2004年02月01日

もち豚の焼豚

ウチではチャーハンやサラダに焼豚が大活躍しますが、とても美味しい焼豚を発見してしまいました。もち豚というものすごく軟らかいお肉で作った焼豚です。スーパーで半額くらいになっていたので試しに買ってみたのですが、その軟らかさと美味しさに、もう1つ買ってしまったくらいです。ただスライスして白髪ねぎを添えるだけでも立派なお酒の肴になります。もしかして私の自作焼豚よりも美味しいかも。

Posted by kyoko at 00:56 | TrackBack

盗難被害

今日は色々と用事があったので、朝早く起きて自分の車に入ろうとしたその時、車の中がガラスの破片だらけになってたのを発見しました。見ると、運転席のドアガラスが思いっきり割られてます。

「うわぁ~、車上荒らしかよ」と中を確認してみたところ、被害はレーダー探知機だけで他には何も取られていない様子、ナビなども手つかずです。きっと、レーダー探知機が欲しかっただけなんでしょうね。ただそれだけで、ガラスを破って窃盗したようです。

運転席はガラスだらけだし、チャイルドシートにも破片が飛んだり、破片の掃除だけで1時間以上かかってしまいました。考えれば考えるほど腹が立ってきます。幸い、近くのホンダにガラスの在庫があったので、即日で修理してもらって助かりました。でも、今日の予定はほとんど変更、最悪です。

また被害に遭うことの無いように、防犯について色々と考えさせられました。

Posted by shinya at 16:10 | Comments (3) | TrackBack

2004年02月02日

使用済みおむつのニオイ

ウチは紙おむつ派で、処理はおむつ専用のバケツに捨てています。今はにおわない工夫のあるバケツも市販されていますが、そんなのもったいないとウチは普通のふた付きバケツです。ウンチはなるべくトイレに流してから処理するようにしていますが、どうしても密閉バケツにこもってしまうニオイ。開けるとものすごいニオイがそこら中たちこめてしまいます。時々バケツを洗って日に干したりするのですが、1年以上使っているせいか、ニオイが消えることはありません。市販の消臭剤を入れてみたり色々やっているのですが効果はほとんどナシで、最近はもう諦め気味でした。

そういえば、実家で庭に野良ネコが糞をしてしまって困っていた時に母が消臭剤にとコーヒーの出がらしをまいていたなぁ…と、ふと思い出して、毎朝飲んでいるコーヒーの出がらしをバケツにパラパラまいてみました。効果はすぐに出ました。全くにおわないとはいきませんが、ほぼアンモニア臭が消えています。恐るべしコーヒーの消臭効果。

それからは息を止めてバケツのふたを開けることもなくなり、不快な思いをすることがなくなりました。毎朝コーヒーの出がらしをパラパラするのが日課です。

ちなみに、コーヒーの出がらしを干してカラカラにしたものは消臭剤になるそうで、母はそれをお茶パックに入れて下駄箱の消臭剤にしているそうです。

Posted by kyoko at 23:04 | Comments (2) | TrackBack

2004年02月03日

節分

鬼blogにアップする写真でも撮ろうかと、鬼のお面を息子につけたら大泣きされました。鬼の顔が笑っているように見えますが、お面の中では涙を流しています。

さて今日は節分なので、ささやかですが家族で豆まきをしました。「鬼は外!」ってやってみせてから息子に豆を持たせてみると、、、食っちゃいました。「ポイしてポイ!」と何度も説明したら、やっとポイっと豆を投げてくれて一安心。去年の節分はただ見てるだけの息子でしたが、今年は自分でも豆をまくことができました。

Posted by shinya at 20:10 | TrackBack

恵方巻

恵方巻魚がおいしい近くのスーパーで予約をして、恵方巻をいただきました。ホントは長いままで今年の恵方「東北東」を向いて丸かぶりするんでしょうが、口に入らないほどでかかったので切っちゃいました。縁が切れちゃうかも。

中味は、マグロ、トロサーモン、イカ、とびっこ、イクラ、卵焼き、ネギトロでした。来年は自分たちで作ってみようかと思ってます。

Posted by shinya at 20:21 | TrackBack

ピッコラプリマベーラ

ピッコラプリマベーラ北海道の実家からなぜか愛媛産のオレンジが届きました。ちょっと変わった名前で「ピッコラプリマベーラ」というそうです。箱の中に入っていた説明書きによると、

「ピッコラプリマベーラ」はイタリア語で小さな春を意味しています。本来は天草と呼ばれている品種で、清見と興津早生みかん、ページを交配した品種です。

とありました。だったら「天草」でいいんじゃないかとも思いましたが、何か思い入れがあるんでしょうね。

お味の方はなかなかのもの、さっぱりと甘くてとってもおいしいオレンジで、息子もたくさん食べました。お腹がくだってしまわないといいけど。あと歯ごたえというんでしょうか、弾力のある粒がぷちぷちはじける感じがすごく良かったです。

Posted by shinya at 20:49 | Comments (5) | TrackBack

どんどこももんちゃん

どんどこももんちゃん ももんちゃんあそぼう以前は単語や擬音のみの絵本を好んでいましたが、最近はストーリーのある絵本を「読んで」と持ってくるようになりました。前みたいに読んでる途中でページをめくってしまうこともなく、大人しく私の読む声を聞きながら絵を見ています。

色々ある絵本の中で今息子の中でブームなのが「どんどこ ももんちゃん」です。私は他の絵本の方が面白い気がするのですが、息子はなぜか毎日何十回とこの絵本を私に差し出し、私のひざの上にちょんと乗っかってきます。もう何度も何度も読んでいるので話の内容も分かるらしく、クマが登場するシーンと、転んでしまうシーンと、最後のシーンは必ずくすっと笑います。私も読み慣れてしまって一字一句暗記してしまいました。

→[Amazon] どんどこももんちゃん ももんちゃんあそぼう

Posted by kyoko at 22:03 | TrackBack

ロードオブザリング

ロードオブザリングロードショー当時はハリーポッター直後で、宣伝がフロドが指輪うんぬんという感じで、なんとなく子供向けなのかと勝手に解釈をしてそそられなかったのです。ところがDVDを借りてみたら、ファンタジーの王道ではないですか。となりで寝ている奥さんを尻目に、僕はどんどん吸い込まれていったのでした。

昔っからファンタジーものが大好きで、エルフとかゴブリンとかって聞くだけでワクワクしてしまうたちだったんです。トールキンを知らなかった僕がモグリなだけだったんですが、一度観たらすっかりはまってました。

その後、DVDのスペシャルエクステンデッドエディションを購入して、きっちりコレクションしてしましまいました。今度、三部作のラストが始まるので、あらためて観たんですが、やっぱり面白い。今までの映画の中で一番はまってます。

オススメ度 ★★★★★

→[Amazon] ロードオブザリング DVD スペシャルエクステンデッドエディション
→[Amazon] ロードオブザリング DVD コレクターズエディション

Posted by shinya at 23:16 | TrackBack

2004年02月04日

ロードオブザリング二つの塔

ロードオブザリング二つの塔公開直後に映画館でも観ましたし、DVDのスペシャルエクステンデッドエディション(SEE)を買ったのですが、銀座の東劇でSEEを公開しているというのがわかって早速観にいってきました。

映画館についてみると意外に女性の方が多くてびっくり、オーランドブルーム人気のせいなのでしょうか。すっかりメジャーになりましたからね。

さてさて内容の方はといえばもちろん申し分なし、通常の劇場公開版では描ききれなかった人物描写なんかが丁寧にされてますので、ファラミアとかボロミアなんかがすごく良くなってました。通常版よりこっちの方が数段いいですね。王の帰還を観る前に、できれば1.2両方のSEEを観ておいた方が話がよくわかると思うのでオススメです。

オススメ度 ★★★★★

→[Amazon] ロードオブザリング二つの塔 DVD スペシャルエクステンデッドエディション
→[Amazon] ロードオブザリング二つの塔 DVD コレクターズエディション

Posted by shinya at 12:59 | TrackBack

ロードオブザリング王の帰還 EA特別先行上映会当選

ロードオブザリング王の帰還EA特別先行上映会のチケットが当たりました。ものすごくラッキーです。公開前の一足先にロードオブザリングの世界を堪能してこようと思います。

1.2両方のSEEを見終わって準備万端、明日が楽しみです。

エレクトロニック・アーツさん様々。

Posted by shinya at 13:00 | TrackBack

2004年02月05日

日経ネットナビに掲載されました

日経ネットナビ日経ネットナビ3月号にJOHO.TVが掲載されました。「blogを始めよう!」という連載で、「ブロガー訪問」というコーナーがあるのですが、そこに載ってます。

実は、以前に自宅の近くで取材を受けました。ウチの息子と僕たち二人と、日経ネットナビの編集者さんとライターさん。家族で取材なんてはじめての経験だったので、ドキドキワクワクしながらの数十分だったのです。それがちゃんとした記事になっているのを見て、なんだか不思議な感じがしました。

そういえば、取材の時に「いつまで続けるか?」というような質問があったのですが、「これっていつまで続くんだろう」と、自分でもわかりませんでした。育児といえる子育てっていつまで続くんでしょうね、ずっとかな? でもまあとりあえず、末永く楽しくblogを続けていきたいと思います。

掲載は145ページで、680円です。

日経ネットナビ

Posted by shinya at 00:25 | TrackBack

ロードオブザリング 王の帰還

ロードオブザリング 王の帰還ロードオブザリング 王の帰還のEA特別先行上映会に行ってきました。3時間以上の映画なんですが、ず~っと吸い込まれっぱなしであっという間でした。

ラストが僕的にはしっくりこなかったのですが、それまではすごい興奮の連続。特に、何度とある大激戦シーンは圧巻で、映画で初めて身震いがしました。それほど、すごいんです。人、馬、象などなど何でも出てきて、ものすごい激闘を繰り広げてくれます。是非、劇場の大スクリーン&大音響で観たい映画ですね。

壮大な世界観とストーリーで繰り広げられたロードオブザリングですが、終わっちゃうなんて悲しいかも。この後はゲームでもやって楽しみます。そういえば映画のはじまりにこの冬にもうひとつロードオブザリングのゲームを予定しているって言ってました。最近はゲームもしないんですが、ロードオブザリングだけは楽しみです。

オススメ度 ★★★★★

→[Amazon] ロードオブザリング 王の帰還 DVD

Posted by shinya at 23:41 | Comments (2) | TrackBack

2004年02月06日

ピジョン、低刺激処方のメイク用品シリーズ「ママのメイクシリーズ」を発売

ピジョン、低刺激処方のメイク用品シリーズ「ママのメイクシリーズ」を発売

「赤ちゃんに頬ずりやチュ-をしたい!でも化粧品がついてしまうのが心配」、「お金も時間も赤ちゃん優先!でもきれいなママでいたい」など、赤ちゃんを優先するママのことを考えた、リーズナブルで低刺激処方のメイク用品シリーズ『ママのメイクシリーズ』を、2月16日(月)より新発売します。

私はつわりで化粧品のニオイがダメになって、息子が生まれてからもメイクをした顔を触られるのが心配で、いつの頃からかすっかりノーメイク派になってしまいました。メイクは元々好きな方だったし、きれいでいたいという願望はありますが子供のためと諦めてしまうんですよね。私と同じようなことを思っている人は沢山いるはず、そんな人には朗報ですね。結局この商品も化粧品には変わりないので、子供が触ってその指をペロペロなんて心配は心配ですが、普通の化粧品よりは数段安心して使えると思います。発売したら要チェックです。

Posted by kyoko at 11:47 | TrackBack

2004年02月07日

<テレビ>2歳までは控えめにと提言 小児科医会

<テレビ>2歳までは控えめにと提言 小児科医会

テレビやビデオを見る機会が多い乳幼児に、言葉の遅れや他人と視線を合わさないなどの問題が多く見られるという。

とのこと。

親や周囲の人とのコミュニケーションが不足してテレビだけになると、こんなことになるんでしょうかね。

Posted by shinya at 10:48 | TrackBack

白い巨塔の主題歌アメイジンググレイスを息子が歌う

アメイジンググレイス毎週、ドラマの白い巨塔を見ているのですが、エンディングのアメイジンググレイスが始まると、息子が歌い出すんです。それもヘイリーを真似して、ものすごいかん高い声で歌うから、すごいなあと思いつつ笑いをこらえるのが大変です。

「♪あ~へ~~、ぅあ~ぁ~、あ~~~」なんて。前はアメイジンググレイスが楽しみでしたが、今はアメイジンググレイスを真似する息子の歌を聴くのが楽しみです。

→[Amazon] アメイジンググレイス CD

Posted by shinya at 10:50 | Comments (1) | TrackBack

悪いことは続く

ガソリン今日から僕だけオーストラリアに行って来ます。そんな折り、疲労がたまってか朝から熱。薬とユンケルで気合いをいれていたら、仕事でトラブルがあって急遽車で会社へ、なんとか2時間くらいかかってトラブル解決。

もう一本ユンケルを飲んで帰宅途中。車がプスプスといいながら止まってしまいました、ガス欠です。後ろからはクラクション鳴らされまくりましたが、幸い左側の車線だったのでなんとか車を止めることができました。まだまだ持つだろうと思っていたのと急いでいたので、ガソリンを入れないで走っていたら、こんな目にあってしまいました。

たまたま入っていたポリ容器を持ってガソリンスタンドへ走ったところ「この容器ではお売りできません」とつれない一言。放火とかいろいろあるしそりゃそうですよね。もっとお願いをしたら、余っていたオイルタンクにガソリンを詰めてくれました。ありがとうございます、JOMO様。それを持って車へ走って、なんとか一段落。橋の上とか右車線とか交差点とかでなくて良かったです。今日はほとんど自分の不注意ですが、最近車のトラブル続きで笑っちゃいます。

さて、これからケアンズに向けて出発します。

Posted by shinya at 17:03 | TrackBack

コロッケ

ダンナがオーストラリアに行ってしまったので、私と息子は横浜の実家に帰ってきています。ちょうど私の姉も帰省していて、今夜はにぎやかな夕食になりました。本日のメインはポテトコロッケとカニクリームコロッケ。コロッケは母のたくさんある得意料理の1つで、シンプルだけどホクホクでとても美味しい1品です。いつの頃からか子供たちが大好きなチーズを中に入れて作るのが定番になりました。トロ~っと中から溶け出すチーズが、それはもう絶品です。

ちなみに、我が家のコロッケは俵形です。小さい頃からこの形だったので私は何の違和感もないのですが、初めてダンナにコロッケを出した時にはビックリされてしまいました。そういえば市販のコロッケは小判形ですね。

Posted by kyoko at 19:27 | Comments (4) | TrackBack

カンタス航空で出発


飛行機が小さくてびっくり。行ってきます。

Posted by shinya at 20:33 | TrackBack

2004年02月08日

アイス工房メーリアのソフトクリーム

横浜は東戸塚に知る人ぞ知る、肥田牧場という牧場があります。横須賀線に乗っていると車窓から牛さんが見えますが、こんな都会にも牧場があるのかと前から気になっていた牧場です。そこの牧場でとれた牛乳を使用しているアイスクリームを販売しているアイス工房メーリアというお店に行き、大好きなソフトクリームをいただきました。

ミルクというよりは生クリームを想像させるお味で、非常に濃厚。チーズの香りさえ思い起こさせるソフトクリームでした。この冬場でも店内はけっこうお客さんで賑わっていました。線路沿いのかなりマニアックな場所にあるので、お店を見つけるのが結構大変かもしれません。

Posted by kyoko at 19:55 | Comments (1) | TrackBack

2004年02月09日

菜香新館

横浜中華街で私の1推し、菜香新館に行ってきました。ここは点心も1品料理もデザートもはずれなく美味しい。特に写真のチャーシューまんは甘めのチャーシューがトロトロで最高です。

みなとみらい線が開通してより賑わいをみせる中華街。菜香新館はいつも行列の店なので、更に混んでいることを予想して早めの時間に行きました。それでも個室(座敷)は予約でいっぱいで大広間に通されましたが、禁煙席ではないし息子がちょろちょろするのが心配だったので一応ダメもとで店員さんに聞いてみたところ、ちょうど空いた個室に移って構わないとのこと。子連れには優しい心配りでした。おかげで、息子もお腹いっぱい中華を堪能し、食後は元気いっぱいテーブルの周りを歩き回っていました。

Posted by kyoko at 20:27 | TrackBack

2004年02月10日

パンパース ポケットビブスターズ

息子のお出かけ時に必ず持って行くものの1つに使い捨てのよだれかけがあります。使い捨てというともったいない気はしますが、息子はまだ食事の食べこぼしが多いので使用後捨てられるのが便利なのです。使い捨てのよだれかけは色々市販されていますが、ビニール製のものはポケットがしっかり開かないし、子供が引っ張ってしまうと伸びたり切れてしまうのではっきり言って使いづらいです。なので、いつも防水加工の紙製のものをチョイスして買っています。

このパンパースの使い捨てビブは、色々使ってみて一番使いやすいのでおススメです。防水加工してある紙製で、ポケットがしっかり開くので食べこぼしをちゃんとキャッチしてくれます。紙でも肌さわりがやわらかいので子供が嫌がらないのと、とめるところがマジックテープでとめやすいので気に入っています。もちろん洋服に浸透することもありません。パンパくんの柄の他にセサミストリートの柄も売られています。このパンパースポケットビブスターズは日本未発売ですが、外資系のスーパーやネットで購入できますよ。

→[楽天] パンパース ビブスター

Posted by kyoko at 13:48 | TrackBack

2004年02月11日

ケアンズから帰ってきました

帰りの飛行機もやはり小さな飛行機でした。でも、カンタス航空の乗務員の皆さんは気さくな人達ばかりで、サービス上々。JALがとれなくて乗ったカンタス航空ですが、なかなか気に入りました。

2回の食事サービスの他にペットボトルのミネラルウォーターが配られ、その他にも行きは歯ブラシやアイマスクなどの旅行グッズセッなどももらいました。後、結婚式に出てくるように食事やドリンクのメニューが配られましたので、チキンorフィッシュ?と聞かれても料理の内容をわかって答えられるし、ビールの銘柄なんかも記載されているのでとってもいいサービスでした。

Posted by shinya at 22:37 | TrackBack

2004年02月12日

久しぶりの再会

5日ぶりに会った息子、なんだか顔がたくましくなったようなそんな感じがしました。でも、中味は甘えん坊のままで、久しぶりに「がっこ、がっこ」と抱っこをせがまれるのはとてもうれしいものでした。

旅行もいいけど、家もいいなあ。

Posted by shinya at 00:46 | TrackBack

2004年02月13日

ベビーザラス 新浦安店

息子のものを買い物する時は、赤ちゃんホンポかベビーザらスを利用することが多いです。新浦安にベビーザらスがオープンした時には赤ちゃん専門店が近くに出来て(といっても車で15分くらいかかりますが)嬉しかったのを覚えています。

広い店内は赤ちゃんグッズだらけで、ぐるっと一回りするだけでもけっこう楽しめます。トイザラス系なので輸入物もたくさんあるし、値段の付け方もトイザラス風に「○○99円」といった具合です。チャイルドシートやベビーカー、抱っこ紐などは実際に試せるので色々比較検討したい人にはゆっくり見れていいと思います。物にもよりますが他店と比べて安いものがあるし、何といっても店員さんが親切に相談に乗ってくれるところが気に入っています。ウチも携帯チャイルドシートや抱っこ紐など購入検討した時、サンプルがない物でも実際にケースから出して説明してくれたのにはとても嬉しかったです。店員さんも商品をちゃんと勉強しているようで、類似品の比較などちゃんと答えてくれたのが印象的でした。

もちろん赤ちゃん専門店なので赤ちゃん休憩室は充実しています。おむつ交換台にはお尻拭きが常備されていますし、授乳室の他にファミリールームという家族で入れる個室もあります。ミルクのお湯はもちろん、電子レンジも常備されているので離乳食も温めることが出来ますよ。

オンラインでもちょこちょこ利用させてもらってます。
ベビーザらス

Posted by kyoko at 20:48 | TrackBack

2004年02月14日

杏仁豆腐

今日はバレンタインデー。私はバレンタインは全く興味がないのでダンナにチョコをあげたこともないのですが、今日はデザートに杏仁豆腐を作ってみました。といっても生協の杏仁豆腐のもとで作った簡単バージョンです。「もと」と侮るなかれ、これがけっこう美味しいんです。ソフトタイプの杏仁豆腐で、杏仁好きのダンナも喜んで食べてくれます。

これなら卵も使ってないし、喉ごしもいいので息子にもピッタリ。あまり甘い物をあげたくないので息子にはシロップをかけないであげますが、「くれくれ!」と急かすくらい息子も気に入っているようです。

Posted by kyoko at 21:19 | TrackBack

2004年02月15日

カワヅザクラ

とてもポカポカいいお天気だったので、ちょっと車を走らせて浦安の高洲中央公園に行きました。きれいなピンクの花をみつけて近づいてみた木は、梅ではなく桜でした。カワヅザクラといって、かなり早咲きの種類らしいのですが、2月に桜が見られるなんてびっくり。

息子は桜にはあまり興味をしめさなかったけど、広い芝生の上で行ったり来たり、そろそろ飽きたかなぁと思ったら、座り込んで芝生をちょっとずつむしってと、しばらく遊んでました。

Posted by shinya at 13:01 | TrackBack

2004年02月16日

「JOHO.TV」から「育児のたまもの」へ

これまで、JOHO.TVというサイト名だったのですが、サイトの内容とほとんど関係ない名称だったので、思い切って名前を変えました。新サイト名は「育児のたまもの」、URLはhttp://www.ikutama.jp/です。

それに伴ってRSSなどのアドレスも変わりますので、RSSリーダーを利用している方や、blogローリングなどの情報更新通知サービスを利用している方は、お手数ですが変更をお願い致します。

Posted by shinya at 23:49 | TrackBack

2004年02月17日

トラベルベスト(トイザらス オリジナル)

トラベルベスト(トイザらス オリジナル)今まで持っていた携帯用のチャイルドシートが小さくなってきたので、新しい物を購入しました。トラベルベストには各種の色があるのですが、グレーが欲しかったのでトイザらスのオリジナルを選択。体重が11~18kgまで使えるものなので、しばらくはこれでいけそうです。

もちろんこれは携帯用なので、ちゃんとしたチャイルドシートは車に備え付けて利用してます。北海道の実家に帰省したり、横浜の実家の車に乗せたり、旅行先でレンタカーを利用した時など、利用する機会は限られるのですが、お出かけ大好きの我が家にとっては必需品です。ちょっとだけならいいかと思って、チャイルドシート無しで乗せたりするのは非常に怖く、そういう時に限って事故にあったりするもんなので、ウチではけっこう重宝してます。

オススメ度 ★★★★☆

→[楽天] トラベルベスト(トイザらス オリジナル)

Posted by shinya at 23:55 | TrackBack

2004年02月18日

Yahoo!ジオシティーズ、育児日記コンテスト結果発表

Yahoo!ジオシティーズ、育児日記コンテスト結果発表

グランプリサイトkokoWonderlandの寸評には

家族の様子や育児の大変さ、面白さがダイレクトに伝わりながらも、ほのぼのとした共感が持てる。写真や文書をうまくレイアウトして、見た目にも飽きさせない工夫は見事。日によっては4コマ漫画のように楽しむことができる。

と。育児って大変だけど面白い、同感です。

Posted by shinya at 23:40 | TrackBack

2004年02月19日

赤ちゃん言葉の挨拶

ウチの息子の挨拶はこんな感じ。

いただきます=手を合わせて「だった~っ↑」
ごちそうさま=手を合わせて「だった↓」

いってらっしゃい&バイバイ=手を振って「だった~」

おはよう&こんにちは=膝を軽く曲げながら「だった」
おやすみなさい=手を振って「だった~」

全部「だった」です。微妙にアクセントや仕草が違うので、ちゃんと使い分けているんでしょうね。まだ日本語にはなってないけど、どの挨拶も僕たちには通じるし、なんだかすごく幸せを感じる瞬間です。

Posted by shinya at 23:14 | Comments (5) | TrackBack

2004年02月20日

ドアを開けられるようになった

ドアいよいよ、家中のドアを開けられるようになってしまいました。ちょっと背伸びをして、器用にドアノブをまわして開けてしまいます。今までは閉めることしかできなかったけど、おかげで家中を自由自在に歩き回ってます。

トイレにいても、ドアを開けてにっこりされてしまいます。うれしいやら悲しいやら。

Posted by shinya at 23:21 | TrackBack

2004年02月21日

ズーラシア

オカピ親戚からチケットを頂いたので、横浜のズーラシアへ行ってきました。動物の写真満載の本が大好きな息子なので、きゃあきゃあ言ってくれるとうれしいなと思って連れていったのですが、残念ながらそうはいきませんでした。というのも、天気の良い一日だったせいか園内は人であふれていて、息子は周りの人間にばかり目がいってしまいます。それに、ゾウはまだしも檻越しに見る動物はなかなか見つけられないようで、一生懸命に指を指して伝えてもどこに何がいるかわからない様子。

一番喜んでくれたのは、大好きな果物がたっぷり食べられた昼食と、単なる小高い丘でした。ウチの息子は坂が大好きで、見つけると傾斜している感じがいいのか行ったり来たりを繰り返します。特に下りが好きなようで、満面の笑みで駆け下りてきます。いつもの軽い坂に比べ、ここはかなりの急坂だったので、足に勢いがついてしばらく下ると転んでしまいそうになるので、そこをギリギリのところで捕まえるのが僕の役目。下り終わると、下りの楽しみを期待しながら一生懸命に坂を上ってまた繰り返しです。何十回も同じ事を繰り返していたので、こっちが根負けして嫌がる息子を抱っこして、出口へ向かいました。

園内は子連れが多く、そのせいかベビーカーや車いすにもやさしい設計でした。バリアフリーはもちろん、園内のほとんどのトイレにおむつ替えシートが設置されています。園内のレストランは全てのテーブルに子供椅子が常備されていて驚きました。子連れが多い象徴でしょうか。とても広くて一周するのにも時間がかかりますが、散策を楽しみながら行くにはちょうどいいかも。もうちょっと大きくなったらお弁当を持って来てみたいです。

Posted by shinya at 20:25 | Comments (4) | TrackBack

2004年02月22日

カレッタ汐留のレストラン「響」

カレッタ汐留のレストラン「響」今日は結婚記念日、息子を横浜の実家に預けて二人でデートです。劇団四季のマンアミーア観劇の前に、旨いものでも食べようとカレッタ汐留の中にあるレストラン「響」に行きました。

さすがに46階の眺望は抜群でした。窓側の席にしてもらったのですが、浜離宮庭園をほぼ真上から見下ろし、先にはレインボーブリッジとお台場、右側には間近に東京タワーを見ることができました。残念ながら今日は見えなかったのですが、空気が澄んでいれば富士山を一緒に見られるそうです。カラッと晴れていたので、窓側席は日差しがきつくてちょっと暑かったけど二人とも大満足の景色でした。

料理の方は、山形牛ステーキがメインのランチコースを注文しました。メインは勿論、前菜で出てきた豆腐や湯葉、ゴマ豆腐といった僕たち好みの料理がとっても旨かったです。

Dynamic Kitchen & BAR 響 カレッタ汐留店

Posted by shinya at 17:26 | Comments (2) | TrackBack

マンマミーア

マンマミーア劇団四季の「マンマ・ミーア!」を観てきました。チケットを押さえたのは半年以上前だったので、待ちに待ったという感じでワクワクしながら開幕を待ちました。

結婚式を控えた娘が、シングルマザーである母の昔の3人の恋人から本当の父親探しをするといったストーリーで、劇中にはABBA(アバ)のヒットソングが効果的にふんだんに使われています。婚前の娘や、娘を嫁に出す母、それをあたたかく見守る親友など、様々な登場人物を自分に置き換えて共感出来る物語だと思います。私も自分の結婚式前を思い出してしまいました。マンマミーアはぜひ女性に見てもらいたいミュージカルですね。

マンマミーアのキャストは今では既に四季の古株的存在の保坂知寿さんや青山弥生さんなど、私にはとても馴染みのある方々が好演されていて、本当にとても素晴らしかったです。

劇団四季 マンマミーア
→[Amazon] マンマミーア CD

Posted by kyoko at 22:13 | TrackBack

2004年02月23日

おやじベビー

おやじベビーおとなしいなあと思ったら、ソファにドカッと腰掛けて新聞もどきの雑誌を広げて、テレビを見ていました。

その姿はまさに「おやじ」です。

家では新聞をとっていないので、こんな格好をどこで覚えてきたんでしょう。味の好みも和食党だし、それになんといっても頑固だし、ひょっとしたら生まれた時からおやじなのかもしれません。

Posted by shinya at 08:20 | TrackBack

2004年02月24日

蒸しパン

 
生協でよく購入している蒸しパンミックス、美味しくて気に入っています。この「むしパンミックス」は国内小麦使用だから市販のものよりも赤ちゃんに安心して与えられるし、卵を使っていないのでアレルギーの子でも大丈夫。手作りの蒸しパンやケーキは卵を使用するので避けていましたが、これは卵を使わずに作れるし、何よりも簡単に出来る。もう手作りするのが面倒になってしまいます。出来たてはフカフカで美味。息子はもちろん、私やダンナも大好きです。

抹茶パウダーと黒糖パウダーが付いていますが、ココアやゴマ、さつまいも等をトッピングして色々楽しんでいます。牛乳などに浸せば離乳後期前でもいけますが、ちょっと甘めなので考慮してあげてください。

■離乳食情報■
期別…後期~ずっと
アレルギー源…麦

Posted by kyoko at 09:58 | TrackBack

おいしいおいしいのベビーサイン

赤ちゃんの良くやるベビーサインの1つに「おいしいおいしい」があると思いますが、ウチの息子も例に漏れず、いつからかほっぺをパチパチたたいて「おいしいおいしい」を表現するようになりました。ところが、最初はちゃんとほっぺ付近をたたいていたのに、どんどんたたく位置が上がってしまって今では頭をパチパチたたきます。自分の好きなものを食べた時や美味しいと思った時は狂ったように頭をたたくので、思わず痛くないかと心配になってしまいます。

最初はどんな食べ物でもこちらが「おいしい?」と聞くと「おいしいおいしい」とやってくれたのですが、最近では本当に自分が美味しいと思ったものしか「おいしいおいしい」をやってくれません。以前は愛想でやっていたようです。味にうるさい息子ですので毎食「おいしいおいしい」が出るかどうかドキドキしながらあげています。

Posted by kyoko at 11:00 | Comments (2) | TrackBack

コンビチャチャ、品川駅前に駅型保育園を開園

コンビチャチャ、品川駅前に駅型保育園を開園

保育対象年齢は0歳から5歳で、定員は46人。午前7時30分~午後9時30分の1日14時間対応する。園内にはWebカメラを置き、iモード携帯電話やパソコンで子供の様子を確認できる。

 また、部外者の侵入を防ぐためICカードによる認証を行う。保育園外活動時には、職員がセコムの位置情報・現場急行システム「ココセコム」を携帯する。

最近の保育園は、色んなIT技術を駆使して運営するもんなんですね。場所が駅前なので、品川近辺の人は通勤途中の送り迎えが楽になりそう。

Posted by shinya at 13:29 | Comments (3) | TrackBack

2004年02月25日

初めての2語

赤ちゃんはみんな「いないいないばぁ」が好きだと思いますが、ウチの息子も大好き。手で顔をおおう「いないいないばぁ」もそうですが、カーテンや椅子の隙間に隠れては「いないいないばぁ」を満面の笑みでやります。

いつも「ばぁ」のところを「だぁー!」と言う息子ですが、最近は「なぃなーぃ…」と「いないいない」のところも言うようになりました。息子にとっては初めての2語ということになるのでしょうか。私たちが喜ぶので、何度も「なぃなーぃ…だぁー!」と誇らしげにやってくれます。着替えの時も洋服をかぶせると「なぃなーぃ、なぃなーぃ…」、襟から首が出ると「だぁー!」。かなりかわいいです。

Posted by kyoko at 14:53 | TrackBack

2004年02月26日

ジョンQ

B00007KIL2.09.MZZZZZZZ.jpg前々から観たかった映画なのですが、オンラインDVDレンタルのディスカスで借りて「ジョンQ」をようやく観ることができました。

健康な子供に突如襲った心臓の病気、なんとか助けようと奮闘する親、父親役はアカデミー賞主演男優賞受賞者のデンゼル・ワシントンです。国の社会保障とか保険など各種制度の障壁があって、助けたいのに助けられない、こうなったら病院に立てこもりでもするしかない。と、息子を助けるために一生懸命に頑張る親、でもどんどん選択の範囲を阻まれていき、やむをえず犯罪にいたってしまうという映画。

自分も親になって、この子のためならなんでもできる、目に入れたって痛くないってことがホントに感じるようになったせいか、後半は涙が止まりませんでした。親じゃなくても感動したと思いますが、親の気持ちが実感としてわかるだけに、余計に感じるものが多くあります。

奥さんと2人でずっと泣いてました、いい映画です。

おススメ度★★★★★

→[Amazon] ジョンQ DVD 最後の決断 デラックス版 (初回限定パッケージ)
→[Amazon] ジョンQ DVD 最後の決断 デラックス版

Posted by shinya at 23:24 | TrackBack

2004年02月27日

ホワイトソース

離乳食でもけっこう活躍するホワイトソース(ベシャメルソース)、小麦粉とバターを炒めて…と面倒くさいですよね。でも私の母のレシピだと簡単で失敗がなく作れます。

■材料■
小麦粉・バター・牛乳・塩
(小麦粉とバターは1:1の割合です)

■作り方■
(1)耐熱ボウルにバターを入れ、レンジで数秒チンして溶かす(完全に溶けてなくても軟らかくなればOK)
(2)牛乳をレンジで人肌ぐらいに温めておく
(3)小麦粉を(1)に入れ、泡だて器で混ぜて、タネを作る
(4)ダマにならない様に温めた牛乳を少ーしずつ入れて、のばしていく
(5)鍋に移して火にかけ、とろみがつくまで混ぜる
(6)牛乳を加えながらソースの硬さを調節して、塩で味を調える

ソースは温野菜にかけたり、ゆでたマカロニにからめてグラタンにしたり、おかゆやご飯に混ぜればリゾットやドリアも簡単にできます。煮込んだ野菜の鍋に(4)を直接入れればシチューの出来上がり。もうシチューのルーは要りません。

■離乳食情報■
期別…初期~ずっと
アレルギー源…ミルク、麦

Posted by kyoko at 19:03 | TrackBack

2004年02月28日

お魚いるかな?

天気が良かったので、3人で近くの公園を散歩しました。あっちへいったりこっちへいったり、息子に付き合っているといつまでも歩き続けます。今日はじめて、川岸の柵まで行ってみたら大喜び。僕らの真似をして、柵の上から顔を出して覗き込んでいました。

この場所が相当気に入ったようで、何度も覗き込んだり同じ場所で行ったり来たり。結局こっちが根負けして、泣きわめく息子を抱えてスーパーへ向かいました。

ウチの息子は気に入ると、飽きるまで時間がかかるんです。飽きっぽいよりはいいんですけど、あまりに長いのでちょっとだけちょっとだけですけど疲れます。

Posted by shinya at 12:27 | TrackBack

2004年02月29日

カツオの中華風サラダ

カツオの中華風サラダダンナに夕飯のリクエストを聞いたら、食べたいと言ったのがこれ、カツオの中華風サラダです。簡単で美味しく、見た目もおしゃれなので来客の時によく出す料理です。材料をひたすら切る手間がかかるので、かまって病の息子と2人の普段は滅多に作りません。

豆鼓(トウチ)という黒豆の塩漬けがアクセントのしょう油ベースのタレに漬けたカツオを、シャキシャキの白髪ネギ、ミョウガ、青じそ、三つ葉の上に乗せるサラダです。野菜をたっぷりをカツオと一緒に食します。少々クセのある濃い味付けなので、この料理だとカツオそのものの味を楽しむことは出来ませんが、逆に言えば多少良くないカツオでも美味しく頂ける1品です。

リクエストに満足したのかダンナはガツガツと勢いよく完食してくれました。

Posted by kyoko at 22:01 | TrackBack