2004年03月01日

渡辺謙、米アカデミー助演男優賞逃す WOWWOWで生中継

たった今、プレゼンターのキャサリン・ゼダ・ジョーンズによって発表されました。予想通り助演男優賞はティム・ロビンスが受賞。残念でした。でも堂々の晴姿、かっこ良かったよ謙さん。

以下、受賞者&受賞作品です(発表順)
助演男優賞 ティム・ロビンス「ミスティック リバー」
美術賞 「ロード オブ ザ リング/王の帰還」
長編アニメ映画賞 「ファインディング ニモ」
衣装デザイン賞 「ロード オブ ザ リング/王の帰還」
助演女優賞 レニー・ゼルウィガー「コールド マウンテン」
短編実写映画賞 「ツー ソルジャーズ」
短編アニメ映画賞 「ハービー クランペット」
視覚効果賞 「ロード オブ ザ リング/王の帰還」
メイクアップ賞 「ロード オブ ザ リング/王の帰還」
音響賞 「ロード オブ ザ リング/王の帰還」
音響編集賞 「マスター アンド コマンダー」
短編ドキュメンタリー賞 「チェルノブイリ ハート」
長編ドキュメンタリー賞 「ザ フォッグ オブ ウォー」
作曲賞 「ロード オブ ザ リング/王の帰還」
編集賞 「ロード オブ ザ リング/王の帰還」
歌曲賞 『Into the West』「ロード オブ ザ リング/王の帰還」
外国語映画賞 「みなさん、さようなら」
撮影賞 「マスター アンド コマンダー」
脚色賞 「ロード オブ ザ リング/王の帰還」
脚本賞 「ロスト イン トランスレーション」
監督賞 ピーター・ジャクソン「ロード オブ ザ リング/王の帰還」
主演女優賞 シャーリズ・セロン「モンスター」
主演男優賞 ショーン・ペン「ミスティック リバー」
作品賞 「ロード オブ ザ リング/王の帰還」

残念ながら「たそがれ清兵衛」もオスカーを逃してしまいました。そして、「ロード オブ ザ リング」の11冠はすごいですね。女優陣の美しい衣装も見れたし、アカデミー賞の雰囲気を存分に味わえたので、5秒遅れの生中継をWOWWOWが映る実家まで観に来て良かったです。

WOWWOW観るならこちら
Click Here!

Posted by kyoko at 10:45 | Comments (2) | TrackBack

2004年03月02日

子供の叱り方

この間何かの記事で読んだのですが、

【子供を叱る時に「○○!」と名前から怒鳴ると、普通に呼んだ時に子供は「また叱られる」と思ってしまう】

そうです。なるほどなぁと思いつつ、そういえば息子を叱る時に思いきり名前から入る私。これはいけないと思って「だめ!」とか「こら!」とかから言うように気を付けようとしたのですが、時は既に遅し、クセになってしまっていてついつい息子の名前を叫んでいる自分がいます。

「親は叱る時は常に冷静に」とか「怒鳴るのではなく言いきかせる」とかよく耳にしますが、実際カーッとなるとそんな理想的にはいかないものです。でも理想の叱り方を知っているかいないかでは大きな違いだと思います。息子を叱る度に反省する毎日ですが、いつになったら上手に叱ることが出来るのでしょうか。親としての最大の課題だと思います。

Posted by kyoko at 21:13 | TrackBack

子どもはテレビを見ちゃいけない 日本小児科医会提言に波紋広がる

子どもはテレビを見ちゃいけない 日本小児科医会提言に波紋広がる

■■日本小児科医会の提言
(1)2歳までのテレビ・ビデオ視聴は控えましょう
(2)授乳中、食事中のテレビ・ビデオの視聴はやめましょう
(3)すべてのメディアへ接触する総時間を制限することが重要です。1日2時間までを目安と考えます。テレビゲームは1日30分までを目安と考えます
(4)子ども部屋にはテレビ、ビデオ、パーソナルコンピューターを置かないようにしましょう
(5)保護者と子どもでメディアを上手に利用するルールをつくりましょう

全部ふむふむって感じ。子ども部屋に個人ツールを置いてしまうと、こもっちゃいそうですからね。僕が子供の頃に部屋にいないでリビングにばかりいたせいか、息子にも部屋にこもって欲しくないので、特に(4)に賛同。

Posted by shinya at 23:05 | TrackBack

2004年03月03日

ターミネーター3

ターミネーター3ターミネーター3観ました。映画館で観たかったのですが、なかなか都合がつかず結局DVDを借りて観ることになりました。

率直な感想として、まあ別に映画館じゃなくても良かったかなという印象です。敵役が女性のターミネーターでしたが、これまでのようなこれでもかというようにしつこく迫ってくるという印象が少なく、展開もなんとなくオーソドックスというか先が読めるというかワクワク感ドキドキ感が感じられませんでした。

これまでとも話はつながってはいるのですが、2を観た人にも絶対観た方がいいよというほどでもないような気がします。割と辛口の意見ですが、期待が高かった分の反動ですかね。

おススメ度★★☆☆☆

→[Amazon」] ターミネーター3 DVD プレミアムエディション

Posted by shinya at 12:58 | TrackBack

2004年03月04日

業務用バリカン

相変わらず坊主頭がトレードマークの息子、いつもは市販のバリカンで頭を刈っていたのですが、どうも切れ味が今ひとつ。切れないおかげで余計に時間がかかってしまい、嫌がる息子を余計に泣かせることになってしまいます。毎回ダンナと2人がかりで息子をあやしながら頭を刈っていました。

前に友達の床屋さんでガタガタだった坊主頭を直してもらった時にそのバリカンの切れ味に感動。やっぱり業務用は違うよね、と話していたところ、その理容師の友達が「お店の用具を買う時に一緒に頼んであげようか?」と言ってくれました。その業務用バリカン、本体とカミソリの刃の購入で1万円以上するのですが、毎回の散髪の苦労を思うと即決で購入に踏み切りました。

頼んでから数ヶ月、やっと手元に届いた業務用バリカンがこちら。業務用といってもそんなにバカでかくないし、デザインもおしゃれで一目で気に入ってしまいました。そして、さっそくダンナが息子の頭を散髪してみたところ、その切れ味に「すげ~!」を連発していました。いつもはバリカンを4回5回と同じ場所を通さないと刈れなかったのですが、これだと1回ぶぃ~んと通せばもう修正いらず。全く比べものにならないくらいの鋭い切れ味に、最初から最後まで「気持ちいい~」と感動していました。

これからの散髪が楽しみになってしまいました。

Posted by kyoko at 22:52 | TrackBack

2004年03月05日

ゲッツ!

昨日酔っぱらって帰ってきたダンナが、息子の前で突然「ゲッツ!」をやりました。私が「今時ゲッツかよ…」ってつっこみを入れようとしたその時、息子が「だぁっつっ!」と言いながらゲッツのマネをしました。あまりのその可愛さに、夫婦で感動。こちらが「ゲッツ!」とやると、「だぁっつっ!」とか「どっちっ!」とか「だぁうちっ!」とか言いながら両手をびしっと前にやって得意げな顔。

今更ですが、ゲッツが我が家のブームになってしまいました。

Posted by kyoko at 11:15 | TrackBack

いちゃもんつけられた

昼前に近所のスーパーに買物に行った時のことです。

入り口付近で、突然「そんなもん(ベビーカー)で来たら狭いだろうが!」と見知らぬオヤジにものすごい大きな声で怒鳴られました。私はこのスーパーに殆どベビーカーで入店していますが、初めてこんなことを言われたし、何よりもあまりの大きな声にビックリしてしまいました。そのオヤジは何度も同じ理由で怒鳴り、私を睨みつけ、スーパーの中へ入っていきました。ベビーカーがあると狭いには狭いのですが、それでも人は普通に通れるし、スーパーのカートとさほど変わらない大きさのベビーカーに文句を言うなんて不条理なこと甚だしい。明らかに感情的に怒鳴っただけという感じのそのオヤジに、ムカついたというよりも悲しくなってしまいました。

私に限らず、ベビーカーで我がもの顔に買物している人なんてはっきり言っていません。他の人にベビーカーが迷惑かけていないか、子供が商品にいたずらしていないか、常に気を配って買物をしています。生活するために買物は不可欠で、でもベビーカーが邪魔だと罵る人がいるのでは、子育てしている人に対しての差別とも取れると思います。話が大きくなりますが、こういう子育てに理解を示さない人がいるから少子化なんてことにも繋がるのだと思います。

「地域で子育て」とよく耳にしますが、こんな人がいるのではこの言葉も無意味ですね。本当に悲しいことです。

Posted by kyoko at 14:24 | TrackBack

チャック

ますます手先が器用になってきた息子、チャックの開け閉めが出来るようになりました。息子がいつも「開けて」と持ってくるおもちゃが入ったポーチ、今日は気付くと中身を出して遊んでいました。あれ?と思って見ていたら、小さなチャックのつまみを器用につまんで、もう片方の手でポーチを押さえて今度は上手に閉めています。「すごいね、チャック出来るようになったんだね」と誉めてあげたら気をよくしたのか、何度も何度もチャックの開け閉めをしていました。ポーチの中のおもちゃより気に入っちゃったみたいです。

Posted by kyoko at 23:16 | TrackBack

2004年03月06日

日比谷公園

有楽町へ買い物に行ったので、日比谷公園でランチをしました。ランチといってもパンを買って公園のベンチで食べただけですが、それでも外で食べるご飯は気分がいいものです。息子もいつものようにたくさん食べ、そのあとたくさん歩いて満足げでした。

日比谷公園は初めて行ったのですが、まさに都会の中のオアシスといった感じの公園で、休日とあって家族連れやカップルが多く、ほのぼのとした雰囲気でした。ちょうど期間限定で解放されていた芝生でも遊ぶことが出来、息子は心地よい芝生の感触を楽しんでいるようでした。

Posted by kyoko at 19:35 | TrackBack

2004年03月07日

初めての父子散歩

初めての父子散歩息子と2人で近所の公園へ散歩に出かけました。よく考えてみたら、2人で留守番はあっても2人で散歩に出るのは初めてでした。2人きりで出かけるのも嬉しいものですね。

さてさて、昨日買ったばかりの靴が1つ大きいサイズの靴だったので、何度も転んでしまいましたが、すぐに立ち上がって手をパンパンとはたいて元気に歩いてくれます。途中でちょっとした段があって遊び呆けたりしてて、気がついたらたっぷり1時間、のんびりと時間をかけて公園をくまなく歩きました。

散歩だけでなく、一緒に釣りとかスポーツとかキャンプとかしたくなりました。

Posted by shinya at 12:38 | TrackBack

アシモと戯れる

アシモ車の整備のために、ホンダのサービスショップに訪れました。作業中ショールームで待つことになって、なんやかんやで2時間近くもいたのですが、息子はその間子供が遊べるコーナーでずーっと遊んでくれました。アシモのぬいぐるみと遊んだり、同じ年頃の子と遊んだり、おもちゃをいじったり・・・などなど。途中、何度か小さなおもちゃを口に入れたりしてこっちはかなり焦りましたが、気長に遊んでくれたので助かりました。

しっかし、最近は口に物を入れることが多くなってしまいましたので、遊ばせておくにも口に入りそうなものを全て遠ざけてからでないと安心できなくなってきたのが悩みの種です。

Posted by shinya at 19:49 | TrackBack

2004年03月08日

金庫破り?

手先が随分と器用になってきた息子、僕たちの行動をよく真似するようになりました。外出して家に戻ると郵便受けを確認するのですが、それが気に入ったようで、われ先に郵便受けの前に行って必ずダイヤルをグチャグチャと回します。

もちろん開けられたことはありませんが、良いことも悪いことも真似してしまうので、大人が何げなくやっている行動にも注意が必要になってきました。

Posted by shinya at 23:47 | TrackBack

2004年03月09日

1歳6ヶ月健診に行ってきました

息子も1才半になり、今日は1才6ヶ月健診に行きました。区から指定された小児科から選んでの健診だったので、いつも健診でもお世話になっているかかりつけの小児科に予約を入れました。ここずっと風邪もひかず元気な息子だったので久しぶりの小児科です。

健診の内容は、お決まりの身長・体重・胸囲・頭囲の測定、先生からの食事・生活・遊び・言語能力についての問診と、心音・喉・性器の診察。あと実際に歩かせて歩行能力を診られました。ついでに風しんの予防接種もしました。

もりもり良く食べる息子なので心配はしていませんでしたが、身長も体重も平均の中の上という感じで、順調に育っていました。何でも良く食べるし、ちゃんとモグモグ噛んで食べるし、果物大好きだし、ジュースは飲まない(というか私が飲ませない)し。栄養指導の先生には、お手本のような食生活だと褒められ、食生活については何も言うことないと太鼓判押されてしまいました。

それから、ついでにアトピーの診察もしてもらって、悪化はしないだろうということで、今までの週1の卵黄から加工品の卵は卵白も含めて食べていいとお許しが出ました。しかも、2ヶ月くらい様子みて、大丈夫そうだったら卵前面解禁です。2才まで卵は食べられない諦めていたので、これは何よりも嬉しかったです。初めてのオムライスはもうすぐだ!

Posted by kyoko at 16:14 | TrackBack

SWAT(スワット)

SWAT(スワット)SWAT(スワット)を観ました。コマーシャルなどから、SWATのチームが繰り広げるドンパチ満載の映画かと思っていたのですが、前半は期待とはずれていました。人物描写などが多くて、いつワクワクするシーンになるのかという、ちょっと間延びした感じです。それに、人物描写も中途半端で誰がどういうキャラクターなのかさらっと描いただけだったので、こんなんだったら最初っから最後までドンパチでも良かったんじゃないかと思うほどです。

後半は、いかにもハリウッドっていうスタイルのドンパチが繰り広げられました。ここはけっこう面白かったので、やっぱりドンパチ重視で展開してもらえるとうれしかったです。もうちょっとSWATチームを組むまでの展開がスピーディーに進んで、苛酷な訓練をこれでもかと見せて、ドンパチへという展開だったらツボだったので、ちょっと残念。

でもまあ、まずまず楽しめました。

おススメ度 ★★☆☆☆

→[Amazon] SWAT(スワット) DVD

Posted by shinya at 23:35 | TrackBack

2004年03月10日

出産祝いについて考えること

出産祝いのプレゼントって何で赤ちゃんのものをもらうことが多いのでしょうか?息子を産んだ時にある友達から出産祝いが送られてきて、その中のメッセージにこんなことが書いてありました。

「赤ちゃんが生まれてめでたい!ことは分かるけど、その赤ちゃんをずーっとお腹の中で大事に育てて、産んだお母さんには“ご褒美”とかもらえないし、不思議ではありました。でも子供に何かもらったりするとお母さんも嬉しいからいいのかなぁ?」

これには本当に目からウロコで、まさにその通りだ!とうなづいてしまいました。

確かに、お母さんは妊婦時代つわりに苦しみ、体重制限に苦しみ、自分の好きなものを好きなだけ食べることも出来ない、旅行にも行けない(私は行ったけど)。そして、何よりも陣痛や産む時にイヤってほど苦しみます。中には生まれたての我が子を見た瞬間に、妊婦時代の辛さや産みの痛みを忘れてしまう人もいるようですが、私のように何で私がこんな辛さや痛みを経験しなきゃいけないの!と逆ギレしそうになった人も少なくないのでは。もちろん、お腹に子供がいるという口には言い表せない幸福感や、頑張って産んだ息子に会えた喜びだってちゃんと味わってますが。

「出産祝いに」ってもらうプレゼントが赤ちゃんのものっていうのは、もちろん母親として嬉しいです。でも、赤ちゃんだって頑張って生まれて来たけど、本当に頑張っているのはお母さんなんですよね。きっと優しい旦那様にちゃんとご褒美をもらっているお母さんも多いとは思いますが、出産祝いはぜひ頑張ったお母さんに!これからはそんな気持ちで、出産祝いをあげようと思います。

Posted by kyoko at 18:15 | Comments (3) | TrackBack

2004年03月11日

ゴラムとスメアゴルの真似

ゴラム息子が映画ロードオブザリングに出てくるゴラムとスメアゴルの真似をするようになりました。

このキャラクターはゴラムと言い、主人公フロドの持つ指輪を狙う役どころです。フロドの前の前の指輪の持ち主で、元々はスメアゴルという名前で人間っぽいキャラだったのに、指輪に魅せられて姿まで醜くなってしまったのです。ゴラムは内面に二面性を持っていて、ゴラムの時は低音で意地の悪そうなダミ声で話し、スメアゴルのキャラが出てくる時はかん高くてかよわい声を発するなど、心の中でも葛藤を繰り返すキャラクターです。

息子は、赤ちゃんからこんな声が出るかねと疑うほどの低音のダミ声で「ゴラムッ」、そしてかん高い声で「スメ~アゴル」と言うのです。もちろん発音はきちんどできないので、「ゴラムッ」は「ご~む」、「スメ~アゴル」はなぜか「ぷた~ぷち~」と声色を変えて演じてくれます。ロードオブザリングマニアの僕にはたまらない演技で、息子の真似を見ては大笑いをしてしまいます。

どこでこんなことを覚えたのでしょうか。

Posted by shinya at 23:37 | TrackBack

2004年03月12日

マスターアンドコマンダー

マスターアンドコマンダーもうだいぶ前になるのですが、ケアンズへ向かう飛行機の中でマスターアンドコマンダーを観ました。映画館の予告CMなどで面白そうだったので期待してましたし、日本での上映前だったので意気込んで観たのですが、志し半ばで眠ってしまいました。なので、ラストはよくわかりません。

日本語吹替版だったせいもあるのかもしれませんが、観ていてもあまり気持ちが盛り上がりませんでした。なんとか最後まで観たかったのですが、眠気を吹っ飛ばすほどのテンションにしてもらえなかったのです。飛行機の中という悪条件があるにせよ、好みの映画ではなかったんでしょう。

ラッセルクロウが、妙に太ったオヤジになっていたのが印象に残りました。

おススメ度★★☆☆☆

→[Amazon] マスターアンドコマンダー DVD
→[Amazon] マスターアンドコマンダー サントラCD

Posted by shinya at 23:56 | TrackBack

2004年03月13日

豆腐処萩野

突然「富士山を見に行こう」とダンナに言われ、いつもの突発的お出かけをすることになりました。早起きをして車で富士山を目指し、途中箱根で朝ご飯。前夜に調べておいたお豆腐屋さんでヘルシーな朝ご飯です。普通のお豆腐屋さんなのですが、お店の前にベンチが2つほどあってそこで食べることが出来ます。私たちは店の目の前に車を停めたので、車の中で頂きました。

玉だれ豆腐にごま豆腐、それと生湯葉を3人で取りあいながら食べたら、あっという間になくなってしまいました。玉だれ豆腐や生湯葉は濃厚な味、ごま豆腐はごまの風味が満点なのにとても口当たりがなめらかでどれもとても美味しかったです。朝に出来たてのお豆腐、とっても贅沢な気分でした。

豆腐処萩野
神奈川県足柄下郡箱根町湯本607
0460-5-5271

Posted by kyoko at 08:25 | TrackBack

雲遊天山

朝ご飯の後は朝風呂です。う~ん贅沢。雲遊天山は箱根湯本にある日帰り入浴施設ですが、ここは妹のおススメだったので一度行ってみたいと思っていた温泉です。ダンナは行ったことがあるらしく、人気の日帰り温泉だから夜は人がすごくてイヤだったとのことですが、朝なので人も少ないだろうしということで楽しみに向かいました。

開館の少し前に着いてしまったのですが、駐車場には既に車がチラホラ。そして9時の開館は施設内の鐘がごぉ~んと鳴って知らされます。なんだか趣があっていいですね。さっそく入館すると、全て和で統一された館内でとても落ち着きがあります。お風呂は温泉施設では珍しく内風呂が無く全て露天で、女風呂では庭園の中に7つのお風呂とサウナがありました。中でも子宝の湯とされる洞窟風呂がなかなか風情があって良かったです。1つ問題があるとすれば、洗い場が屋根はあるものの露天に面しているので、とても寒かったこと。夜や冬なんかはきっと耐えられない寒さなんだろうなと思います。思わずダンナと入った息子の風邪を案じてしまいました。でもお湯はナトリウム泉とアルカリ泉の2種類があり、一番風呂とあってちょっと熱めでしたが、いいお湯でした。

雲遊天山の他にも同施設には一休という温泉施設や食事処、宿泊出来る施設もあるようです。今度は一休のお湯にもつかってみたいです。

雲遊天山

Posted by kyoko at 10:31 | TrackBack

腸詰屋

箱根から富士山を目指して走っていたら仙石原付近でパッと目に入ったのが手作りハム・ソーセージの腸詰屋です。ネーミングがリアルでいいですね。「腸詰屋だって、なんか美味しそうだね」と運転するダンナに言ったら、「その名前どっかで聞いたことある、なんかのテレビに出てたぞ」と慌ててUターン。豆腐のみの朝食で物足りなかった私たちはお店に吸い込まれて行きました。

ショーケースに並ぶ美味しそうなハムやソーセージに、ついついお土産を沢山買ってしまいました。そして、イートインもできますが先を急ぐためテイクアウトでソーセージのサンドイッチを購入しました。サンドイッチといってもただパンに焼かれたソーセージが挟まっているだけです。まさにソーセージの味で勝負!という感じのサンドイッチ、車に戻って食べてみたら、本当に美味しくてビックリ。スパイスが効いたソーセージはパリッとしていて肉汁もたっぷりなのでジューシーでした。

箱根に行ったらまた必ず行ってしまうに違いないお店です。

腸詰屋
神奈川県足柄下郡箱根町仙石原228
0460-6-3900

Posted by kyoko at 12:13 | TrackBack

忍野八海

忍野八海お昼ご飯の前に、忍野八海へ立ち寄りました。テレビや雑誌ではよく見たり聞いたりしていた忍野八海ですが、なんとなく行きそびれていて富士山周辺に何十回と行っている僕も初めてでした。

小さな沼がたくさんあってそこに富士山が写ってきれいというぐらいしかイメージが無かった忍野八海なんですが、行ってみてびっくり。驚くほど水がきれいなんです。写真のように水が青くなって底まで見える湧水池があったり、ホントに透明で水草から底の砂や石まで全部見える沼があったり、水の綺麗さに驚きました。

大小の沼に、マスとかアユとか清流じゃないと生きられそうもない魚たちが悠々と泳いでいます。あまりにも水がきれいだったので、息子よりも僕らの方がはしゃいでました。どうして今まで行かなかったんだろうという忍野八海、次の富士山ドライブの時にも大きくなった息子を連れてきたいです。

Posted by shinya at 12:54 | TrackBack

ほうとう不動

ほうとう不動お昼は名物ほうとうを食べに行きました。河口湖周辺に3店舗もある、ほうとう不動というお店の河口湖南店です。

僕は何度も食べたことがありますが、奥さんと息子はほうとう初チャレンジです。メニューもあっさりしていて、ほうとう以外はいなり寿司とか漬け物とかサイドメニューぐらいしかなくて、まさにほうとう一本で勝負している店って感じです。

グツグツと煮立った鉄の鍋、そこに白菜・玉ねぎ・人参・かぼちゃ・里芋・なめこ・などなど、野菜たっぷりの具に、コシが強いほうとうの麺が入っていました。スープもとってもコクがあっておいしく、かぼちゃとか里芋とかが少しづつとけていくので、後半になるとより一層コクが出ておいしさに深みがますような感じがしました。

量もたっぷりのほうとうですが、みんな旨い旨いとたいらげました。

ほうとう不動

■子連れ情報■
△子供入店しやすさ
×子供メニュー
?子供用椅子
○ベビーカー入店

Posted by shinya at 13:56 | TrackBack

富士山 絶景ポイント

富士山 絶景ポイント学生時代からよく行っていた富士山の絶景ポイントに行ってきました。富士山の西側、朝霧高原周辺のとある場所なんですが、原っぱに立って眺めると富士山しか見えません。電柱も建物も道路も無く、人口建造物が何にも見えないのがお気に入りです。

原っぱもあるので、息子も思う存分に歩き回ったり草をむしったりして遊びました。近くの公園もいいけど、こんな自然たっぷりのところで遊ぶのは最高ですね。

それにしても、で~んと構えた富士山ってかっこいいですね。季節によっても山の色が雪のかぶり具合が違ったり、時間によっても見える色が違ったり、見える場所によっても表情豊かな富士山ですが、ここから見える富士山が最高です。

Posted by shinya at 15:40 | Comments (2) | TrackBack

富士ミルクランドのジェラート

富士ミルクランドのジェラート通り道に富士ミルクランドという牧場があると知り、立ち寄ることにしました。牧場と言ったら大好きなソフトクリーム。食べる気満々で行くと、ここはソフトクリームではなく牧場のミルクを使ったジェラートを売っていました。数種類あるジェラートの中から基本のミルクと、おススメの生いちごミルクをセレクト。とても美味しかったのですが、やっぱり牧場なのでミルクの味を活かしたソフトクリームが食べたかったです。

お土産も充実していて、朝霧高原のミルクを使ったチーズやヨーグルト等をお土産に買いました。お土産買ってばっかりです。

富士ミルクランド

Posted by kyoko at 16:01 | TrackBack

白糸の滝

白糸の滝に行きました。ここは実家の家族旅行で何回か来たことがあるのですが、息子とはもちろん初めて。噴水があると凝視する息子は壮大な滝を見てどんな反応をするか楽しみでした。

滝口まで階段を下りて行くといかにもマイナスイオンたっぷりそうな感じです。息子を抱っこして「すごいね~」なんて言っていたその時、私の腿に生ぬるい感覚が。見るとおむつからおもらししているようで息子のズボンが濡れています。勢いよい滝を見てビックリしたのでしょうか。とにかく冷えてしまうからと慌ててその場を立ち去りました。

Posted by kyoko at 16:43 | Comments (2) | TrackBack

魚河岸 丸天

丸天学生時代に沼津港でみつけてちょちょこと行ってたお店なんですが、魚が旨い「魚河岸 丸天」に行きました。今回は沼津港ではなく富士店です。10年くらい前の記憶では、ものすごくでかくてとっても旨い車海老のエビフライ定食がたしか950円だったような気がするのですが、今は2,000円もします。10年たつとだいぶ変わるものですね、でも食べちゃいました。やっぱりでかくて旨かったです。

生桜エビその他には地物の生桜エビと生シラスをパクパク、それとブリ大根がボリュームたっぷりなのにかなり旨くて380円と激安。ぶ厚い刺身がたくさんの刺身定食1,180円。小アジの南蛮漬けなどなど、思いつくままに注文して旨いものをたくさん食べました。

ひとつひとつが旨いくせに、安くてボリュームたっぷりなので、けっこう食べたつもりでも値段がはらないのもここのお店の魅力です。おいしくてあれもこれも食べたくなってしまうお店なので、是非大人数で行った方がいいかもしれません。

満腹で魚河岸 丸天を出て、家路に向かいました。朝から晩まで旨いものを食って、色んな景色を見て、温泉にもつかった充実度たっぷりの一日でした。

魚河岸 丸天

■子連れ情報■
○子供入店しやすさ
○子供メニュー
?子供用椅子
△ベビーカー入店

Posted by shinya at 18:47 | TrackBack

2004年03月14日

ハムステーキ

ハムステーキ昨日のお出かけで買ってきた腸詰屋のハムステーキをいただく。

テレビのうちくる?哀川翔の回に出てたハムステーキで、「ありがとう哀川翔さま、おかげでこんなに旨いものをいただきました」って感じです。ハムステーキと聞いて、旨い旨いと言って食っていたけどそんなに旨いわけないよなあなんて思っていたのですが、そんな思いは吹っ飛びました。

火を通したのにやわらかくてジューシー、それでいてしっかりとした歯ごたえ。これだけで食べても旨かったんですが、パンに挟んで野菜と一緒に食べたらいっそう旨さが増しました。箱根に行ったらまた買ってこようと思います。

Posted by shinya at 09:48 | TrackBack

2004年03月15日

スナックパン

やっと卵加工品が解禁になったアトピっ子の息子、おかげでパンも食べられる種類が多くなりました。最近買ったスナックパン、ちょっと甘めでしっとりしていてこれを食べた息子はたちまちファンになったようです。両手で持ってパクパクかぶりつきます。あまりの速さにちゃんと噛んでるのか心配になるほどです。しかも、最後の方は口に押し込んで詰め込むので必ず「おえっ」となってしまいます。それでもニコニコしながら食べ続けるので、よほど気に入ったんだなと思いました。

他のおかずそっちのけで食べるので、最後におかずだけを食べることになってしまいます。

パスコ スナックパンシリーズ
ヤマザキパン スナックスティック

Posted by kyoko at 09:49 | TrackBack

生厚揚げ

生厚揚げ豆腐処萩野でおみやげに買ってきた生厚揚げをいただきました。現地で食べた豆腐も旨かったけど、これも絶品。焼いた生厚揚げに、ネギと鰹節と生姜をのせて食べたのですが、こりゃ旨い。すごく甘みがあって、いい具合でした。

もっと買ってくればよかった。

Posted by shinya at 21:52 | TrackBack

2004年03月16日

犬のぬいぐるみ

確か息子が9ヵ月だった頃、訪ねた親戚のおじさんおばさんから息子の出産祝いにと、電池式で歩いたり鳴いたりする犬のぬいぐるみを頂きました。歩きながら「きゃんきゃん」「はっはっはっ」、止まって「くぅ~んくぅ~ん」と色々な鳴き方をするぬいぐるみですが、その時は声が怖いのか動くのが怖いのか、泣いて嫌がって全く興味を示しませんでした。

それからしばらくはおもちゃ箱の奥で眠っていた犬のぬいぐるみ、最近やっと喜んで遊ぶようになりました。「わんわん」と言いながら犬を持って来て「電池入れてくれ」と言わんばかりに差し出されます。スイッチをオンにして床に置いてあげるとキャッキャッ言って喜びます。ここ最近は追いかけたりいい子いい子してあげたりと遊んでいたのですが、今日はしっぽをつかんで振動を楽しんでいるようで大きな笑い声をあげて遊んでいました。

終いにはしっぽを掴んで振り回していたので、本物の犬にそんなことしないといいけど…と困惑してしまいました。

Posted by kyoko at 23:15 | Comments (2) | TrackBack

2004年03月17日

開花まであと一息

近所の川沿いは桜並木になっていて、開花が待ち遠しい今日この頃。今日の暖かさ(というか暑さ)で、ずい分とつぼみも膨らみました。花びらが見えはじめているつぼみもあります。この分だと満開になるのもあっという間ですね。息子とお花見をしながら散歩するのが楽しみです。

Posted by kyoko at 12:44 | TrackBack

葉にんにく

パルシステムのグリーンボックスという6品程度の旬の野菜のセットが値引きになっていたのでまた頼んでみました。今回も聖護院大根に続く見慣れない野菜が入っていました。ワケギかな?という見た目。匂いをかいでみると、にんにくの匂いがしました。じゃあ行者にんにくの大きいやつかな?と思って説明書を見ると「葉にんにく」とありました。

さっそくネットでどういう食べ方が美味しいか調べてみると、やっぱり炒め物が合いそうです。そこで、イカと葉にんにくの中華炒めを作ってみることにしました。

味付けは、塩・こしょう・中華スープの素とXO醤。強火でさっと炒めた方がしゃっきり感が残って良さそうな感じです。

食べてみるとにんにくよりくせがなく、ニラよりもくせがあるという感じでしょうか。次の日までにんにくの匂いに悩まされるという感じでもなく、丁度良い匂いです。甘みもあって、歯ごたえも良くてとても美味しかったです。

こういう自分で扱ったことのない野菜を楽しめるのがグリーンボックスのいいところだと思います。その野菜の特徴や美味しい食べ方を調べるのが楽しみで、もちろん食べるのも楽しみです。

Posted by kyoko at 22:16 | Comments (4) | TrackBack

2004年03月18日

雨のディズニーランド

今日はお友達家族とディズニーランドに行きました。前から行こうねと約束していてとても楽しみにしていたので、頑張って早起きして開園時間に間に合うように出かけました。でも今日はあいにくのお天気。予想以上の大雨に参ってしまいました。しかも雨のせいで気温がどんどん下がってきます。それでもせっかく来たのだからと、みんなでレインコートを買って雨のディズニーランドを楽しむことにしました。

とはいっても、やはり雨だと気持ちが落ち込みます。そんな私たちをよそに息子は初めての雨のお散歩に上機嫌。ピチャピチャするのが嬉しいのか、気の向くままどこまでも歩いて行きます。水たまりを見つけるとそこでピチャピチャ足踏み。おかげで靴やズボンの裾はびっちょりになりましたが、子供は晴れでも雨でも楽しいことを発見するんですね。こんなことなら長靴を持って行けば良かったなと思いました。

雨で色んなショーが中止になったのは残念だけど、雨のせいで人が早く引けたのでアトラクションは殆ど待たずに乗れたし、息子の新しい遊びも発見できたし、お友達家族と充分に楽しんで帰って来ました。

Posted by kyoko at 21:37 | TrackBack

ハッピーアンバースデーケーキ

お友達家族のお父さんが昨日誕生日だったため、ささやかにお祝いをしようと思いましたが、ディズニーランドのバースデープログラムは既にいっぱいで予約をとることが出来ませんでした。このバースデープログラム、6ヶ月前から予約可能ということなので、1週間前にあわてて電話をした私は無謀だったかもしれません。

それで、何か他でお祝いできないかなと調べてみると、ファンタジーランドのクイーン・オブ・ハートのバンケットホールというレストランに「ハッピーアンバースデーケーキ」なるものがあると知りました。これは不思議の国のアリスの「なんでもない日おめでとう」から発案されたメニューだと思いますが、小さいデコレーションケーキの上に「Happy UnBirthday」と書かれたチョコレートのプレートが乗っています。

1日遅れの誕生日だし、これは使える!と思ってランチにここを利用し、食後にお祝いしました。白とピンクのクリームにマシュマロがトッピングされていてかわいいデコレーション。お味は普通のショートケーキで、スポンジの間に桃のシロップ漬けが挟まっていました。クリームたっぷりで甘かったけど美味しかったです。

ちなみに、誕生日(当日でなくても大丈夫)にディズニーランドに行くときには入り口で「誕生日なんです」とキャストに伝えると誕生日ステッカーがもらえます。それを目立つところに貼っておくと、キャラクターが近寄って来てくれたりキャストから声をかけてもらえたりするそうです。でもやっぱり大の大人が貼っていてもあまり意味がないかもしれません。ステッカー効果はあまり感じませんでした。

Posted by kyoko at 21:40 | Comments (2) | TrackBack

2004年03月19日

背伸び

息子にいたずらされたくないものは手の届かない棚の上に置きますが、自分の手の届かないところにあるものは息子にはたまらなく魅力的に見えるのでしょう。それを取りたい一心でこれでもかというくらい背伸びをして取ろうとします。無我夢中で諦めることなく背伸びし続ける息子。その執念もすごいですが、その足もすごいです。まるでバレリーナのようなつま先立ち。お見事。

Posted by kyoko at 18:22 | TrackBack

2004年03月20日

ティファール

私はずっと980円とか500円とかの安いフライパンを使っていました。消耗品のように年に何回か取り替えて使っていて、それで別に使い勝手が悪いわけではなかったのですが、やっぱりブランドのフライパンやお鍋って主婦の憧れではありますね。

先日、思い切ってティファールのフライパン&鍋セットを購入しました。CMや通販でもよく目にする取っ手の取れるティファールです。前から欲しい欲しいと思っていたんですよね。ティファールは便利な機能がたくさんありますが、

・直火はもちろん、オーブンにも入れられる
・取っ手が取れるのでそのままテーブルに出せる
・重ねてしまえる

この3つが私が便利だなぁと惹かれる点です。まだ買いたてなので徐々に使いこなしていこうと思っていますが、今現在での感想は上々です。いつも24cmのフライパンを愛用していたので26cmのこのフライパンはどうかなと思っていたのですが、大きいのに意外と振りやすくて気に入りました。あと、熱伝導率が良いのか、お湯だったらあっという間に沸騰するのが嬉しいです。

とにかく安いフライパンに比べて作りや使いやすさが段違いの差という感じです。料理をするのがますます楽しみになりました。

→[楽天] 《T-FAL》ティファール インジニオ アジュール アンサンブルセット

Posted by kyoko at 14:40 | TrackBack

ドゥ!レミパン

ティファール購入の際、調子に乗って前から欲しいと思っていたもう1つのフライパンも一緒に買ってしまいました。料理愛好家の平野レミが考案したフライパン、ドゥ!レミパンです。これ、いかにも「主婦のこんなフライパンあったらいいな」が凝縮されていて前から使ってみたかったんです。

蓋がスタンド式で、蓋の内面に水滴がたまる仕組みになっているのが便利。蓋の中央に開閉式蒸気穴があってそこから差し水ができるのが便利。使いやすい24cmの深型で、焼くだけでなく煮たり蒸したり揚げたり等色々な調理が出来るので便利。実際使ってみると、柄が普通のフライパンより長めで持ちやすいのが意外と便利。蓋を裏返して収納すればあまりかさばらないので便利。などなど、便利づくしなこのレミパン、手放せなくなりそうです。すてき、レミレミ。

→[楽天] ドゥ!レミパン 24cm

Posted by kyoko at 15:41 | Comments (2) | TrackBack

2004年03月21日

どこでも爆睡

息子は寝付きが非常に良いです。これはまさにダンナゆずりなのですが、眠い時は今さっきまで喋っていても電池が切れたようにプツっと睡眠に入ります。それはそれは見事なもので、寝付きが悪い私にとってはとても羨ましくあります。おまけに、これもダンナゆずりですが何処であっても寝られるのが特技と言ってもいいかもしれません。こんな格好でよく寝られるなと思うことが多々あります。

そんな息子、今日はスーパーで買い物中にお休みになってしまいました。スーパーのカートに座らせていたのですが、頭突きをされて寝てることに気が付きました。ついさっきまで試食のおばちゃんに愛想振っていたのに。さすが強者、こんな格好でも爆睡です。

Posted by kyoko at 18:54 | TrackBack

2004年03月22日

島らっきょう

島らっきょう妹にリクエストしていた沖縄土産、島らっきょうをいただきました。沖縄特有のらっきょうで、以前に沖縄に行ったときからのお気に入りです。

さっと茹でた状態で届いたので、鰹節とちょっぴりの醤油でいただきました。久しぶりの島らっきょうでとってもおいしかったので、うっかり全部食べてしまいました。なので写真はキムチ味の島らっきょうです。

島らっきょうは、普通のらっきょうみたいなコリコリした食感ではなく、シャキシャキというかなんというかニラとネギの中間みたいな感じです。ビールにぴったりのおつまみになりますので、おススメの一品です。

→[楽天] 浅漬け島らっきょう(約100g)
→[楽天] キムチ漬け島らっきょう(約100g)

Posted by shinya at 21:54 | Comments (2) | TrackBack

2004年03月23日

育児中、妊娠中のママたち専門の「ぐるなび」

育児中、妊娠中のママたち専門の「ぐるなび」

育児中や妊娠中のユーザーは、子供や胎児への影響を考慮し、安全で安心して食事ができる店に対しての潜在的ニーズが強い。同サイトはこのニーズに着目して企画されたもの。

3/24オープンということで、どんなサイトになるのか楽しみですね。食の安心もそうだけど、ベビーカーで入れるかどうか、子供用のイスがあるかどうか、店員さんの対応は、子連れで行ってもいい雰囲気か、なども気になります。

ベビカム・ぐるなび (仮称)

Posted by shinya at 21:43 | TrackBack

2004年03月24日

満開まであと一息

久々のお天気だったので息子と散歩に出かけました。最近よく行く川沿いの公園は春休み中とあって小学生がたくさん遊んでいて、息子は大きいお兄ちゃんお姉ちゃんに圧倒されていたので、反対岸の桜並木をお花見をしながら散歩をすることにしました。

最近冬に舞い戻ったみたいに寒いので、どうかなと思いましたが、桜は大体3分~5分咲きといったところ。木によっては8分咲きもありましたが、あと一息ですね。寒さの中、きれいなピンクの花びらには春を感じました。

Posted by kyoko at 11:53 | TrackBack

2004年03月25日

英会話でも始めるか?

家の近所に英会話イーオンのポスターが貼られています。そのポスター、低い塀に貼られているため息子の目線にちょうど入るらしく、そこを通るたびに息子は必ずポスターを指差し確認します。そして困ったことにポスターの前からなかなか動こうとしません。ポスターの坂口憲二と水野美紀を順番に指差してはゴニョゴニョとひとりで話し、嬉しそうにポスターを眺めます。何がそんなに息子をひきつけるのかさっぱり分かりませんが、「やっぱこれからの時代は英会話くらい出来ないとね~」とか考えてたら面白いかも。

Posted by kyoko at 21:30 | TrackBack

2004年03月26日

北海道のいくら

いくら帰省で北海道に帰った時に買ってきたいくらをいただきました。帰省すると決まって立ち寄るマルミ佐藤水産で買ったいくらです。ここのいくらはいつ食べても旨いです。ぷりっとした食感に、中はとろ~っとしてて、とっても甘いんです。塩辛さもありません。

冷凍保存していたのですがそれほど風味が損なわれることもなく、白いごはんにたぷりとかけておいしさを堪能させてもらいました。

Posted by shinya at 21:53 | TrackBack

2004年03月27日

港の見える丘公園

久しぶりに横浜の実家に帰省しました。とてもいいお天気だったのでただ帰るだけではもったいないと横浜ドライブを楽しみ、途中お散歩でもしようと港の見える丘公園に行きました。ここは「丘」というだけあって横浜の町並みや海が一望できる公園です。近隣には洋館が建ち並び、その山手の雰囲気が昔から好きでした。

息子は公園をくまなく歩いて散歩を楽しんでいる様子。鳩を見つけるとキャッキャッ言いながら追いかけたり、芝生の芝をむしったり終始ご機嫌でした。しかも丘の公園とあって坂が多いので坂大好きの息子にはたまらないらしく、上ったり下ったりの繰り返しで一緒に付き合っているこちらが疲れてしまうほどでした。

Posted by kyoko at 12:18 | TrackBack

手作りカツサンド 浪漫館横浜

十何年ぶりかに元町に行き、ブラブラお散歩することにしました。みなとみらい線の開通も手伝って元町はかなりの賑わい。港の見える丘公園でたくさん歩いてお腹もすいていたのでランチをしようとお店を探しました。

元町の通りでふと見かけた手作りカツサンドの浪漫館横浜というお店にひきつけられ、行列していたけど思わず並んでしまいました。店内は狭く席数もあまりないのでベビーカー入店は限られた席しか出来ないとのことでしたが、ちょうどベビーカーで入店していた人が出たのでそこに座ることが出来ました。テイクアウト用にカツサンドやコロッケを販売していますが、イートイン用にはカツの定食メニューが揃っています。もちろんカツサンドもイートインできるので、ヒレカツの定食とカツサンド、あと息子にコロッケを注文しました。

衣はサクサクで中はジューシーのカツは定食でもサンドイッチでもとても美味しい。特にカツサンドは野菜と特製のタレがカツと絶妙なコンビネーションでした。コロッケもサクサクでホクホク。息子はぺろりと平らげてしまいました。リーズナブルなのにどれもとっても美味しく大満足できる味でした。

あまりにも美味しかったので、気になっていたテイクアウトメニューのおつまみカツサンド(ヒレ&チキンチーズ)をお土産に購入しました。帰りの車でさっそく食べましたが、これがまた美味しい。食パンにヒレカツやチーズの入ったチキンカツが巻いてあるのですが、1口サイズにカットしてあるので口に入れやすいです。味もソースが美味しく、特にチーズがよく合うチキンカツのサンドが気に入りました。息子にご飯を取られ中途半端なお腹にあっという間におさまり、これまた大満足でした。

浪漫館横浜

■子連れ情報■
△子供入店しやすさ
×子供メニュー
×子供用椅子
△ベビーカー入店(奥のカウンターのみ可能)

Posted by kyoko at 13:35 | TrackBack

ウチキパン

元町駐車場の近くにあったウチキパンで明日の朝食のパンを買って帰ることにしました。このウチキパン、昔ながらのパン屋さんを思わせるたたずまいでかなりレトロな雰囲気です。にもかかわらず店内は人でいっぱい。みんな奪い合うかのように買っていくのでパンが次々となくなっていきます。私が知っているパン屋の中でもパンの回転率ダントツ1位じゃないかな。なので次々と焼きたてのパンが運ばれてくるため店内だけでなくお店の外までパンのいい香りがします。この香りにつられてお客が絶えないのかもしれませんね。とてもベビーカーで入れる状況ではなかったので、私だけお店に入ることにしました。

美味しそうなパンをたくさんトレーに乗せ、レジ待ちの列に並びやっとの思いで購入しました。帰って待ちきれずに食べたパンはフワフワで美味。中でもシナモンレーズンパンは絶品です。また美味しいパン屋さんを発見できて嬉しくなってしまいました。

ウチキパン

Posted by kyoko at 15:34 | TrackBack

2004年03月28日

なむなむ

ふと気がつくと、実家の仏壇に手を合わせている息子。よくそんなことが出来るようになったなと驚きましたが、どうやらバアバに教わったみたいです。息子は得意げにお鈴をチーンと鳴らしてそのあと甲高い声で「なむなむ…」と言いながら手を合わせます。

もちろん拝む意味なんて分からないのでしょうが、それをとても気に入ってしまったらしく、いつまでもお鈴を鳴らしては「なむなむ」を繰り返します。お鈴の音が鳴り止まない仏壇、天国のひいおじいちゃんとひいおばあちゃんは何事かとさぞビックリしていることでしょう。

Posted by kyoko at 12:31 | TrackBack

2004年03月29日

ポケモン大行列

ポケモン大行列出張で大阪にやってきました。小さな子供と親の大行列があったので何かと思ったら、ポケモンのお店に並ぶ家族でした。まだまだすごい人気なんですね。

そう遠くない将来に、息子に並ぶのをせがまれたら嫌だなと思ってしまいました。何せ長時間並ぶのが苦手なので…。でも、実際にせがまれたら並んでしまうのでしょうか?

それにしても、ポケモン人気ってすごいです。

Posted by shinya at 12:49 | Comments (1) | TrackBack

2004年03月30日

たまごボーロ

妹の友達から手作りのたまごボーロをもらいました。その子は栄養士さんで料理がとても上手で、手作りのお菓子はまるでお店の売り物のようです。卵の加工品がようやく食べれるようになった息子に1つあげてみると、顔が一瞬にして満面の笑みに。次をくれ次をくれと追いかけてくるほどです。私も食べて納得、口に入れるとホロっと溶けてとても美味。手作りだから添加物もないし、レシピを聞いてみるととても簡単そうなので、これから時々作ってあげようと思います。

■材料■
卵黄(3個)・片栗粉(180g)・砂糖(50g)

■作り方■
(1)卵黄に砂糖を加えて混ぜる
(2)白くなったら片栗粉を加えて混ぜる
(3)天板に小さく丸めて並べる
(4)200℃に予熱したオーブンで5~10分焼く

ちなみに、トースターでも出来るそうです。あまった卵白はメレンゲ菓子でも作りましょう。これは小麦粉を使わないので、麦のアレルギーがある子でも食べられるのがいいですね。

■離乳食情報■
期別…中期~ずっと
アレルギー源…卵

Posted by kyoko at 12:21 | Comments (4) | TrackBack

2004年03月31日

お花見散歩


東京も桜が満開になりました。さっそく息子と川沿いの桜並木を花見しながら散歩しましたが、今日に限ってすぐに「がっこ(抱っこ)」です。せっかくのんびりお花見しようと思ったのに、息子の気まぐれのせいであっという間に帰るはめになってしまいました。でも桜は満開、とてもきれいでした。

Posted by kyoko at 12:03 | Comments (2) | TrackBack