2005年11月01日

風邪?喘息?

ここ最近長男の咳と鼻水が気になっていましたが、咳き込みながら吐くことが2日続いたので小児科に連れて行きました。絶対風邪だと思っていたのに、先生から意外なことを言われました。

「もしかしたら喘息の可能性があるかもしれません」

これにはビックリ。確かに夜に咳き込むことが多くかったけど…と思いながら何度も先生に質問してしまいました。先生曰く「風邪から喘息を引き起こすこともあり、アレルギー持ちの子だから可能性は十分ある」そうで、薬で様子を見ましょうと言われました。

私の姉が小さい頃喘息持ちで夜ヒューヒュー辛そうだったことを思い出し、アトピーとダブルでは可哀想過ぎるので喘息じゃないことを祈るばかりです。

Posted by kyoko at 19:52 | TrackBack

2005年11月02日

沢屋えのきだけ

軽井沢でお土産に買ってきた沢屋のえのきだけを開けてみました。沢屋と言えばジャムですが、お店でジャムの他にも地物の農産物を使った商品も見かけて美味しそうだったので買ってきました。

長野産のえのき茸を無添加の醤油やだしで煮詰めて瓶詰めにしてあり、ご飯や大根おろしに合いそうです。今日は大根おろしに乗せて食卓に出しました。よくある市販のなめ茸よりもサッパリとして、とても美味しく頂きました。ダンナはもちろん、きのこ好きの長男も大喜びで食べて半瓶があっという間になくなりました。

沢屋

Posted by kyoko at 20:11 | TrackBack

2005年11月03日

セルフィユのディップ

今日もまたまた軽井沢土産を開けました。セルフィユという創作自然瓶詰食品のお店で買ってきたディップです。ものすごい沢山の種類のジャムやディップ、ドレッシングやペーストなどが売っていて、どれにしようか散々迷って買ってきたのはドライトマトとサーモンの2種類。どちらもマヨネーズとナチュラルチーズがベースのディップで、生野菜に合いそうなので野菜スティックで頂いてみました。

どちらもコクがあって美味しかったです。個人的にはドライトマトの方がお気に入り。野菜に付けて食べるのはもちろん、パンに塗ってトーストしたり、ご飯に混ぜてドリア風にと瓶に書いてあったのでそれもチャレンジしたいなと思います。

セルフィユ

Posted by kyoko at 20:48 | Comments (4) | TrackBack

2005年11月04日

軽井沢高原ビール

軽井沢土産で買ってきた軽井沢高原ビールです。

ヤッホー・ブルーイングという軽井沢の地ビール会社のもので、リゾートホテルの建て直しで有名な星野リゾ ートの子会社です。よなよなエールという地ビールの方が有名で、東京のスーパーなんかにもおいてあるので軽井沢高原ビールは知らないけどよなよなエールは知っているという方も多いのではないでしょうか。

軽井沢を思い出しながら、ビールを楽しみました。

→[楽天] よなよなエール 金賞ビール4種4缶お歳暮ギフト

Posted by shinya at 20:47 | TrackBack

2005年11月05日

クレイジーフォーユー

劇団四季のミュージカル「クレイジーフォーユー」を観てきました。東京公演ではなく全国をまわる公演でしたが、私のお気に入りの作品でどうしても観たかったので、東京からも行ける会場のチケットを取りました。

「クレイジーフォーユー」はガーシュウィンの音楽がちりばめられたラブコメディで、素晴らしいタップが見もの。音楽もダンスも文句なしに楽しめるし、所々で笑わせてくれる爽快なミュージカルです。今回も見終わった後スカッと気持ちいい気分になれました。ただ、音楽が録音だったのでオケが入ってれば最高だったのに…とちょっと残念に思いました。

ミュージカルは大満足。遙々行って良かったなと思いました。また観たいので東京公演希望です。

→[Amazon] クレイジーフォーユー CD

Posted by kyoko at 15:52 | TrackBack

2005年11月06日

立った!

9ヵ月の次男、ハイハイのスピードも上がり、伝い歩きもスムーズになってきました。「下の子は早い」とはよく聞きますが、どうやら本当らしいです。今日はとうとう1人で立ってしまいました。

つかまり立ちの状態から手を離し、3秒。尻もちをついてもめげずに続けて何回かやってくれたのに、シャッターチャンスを逃してしまいました。でも頑張った次男に拍手。長男もビックリして「お~たった!」と一緒に喜んでくれました。確かこのブログの育児日記の最初のエントリーが長男の初めて立った記録で、その時長男はもうすぐ1歳になる頃だったのを思い出しました。

成長が早いのも遅いのも個性ですが、どちらも愛おしいものです。次男の次の「歩く」ステップも近いのかな?

Posted by kyoko at 20:03 | TrackBack

2005年11月07日

焼き鯖寿司

仕事で福井県に行ったのですが、そこで出会ったのが焼き鯖寿司です。空港の売店でもけっこうな売れ行きでした。今回買ったのは舟楽というお店の焼き鯖寿司です。

脂がたっぷりとのった鯖でとても味わい深く、焼いた鯖がのっただけなのにすごく上品な感じがします。個人的な好みで言えば、生の鯖寿司より焼き鯖寿司の方が生臭くなくて美味しく思いました。

帰ってきてからわかったのですが、焼き鯖寿司は最近人気の福井土産のようです。

→[楽天] 元祖焼き鯖寿司3本(↑とは違うお店のものです)

Posted by shinya at 22:35 | TrackBack

2005年11月08日

不室屋 宝の麩(ふ)

出張土産に加賀麩不室屋のふやき御汁「宝の麩」を買ってきました。お湯を注ぐだけでお吸い物やみそ汁などができあがる、言ってみれば昔からあるインスタント製品みたいなものかもしれませんが、これすごくおいしかったです。

インスタントみたいと言うのが失礼なほど、美味しくて保存するどころかあっという間になくなってしまいました。さすが歴史のある北陸はいろんな味が楽しめます。今回は仕事で行ったので、次回は家族で温泉や旨いもの三昧をしてみたくなりました。

→[楽天] 不室屋 宝の麩

Posted by shinya at 21:36 | TrackBack

2005年11月09日

カウントも英語で

相変わらずアルファベット好きの長男ですが、ジイジに教えてもらって10まで英語でカウントできるようになりました。ちょうどNHK教育のえいごであそぼでも1から10までの数を教えていたのでまさにタイムリー。指を折りながら「わん、とぅー、すりー、ふぉー、ふぁい、しくす、せぶん、えい、ないん、てーん!」と何度も何度も数えています。

色んな所で数字を見つけるたびに「わん、とぅ…」と始まってしまう長男。あまりにも夢中なので「いち、に、さん…」の方を忘れてしまいそうな勢いです。

Posted by kyoko at 07:55 | TrackBack

2005年11月10日

フォーンブース

フォーンブースコリンファレル主演の映画フォーンブースを観ました。映画のシーンのほとんどは電話ボックスの中という異色の映画です。口が達者なコリンファレル演じるメディアコンサルタントが電話ボックスに釘付けされ、電話の向こうの見知らぬ誰かと繰り広げられるサスペンスです。80分ほどの短い時間でぎゅっと凝縮されたストーリーが楽しめました。

電話ボックスが舞台なのに、後半はドキドキハラハラ、最後も・・・。それほど期待はしていたかったのですが、引き込まれる楽しい映画でした。

→[Amazon] フォーンブース DVD

Posted by shinya at 23:00 | TrackBack

2005年11月11日

丸八 献上加賀棒茶

丸八 献上加賀棒茶(100g袋)ダンナの出張土産の献上加賀棒茶というほうじ茶を頂きました。

お湯を入れて25秒で湯飲みに注いでくださいという指示書きのもとにお茶を入れると、ものすごくいい香りがたちます。ほうじ茶といっても軽く煎っているのか緑茶とほうじ茶の中間といった味わいで、色も濃い茶色ではなく上品な薄茶です。飲んで驚きの美味しさに何杯もお代わりしてしまいました。

今までのほうじ茶は何だったんだと思わせる一品、お値段も上品ですがクセになってしまいそうです。

→[楽天] 丸八 献上加賀棒茶(100g袋)

Posted by kyoko at 12:27 | Comments (2) | TrackBack

2005年11月12日

七五三お参り

お天気も良く、長男の咳もよくなってきたのでお散歩に出かけました。先日記念写真だけ撮った長男の七五三ですが、せっかくなのでお参りだけしていこうと富岡八幡宮へ行きました。

着くと七五三のお参りをしている可愛い着物姿の女の子や男の子が沢山いて、お祓いをしてもらったり記念撮影をしていたりという風景がありました。祖父の代まで勢揃いでお参りしている家族もいて、八幡宮はけっこう賑わっていました。今日ばかりは正装している人の方が多く、普段着でちょっとお参りという我が家は肩身が狭かったのですが、ちゃんと長男の成長を家族でお参りしてきました。

5才の七五三は正式にやろうと思っているので、今から楽しみです。

Posted by kyoko at 12:55 | TrackBack

2005年11月13日

ドラえもんショーにはまる

近くのイトーヨーカドーに買い物に行くと、ドラえもんのショーをやっていました。ドラえもん、のび太くん、しずかちゃん、ジャイアン、スネ夫という、いつものメンバーがにぎやかにしています。

長男もテレビでは見たことが無いはずのドラえもんですが、キャラクターグッズや何かで見たことがあるのでしょうか、ショーにくいついていきました。1人でどんどん前の方に進んでいき、みんなと一緒になって体を動かして楽しんでいました。

あまりに楽しかったようで、見やすいところに移動しようとした時に水の中に落ちてしまうハプニングもありましたが、それにもめげずに最後までドラえもんショーを楽しみました。

Posted by shinya at 14:21 | TrackBack

2005年11月14日

日本のシンドラー杉原千畝物語

終戦60年ドラマスペシャル 日本のシンドラー杉原千畝物語・六千人の命のビザ録画していた日本テレビの終戦60年ドラマスペシャル「日本のシンドラー杉原千畝物語・六千人の命のビザ」を観ました。

第二次大戦中のリトアニア、ナチスドイツに迫害されて行き場をなくしたユダヤ人に対して、「難民にはビザを出すな」という外務省の命令を無視してビザを発行し続けた外交官、杉原千畝(ちうね)さんのドラマです。ビザが発行されなければ生きのびることも難しいというユダヤの人々を救った人として、リトアニアではよく知られた名前だそうです。杉原千畝は反町隆史、その奥さんには飯島直子という配役でした。

なんとなく話には聞いたことがあった杉原さんですが、ドラマで見ると臨場感たっぷりに伝わってきますね。あの時代に上の命令に背き、信念を貫き通した杉原さんの行動、惚れ惚れするような格好いい生き方でした。

→[Amazon] 終戦60年ドラマスペシャル 日本のシンドラー杉原千畝物語・六千人の命のビザ

Posted by shinya at 23:40 | TrackBack

2005年11月15日

離乳食後期

次男も9ヶ月になって離乳食も1日3回になりました。相変わらず沢山食べるので離乳食作りも大変ですが、もう少しで幼児食になるので次男のためにもう一頑張り。離乳後期といえば「歯ぐきでつぶせる硬さ」が目安と言われています。多少の大きさでもモグモグしてくれるので調理はかなり楽になりました。次男はアレルギーのためミルクと卵を控えているのでメニューを膨らませるのは至難の業。試行錯誤の日々です。

写真は八分粥(青菜のふりかけ)、豆腐ハンバーグ、野菜の洋風煮込みです。豆腐ハンバーグは卵アレルギーだった長男のために考えた一品で、今回次男のために作りました。とても軟らかいのでモグモグが上手に出来る子だったら離乳中期から食べられると思います。

■材料■
絹ごし豆腐(小1丁)・鶏ささ身挽肉or鶏ムネ挽肉(100g)・人参(1/4本)・玉ねぎ(1/4個)・お麩(適宜)・BFの洋風だし(1袋)・塩(ほんの少々)・バター

■作り方■
(1)豆腐を水切りする
(2)人参と玉ねぎをみじん切にして軟らかく茹でる
(3)ボールに豆腐、挽肉、人参と玉ねぎ、洋風だしを入れて混ぜ、加え適当な硬さになるまでお麩をすりおろして加える
(4)よくこねて小さくハンバーグの形にまとめる
(5)薄くバターを引いたフライパンで両面薄く焼き色をつけ、耐熱皿に移して電子レンジで中まで火を通す

豆腐の水切りはペーパーナプキンに包んで耐熱皿に入れ、電子レンジで3分くらいチンするとあっという間に出来るのでオススメです。普通のハンバーグと違ってかなり軟らかいので成形が難しいです。出来上がったハンバーグをラップで個包装すれば、チンして1品出来上がりです。

ソースは、出た肉汁にとろみをつけてもいいし、種と皮をとったトマトを煮詰めたものでもいいし、ホワイトソースでも美味しいです。次男はミルクもダメなので、牛乳の変わりに豆乳を、バターの代わりに植物油100%のマーガリンを使用してホワイトソースを作っています。

■離乳食情報■
期別…後期
アレルギー源…大豆、麦、(ミルク)

Posted by kyoko at 12:37 | TrackBack

2005年11月16日

スイミングスクール

今日から長男がスイミングスクールに通います。仲のいいお友達と通えることもあって長男は行く前から大張り切り。昨日も名前をつけたての水着とスイムキャップを試着して嬉しそうに走り回っていたほどです。

ロッカーで着替えを済ませていざプールへ。コーチにお願いしますと引き渡すと、ビキニ水着姿の男性コーチに戸惑った長男はなぜか号泣。そばにいるお友達のことも忘れてひたすら泣いています。「大丈夫ですよ」とコーチに言われ、長男に「頑張ってね」と声をかけ私は退場。その後はプールが見えるスタンドからレッスンを見学しました。

ヘルパーをつけた子供達がコーチに導かれて1列でプールまで歩いていきます。泣いていた長男はというと、プールサイドに腰掛けて皆でバタ足をする頃にはすっかり機嫌を直して楽しそうに参加していました。それから1時間、途中隣のプールで始まった水中エアロビクスの音楽に惹かれたのか、脱走してコーチに連れ戻されるハプニングもありましたが、プールを思い切り楽しんだようでした。

帰り際、一緒に行ったお友達と「たのしかったな~」「うん!」と話しながら歩いていた長男。泣かれてしまったのでどうかなと思っていましたが、どうやら毎週のスイミングスクールが楽しみになったようで安心しました。

Posted by kyoko at 16:26 | TrackBack

2005年11月17日

ナショナルトレジャー

ナショナル・トレジャー 特別版子供達を寝かしつけた後に、ナショナルトレジャーを観ました。主役はニコラスケイジ、パイレーツオブカリビアンのスタッフとジェリーブラッカイマーが手掛けたというハリウッド映画です。

インディージョーンズみたいな宝探し奮闘映画ですが、ジャングルの奥地や砂漠といった荒涼な大地を駆けめぐるのではなく、アメリカ独立宣言書を求めてワシントンなど都市部での冒険だったのが意外でした。が、それ以外は典型的な感じで楽しめました。こういうのが好きな人にはうってつけの映画だと思います。

→[Amazon] ナショナルトレジャー DVD 特別版

Posted by shinya at 23:45 | TrackBack

2005年11月18日

アンパンマンプチこうやどうふ

相変わらずハンバーグやカレーなど子どもの好きそうな料理よりも、煮付けやおひたしのようなお総菜の方が好きな長男ですが、高野豆腐も好物の1つです。先日、生協でアンパンマンの絵が焼印してある高野豆腐を見つけました。好きなアンパンマンのキャラクターの絵が描いてあって、食べやすいプチサイズなので長男が喜びそうだと思って買ってあげました。

電子レンジでも調理できるようですが、やはりちゃんとお鍋で煮ることにしました。添付のだしで分量通り作って食卓に。アンパンマンやバイキンマン、ジャムおじさんやチーズなどお馴染みのキャラクターの顔が描いてある高野豆腐に長男は歓声をあげていました。予想以上の喜びようと食べっぷりに、キャラクターの力ってすごいと改めて実感。

独り占めしようとする長男にお願いして味見をしてみるとすごく甘かったので、次回は添付のだしは止めようと思いました。

Posted by kyoko at 21:15 | TrackBack

2005年11月19日

ディズニーシーのクリスマス

ディズニーリゾートもクリスマスのシーズンになりました。この時期が一番混むのは承知ですが、一足先にクリスマス気分を味わいたくて家族で出かけました。

10時頃舞浜に着いたのですが、ディズニーランドは入場制限があるほど混んでいて入れず、ディズニーシーに行くことに。シーもかなり混んでいてアトラクションはもちろん、ショーの鑑賞もかなり前に並ばないと無理そうです。我が家はチビ2人いるので、あまり無理せず楽しむことに。ブロードウェイミュージックシアターの「アンコール!」がクリスマスバージョンでミッキー達も出演するので、それだけは絶対見ようと並んで、あとはパーク内を散歩したり食事をしたりして過ごしました。

日中は陽が当たって暖かくても、夕方になるととたんに冷え込むので早々に退散。次は厚着をしまくってディズニーランドのクリスマスを楽しみたいです。

Posted by kyoko at 16:23 | TrackBack

2005年11月20日

古奈屋のスープカレー

ランチで、古奈屋のスープカレーを食べました。以前、日本橋コレド内の古奈屋(こなや)でカレーうどんを食べた以来の古奈屋カレーです。

札幌土産などで何度かスープカレーをいただいたことがありますが、スープカレーというより「古奈屋のスープカレー」なのです。カレーうどんのスープそのものという印象で、あのスープが好きな人にはたまらない、そうでない人にはそれなりのスープカレーとでもいいましょうか。

うどんで1,000円オーバーだと高い印象ですが、トッピングによって値段は変わりますが、ごはんで1,000円前後だとなんだか納得です。

Posted by shinya at 13:31 | TrackBack

2005年11月21日

酉の市(二の酉)

家族みんなで、富岡八幡宮で開催されている酉の市(二の酉)へ行きました。

熊手を買うと、商売繁盛や家内安全などを祈願してお店の皆さんで三本締めをしてくれます。あちこちから威勢の良い声が聞こえてきて、気分が盛り上がりますね。かなり大きな声ですが次男もびっくりせず、長男はリズムに乗って楽しそうに手を合わせていました。

僕たちの番が終わったあと、境内奥にあるおとりさまのへのお参りを済ませて帰りました。

Posted by shinya at 20:25 | TrackBack

2005年11月22日

キングダムオブヘブン

キングダム・オブ・ヘブン 特別編(初回限定生産)ロードオブザリングで一躍有名になり、パイレーツオブカリビアントロイで確固たるハリウッドスターとなった感じのあるオーランドブルームが主演したキングダムオブヘブンを観ました。並べてみるとオーランドブルーム出演作品をけっこう観ていたようです。

12世紀のエルサレムが主な舞台となり、十字軍やら宗教問題やらが絡んできます。当時の様子をほとんど把握しないで観ているので、敵と味方の区別もつかずよくわからなかったのですが、最後の戦争シーンはすごく迫力があって楽しめました。おかげで、それまでは目がとろとろだったのですが、急に目がパッチリしました。

→[Amazon] キングダムオブヘブン DVD 特別編(初回限定生産)

Posted by shinya at 23:44 | TrackBack

2005年11月23日

皇居マラソン

最近ジョギングをはじめたので、力試しを兼ねて皇居を周回するマラソン大会に出てみました。皇居を一周すると約5キロになるようです、1周から10周までのコースがありました。連続して5キロを走ったことがまだ数度しかないので、選んだコースはもちろん1周です。

東京駅前の丸の内口で朝の8時くらいに集合です。今日は700人くらいが走るようで、あちこちからいかにも走りそうな格好の人たちが集まってきました。開会式やラジオ体操などをしてから、スタート地点の桜田門前に移動しました。

準備体操もきっちりとして9時にスタートです。いざ走ってみると、周りに人がいるせいかいつもより明らかに早いペースで走ることができました。途中、上り坂などもあって何度もへこたれそうになりますが、周りにつられなんとか25分で一周を走りきることができました。

ゴールテープを切るとバナナやスポーツドリンクのサービスもあり、思いもかけず20位以内に入っていたようで賞状までいただいてしまいました。ただ1人でもくもくと走るのと違って、充実感や達成感など日頃味わえない物を感じることができました。たった5キロでこれだから、フルマラソン走った時の充実感は相当なものでしょうね。意外にマラソンにはまりそうです。

Posted by shinya at 13:27 | TrackBack

2005年11月24日

お友達のリスちゃん

今日は長男の2回目のスイミングスクールでした。一緒に通っている仲のいいお友達はみんな風邪でお休みするとのことだったので、長男はガッカリ。「ひとりで行くの?」と不安そうだったので、「プールにはお友達が沢山いるから、仲良くなったら自己紹介して、お友達のお名前も聞いてごらん?」と言うと、急にやる気になったようでした。

1時間のレッスンが終わってロッカールームに元気良く帰ってきた長男。「あれ~?」とキョロキョロしています。

「誰か探してるの?お友達?」
「うん」
「お友達、何ていうお名前だった?」
「リスちゃん」

…「りさ」ちゃんと間違えたか「りつ」ちゃんと間違えたか、何度聞いても「リスちゃん」と言う長男に、「リスちゃんは男の子?女の子?」と聞くと「おとこのこ」と言います。結局「リスちゃん」には会えず、「今度リスちゃんに会ったら母ちゃんに紹介してね」とスイミングスクールを後にしました。

夜ダンナに今日の「リスちゃん」の話をしていた長男、「リスちゃんは男の子?女の子?」というダンナの問いに今度は「おんなのこ」と答えていました。私が「リスちゃん」に会える日は来るのでしょうか…。

Posted by kyoko at 22:52 | TrackBack

2005年11月25日

携帯子ども用便座チャビーシート

夜以外はすっかりオムツから卒業できた長男ですが、トイレトレーニング中は外出時の排泄に困惑させられました。

おしっこの時は簡単なのですが、ウンチの時が困りもの。大人用の便座ではお尻が落ちてしまうために上手に踏ん張れなくて出来ないので、子供用のトイレが必要です。最近は子供用のトイレがあったり、補助便座が置いてあったりする親切な施設も増えてきましたが、まだまだ普及はされていません。繁華街に出かけたときなどは子供用のトイレを求めてさまよったこともありました。

せっかく教えてくれるようになったのに外だから出来ないのは可哀想と、携帯用の補助便座を購入しました。eightexチャビーシートという名前の四つ折に折りたたみができる補助便座で、洋式便座の上に乗せて使います。

長男はこれを買ってすぐに大人用便座でも用を足せるようになってしまいましたが、少しでもトイレの不快を無くしてあげられたので良かったと思います。

→[楽天] eightex チャビーシート

Posted by kyoko at 18:31 | TrackBack

2005年11月26日

ドコモで子供用携帯電話を発売

ドコモ、あんしん機能を搭載したキッズケータイ「SA800i」

SA800iは、GPS測位機能やバッテリーロック、防犯ブザーといった子供への安心機能を搭載した三洋電機製FOMA端末。端末の発表に伴って、FOMA端末の位置確認サービス「イマドコサーチ」も発表された。ドコモでは、「キッズケータイ」と呼んでおり、小学生を中心とした子供をターゲットに展開する。

物騒な世の中なので、このような携帯電話の需要も多いでしょうね。まだ3才なので携帯を持つ年齢でもありませんが、小学校に上がる頃にはさらに進化をした防犯機能付き携帯電話が出ていそうです。

Posted by shinya at 22:29 | TrackBack

2005年11月27日

イクスピアリのクリスマス

舞浜のイクスピアリに行くと、駅近くの広場にクリスマスツリーが飾られていました。サンタさんと一緒に写真が撮れるようで、行列ができています。

かなりの列になっていたので写真を撮ってもらうのはあきらると、長男が勝手に広場で遊びはじめました。ここの広場の地面には青く光る小さなライトが無数にあって、そこを足や手でふさいだりして楽しんでいます。きゃっきゃきゃっきゃと言いながら楽しむ長男を見ていると、こちらも楽しくなってきます。

数メートル間隔で光がちりばめられているので、駅に誘導したい時は「ほらっ、あっちだよ」などと言って、駅方面の光を指さして駅へ促します。ちょっとした光があるだけですが、長男にとっても何でも楽しい遊び道具になるようです。

Posted by shinya at 18:49 | TrackBack

2005年11月28日

バッタ騒動

先日、外遊びから帰ってきて窓を開けようとすると、網戸の外側に大きいバッタが張り付いていました。虫嫌いな私は一瞬ギョギョッとしましたが、外側だったので意外に冷静に長男に教えてあげ、一緒に観察しました。

夜にはいなくなっていたので「飛んで行っちゃったんだね」と長男と話してひと段落。ところが、それから何日目かの今朝のことです。ベランダで洗濯物を干していると後ろで「パタパタッ!」と音が。思わず声をあげて家の中に駆け込んでしまいました。何事かと見ると、窓と網戸の間に先日のバッタくんがいるではありませんか!

洗濯物を干さないわけにもいかず、かといってバッタを逃がしてあげられる度胸もなく。私がとった行動は、網戸をピッタリと閉めてバッタが出れないようにして、ダンナの助けを待ってもらう以外に方法が思いつきませんでした。

バッタを気にしつつ洗濯物を干し、やれやれと部屋に戻るとそこには事の一部始終を見ていた長男が。「むしっ!むしっ!きゃー」とか大して怖くもないのに私の真似をする長男のことだから…と思っていると早速「ぎゃー!バッタバッタバッタ!」と走り回る長男。これが私そっくりで思わず笑ってしまいました。

私がこんなだと子供達も虫嫌いになってしまう可能性があるのは重々承知の上です。子供達のためにも虫にキャーキャー言うのは良くないと分かっているつもりなのですが、つい虫を目の前にしてしまうと叫んでいる自分がいて毎回反省。今更虫を好きになれるわけもなく…どうしたものかという感じです。

Posted by kyoko at 12:39 | TrackBack

2005年11月29日

アンパンマンのフライパン

先日ネットで見つけたアンパンマンの顔型フライパン、長男が喜びそうだと衝動買いしてしまいました。

これでホットケーキを焼いてあげたらアンパンマンケーキの出来上がりです。アンパンマン好きの長男の喜ぶ顔が目に浮かびます。表面はフッ素樹脂加工ですが、ひっくり返すのが難しそう。さっそく今度長男とチャレンジしてみようと思います。

→[楽天] アンパンマン ホットケーキパン(フライパン)

Posted by kyoko at 15:49 | TrackBack

2005年11月30日

歩く練習

5秒以上は余裕で立てるようになった次男、次のステップは「歩く」です。まだ10ヶ月になったばかりなのでまだまだ先でもいいのですが、あまりにも脚力が強いので手押し車を使ったら歩いちゃいそうだなと思って試してみることに。

タイヤの回る速度を一番遅くして次男の前へ置くと、ヒョイとつかまり立ちしました。車がゆっくり進んでいくと、次男は体だけ前のめりに。そこで足がついていくのかと思いきや、次男はパッと手を放して前のめりの体勢から体を起こしてしまいました。すごいバランス感覚です。

何度か挑戦させてやっと足がついてくるようになりましたが、前のめりの体勢でへっぴり腰のまま進む次男に笑いが止まりませんでした。歩くのはもう少し先かな。

Posted by kyoko at 20:49 | TrackBack