様のアジアチックなクッションカバー、インスタントヌードル、茶葉、白と黒こしょうの粒、息子にはTシャツ、ダンナにはカンボジアシルクのネクタイです。

カンボジアの治安って決して良くないと耳にしていたので、まさかこんなにお土産をもらえるとは思っていませんでした。姉と妹も同じことを思っていたようで、お土産の買物は出来ないだろうなと行きの成田で免税の化粧品をいくつか買っておいたそうです。でも行ってみたら買物天国だったようで、色々アジアならではのものを買ってきてくれました。

姉妹のカンボジア旅行の目的は、もちろんアンコールワット。アンコールワットの遺跡群をくまなく歩いて観て来たようで、とても感動していました。私は姉妹とよく海外旅行に行くのですが、さすがに今回は欠席。私も行きたかったなー。

Posted by kyoko at 18:36 | TrackBack

2003年12月16日

赤ちゃんいる間のフルタイム勤務は難しい

赤ちゃんいる間のフルタイム勤務は難しい

子供が生後6カ月から1歳半になるまでに新たに働き始めた母親の仕事は6割以上がパートやアルバイト-。こんな傾向が12日、2001年生まれの子供と家族を対象とした厚生労働省の追跡調査で分かった。

子育ては24時間労働みたいなものですから、さすがにフルタイム勤務しながらはキツイですよね。ものすごくうなづける結果です。

Posted by shinya at 00:24 | Comments (2) | TrackBack

2003年12月17日

イーマシーン


Click Here!
実家に遊びに行ってお母さんと話していた時、パソコン買ったら孫とメールできるってのが効いたのか、急にパソコンを買おうということになりました。電気屋さんで探すのもいいけど善は急げってことになって、僕の持っていたノートPCで検索検索。安くてサポートもちゃんとしてもらえるメーカーさんを捜し回りました。色々比較検討しましたけど、けっこうなスペックの割に値段が安くて、このイーマシーンに決めました。届いた商品も値段から想像していたのとは全然違って格好良く、すんなりリビングにとけ込んでました。

パソコンを使い出してからというもの、毎日このホームページも見てもらってるし、メールもできるようになりました。それからなんと、ネットなんか絶対やらないよって言ってたお父さんまでもが、インターネットで宿を探して正月の温泉旅行宿泊先を決めるまでになりました。

イーマシーン by【九十九電機】

Posted by shinya at 23:38 | TrackBack

2003年12月18日

なぃなぃ

ハワイで99セントくらいで購入した繋げて遊ぶおもちゃですが、息子は最近これでよく遊んでいます。繋げて遊ぶのではなく、それをしまっているビニールバッグから1つずつ出しては、また1つずつバッグにしまっていく、どうやらこれが息子流の遊び方ようです。

おもちゃを散らかすだけ散らかして片づけを全くしてくれない息子に、これは片づけを教えるチャンスだと思い、おもちゃを出す時よりもしまう時の方を大げさに誉めながら「ないない」と教えるようにしました。すると、誉められた嬉しさからか「なぃなぃ」と言いながら誇らしげにビニールバッグにおもちゃを入れていきます。時々「ないない」というセリフを忘れて「わんわん」と言いながら入れていますが、「ないないで遊ぼう」と言うとおもちゃの入ったビニールバッグを持ってくるようになりました。

Posted by kyoko at 23:52 | TrackBack

2003年12月19日

子供だらけの年賀状

友人から送られてくる子供の写真付き年賀状。なんでこう芸もなく子供の写真ばかり送って来るんだろうなんて思ってた私ですが、今年の年賀状で子供だらけの年賀状をやってしまいました。お恥ずかしい。

でも、気持ちがわかりました。単なる親バカだったんです。そんなことを思い出しながら、来年の年賀状を作ってます。

Posted by shinya at 23:51 | TrackBack

2003年12月20日

渡辺謙、ゴールデングローブ賞にノミネート

ラストサムライで熱く心に染みる演技を見せてくれた渡辺謙さんが、なんとゴールデングローブ賞助演男優賞にノミネートされました。

日本で活躍していた日本人俳優のノミネートは46年ぶりの快挙らしいです。ゴールデングローブ賞授賞式は現地時間1月25日ということですので、続けての快挙を期待したいですね。

→[Amazon] ラストサムライ DVD

2003年12月21日

どっぢょ!

最近は人に物をあげるのが大好き。渡す時に「どっぢょ!」と言いながら渡します。私の「どうぞ」ってセリフを真似したんですね。おもちゃやリモコン、さらには食べこぼした小さなカスまで何でもかんでも渡されます。ちょっと意地悪して息子が気に入って離さないお気に入りのおもちゃを「ちょうだい」と言ってみると、渡そうかどうかものすごく考えます。結局しぶしぶ渡してくれるのですが、その渋ってる顔はとても愛らしいです。

1日中これに付き合っているので「どっぢょ!」に答える「どうもありがと」が私の口癖になりつつあります。

Posted by kyoko at 00:04 | TrackBack

2003年12月22日

名前ランキング2003

明治生命から名前ランキング2003が発表されました。

男の子は
第1位 大輝
第2位 翔
第3位 大翔

女の子は
第1位 陽菜
第2位 七海
第3位 さくら
だとか。ひとまずウチの息子はマイナーな名前のようで、ほっと一安心。好みの問題だと思うのですが、なんとなく人と同じはイヤなんです。それにしても、何て呼んでいいかわからない名前もたくさんありますね。小学校の先生とか大変そう。

名前ベスト100
名前ベスト10の読み方

Posted by shinya at 22:15 | TrackBack

電卓でリモコン


ダンナがテレビに向かってリモコンをカチャカチャしているのを見た息子、その時遊んでいたダンナの電卓でリモコンの真似っこをしました。テレビに向かって一生懸命電卓をたたいています。

Posted by kyoko at 23:53 | Comments (2) | TrackBack

2003年12月23日

初床屋

いつもは市販のバリカンで頭を刈っている息子ですが、今回はものすごく泣いてしまってうまく刈ることができませんでした。短く刈れなかったのをなんとかしようと、僕がハサミを入れたのが原因で息子の頭はまさに虎刈り。ボコボコになってしまったのでした。

その翌日の今日、僕たちが行きつけの友人がやっている床屋に行った時に、ついでにバリカンできれいに刈ってもらいました。不思議にまったく泣く様子も無く、おとなしくやらせてくれてきれいな髪型(といっても坊主)を取り戻すことができました。さすがにプロですね。

Posted by shinya at 23:55 | TrackBack

2003年12月24日

パステルのプリンケーキ

今日は家族3人でクリスマスパーティー。アレルギーで卵が食べられない息子のためにケーキは手作りしようと思っていましたが、午前中にやっていた大掃除がおしてしまったのと、息子の昼寝のタイミングがいつもと違ったので作る時間がなくなってしまいました。他にもたくさんごちそうを作る予定だったので、あきらめて「そんなわけで今日はケーキありません」とダンナにメールしました。

夜になり、帰ってきたダンナの手にはケンタッキーの袋ともう1つの袋。会社の近くのデパートでケーキを買ってきてくれました。しかもパステルのプリンケーキ。やったー!!パステルと言えば「なめらかプリン」ですが、私もそのファンの1人です。そのプリンを使ったケーキだったら美味しくないわけがない。さっそく食後に食べましたが、予想通り、プリンが美味しいケーキでした。プリンは上に乗ってるだけじゃなく、下にもちゃんと挟まってましたよ。

余談ですが、デパートに買いに行ったダンナ、どの店もものすごい行列でビックリしたそうです。並ぶのが大嫌いなダンナはあきらめて帰ろうかと思ったそうですが、その時パステルに並ぶ同僚の姿を発見。あと2番くらいで順番が来るその同僚のもとに駆け寄り、「もう1つ頼む」とお願いしたそうです。ちゃんと30分も並んだ同僚やその他のお客さん、ごめんなさい。でもおかげで美味しいケーキを頂くことが出来ました。

Posted by kyoko at 23:38 | TrackBack

2003年12月25日

スイスイおえかき

去年はまだ物が分からない月齢だったのでクリスマスプレゼントは無しだったのですが、今年はちゃんと用意しました。明日の朝、枕元に置いてあげようかとも思いましたが、会社に出かけてしまうダンナを差し置いてプレゼントを開けるのはちょっとイヤだったので、今日中にプレゼントを渡して開けてしまいました。

あげたプレゼントの1つ目は「いないいないばぁ」のスイスイおえかきです。そろそろお絵かきを始めてもいいかなと思って最初は「せんせい」みたいなボードタイプのものを買おうと思っていたのですが、ネットでこんなものを発見してしまいました。これのいい所は、まずシートタイプなので絵をかける範囲が大きいところ。それから、ペンは水がインク代わりなのでそこら中が汚れなくてすむところです。スタンプも付いていてけっこう遊べます。息子も初めての自分用ペンを握りしめ、絵とも字とも線ともつかぬ初めてのお絵かきを楽しんでいました。

これから「○○書いて!」とかせがまれるんだろうなー。絵は全く自信がないので、少し練習しておかねばと思います。

→[楽天] いないいないばあっ スイスイおえかき

Posted by kyoko at 00:09 | TrackBack

いないいないばぁっ! たべるのだーいすき!

B00009SEZH.09.MZZZZZZZ.jpgもう1つのクリスマスプレゼントは、「いないいないばぁっ! たべるのだーいすき!」のDVDです。日頃からNHK教育の「いないいないばぁっ! 」ファンの息子のために、放送を待たずに一緒に見れるかなと思い購入しました。

さっそく家族で見ましたが、息子はもう大はしゃぎ。歌でノリノリ、ぐるぐるどっかーんの体操は一緒に踊ります。ほほえましいその光景に私もダンナもこのプレゼントにして良かったと心から思ったのでした。

→[Amazon] いないいないばぁっ! たべるのだーいすき!

Posted by kyoko at 00:24 | TrackBack

2003年12月26日

「キッズgoo」検索キーワード年間ランキング

「キッズgoo」検索キーワード年間ランキング

1位 ゲーム
2位 アニメ
3位 ハリーポッター
4位 ちゃお
5位 りぼん
6位 モーニング娘
7位 地震
8位 火山
9位 リサイクル
10位 占い

11位 自由研究
12位 方言
13位 ことわざ
14位 お米
15位 沖縄(おきなわ)
16位 米
17位 ポケモン
18位 台風
19位 点字
20位 マンガ

21位 環境(かんきょう)
22位 アメリカ
23位 地層(ちそう)
24位 手話
25位 チャット
26位 中国
27位 盲導犬(もうどうけん)
28位 犬
29位 織田信長(おだのぶなが)
30位 昔の道具

31位 韓国(かんこく)
32位 自動車
33位 キャラクター
34位 地球温暖化(ちきゅうおんだんか)
35位 天気
36位 動物
37位 水
38位 戦争(せんそう)
39位 日光
40位 ペーパークラフト

41位 歴史(れきし)
42位 米作り
43位 川
44位 魚
45位 車
46位 北海道
47位 酸性雨(さんせいう)
48位 環境問題(かんきょうもんだい)
49位 メダカ
50位 オーストラリア

キッズgooから年間検索キーワードが発表されました。10位までは子どもらしいなって思いますが、それ以下を見るとけっこう勉強とか社会に関係のあるキーワードが多くてびっくりしてます。大人になってからネットを活用しはじめた僕たちですが、子どもの頃から活用しているとスキルもだいぶ違うんでしょうね。

今でもキーボードとマウスに興味津々なウチの子も、すぐに検索とかしちゃうんだろうなあなんてことを思いました。検索した結果を自分で実際に試したりする子になって欲しいです。

Posted by shinya at 09:55 | TrackBack

2003年12月27日

函館空港

函館空港函館に帰省しました。羽田空港にも相当な人がいたけど、小さな函館空港では人が溢れてました。

ただ、だいぶ前から工事をしていたターミナルビルがようやくできつつあるようで、古ぼけた地方空港の印象は少なくなって洗練された空港となってました。まだ完全には工事が終わっていないので、フルオープンが楽しみです。

それにしても、東京から来るとすごく寒く感じますね。

Posted by shinya at 12:42 | Comments (3) | TrackBack

函館麺や一文字

函館麺や一文字函館塩ラーメンの美味しいお店を新しく開拓しようと、TVなどでも紹介されていた「函館麺や一文字」へ行ってきました。

スープは秋田比内地鶏を使用しているそうですが、それ以外は函館近郊の食材にこだわったラーメンだとか。僕は限定ものの月見塩ラーメンを食べたのですが、とろろ昆布が入っていて麺とうまく絡み合ってて旨かったです。

■子連れ情報■
△子供入店しやすさ
×子供メニュー
○子供用椅子
△ベビーカー入店

Posted by shinya at 13:02 | Comments (2) | TrackBack

クリスマスイルミネーション

クリスマスイルミネーションハワイのコストコでおじいちゃんが買ったトナカイのクリスマスイルミネーション。クリスマスはとっくに過ぎてしまいましたが、孫に見せようと、片付けずに置いておいてくれました。コストコは何でも大きいので店で見た時にはそんなに大きく感じませんでしたが、こうして見てみるとけっこうな存在感。

電飾もとてもきれいで、首振りがかわいいトナカイでした。来年はどんなクリスマスイルミネーションが増えるのでしょうか。今から楽しみです。

Posted by kyoko at 20:39 | Comments (2) | TrackBack

2003年12月28日

初、雪遊び

031228_1014~01.jpg息子にとって初めての雪遊び。手始めに実家の前の空き地に行きました。ダウン&中綿入りパンツを着せ、帽子と手袋で完全防寒、長靴をはいていざ外へ。ところが、初めての雪は想像以上に歩きづらかったらしく、すぐに「がっこ!(抱っこ)」です。おじいちゃんとおばあちゃんが用意してくれたソリにも挑戦しましたが、大泣きで全然ダメ。無理矢理ソリに乗せてダンナが引っ張りましたが、近所中に息子の泣き声が響き渡ります。

そういえば初めての海もビビって全然ダメだったなぁと思い出しながら、海もそうだったように回数重ねれば楽しんでくれるかなと思い、早々にお家へ引き上げました。

Posted by kyoko at 10:00 | TrackBack

あじさい

あじさい塩ラーメン帰省すると必ず行くのが「あじさい」というラーメン屋です。決まって食べるのは塩ラーメン。豚と鳥と昆布ダシの限りなく透き通ったスープは、あっさりだけどコクがあり本当に美味しいです。麺は細麺でスープによく絡みます。今日はお腹がすいていたので炒飯も一緒に注文しました。パラパラご飯でラーメンのサイドオーダーとしてよく合いました。

最近TVなどでもよく紹介されているのでけっこう行列しています。すぐに食べたいという人はお昼や夕食時の時間帯を避けて行くことをお勧めします。

Posted by kyoko at 14:14 | TrackBack

ラッキーピエロのシルクソフト

031228_1437~01.jpg函館にしかないファーストフード(webサイトでファーストフードではなく“テーマレストラン”だとありますが)「ラッキーピエロ」でソフトクリームを食べました。ラッキーピエロではソフトクリームではなくシルクソフトというネーミングです。名のとおり本物のシルク(絹)が入っているそうで、美容と健康にいいアミノ酸が18種類入っているらしいです。でも味は普通のソフトクリームです。

函館では色々な所でソフトクリームを売っていますが、基本的にどこで食べてもハズレなしの美味しさです。やっぱり使ってる牛乳がいいからでしょうかね?

Posted by kyoko at 15:46 | TrackBack

2003年12月29日

極上特選リブロースうすぎり焼肉

極上特選リブロースうすぎり焼肉帰省すると必ず行く黒べこで、旨いものを発見しました。極上特選リブロースうすぎり焼肉、名前からして旨そうです。いつもは、これも旨そうな名前の特上カルビ霜降牛肉というのをいただいていたのですが、メニューにあった極上というのにひかれてしまいました。

極上特選リブロースうすぎり焼肉はその名の負けじと、トロットロにやわらかくて、なんともいえない甘みがあって、ものすごく旨かったです。すき焼きにちょうど良さそうな厚さだったので、欲をいえばもうちょっと厚く切って欲しかったのですが、そんなことはどうでもいいくらいに旨かった。

黒べこは、函館から車で50分くらい、大沼公園の近くにありますので是非お立ち寄りください。

黒べこ

■子連れ情報■
○子供入店しやすさ
×子供メニュー
○子供用椅子
○ベビーカー入店

Posted by shinya at 15:03 | TrackBack

山川牛乳のソフトクリーム

山川牛乳のソフトクリーム私が函館一おいしいと思っているソフトクリームです。ダンナはまた別のところがお気に入りなのですが、私はこの牛乳くさい(もちろん良い意味で)風味が気に入っていて、帰省すると必ず食べに連れて行ってもらいます。他よりちょっと甘めな感じもしますが、やっぱりここのは最高です。雪を見ながら暖かい車内で食べるソフトクリームもまたいいものですね。

牛乳はもちろん、コーヒー牛乳もおいしいので、こちらも必ず買ってしまう1品です。滞在中にもう1回行きたいなー。

山川牛乳

Posted by kyoko at 15:50 | TrackBack

大沼公園の白鳥

大沼公園の白鳥僕が子供の頃に何度も見に行った大沼公園の白鳥を見てきました。

目の前の白鳥に向かって「ワンワン」と呼んでましたが、それはご愛嬌。動物園などで檻に囲われた動物ではなく、自然の動物を見せられる機会はそんなにないので、親も満足しました。それにしても寒かった。

Posted by shinya at 16:03 | TrackBack

2003年12月30日

高速道路も雪景色

pic_0641.jpg今日から登別温泉へ1泊2日の旅行です。北へ車を走らせると、辺りはみるみる雪景色になっていきます。高速道路も路面まで白一色。雪とは縁遠い私は、どこを見ても真っ白な景色に目がチカチカしてしまいました。

Posted by kyoko at 10:16 | TrackBack

登別温泉 地獄谷

031230_1444~01.jpg登別温泉にある地獄谷に寄ってから宿に行く事にしました。車から降りるとぷ~んと硫黄の独特の匂いが漂ってきます。 ものすごい寒さの中、源泉がふつふつ湧いているのを観光しました。雪が積もる源泉の風景はとてもきれいでした。源泉の近くまで行こうとも思いましたが、風が強くて寒さに拍車をかけます。あまりの寒さに写真だけ撮って早々に引き上げました。

Posted by kyoko at 15:47 | TrackBack

ホテルゆもと登別

031230_1841~01.jpg今回宿泊したのはホテルゆもと登別です。循環ではない源泉そのままの天然温泉で、3種類の源泉と1種類の混合泉の色々なお湯を楽しむことができるというのに惹かれて決めた宿だったので、お風呂が何よりの楽しみでした。登別の温泉はそんなにたくさんの種類が湧いているのね、と思いながらさっそく入浴。硫黄泉、食塩泉、明ばん泉、その混合湯、とそれぞれ違った感触のお湯でその違いを楽しめました。あとは打たせ湯、泡風呂、サウナがあります。もちろん露天風呂もありましたが、これは思ったより狭く、屋根もあるし、ある程度の高さまで木の壁も作られていて景色を存分に楽しむことができないのが残念でした。でも、24時間入浴できるし、お湯自体はいいお湯なのでとても気持ちよく入れました。極楽極楽。

ところで、部屋には息子用の浴衣まで用意してありました。着せてみるとちょっとぶかぶかだったけど、なかなか可愛い浴衣姿を見る事ができました。そのあとダンナと私で写真撮影会になったのは言うまでもありません。

Posted by kyoko at 20:30 | Comments (1) | TrackBack

2003年12月31日

閻魔堂

031231_1020~01.jpgホテルをチェックアウトした後、登別の温泉街を散策しました。登別は昼ドラの「はるちゃん6」の舞台だった場所で、ドラマにも何度も出てきた閻魔様を見に行きました。穏やかな表情が怒った顔に変わる「地獄の審判」というからくりは見る事ができなかったので少し残念ですが、ちょっとだけはるちゃん気分を味わう事ができました。

Posted by kyoko at 11:01 | TrackBack

かにめし

長万部のかにめし登別温泉の帰りに、有名な長万部のかにめしをいただきました。国道5号線沿いにある「かなや」というドライブインで、海側(函館から来ると右側)にあります。5号線を通るときには、よく立ち寄ってました。最近は、平行して高速道路が通ったので、国道5号線を通る車も減ったようです。心なしか、国道沿いのドライブイン、かに屋、おみやげ屋などが少なくなってしまったみたい。

さて、かにめしの方は相変わらずで、ご飯の上に甘いかにのそぼろが満載。息子も気に入ったようで、何度もねだられました。懐かしい味が堪能できました。

Posted by shinya at 14:16 | TrackBack