2004年09月01日

離乳食レシピコンテスト

Yahoo! JAPAN、離乳食レシピコンテスト

毎日の離乳食づくりには、子どもにあわせたメニューや食材の工夫が盛りだくさん! そんなあなたのおうちの人気メニューを教えてください。ちょっとしたアイデアが、受賞のきっかけになるかもしれませんよ。

最優秀賞は「食器洗い乾燥機」のようです。自分家以外の離乳食レシピがたくさん公開されれば、とっても参考になりそうですね。

Posted by shinya at 22:12 | Comments (1) | TrackBack

2004年09月02日

妊娠初期のお腹の張り

重いつわりが治まってきたと思ったら、今度はお腹が張りが気になるようになってしまいました。家事や息子との散歩の後は決まってお腹がはち切れそうに張ってきます。「お腹が張る」というのは妊婦特有の感覚かもしれませんが、私はこの感覚が苦手です。だから敏感になってるだけなのかもしれませんが、気になるので助産師さんに相談してみました。すると、妊娠初期は子宮が急激に大きくなるので引っ張られるような感覚を感じることがあるから、それと勘違いをしているのかもと言われました。出血を伴わない場合は心配しなくても大丈夫とのこと。ひとまず安心です。

それでも張ったような感覚を毎日のように感じていたので、心配になって先日検診時に先生に相談してみました。一応診察の結果大丈夫であろうとのことでしたが、妊娠初期のお腹の張りは切迫流産の危険もあるのでお腹の張り止めの薬を処方してくれました。処方してくれたのは「ウテメリン」(写真)という子宮の収縮を抑える薬で、お腹の張るときに飲んでくださいと言われました。

産院から帰って早々にお腹が張ったので、さっそく食後に服用。ところが、しばらくすると動悸がして身体がだるくなってしまいました。薬に添付される注意書きには「脈が速くなったり、発熱や力が入らない、筋肉痛、脱力感などの副作用がでることがあります」とあります。これでは薬を飲んだ方が調子悪くなってしまうと、それからの服用を中止しました。

結局お腹の張りには安静が一番の薬。お腹が張ってきたらたとえ家事の途中でも横になってしばらく休むことにしました。

Posted by kyoko at 07:08 | Comments (2) | TrackBack

2004年09月03日

かあちゃんは一番最後

2歳を目前にして、息子は本当にたくさんの言葉を話すようになりました。人の認識もだいぶしっかりしてきて、愛称や名前で人を呼べます。ところが、普段あまり会わないジイジやバアバや姉の名前はすぐ出てくるのに、なぜか毎日一緒にいる私を覚えることが出来ないようです。いくら「かあちゃんだよ」と教えても全く覚えようとしない息子。ひどい仕打ちです。もともと夫婦間では名前で呼び合っているので息子が「かあちゃん」と耳にする機会が少ないのが原因なのかもしれませんが、それでも「とうちゃん」ははっきりと分かっていて、本人がいなくても「とうちゃ、とうちゃ」とうるさい位。

一緒にみんなが写っている写真を見て、はじから指差しながら名前を呼んでいきます。「ジイジ!」「こ!(息子は姉のことをこう呼びます)」「バアバ!」「とうちゃ!」…で止まってしまう息子。写真の私を指差しながら固まっています。「これはだあれ?」と聞いても出てこないようで、思い出すのを諦めて「えへへ」と照れ笑い。こんにゃろ~と思いながらも根気よく教えるのですが、全くダメ。しまいには「バアバ」なんて私を呼ぶし。息子は、私や姉が母のことを「オカン」と呼ぶのを真似して時々バアバのことを「おっかん!」と呼ぶのですが、バアバが「おかん」で私が「バアバ」で…何のこっちゃという感じです。

せっかく自分で産んだ子供なんだから、ちゃんと「かあちゃん」って呼ばれたい!と息子に教えること数日。私だけ覚えてもらえずちょっとへこんでいた私を哀れんで、ダンナも教えるのに協力してくれました。

そして最近その成果が現れてきました。でも出てくるのは「かあちゃん」ではなく「こうちゃ」。でも「バアバ」に比べれば数段の進歩です。まだ即座に思い出せないのが難点ですが、ひとまずは覚えてもらえて良かったです。

Posted by kyoko at 00:05 | TrackBack

川中島白桃

郵便局でやっている美味しい逸品が毎月届く北海道グルメ会、今回は川中島の白桃でした。大ぶりでとてもジューシー、そしてびっくりするほどの甘さで大当たりの桃でした。

息子ももちろんえらく気に入っていて、毎夕食後に川中島白桃を食べました。かなりの数があったのですが、熟した順番にパクパク食べていたらあっという間になくなってしまいました。

次回も注文決定の品です。来年も当たりの白桃だといいなあ。

Posted by shinya at 23:26 | TrackBack

2004年09月04日

戌の日、水天宮参拝

今日は戌の日です。既に妊娠5ヶ月目に突入しているので、せっかく戌の日が休みに重なったし、それではとダンナと息子と一緒に水天宮へ出かけました。実は息子の時はバアバが代わりに行ってくれたので、自身で参拝に行くのは初めて。「腹帯を買ってお参りしてくればいいのよ」というバアバの言葉に、何の知識もないまま向かいました。

着いてみると、水天宮はものすごい人。敷地内の駐車場に車を停めるのも、受付をするのにも参拝もどれもこれも行列です。休みとあって夫婦揃って参拝に来ている人が殆どで、祖父母も皆揃って大行事のように参拝している家族も多かったです。

受付に行くと、「鈴の緒」「腹帯」「祈祷」の3種類から選ぶようです。何も知らないまま受付に並んでしまったので、何がどう違うのかを説明してもらいました。人の多さに圧倒され、すぐに退散したかったので別所での祈祷はパス。お祓い済みのサラシ「腹帯」、そしてガードルなどに縫いつけるお祓い済みの「鈴の緒」という布きれで迷いましたが、どうせサラシなんかずっと巻かないので「鈴の緒」を選びました。そのあと家族でお参りをして早々に引き上げました。

それにしても、右を見ても左を見ても妊婦、妊婦、妊婦。産院以外で妊婦だらけというのは奇妙なものです(私だって妊婦だけど)。みんな同じ5ヶ月の妊婦さんなのでついお腹の大きさを比べてしまったりして、違った楽しみもありました。

Posted by kyoko at 10:55 | TrackBack

出産準備用品の屋台

水天宮で変わった屋台を見つけました。出産準備用品の屋台です。

腹帯や妊婦ガードルなど、妊婦さんや出産に必要な出産準備用品が並べられています。ところ変われば売り物も変わるのですね。

不思議な感じがする光景でした。

Posted by shinya at 10:56 | TrackBack

鈴の緒とお守り

水天宮で戌の日の参拝した時に頂いた鈴の緒とお守りです。鈴の緒はお祓い済みの布きれで、妊婦ガードルなどに縫いつける腹帯の簡易バージョンといったところです。

参拝するときに鳴らす鈴にぶら下がっている紐のことを「鈴の緒」というそうで、この鈴の緒のおさがりを腹帯とした人が安産だったということで、安産の御利益があると言われるようになったらしいです。腹帯にこんな由来があったなんて初めて知りました。また、戌の日に安産祈願をするのは、お産が軽いといわれる犬にあやかってのことらしいですね。何でもあやかるのが好きな日本人。今では古くからのしきたりだからという理由だけで参拝しているように思います。

それから、お守りは妊娠中体調が優れない時や陣痛の時に飲む「紙」です。紙に書かれている5つの文字を「の」の字の順番に水と一緒に飲んでいくというもの。こんなの飲めるか!という感じです。息子の時にもこのお守りが付いていて「陣痛の時に飲むのよ」と母から言われてゲゲっと思ったのですが、ちゃんと飲む人っているんでしょうか。ちなみに母は飲んだことがあるそうです。というより祖母から無理矢理飲まされたそうですが。息子の時飲まなかったから出産に丸1日かかっちゃったのかなぁ。でも今回も多分飲めなそうです。

Posted by kyoko at 10:57 | TrackBack

タラバガニ

友人家族と一緒に大学時代の先生宅へ遊びに行きました。その先生夫婦は北海道旅行から帰ってきたばかりで、そこでいただいたのが写真の超でかいタラバガニです。

北海道で購入したタラバガニを現地から送ったものをいただいたのですが、発泡スチロールがでかかったので何匹も入っているのかと思ったら、ものずごく大きなタラバガニだったようです。写真だとわかりにくいかもしれませんね。

息子はエビとカニをよく間違えるので「いび!いび!」と何度も間違えてました。そして、贅沢にもほぐしてあげたカニではなくて、よく写真でみかけるように殻につけたままパクッといくのがお気に入りのようでした。生意気な1歳児です。

Posted by shinya at 12:58 | TrackBack

お友達と仲良し

ダンナの先生宅訪問はダンナの友達家族としました。息子より4ヶ月早い生まれのお友達も一緒です。最初はお互い見向きもしなかったのに、時間が経つにつれて先生宅にもかかわらず2人で一緒にキャーキャー言いながら遊ぶようになりました。というよりも息子がちょっとお兄ちゃんのお友達の後をくっついて歩いていただけですが。

たかが4ヶ月といえどもその差は歴然。運動能力も言語能力も息子よりもはるかに発達しているお友達。そのせいか息子にはかなり刺激になったようで、見よう見まねでお友達が遊ぶのを真似したり、言葉を真似したり。息子はたまらなく楽しかったようで、お昼寝もしないで終始ご機嫌に遊んでいました。

それにしても、たった数時間のお友達との遊びで色んな事が出来るようになったり、色んな言葉を覚えていました。やっぱりお友達との遊びは良い刺激になると改めて痛感。前に比べたらお友達と上手に遊べるようにもなって、ますます子供同士のコミュニケーションを見るのが楽しみになってきました。

Posted by kyoko at 15:59 | TrackBack

2004年09月05日

マタニティシートベルトDear Family

子連れであろうと妊婦であろうと、とにかくお出かけ好きの我が家ですが、大抵の移動手段は車です。息子の時も大きいお腹を圧迫するシートベルトに困っていましたが、マタニティ用のシートベルトは本当にそんなので楽になるのか分からなかったし、何よりも価格が高かったのでもったいないかなと思って買わずじまいでした。

今回の妊娠で、思ったより早くお腹が大きくなってきて、やっぱりシートベルトを苦しく感じるようになってきました。困ったなと思ってダンナに言ったらマタニティシートベルトを即買いしてくれました。息子の時もったいないと渋ってダンナに言わなかったのですが、こんなことなら早く打ち明けてればよかった。

購入したマタニティシートベルトはアップリカのDear Familyという商品で、座席にベルトを巻いておいて、座ってからお腹のベルト側に付けたバックルを留めるだけ。股の所をT字に留める形になるのでスカート向きではないのですが、付けた実感は歴然です。楽なこと楽なこと、こんなに楽になるなら初めから買っておけば良かったと思いました。

私はベビーザラスで購入しましたが、楽天だともっと安く購入できたみたいです。最安値でもこの価格ですが、車に乗る機会が多い妊婦さんにはぜひともおススメしたい商品です。

→[楽天] アップリカ マタニティシートベルトDear Family

Posted by kyoko at 19:02 | TrackBack

2004年09月06日

ペットボトル直飲み

いつの頃からマグマグやペットボトルにつけるストローを使わなくなったのか、外での水分補給はワイルドにペットボトル直飲みをします。500mlのペットボトルでも上手に口をつけて飲めますが、やはり息子には小さいサイズのペットボトルの方が飲みやすいらしく、自分で持って器用に飲みます。

最近はコップでもこぼさずに上手に飲めるようになってきたので、お出かけの時の荷物がぐっと減って楽になりました。

Posted by kyoko at 15:52 | TrackBack

北海道のキノコ アワダケ

実家からアワダケというキノコが届きました。実家にいた頃には毎年のように食べていたキノコですが、よくよく調べてみるとアワダケというのは道南独自の呼び方らしく、ラクヨウとかハナイグチ(正式名称)とかいうのが一般的らしいです。

ナメコのようなヌメリがあるキノコで、そのトロトロさ加減がまた旨いんです。今回は、味噌汁にしていただいたのですが、すごくダシが出て深い味わいの味噌汁になりました。久しぶりの故郷の味に、舌鼓を打ちました。

Posted by shinya at 21:42 | TrackBack

2004年09月07日

誕生日のディズニーリゾート

息子の誕生日を祝って、1泊2日でディズニーリゾートへ遊びにいくことにしました。車ですぐのところにあるディズニーリゾートですが、日常とかけ離れた気分や雰囲気を味わせてくれるところってのはいいもんですね。

まだ2才なので覚えてくれているかどうかは疑問ですが、楽しい体験でもしてくれたらラッキーです。

Posted by shinya at 08:27 | TrackBack

ディズニーアンバサダーホテルグッズ

今日は豪華にディズニーアンバサダーホテルに宿泊です。実はアンバサダーホテルは友達が勤めていて、パークに行く前にホテルによって荷物を預ける際、ちょうど友達が勤務している時間だったので会うことができ、息子にミッキーのシールや誕生日シールや旗などディズニーアンバサダーホテルグッズを頂きました。

息子は「いっきー、いっきー!(ミッキーのこと)」と言いながら旗をフリフリ、大喜びです。そのままバッグに差してパークに持って行ったので、息子が飽きた時に持たせて活用することができました。

誕生日のシールは息子の背中に貼って、パークのエントランスでもう1枚ゲットして帽子に貼り、誕生日アピールをしまくりました。誕生日のシールはホテルのものとパークのものでは大きさもデザインも違いました。どちらもスタッフやキャストの人が名前を書き込んでくれます。以前ダンナの友達が誕生日だった時に誕生日シールを貼りましたが、あまり効果がなかったのですが、やはり子供パワーでしょうか。今回はパーク内で本当にたくさんのキャストの方に「お誕生日おめでとう!」と声をかけてもらいました。

Posted by kyoko at 08:59 | TrackBack

2デーパスポート

ディズニーアンバサダーホテルのサービスカウンターで、2デーパスポートを購入しました。2デーパスポートは、1日目と2日目それぞれどちらのパークに行くか先に指定しなければいけないようなので、購入前に決めておいた方が良さそうです。

今回は、1日目にビールの飲めるディズニーシー、2日目にディズニーランドへ行く予定です。ちなみに3デーパスポートや4デーパスポートの場合は、1,2日までは同様にパークを指定しなければなりませんが、3日目以降は自由に行き来できるようです。

Posted by shinya at 09:30 | TrackBack

ミッキーバス(ディズニーリゾートクルーザー)

ディズニーリゾート三昧1日目はディズニーシーに出かけます。ホテルからパークへはミッキー電車(ディズニーリゾートライン)かミッキーバス(ディズニーリゾートクルーザー)で行くことが出来ます。宿泊者はどちらも無料で乗り放題なので便利です。ミッキー電車は10時からだということだったので、私たちはミッキーバスで行くことにしました。普通のバスも運行しているのでミッキーバスに当たるといいなと思っていたら、見事ミッキーバスに乗ることが出来ました。

ミッキーバスは外も中もミッキー一色でとても可愛いデザインです。つり革もミッキー、凝っています。運転席の裏側にTVモニターがあってディズニーシーなどのプロモーションを流しているので、息子はそれに釘付けになってミッキーが写ると「いっきー!」と言って喜んでいました。ディズニーシーまでの道のりはあっという間ですが、充分楽しむことが出来ました。

ディズニーリゾートクルーザー

Posted by kyoko at 09:57 | TrackBack

マゼランズ

メインゲートを入って海を挟んで真正面にある要塞、その中にあるマゼランズというレストランでランチをとりました。中世ヨーロッパを雰囲気を醸し出したレストランで、どでかい地球儀と天井の星空が印象的です。

席を用意してくれる間に時間をつぶせるバーカウンターなどもあり、食事やお酒の時間をゆっくりと楽しませてくれそうです。先日古本屋で50円で購入したディズニーシーガイドブックに、マゼランズには隠し扉の部屋があるというのを思い出し、店員さんに頼んでみたところ快諾。予約無しでも行けるのでしょうか。よくわかりませんが、とにかくラッキーでした。

隠し扉の部屋は、一見すると本棚のところが開いて入れるワイン貯蔵庫のような部屋で、入った時は僕たちだけだったので、貸切状態にわくわくしていたのですが、すぐに何組かの人たちも案内されてきました。それでも雰囲気たっぷりで素敵なお部屋でした。たしか4名テーブルが7台あったような気がします。

料理も、おいしくいただきました。

Posted by shinya at 13:30 | TrackBack

バースデープログラム

マゼランズではバースデープログラムを予約して誕生日のお祝いをしました。バースデープログラムはキャストの人がハッピーバースデーの歌を歌ってくれて、記念写真を撮ってくれるもの。撮った写真はミッキーのフレームに入れてプレゼントしてくれます。

ランチコースのデザートの前に、頼んでおいたケーキがキャンドル2本ついて運ばれてきました。みんなで歌を歌った後にキャンドルを吹き消しますが、息子は最近フーッが出来るようになったばかりです。私が「いっせーの、フーッ」と言いながらやってみせると息子は「しぇーの、フーッ!」と、「いっせーの」まで真似されてしまいました。息子の弱い息ではキャンドルはなかなか消えず、それでも息子はフーッが気に入ったようで何度も「しぇーの、フーッ!」と言いながら消そうとします。結局、息子の息では火は消えず、私が一緒に吹き消しました。

キャストの人だけでなく周りの席にいた客にも拍手をしてもらい、得意げに息子は自分もパチパチしていました。自分のお祝いをされているのが分かるようになるのはいつ頃なんでしょうね。

その後、写真を撮るためにもう一度キャンドルに火をつけたのですが、すっかりお気に入りになってしまった息子は「しぇーの、フーッ!」と散々吹き続け、気が済んだところで息子のツバが飛びまくったケーキをダンナと頂きました。

ちなみにこのバースデープログラム、2004年10月31日で終了になってしまうそうです。とてもいい記念になるのに、残念ですね。

バースデープログラム

Posted by kyoko at 14:00 | TrackBack

ドラマティックディズニーシー2004

ディズニーシーでは丁度「ドラマティック・ディズニーシー2004」というスペシャルイベントをやっていました。色んなアーティストのライブや、ショーがあったり、各ショップ・レストランではスペシャルグッズ、スペシャルメニューで楽しめます。

4つのレストランではスペシャルメニューを頼むとオリジナルのプレートがもらえます。ランチをしたマゼランズで私とダンナがコースを頼んだので、2枚ゲット。ミニーがデザインされた可愛いプレートでした。

また、ワゴンで売っているスナックを3種類食べるとオリジナルのスプーンがもらえます。ドラマティック・ディズニーシー2004のガイドブックをエントランスなどで手に入れて、スタンプを集めると3つ目のお店でもらえます。プレートと同じミニーのデザインの、可愛いスプーンでした。もう1つ欲しかったな。

ドラマティック・ディズニーシー2004

Posted by kyoko at 17:10 | TrackBack

2004年09月08日

シェフミッキー

2日目の朝は、ディズニーアンバサダーホテル内にある「シェフミッキー」というレストランで朝食をとることにしました。このシェフミッキーは、ミッキーをはじめとするキャラクター達が席を回ってくれるのでとても人気のあるレストランです。いつも予約でいっぱいなので、ホテル予約の時に一緒にレストランも予約をしました。

内装や椅子に至るまでミッキー一色のレストランはカラフルでとても可愛く、写真をたくさん撮りたくなってしまいます。店内を眺めていると、さっそく目の前にミッキーとミニーが登場。「見てごらん、ミッキーだよ!」と言う私の方が大興奮。あまり間近でミッキーを見たことがなかったので、料理そっちのけでミッキーに見とれてしまいました。

そして、いよいよミッキーが私たちの席まで来てくれました。ちょうど息子の真後ろにいて、ミッキーが息子の肩をポンポン。息子が振り向くとものすごい至近距離にミッキーが立っています。目に見えるほどビクッとした息子の表情に、笑いが止まりませんでした。やっと目の前にいるのがミッキーだと分かった息子は「いっきー!いっきー!」と嬉しそう。一緒に写真を撮ってもらったり、誕生日シールを貼っていたのでミッキーにおめでとうとパチパチしてもらったりしました。

その後もミニーやドナルド、デイジーやプルートが次々に席を回ってくれて、食事そっちのけで写真撮影大会。しかも時間をおいてキャラクター達が何回も席を回ってくれるので、来てくれる度に写真を撮ったり握手したり。ミーハーな私は呆れるダンナをよそに、ちゃっかりミッキーと2ショット写真も撮ってもらいました。そんなこんなで1時間半もレストランに居座り、とても楽しい一時を過ごしました。

シェフミッキーはブッフェタイプのレストランで、メニューは実に多彩。朝食ブッフェは洋食と和食どちらも揃っていました。ミッキーの形に焼かれたパンケーキやおかず、フルーツなどなど朝からたくさん食べ過ぎてしまいました。

ブッフェの料金は決して安いものではありませんが、ミッキー達と至近距離でふれ合えたりと食事以外の付加価値があるので、ぜひおススメのレストランです。どの席でも子供の歓声が(時には怖がって泣く声が)絶えませんでした。

また、ドリンク注文の時にシェフミッキーオリジナルのスーベニアカップを薦められ、フタが付いて息子がこぼさずに飲めるかなと1つ購入。いい記念になりました。

ディズニーアンバサダーホテル

Posted by kyoko at 08:09 | TrackBack

ディズニーリゾートライン

ディズニーリゾート三昧2日目はディズニーランドです。昨日ディズニーシーへはミッキーバスを利用したので、今日はパークまでミッキー電車(ディズニーリゾートライン)で行くことにしました。

無人運転の電車なので、一番前の車両は前がガラス張りになっていて景色が満喫できます。一駅抱っこをしていたら運良く席が空いたので、ランドやシー、海や葛西の観覧車などを眺めながら、ディズニーリゾート内を一周してからディズニーランドへ行きました。息子も、様々な景色に目を丸くして喜んでいたようです。

ディズニーリゾートライン

Posted by shinya at 11:07 | TrackBack

トゥーンタウンのトゥーンパーク

昨日は台風の影響で風がとても強く、時々雨にも降られましたが、今日は一転ピーカンのいいお天気。昨日の名残で風はありましたが気温はぐんぐん上がって猛暑になりました。ダンナと私は昨日ディズニーシーで1日遊んでまだ疲れがとれていなかったので、暑さも手伝って既にヘトヘト。それなのに息子は昨日爆睡してすっかり元気を取り戻していて、元気いっぱいパーク内を練り歩いていました。さすが子供パワー。

息子を遊ばせつつ私たちが休めるという場所を探し、トゥーンタウンに来ました。やはりディズニーランドはディズニーシーより子供率が高く、子供に人気があるトゥーンタウンはたくさんの人で賑わっていました。私たちはトゥーンタウンの入り口付近にあるトゥーンパークで息子を遊ばせて疲れさせる作戦に出ました。トゥーンパークは地面も置物も柔らかい素材になっているので転んでも痛くなく、周りが座れるようになっているので大人は座って子供が遊ぶのを見られる広場です。既にたくさんの子供が遊んでいましたが、息子はマイペースにロバのような置物に乗ったり降りたりして黙々と遊んでいました。

このトゥーンパーク、そんなに広くなく子供に目が届くので、大人は休みたいのに子供が元気な時におススメです。

Posted by kyoko at 15:10 | TrackBack

バズライトイヤーのアストロブラスター

ディズニーランドの新アトラクション、バズライトイヤーのアストロブラスター。今回はこれもお目当ての一つでした。午前中にファストパスをとったら、16:30頃の入場となりました。

バズライトイヤーのアストロブラスターは、いわゆるリアルなシューティングゲームです。スペースクルーザーという宇宙船に乗って向きを変えながら、アストロブラスターという鉄砲で、Zマークのターゲットを撃ちまくるゲームです。

バズライトイヤー、面白いです。

3人掛けだったので、左右から息子を挟んで座っていたのですが、ゲームが始まると目の前のターゲットをアストロブラスターで撃つのに精一杯、というかすっかり楽しんでしまって、間にいる息子の存在をうっかり忘れてしまいそうなぐらいでした。

風が強くて夜のパレードは無さそうだったので、この後はお土産を買って家に帰りました。息子もキャーキャー言ってたし、僕らもキャーキャー言えたし、楽しかった楽しかった。

Posted by shinya at 16:56 | TrackBack

2004年09月09日

胎動

先日、今回の妊娠で初めて胎動を感じました。まだ蹴られているという感覚よりは、ゴロっと動く感じです。胎動も人それぞれで感じ方も様々だと思いますが、自分の意思に反して身体の中で異物が動くのでやはり気持ちいいものではありません。それでも久々のこの感覚に元気にお腹の中で育ってるんだとちょっと嬉しくなりました。

それからは毎日のように胎動を感じています。時にはお腹が変形するほど動くのでビックリしてしまいますが、始終よく動くので自己主張が激しいなぁと思っています。

Posted by shinya at 23:28 | TrackBack

2004年09月10日

ピジョン、赤ちゃん用電動歯ブラシ発売

ピジョン、乳幼児向け仕上げ用電動歯ブラシを発売

乳幼児の仕上げみがき向け歯ブラシ「仕上げ用電動歯ブラシ」を発表した。ライト付きで、口の中を照らして、きちんとみがけたかを確認できる。価格(税込み)は3570円、専用替えブラシ(2本入り)が824円。9月15日発売。

お母さんが乳幼児の歯の汚れを落としてあげる仕上げ用歯ブラシ。赤ちゃんも怖がらないよう微振動・超静音設計を採用。極細毛(直径0.06mm)を密集させ、毛足を短く安定さたブラシで乳幼児の歯と歯茎を傷付けないようにした。

電動、ライト付、微振動、超静音で毛も柔らかいというのが特徴のようですが、虫歯防止にどれくらい役立つか使ってみたいです。

Posted by shinya at 20:36 | TrackBack

2004年09月11日

2度目の誕生日祝い

名古屋にいる妹が久しぶりに帰ってきたので、みんなで食事をしに銀座のダリエに行きました。私は女3姉妹で、3人集まるとお喋りはノンストップ。久しぶりに家族全員集合したのでワイワイと楽しく食事をすることができました。

食事の後、息子の誕生日だからとジイジとバアバがケーキを用意してくれました。息子はこれでキャンドルを吹き消すのは2度目。みんなに歌を歌ってもらって、すっかり覚えた「しぇーの、フーッ!」を披露しました。結局、今回も「しぇーの、フーッ!」と何度もトライしたのですが火は消えず、最後はダンナと一緒に吹き消しました。

みんなにお祝いしてもらえて、その後ショートケーキの上に乗っているイチゴを全て食べ尽くし、大満足な息子でした。

Posted by kyoko at 20:35 | TrackBack

2004年09月12日

ショッピングカート大好き

ウチの息子はスーパーのショッピングカートが大好きです。ショッピングカート自体というよりは、ショッピングカートの取っ手部分が好きなようで、僕に握らせてくれません。

僕が取っ手を握ると「う~ん、う~ん」と手を払いのけてしまいます。こんな調子なので、まったく握らせてくれないときは、後ろ向きでショッピングカートを押しています。

まったく変なところが好きになったものです。

Posted by shinya at 17:38 | TrackBack

2004年09月13日

初マグロ刺身

私の母は私が1才になった頃からお刺身などの生ものを与えていたそうですが、周りや病院の栄養士さんなどから「生ものは2才から」なんて聞いていたので、何となく今まで生ものは息子にあげたことがありませんでした。

息子も2才になったので、そろそろ解禁してもいいかな?と思って今日の夕食はお刺身にしてみました。取りあえず最初なので、マグロのお刺身を2切れ、小さく切って醤油をちょっとつけてあげました。息子はパクッと1口、最初はおそるおそるだったのに顔は満面の笑みに変わりました。お刺身が好きとは、やっぱり渋好みです。予想はしていたけどその後の「ちょうわい(頂戴)」攻撃をかわすのが大変でした。

Posted by kyoko at 19:40 | TrackBack

2004年09月14日

妊娠5ヶ月

今回の妊娠、何だかいつまでも体調がすっきりとしません。つわり最高潮の時に比べたら全然いいのですが、妊娠5ヶ月目で完全に安定期に入ったにもかかわらず、お腹の張りや倦怠感に悩まされています。私の調子の良い日は息子と公園に散歩に行くのですが、決まって帰ってくるとぐったり。やっと息子にかまってあげることが出来る時期なのに、これでは息子が可哀想だなぁと思ってしまいます。

そのせいも手伝ってか、息子はますます「父ちゃん子」に。日中も「とうちゃ、とうちゃ」とダンナの話ばかりするし、ダンナが帰宅しようものなら喜びを身体いっぱい表現します。疲れて帰ってくるダンナに「あしょんで」とお構いなしによじ登る息子。最近の私と2人きりの時には見せない嬉々とした表情なので、自分がかまっていないせいとは分かっていても、ついヤキモチを焼いたりします。

私の体調とはうらはらに、赤ちゃんは順調そのもの。お腹もよく蹴られ、元気いっぱいなのが伝わります。また、検診の時にはエコーで顔面を見ることが出来ました。正面から見ると、その顔は宇宙人そのもの。けっこう笑えました。

Posted by kyoko at 13:07 | TrackBack

2004年09月15日

クレイジーフォーユーでタップダンス

フジテレビのミュージックフェアでやっていた劇団四季の歌と踊りを録画しておいたのですが、その中でもお気に入りなのがクレイジーフォーユーの「I got rhythm」。

テレビの中のダンサーの真似をして、一生懸命にタップダンスを踊ってくれます。そりゃぁもうすごい踊りで、気が狂ったように足をバタバタ、毎回笑えます。ちゃんと踊りを覚えていて、リズムにあっていたり、かけ声を同じタイミングでかけたり、細かい動きを覚えていたりと、芸も細かいのです。

今はやってないミュージカルなので行けないのですが、もし再上演されたら是非連れて行きたいです。

→[Amazon] 劇団四季 クレイジーフォーユー CD

Posted by shinya at 22:03 | TrackBack

2004年09月16日

思わぬ妊娠に支援 出産費用給付や情報提供

思わぬ妊娠に支援 出産費用給付や情報提供

思わぬ妊娠に驚き悩む女性への相談や出産費用支援をしているNPO(非営利組織)「円ブリオ基金センター」(渋谷区神山町5、遠藤順子理事長)が18~27日、24時間の無料電話相談「スマイルエンブリオほっとライン」を行う。

無料電話相談は3回目。昨年は出産費用相談のほか、若年層やシングルマザー、子どもの父親との問題を抱える人から「産むかどうか迷っている」などと160件の電話がかかった。「大半は本当は産みたいのに、さまざまな事情で迷い悩んでいる」と同センターの中山順子事務局長。相談では、行政の制度や支援団体などの情報提供、同基金の給付・貸付制度の案内をする。

私も息子の時に「思わぬ妊娠」をしたクチですが(笑)。子供が生まれてからの金銭面支援も必要ですが、妊娠中の金銭面支援も必要とする人は多いはず。そういった人や、妊娠を誰にも相談できないで悩んでいる人には朗報ですね。

Posted by kyoko at 23:41 | TrackBack

2004年09月17日

トンデンファームのハンバーグ

北海道トンデンファームのハンバーグをいただきました。柔らかくてジューシー、ふんわりしていてパサパサ感とかモサモサ感が全くありません。きめ細かくて甘みもたっぷり、何が違うんでしょう? 肉だけでこんなに違うものだろうかと思いました。色々と秘訣があるんでしょうね。

息子はハンバーグが好きな方ではなかったのですが、これはパクパクと食いついていました。違いがわかるのか、たまたま食ったのか、どっちかわかりませんが「旨~い」と言ってました。

Posted by shinya at 22:18 | TrackBack

2004年09月18日

クレヨンでお絵描き

いつもはスイスイおえかきでお絵描きを楽しむ息子ですが、赤・青・黄色・緑がすっかり分かるようになったので、たまには色のついたお絵描きも楽しいかなと思ってクレヨンとお絵描き帳を出してあげました。

案の定、息子は「あか!きーろ!」と言いながら大喜びでお絵描き帳いっぱいに絵を描いていきます。かなりダイナミックに描くのでテーブルまではみ出してしまい、新聞紙を下にひいて応急処置。洋服にもたくさん色が着いてしまったので、エプロンもさせれば良かったかも。

とにかく終始ごきげんで、「しょにー!(SONYのこと)、かおー!(花王のこと)」と自分の好きな企業ロゴを言いながら絵を描き続けました。描くテーマが渋いです。

たっぷりお絵描きを楽しんだ後は、もちろんお風呂に直行。クレヨンでのお絵描きは用意するこちらにとっては大変ですが、息子も喜んでくれたし、たまにはいいですね。

Posted by kyoko at 21:25 | TrackBack

2004年09月19日

モンすたージオ公開収録

近所のイトーヨーカドーで、テレビ番組の公開収録をやってました。

音楽が鳴っていたので気になってのぞいてみたのですが、篠原ともえさんなんかが踊っている様子。客席で見ている子供達も、楽しそうに踊っています。息子も初めて見るくせに、ちょっと踊ってました。

よくよく見てみるとモンスタージオというテレビ番組らしく、テレビカメラの多さから公開収録なのかなあというのがわかりました。モンすたージオというのは、初めて知ったテレビ番組なんですが、色々とあるんですね。

モンすたージオ
→[Amazon] モンすたージオ DVD

Posted by shinya at 12:22 | TrackBack

2004年09月20日

ビックカメラの袋

何回かこのブログにも書いていますが、息子はなぜか企業ロゴが大好きです。次々と新しい企業ロゴを覚えていくので今やレパートリーは多数。車や電車、ディズニーやトーマスなどにハマる子は多いと思いますが、それと同じ感覚で企業ロゴにハマっている息子。こういう子はあまりいなくて珍しいからだと思いますが、企業ロゴ当ての特技はどこでやってももてはやされます。

今日は息子にとって好きなものがいっぱいの物を見つけてしまいました。それはビックカメラの紙袋です。袋には取り扱い商品の企業ロゴがたくさん書いてあります。普通の子なら見向きもしないただの紙袋ですが、息子にはたまらなく魅力的な袋。目をキラキラさせて「しゃーぷ!」「きゃのん!」「しょにー!」と知っているロゴを指さしながら教えてくれます。

その袋のロゴの中から新しく「とーひば(東芝)」を父ちゃんに教えてもらって覚えた息子、さっそく携帯のTOSHIBAのロゴを発見して「とーひば!とーひば!」と覚えたてのロゴを狂ったように連呼していました。

Posted by kyoko at 09:25 | TrackBack

妊婦用の駐車場

よく行くベビーザラス新浦安店には妊婦用の駐車場があります。入り口近くの身障者駐車場の隣に、パッと見てわかるデザインで妊婦が描かれています。こういう駐車場は初めて見るのですが、うれしいサービスですね。奥さんが妊婦になってからは利用させてもらってます。

産婦人科の両親学級の中での妊婦体験で、お腹に重しを入れてしばらく過ごしましたが、普通じゃないのってとにかく大変。ただ歩くだけでも疲れました。旦那さんと一緒ならまだしも、妊婦さん一人だと買い物袋一つ持つのも大変ですからね。スーパーなんかにもこういうのがあればいいサービスになりそうです。

Posted by shinya at 16:08 | Comments (2) | TrackBack

2004年09月21日

「これは?」攻撃にタジタジ

世の親なら誰でも経験するであろう、子供の「これはなに?」攻撃。とうとう我が家にもその試練がやってきたみたいです。本やTV、外出先や家の中、何に対しても「これは?」と聞くようになりました。その度にできる限り答えてあげるのですが、こっちが分からないものや分からないことは、教えてあげたくても教えてあげられず言葉に詰まってしまいます。

最初は丁寧に答えていたけど、あまりの頻繁さとしつこさに音を上げてしまう自分もいます。本当に興味があって聞く時と、ただ「これは?」というのに答えてくれるから面白くて聞いてみるだけの時があって、どの程度丁寧に答えてあげたらいいかも分かりません。

真剣に答えても息子には全く「右から左」状態で、同じことを何回も聞かれてぐったり来てしまいます。かといって無視するわけにもいかないし。息子が色んなものに興味を持つのも成長の証、それを踏みつぶすような真似はしたくありません。こっちが分からないときは「分からないなぁ」とか「何だろうね」と上手くかわしているつもりなのですが、「これは?」攻撃が始まると苦笑いの日々です。この「これは?」にいつ飽きてくれるだろう…。

Posted by kyoko at 18:48 | TrackBack

2004年09月22日

SHARP

sharp.gif
ウチの息子はなぜか企業ロゴが大好きなのですが、一番はじめに覚えたのがこれ、SHARPでした。企業ロゴを赤ちゃんが言うなんてことは、あまり想像もしていなかったので、最初に聞いた時はびっくり。

よくよく見てみてると、家にはSHARP製品がけっこうありました。AQUOSじゃない普通のテレビ、ビデオデッキ、寝室のエアコン、携帯端末のザウルス、仕事ではノートパソコンのMebiusなんかも使ってます。それぞれの本体やリモコン、ACアダプターなどにSHARPのロゴマークがあって。どれを見つけても「しゃ~ぷ、しゃ~ぷ」と楽しそうに言います。特に、家電量販店とか行くと「しゃ~ぷ、しゃ~ぷ」の大合唱です。

あと、SHARPのCMも大好きで、AQUOSのCMなどではSHARPのロゴマークが出る前から、「しゃ~ぷ、しゃ~ぷ」と叫んでます。ちゃんとわかっているんですね。びっくりです。ちなみに、カタカナで「シャープ」は読めませんが、僕が手書きで書いた「SHARP」でもちゃんと「しゃ~ぷ」と読んでくれます。

Posted by shinya at 23:25 | TrackBack

2004年09月23日

ミスサイゴン

東宝系ミュージカル「ミスサイゴン」を観て来ました。東宝系舞台は今まで多数の作品を観ていますが、ミスサイゴンを観るのは初めてです。今回、大好きな市村正親さんがキャスティングされていたので、市村さん出演の日を狙ってチケットを押さえました。東宝系のミュージカルは事前にキャストが発表されるので、ダブルやトリプルキャストなんかだと好きな俳優の日を選んでチケットを取ることが出来るので好きです。

ミスサイゴンは、ベトナム戦争の話なんだろうなくらいしか知識がなかったのですが、観ていると恋愛、親子愛など「愛」をテーマにした物語だったんだなと感じました。といっても、やはり戦争が舞台なので、それに巻き込まれての切ない愛の形なのですが。

どでかいホーチミン像や、実物大のヘリコプターが登場したりと舞台装置が派手で印象的なこの舞台ですが、やはり「我が子を守る親の愛」が一番感動的で印象に残りました。自分よりも子の幸せを願う母の姿に涙があふれました。ちょうどその子役が男の子で息子より少し大きいくらいなので、ついつい「自分だったら」と重ねてしまって感情移入してしまうんですよね。

戦争がなければ恋人が引き離されることもなかったし、恋人を待ちわびなくても良かった。我が子をもっと幸せにしてあげられた…など、戦争の悲惨さを色々と考えさせられるミュージカルでした。

→[Amazon] ミスサイゴン CD

Posted by kyoko at 12:48 | TrackBack

丸の内オアゾ(OAZO)

今日のミュージカル鑑賞はダンナと2人。息子はその間ジイジ・バアバとお彼岸のお墓参りに行きました。終演後に落ち合って、みんなで最新スポット「丸の内オアゾ」でも行ってみようかということになりました。

さすがにオープンしたてなのでビル内はかなりの混雑ぶり。複合ビルでけっこう迷いやすい仕組みなので、無意味にけっこう歩いてしまいました。

広いビルなのに店舗の中はどこも狭く感じました。本当は、有名ベルギーチョコレートのドゥバイヨルが世界初にカフェをオープンしたというので行ってみたかったのですが、行列に根負けして味わえずじまい。もっと空いた頃にまた行ってみたいと思います。

丸の内オアゾ

Posted by kyoko at 15:30 | TrackBack

宇宙航空研究開発機構(JAXA)ショールーム

丸の内オアゾで最初にJAXA i というショールームに立ち寄りました。JAXA(ジャクサ)と呼ばれる宇宙航空研究開発機構が取り組んでいる研究や活動を紹介するショールームで、オアゾの2Fに入っています。

私は姉の影響で以前から天文に興味があるので、ぜひ行きたいと思っていたショールーム。想像していたよりも狭いスペースでしたが、本物の宇宙服やロケットのエンジンなんかが展示されていて興味深く見ることが出来ました。

それにしても、ここもものすごい人。息子もいたのであまり時間をかけずにさっと見て後にしました。

宇宙航空研究開発機構 JAXA

Posted by kyoko at 15:54 | TrackBack

2004年09月24日

ビオママFeドリンク

産院の貧血検査で貧血ギリギリのところだと診断されてしまいました。つわりが治まって食欲も出てきたので食事でももちろん鉄分を摂るように気をつけるつもりですが、こんな鉄分補給ジュースがあるので時々利用しようかなと思って購入しました。それが明治から出ているビオママFeドリンクです。

これを知ったのは、息子出産時の入院中、出産で貧血になりやすい産婦さんのために鉄分補給のプルーンジュースや鉄分強化のお菓子がおやつによく出たのですが、時々このビオママFeドリンクも出されたのがきっかけです。

最近はサプリメントで鉄分やカルシウムを摂る妊婦さんも増えているそうですが、これはもともと妊婦と授乳しているお母さんに向けた鉄分補給飲料で、1本に15mgの鉄分が入っています。これは成人女性が1日に必要とする鉄分量だそうで、妊婦や授乳期の産婦だと1日に必要な鉄分の3/4を摂取できるそうです。さらには鉄の吸収をよくするといわれるCPPや食物繊維も含まれているので何だかよさそう。

味わって飲んでしまうと後味が鉄臭いかなと思うのですが、喉の渇いたときにゴクゴク飲めば全く気になりません。美味しいグレープフルーツジュース、リンゴジュースという感じです。今は2、3日に1本くらいのペースで飲んでいますが、効果はどうなんでしょう?自分では目に見える効果を実感していないのでよく分かりませんが、何となく鉄分補給飲料ということで鉄分を摂っているという安心感を得ているのかもしれません。

190g缶で小さいといっても甘いジュースなので、体重過多気味の妊婦さんは気をつけて飲まなければいけないと思いますが、食事でうまく摂れない人や働く妊婦さんには手軽に飲めるのでオススメです。

→[楽天] ビオママFeドリンク グレープフルーツ 6本入
→[楽天] ビオママFeドリンク アップル 6本入

Posted by kyoko at 14:14 | TrackBack

2004年09月25日

月島もんじゃ

久々に月島にもんじゃを食べに行きました。本当は路地に入った小さいお店とかの方が魅力的なのですが、まだ息子も小さいので西仲通り商店街沿いの広めな店内の「おかめ」というお店に入りました。

ここのもんじゃのメニューは実に多彩。でも私の好みでスタンダードな「そばもんじゃ」と「切りイカもんじゃ」を注文しました。ダンナは息子の横で鉄板に手を出さないように見張っていたので、必然的に私がもんじゃを焼く担当に。先に具を炒めて、炒めた具で土手を作って液を流し込みます。具と液を混ぜ合わせて沸々したら食べ頃です。小さいヘラで鉄板に押しつけるようにしながら取って頂きます。人によってウケがあまり良くないもんじゃですが、私は大好き。とても美味しく頂きました。

子連れでもんじゃというのは、子供椅子を置いてある店もほとんどないし座敷といっても狭くて自由がきかないので、なかなか行きにくいのが実状です。そんなわけでウチもずっと遠慮していました。でも今日行ったお店は息子の鉄板の前に触らないようにとお手拭を置いてくれたり、子供用のお皿とフォークを出してくれたりと心遣いがあってとても嬉しかったです。

月島もんじゃ振興会

Posted by kyoko at 14:13 | Comments (2) | TrackBack

2004年09月26日

葛西市場

家のポストに入っているフリーペーパー葛西新聞で見つけたのですが、葛西市場でお祭りをやっていて卸値価格で野菜や花を販売しているということでした。葛西に住んでいながら、あまり馴染みのない場所だった葛西市場ですが、これを機会に行ってきました。

お昼前に行ってみると、すっかり品物は売り切れていて、店じまいをしようかどうかというタイミングでした、残念。でも、数少ない品物の中からいくつか買い物をして、お祭りの余韻を楽しみました。

模擬セリとかもやっていて面白そうだったなあ。次回は朝早くから来たいです。

Posted by shinya at 14:16 | TrackBack

消防車で写真撮影会

葛西市場のお祭りで消防車を発見。見ると子供達が消防士の格好をして消防車の運転席で記念写真を撮っています。手持ちのカメラは携帯しかありませんでしたが、息子の消防士姿が見たかったので親バカとは分かっていながらも、つい順番待ちの列に並んでしまいました。

消防士さんが順番に防火着を着せ、運転席に座らせて防火ヘルメットをかぶせてくれます。並んでいた殆どの子が小学生くらいだったので、とても自分から「撮りたい」と言ったとは思えない息子を見て消防士さんも苦笑い。それでもブカブカの防火着を息子に着せてくれました。運転席に座らせてもらって、これまたブカブカの防火ヘルメットをかぶせると、息子の頭は前へグラリ。防火ヘルメットが重かったようで上手くバランスがとれず、どうしても頭が傾いてしまいます。

当の息子は何をされているか分かっていないようで、「重いんですけど」といった感じの表情でこちらをにらみます。ダンナと私は大笑いで携帯カメラを撮りまくりました。

Posted by kyoko at 14:18 | TrackBack

地震体験車

消防車の隣で展示してあった地震体験車で、息子と二人で地震体験をしました。

家の中にいるときに地震が起きたらという設定で、まずは火を消してガスの元栓を占めて、湯沸かし器のコンセントを引っこ抜いて、テーブルの下に隠れる。ここまでは良かったのですが、震度が上がっていくに連れて揺れる揺れる。

息子の頭や身体を抱えながら隠れるので、僕の頭はゴツゴツとテーブルに当たり、テーブルから何度も足がはみ出そうになりました。震度7まで体験したのですが、これがホント地震だったらいったいどうなっちゃうんだろう?というぐらいの揺れ具合。

地震って怖いです、すごい地震が来ないことを祈ります。そう思ってしまう地震体験でした。万が一来てしまったら、地震体験を活かしてなんとか頑張ります。

Posted by shinya at 14:18 | TrackBack

2004年09月27日

手足口病

先日、息子のおしりに赤い発疹が5つ6つ出来ているのを発見。湿疹かな?と思ってアトピーの薬を塗って様子をみました。ところが、この週末にその発疹がプツプツとおしり全体にたくさん増えてしまいました。いくらアトピーの薬を塗っても良くならない発疹、そのうち数カ所はプクッと水疱にまでなっています。もしかして水疱瘡(みずぼうそう)?と思って調べたのですが、水疱瘡は発疹が全身に広がってかゆくなるらしく、息子にはその症状が見られなかったので週明けにでも治らなかったら病院に連れて行こうと気楽にかまえてました。

今日の朝一番で病院に連れて行き、診てもらうと「手足口病(てあしくちびょう)ですね」とのこと。手足口病というのは夏になると流行する夏風邪の一つで、発熱と同時か1~2日後に手や膝、おしり、口中、足の裏に米粒大の発疹(赤い水ぶくれ)が出来る病気らしいのですが、見ると本当に息子の手や足にも赤い発疹がありました。そういえば、先日の夜に高熱ではないけれど熱を出したなと思い出しました。翌日にはすっかり下がって元気だったので、また知恵熱かと思っていたのですが。

先生が口の中を診察すると「あ~舌の先に大きい水ぶくれが出来てるよ」とのこと。先生の「食べるのを嫌がったり、よだれが多くありませんか」という言葉に、そう言えば最近食欲もないし食事の度に機嫌が悪くなって大好きなメニューでもすぐに「ごちそうさま」となってしまうし、よだれも半端じゃなく出ているなと思い出しました。「また歯が生えてきてるのかな」なんて思っていた私、気楽にかまえすぎてました。

この手足口病は自然に治るので特別な治療はしないそうですが、感染力のある病気なので発疹がひくまでは家で大人しくしてて下さいと言われ、口の中のひどい水ぶくれ用に軟膏を処方してもらって病院をあとにしました。

最近は食事の度に機嫌が悪くなっていた息子、このせいだったのかと改めて納得。食欲旺盛な息子が、口の中が痛いだけでお腹いっぱい食べれないのはつらいだろうなと思いますが、どうしても食べるとしみるか当たってしまうかするらしく、気が狂ったように泣き叫びます。食事の度いつもこうなるのでこちらも参ってしまいますが、しばらくは何を食べてもこんな調子だろうな覚悟しました。せめても口当たりの良い食事を心がけて、水分不足にならないように気をつけてあげようと思います。

Posted by kyoko at 10:35 | TrackBack

2004年09月28日

抱き枕

寝る体勢は横向きかうつ伏せが好きな私ですが、お腹が大きくなってきてうつ伏せで寝るのは無理になり、腰も悪いので、どの体勢で寝てもつらくなってきました。普段から寝付きにくい、寝てもよく眠れないタチの私には本当にこれは悩みの種です。

マタニティの通販でもよく扱っているので妊婦にもきっといいんだろうなと思っていた抱き枕、寝れない悩みを抱えるよりもいいと思って買ってしまいました。普通の抱き枕でも充分なのですが、今回、パウダービーズクッションのロングを購入。普通の抱き枕より自由自在に変形するパウダービーズクッションの方が妊婦の出っ張ったお腹にも優しくフィットするし、クッションとしても使えるので使い勝手が良さそうです。

実際に使ってみて効果は一目瞭然。柔らかいのに安定感があって、もうこれなくしては寝られなくなりました。一晩中使っていることはあまりないのですが、寝しなにはかなりお世話になっています。目が覚めると息子やダンナが時々使っていたりするのでビックリですが、家族で愛用しているということになるのでしょうか。妊婦じゃなくても使い心地はいいようです。

これから妊娠後期にかけてますます大活躍しそうなパウダービーズクッションの抱き枕、大きいお腹のせいで寝れない妊婦さんにはかなりオススメの商品です。

→[楽天] パウダースノービーズクッション超ロングボルスター ネイビー

Posted by kyoko at 13:51 | Comments (2) | TrackBack

2004年09月29日

しゅいましぇ~ん

かなり色んなことが話せるようになった息子ですが、最近は「どこでそんな言葉覚えたの?」と聞きたくなるフレーズが飛び出したりします。その中でも私とダンナのもっぱらのお気に入りは「しゅいましぇ~ん(すいません)」です。

ある朝、息子がイタズラをしたので私が叱ったら、突然「しゅいましぇ~ん!」と息子。私やダンナが教えたわけでもなく突然出てきたその言葉にビックリしてしまいました。まるで悪いと思っていない感じの「しゅいましぇ~ん」に叱るどころではなくなってしまって大爆笑。息子はウケたので気をよくしたのか、何度も「しゅいましぇ~ん」と繰り返します。支度をしていたダンナも大笑いしている私のところに何事かとやって来て、息子の「しゅいましぇ~ん」を聞いて笑いが止まりませんでした。

謝るときは「ごめんなさい」と言うように教えなければ。

Posted by kyoko at 17:57 | TrackBack

2004年09月30日

ダイキン

logo_daikin.gif
ウチの息子はダイキンの三角のロゴをとても気に入っています。子供ならぴちょんくんを好きになるかと思うのですが、なぜかぴちょんくんではなくダイキンです。エアコンやエアコンのリモコン、室外機、空気清浄機や、パンフレット、CM、のぼりなどについているロゴマークを見つけては、「だいきん、だいきん」と嬉しそうにしゃべります。

最近では、おにぎり、床のタイル、四角い紙を二つに折って三角になったものなどなど、三角のものを見つけては「だいきん、だいきん」と言っています。息子の中では「三角=ダイキン」なのかもしれません。

ロゴマークのように三角にも向きがあるようで、ちゃんとダイキンのロゴマークに見えるように、頭をひねったり、三角の向きを変えたりとアレンジしています。

Posted by shinya at 12:48 | TrackBack