2006年01月01日

お年玉

2006年が始まりました。次男は初めてのお正月なので、4人揃ってお正月を迎えるのは初めてです。今年はおせち料理も質素に、ダンナたっての希望でお雑煮は函館の実家風で2006年初めての食事の支度をしました。

ゆっくりと朝昼兼用のご飯を食べたあとに、子供達にお年玉を渡しました。年末に実家に帰省した際に義母が子供達にとお年玉を預けてくれたので、「これは父ちゃんから、これはおじいちゃんから」とダンナが2つのお年玉を長男に渡しました。次男の分はビリビリされては困るので中身を抜いて袋だけです。

長男も「お金は物を買うもの」という知識はあってもその価値までは当然分からないので、中身よりもアンパンマンやミッキーのポチ袋に夢中。それでも貰ったので自分の物と思ったのでしょう、「中のお金は母ちゃんに渡しなさい」というダンナに「いやだ!」と反発。それならばと折り紙をポチ袋サイズに折り、「この色紙と交換しない?」と言うとあっさりOKしてくれました。子どもは簡単です。

夕方から三鷹の実家に行き、ジイジから3つ目のお年玉を貰った長男は上機嫌。どうやら「お年玉」はいいものと認識したようです。

Posted by kyoko at 18:30 | TrackBack

2006年01月02日

箸で雑煮

三鷹の実家でお雑煮をいただいていると、長男が箸でお雑煮を食べているのを発見しました。

今までは箸を使っているといっても突き刺したりすることが多かったのですが、器用にお餅を箸で食べています。まだ箸の持ち方は矯正する必要がありそうですが、開いて挟むという基本動作はすっかり身についたようです。

長男はお餅を何枚もたいらげて、正月気分をしているように見えました。

Posted by shinya at 16:29 | TrackBack

2006年01月03日

ディズニーランドのニューイヤーズホリデー

元旦から5日間限定でやっているお正月のイベントを見たくてディズニーランドに行ってきました。まだ三が日だというのにディズニーランドはすごい人で、中には晴れ着で遊びに来ている人もチラホラいました。

今年は戌年ということでプルートやグーフィーが主役のニューイヤーズグリーティングというパレードがあり、着物姿の可愛いミッキーとミニーを見て長男はご機嫌。他にもはっぴ姿のドナルドなど、ディズニーの和というのもなかなか可愛いものです。そのあと冬季限定の内装になっているという「ホーンテッドマンション」と「イッツアスモールワールド」をファストパスを使って乗りました。

混雑と寒さに参ったので昼食を食べて早々に退散。ディズニーランドのお正月を楽しんで来ました。

Posted by kyoko at 12:25 | TrackBack

2006年01月04日

八幡福餅

遅ればせながら、今年も富岡八幡宮へ初詣に行きました。去年は朝早く行ったのでガランとした中のお参りでしたが、今年は出店が立ち並ぶ参道を歩いていかにも初詣という雰囲気。境内ではお餅つきのデモンストレーションもあったりとお正月気分満点でした。

出店をのぞくと、富岡八幡名物「八幡福餅」というものが売っていました。中に黒ごまのあんが入ったお餅のようで、美味しそうなので1つ購入。帰ってさっそく頂いてみました。お餅が柔らかくて黒ごまあんとよく合います。お餅大好き長男も気に入ったようでペロリと平らげていました。

ちなみに、この八幡福餅はちゃんとお払いしてから販売しているそうです。御利益あるといいなぁ。

Posted by kyoko at 13:29 | TrackBack

2006年01月05日

託児所併設のコンビニ、ローソン今春にも

Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - <子育てコンビニ>働く女性に託児所併設 ローソン今春にも

ローソンは4日、働く女性のために託児所を併設した24時間営業の「子育てコンビニ」を早ければ今春にも都内に開業することを明らかにした。
新浪社長は「できれば託児所は無料にしたい。店内はお母さんがベビーカーをひいても回れるくらいの広さをもたせたい。1号店は子どもの多い住宅街を考えている」と話した。店では、幼児用ミルクやおむつの種類を豊富にする。母親が子どもを預け、その店で働ける環境も考えているという。

最近のローソンは、新しいことが盛りだくさんですね。家の近所にローソンは無いのですが、コンビニで子供までまで預けられるようになるとは、すごいことになってきました。

Posted by shinya at 14:15 | TrackBack

2006年01月06日

3歳まで育児手当、6歳まで医療費無料を検討

Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - <少子化対策>3歳まで育児手当、6歳児まで医療費無料検討

政府は4日、少子化対策の一環として、3歳までの子どもを持つ保護者を対象とする育児手当制度を新設し、さらに6歳児までの医療費を全額無料化する方向で検討に入った。育児手当は月額1万5000円を軸に調整する方針。

一昔前は江戸川区で6歳まで医療費無料というのが際だっていたように思いますが、最近は目に見えて少子化対策の様々な案が出てきたような気がします。

Posted by shinya at 14:15 | TrackBack

2006年01月07日

ラーメン キッチンあさの

豊洲のスーパービバホームにできた「ラーメン キッチンあさの」へ行きました。料理研究家の小林カツ代さんプロデュースのお店だそうです。

僕が食べたのは、雑誌などでもよく取りあげられているという、塩味の旬菜めんです。東京ではあまり塩ラーメンをみかけませんが、ここの塩ラーメンはとても旨かったです。シイタケ・干し貝柱・干し海老・昆布・鶏などからとったという透きとおったスープと細ちぢれ麺が絶妙の組み合わせで、トッピングの水菜のシャキシャキ感も食欲をそそりました。

お店の中も白で統一されて清潔感たっぷり、店員さんの応対もさわやかで心地よく、ラーメン好きの長男と一緒に旨い旨いと言いながら食べました。塩ラーメンが食べたくなったらまた来てしまいそうです。

ラーメン・キッチン”あさの”

Posted by shinya at 22:03 | Comments (1) | TrackBack

2006年01月08日

葛飾柴又ロードレース

11月の皇居一周マラソンの気持ちよさに味をしめ、今日は10キロのマラソン大会「葛飾柴又ロードレース」に出てみました。

見るからに走りそうな方々がたくさんいる中でしたので、のんびり走るのに一苦労。本で読んでいてスタートはのんびりいくことを心がけていたのですが、周りがすごい勢いで走っていくのでつられてオーバーペースになっていました。少し走ると人もまばらになってスピードも落ち着いてきたので、そこからはのんびりペースで走りました。

快晴の天気でしたので走っていて非常に気持ちよく、走りながら富士山もくっきり見えました。途中いろんな人に抜かれましたが、見るからにおじいさん、見るからにおばあさん、という大先輩方にさくっと抜かれた時はがっくりきました。まだまだ練習が足りないですね。

生まれて初めて10キロを走ったわけですが、なんとか走れるものですね。いずれ郵送で記録証が届くようですが、手元の時計で52分でした。

Posted by shinya at 12:03 | TrackBack

2006年01月09日

スイミングスクール見学

息子のスイミングスクール練習日と祝日が重なったので、運良く見に行くことができました。

長男はスイミングスクールをとても楽しみにしているようで、元気よく母親と着替えに出ていきました。僕と同じようなお父さん達がたくさんいたようでお父さん達で一杯の練習見学場所で待っていると、ほどなく息子達のクラスが先生に連れられて登場。あっち向いたりこっち向いたり手を振ったりしながらも小さな子供達がぞろぞろ行進する様子は、微笑ましいものでした。

まだ水に慣れようとする段階の練習なのですが、子供達を飽きさせないような工夫が見られる練習を色々としていました。子供向けのスイミングスクールの先生も大変ですね。

プールから出てきた長男は、今日も楽しかったとうれしそうに報告をしてくれました。今日は、息子がプールで一生懸命に練習している姿を見られてラッキーです。

Posted by shinya at 22:03 | TrackBack

2006年01月10日

大根おろし

僕がお手伝いで大根をおろしていると、長男がドタバタとブロックを引っ張り出してきて、手を動かしていました。よ~く見ると、おままごとのまな板の下に皿、手にはブロックを持って大根おろしの真似をしているようです。

上手いこと考えるものですね。数個のブロックを組み合わせて、色々なものを作ってみせてくれたことはあるのですが、今日の大根おろしにはびっくりさせられました。

ものを使ったジャスチャーゲームなら、良いチームが組めそうです。

Posted by shinya at 22:26 | TrackBack

2006年01月11日

コメントやトラックバックが利用できなくなっていました

12月のはじめからコメントやトラックバックが利用できなくなっていたようです。もし、コメントやトラックバックをいただいた方がいたら申し訳ありませんでした。

スパムが多かったので色々といじくりまわしていたら、全てのコメントやトラックバックを受け付けなくなっていたようです。今は復旧したのですが、おかげでまたスパムを受けるようになったので、近いうちにMybavletypeのバージョンアップでもしようかと思います。

Posted by kyoko at 22:20 | TrackBack

2006年01月12日

木場駅エレベーター

東京メトロ東西線木場駅に地上までのエレベーターが出来ました。

電車でお出かけの時は、駅によっては階段しかないのでベビーカーを子供ごと担いで乗降しています。長男の時から比べるとバリアフリー化でエレベーターを増設した駅がけっこう増えましたが、それでもホームから改札、改札から地上までと階段を必死で運ぶ時の方が多いです。腰が悪いため、長時間の抱っこ紐はこたえてしまうのでお出かけはベビーカーを使いたいのですが、電車で出かける時はためらってしまいます。

場所などの問題で設置が難しい駅もあるのでしょうが、たとえ数段の階段でも持ち上げて運ぶのはつらい作業です。エレベーターやスロープ1つで気軽にお出かけできるのになぁ…とお出かけ好きは思います。東西線は今まで門前仲町駅を使っていましたが、木場駅のエレベーター完成でベビーカーの時はこちらを利用してしまいそうです。

Posted by kyoko at 12:28 | TrackBack

2006年01月13日

マイエプロン

食事の支度を色々手伝ってくれるようになった長男。筋取り、大根おろし、春巻きの包み等々、作業はダイニングテーブルで一緒に座ってやります。まだダイナミックな手さばきで手伝ってくれるので服が汚れてしまうのが難点。そろそろ一緒にキッチンに立てるかなとも思って、長男に子供エプロンを買ってあげました。買ったのは3can4onのマリン柄エプロンです。親子お揃いで売っていて、あまりの可愛さに私にも同柄のカフェエプロンを買ってしまいました。

マイエプロンに上機嫌の長男は、今日はいつもにも増してニコニコで大根をおろしてくれました。お手伝いが終わっても「とうちゃんに見せるの」とエプロンを取ろうとしなかったので、よほど気に入ったんだなと思いました。一緒にキッチンに立つ日も近いです。最初は何を作ろうかなぁ~。

Posted by kyoko at 20:04 | TrackBack

2006年01月14日

出産無料化?

Yahoo!ニュース - 読売新聞 - 出産無料化を検討、少子対策で政府

政府は12日、少子化対策の一環として、入院を含めた出産費用全額を国が負担する「出産無料化」制度導入の検討に着手した。

と思ったら、

こんなニュースもありました。

Yahoo!ニュース - 産経新聞 - 少子化対策で出産無料化??? 猪口氏独走、強い意欲 安倍長官ら即座に否定

猪口氏は十三日午前の閣議後の会見で、出産無料化制度の盛り込みに強い意欲を示した。さらに同日夕に開催予定の少子化社会対策推進会議で、自らの「意見」として表明する考えも示した。ところが、直後に記者会見した安倍氏は「出産費用の無料化などの新たな方針を決めたわけではない」と即座に否定。川崎二郎厚生労働相も「あのような打ち出しを、わが省がするわけがない」と不快感を示した。

色々と少子化対策を検討されている、ということでしょうね。

Posted by shinya at 19:47 | TrackBack

2006年01月15日

ラーメンまん

日本橋へ買い物に行った後、遅めのお昼を食べに、北海道フーディストへ立ち寄りました。そこで発見したのがラーメンまんです。

黄色い皮になるとがのって、ラーメンっぽい雰囲気を出しつつ、中は味噌ラーメンを細かく刻んだ物が入っているということでした。おそるおそる食べてみたのですが、これがけっこう合う。

僕と長男とでいただきました。
意外に旨かったです。

Posted by shinya at 12:20 | TrackBack

2006年01月16日

子育てバリアフリーマップ

子育てバリアフリー・マップ : とれたて!ミックスニュース : ニュース : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

名古屋市の子育て支援NPO法人(特定非営利活動法人)「まめっこ」が昨年10月に完成させた「人にやさしい街マップ」は、縦60センチ、横42センチのカラー版だ。愛知県の助成を受けて5000部刷り、表側は市役所などを中心に公共施設や保育園・幼稚園、レストラン、子供服店などを写真や連絡先入りで描いた。オムツ替えや授乳コーナーの有無も一目でわかる。

こういう地図は、どのエリアでも欲しい人が多いでしょうね。オムツ替えや授乳コーナーの有り無しって、行ってみないとわからないんですよね。地下鉄の乗り換えマップや震災時の帰宅マップ同様に、子育てバリアフリーマップも出回ると助かります。

Posted by kyoko at 01:02 | TrackBack

2006年01月17日

Movable Typeをバージョンアップしました

あまりにも迷惑トラックバックが多い(数十件/日)ので、フィルター機能があるMovable Type3.2へのバージョンアップをしてみました。参考にしたページは↓下記のオフィシャルページです。

Movable Typeユーザー・マニュアル: 既存環境からのアップグレード

このとおりやったら、30分くらいで無事に3.2-ja-2にバージョンアップできたように思います。ず~っと同じデザインなので、こちらも変えたくなってきました。

Posted by shinya at 23:12 | TrackBack

2006年01月18日

ひらがなも得意

私としては子供には「まず日本語」という考えなのに、なぜかアルファベットばかり興味があった長男。クリスマスプレゼントにもらったアンパンマンのパソコンのおかげでしょうか、ようやく日本語に興味を持ってくれて、今では殆どのひらがなを読めるようになりました。

最初は一番興味のある名前の文字から始まって、あとはアンパンマンのパソコンの「ひらがなクイズ」で覚えたようです。覚え方は相変わらず丸暗記方式。「あいうえお」を1つずつ覚えるというよりは、「きりん」「ほん」など単語として言葉を丸暗記しています。「らいおんのら!」「たいこのた!」といった具合です。

アンパンマンのパソコンはひらがなだけでなくカタカナや漢字の機能もあるので、カタカナももだいぶ読めるようになったし、今は簡単な漢字もチャレンジしていて「これ、なんてよむの?」とパソコンを持ってきます。教えてあげるとその場で丸暗記、次の時にはすっかり読めるようになっているので驚きます。

こんな風に遊びとして覚えたら勉強も楽しくなるのかなぁと思います。英才教育をするつもりは全くありませんが、楽しく覚えて伸びてくれるなら嬉しいです。

Posted by kyoko at 12:19 | TrackBack

2006年01月19日

ローレライ

ローレライ スタンダード・エディション日本映画のローレライを見ました。

第二次大戦末期の日本軍、原爆投下を阻止する使命を受け、艦長役所広司らが乗り組む特殊な潜水艦の物語です。奥さんと二人で見たのですが、二人とも勝手に史実に忠実な戦争映画だと思い込んで見ていただけに、途中は「??」の展開でした。

ローレライは、SF映画なんですね。最初っからSFとして見れば、余計なことを考えずにもっと楽しめたかもしれません。副艦長だったかなあ、柳葉敏郎がかっこよかったです。

→[Amazon] ローレライ DVD

Posted by shinya at 23:30 | TrackBack

2006年01月20日

料理に挑戦!

今日は長男と初めて一緒にキッチンに立ちました。手をきれいに洗わせてエプロンをし、踏み台に乗らせて料理開始。作るのはタラコとジャガイモのサラダ「タラモサラダ」です。

私がお鍋にお湯を沸かしておき、その間に長男とジャガイモの皮むきをします。長男は事前に買っておいた子供用の皮むき器を使って挑戦。「これは刃が付いていて手が切れちゃうから気をつけてゆっくりやろうね」と言うと「わかった」と慎重に皮をむいていきますが、何せ初めてのことなので上手く皮むき器を使いこなせないようです。見ている方がハラハラしてしまうほど危なっかしい手つきでしたが、ここは私が落ち着かなければいけないところ。コツを教えたらあとはひたすら見守ります。何とか平らなところだけは皮をむき終えて満足気な長男、でも最後失敗して小指を少し切ってしまいました。「次気をつけてやれば大丈夫だよ」と絆創膏を貼ってあげて次の作業に移りました。

ジャガイモが茹で上がるまでタラコの下準備をします。皮に切り込みを入れて中身をしごき出すのですが、しごき出す作業を長男にやってもらいました。スプーンを使ってタラコを取り出してボールに移します。手にまとわりつくタラコに悪戦苦闘しながらも一生懸命やってくれました。

次に茹で上がったジャガイモをつぶします。これも事前に買っておいた子供用のマッシャーで長男にやってもらいました。力を入れてギュッギュッとつぶしますが、力が弱くてなかなかつぶれません。それでも何とか頑張ってマッシュポテトが出来上がりました。そして、マッシュポテトとタラコとマヨネーズと生クリームを混ぜ、塩こしょうで味を調えて出来上がりです。最後に味見をして「おいしい」とニッコリ。殆ど自分で作った達成感と満足感とでかなり得意気な顔をしていました。

食卓で私やダンナに「美味しいね~」と褒められて更に増長した様子の長男。指を切ってしまったことも勲章のように語っていました。「またつくりたい」と次の料理に意欲を燃やしていたので、簡単なものをまた2人で作りたいなと思います。

Posted by kyoko at 21:55 | TrackBack

2006年01月21日

雪のディズニーシー

私の母は今年60歳。還暦のお祝いに姉妹で泊まりがけでディズニーシーに招待しようと計画しました。ホテルとレストランの予約をして楽しみに待った今日はなんと大雪。宿泊の予約があるので中止にするわけにもいかず、こうなったら雪のディズニーシーを満喫するぞと半ばヤケになって出かけました。

着いてみると土曜だというのにガラガラ。雪のために中止となったアトラクションが多かったのですが、動いていたアトラクションは殆ど待ち時間なしで乗ることが出来ました。しかし、雪は強くなる一方でどんどん積もっていきます。火山はすっかり雪山と化していました。

ふと見ると、色んなところにミッキーやドナルド、プーさんといったキャラクターの形をしたミニ雪だるまがありました。キャストの人達が作ったようです。どれも一目でどのキャラクターか分かるほど上手で、可愛くて雪ならではの楽しみもあるんだなぁと思いました。

Posted by kmobile at 10:56 | TrackBack

ホテルミラコスタ オチェーアノで還暦祝

ランチは豪華にホテルミラコスタのオチェーアノという地中海料理のレストランを予約しました。ここはブッフェかコースかを選ぶことが出来ますが、お祝いなので席でゆっくり頂けるようにコースを選びました。ランチコースはプリフィクススタイルで前菜・魚料理・肉料理・デザートなどを数種類から各々選んでいきます。デザートはブッフェを選ぶことが出来たので嬉しかったです。

前菜から始まって最後まで全てのお料理が洗練されていて美味しく、大満足でした。食後に事前予約しておいた「ユアアニバーサリープラン」のケーキが運ばれてきて、持参した赤いちゃんちゃんこを母に着せ、写真を撮ってもらいました。母も喜んでくれたし、とてもいい記念になりました。

今日は雪だったのでみんな厚着ですごい格好でしたが、本当ならちょっとオシャレして来たいとても雰囲気の良いレストランでした。

Posted by kyoko at 13:59 | TrackBack

2006年01月22日

ディズニーアンバサダーホテル5周年

還暦祝いで宿泊をしたのは、ディズニーアンバサダーホテルです。大雪で人が少なかったディズニーシーとは違って、こちらのホテルはけっこう人がいました。さすがにホテルを予約してたら、僕ら同様に気合い入れて来るようですね。

5周年で様々なイベントをしているようで、メインエントランスにはクラシックカーがあり、ロビーにはドレスアップしたミッキーとミニーの像がありました。部屋の中にもプリンセス達のインビテーションカードがあったり、イベントにあわせてドレスアップした女の子をよくみかけたりなどなど、5周年を感じさせる光景があちこちで見られました。

雪の中をけっこう歩いたので、みんなお風呂につかった後はぐっすりと深い眠りについたようです。翌朝シェフミッキーでの食事を楽しんだ後、大雪あけのディズニーシーに行って、たっぷりと楽しんでから帰りました。

Posted by kyoko at 09:59 | TrackBack

2006年01月23日

アーバンドックららぽーと豊洲

index_pic_01.jpg豊洲に「アーバンドックららぽーと豊洲」が建設中で、今年の秋にオープンするそうです。約20,000坪の敷地、駐車場も2,200台収容と、超大型のショッピングモールです。

昨年豊洲にできたスーパービバホームと2階の専門店にもよく行きますし、ますます豊洲が便利になりそうです。緑や水を活かしたショッピングモールになるようで、今からどんなお店が入るのか楽しみです。

Posted by shinya at 21:25 | TrackBack

2006年01月24日

ららぽーと豊洲 テナント情報

三井不動産株式会社のニュースリリースによると、ららぽーと豊洲のテナントもボチボチ決まっているようです。

東急ハンズ /都市型DIY
紀伊國屋書店/書籍
ユナイテッド・シネマ/シネマコンプレックス
キッザニア/エンターテイメント(子供向け職業体験施設)
スーパーあおき/食品スーパー
ドゥスポーツプラザ/スポーツクラブ
テクモウェーブ/アミューズメント(プレミアムタイプおよびキッズタイプの2施設)

よりどりみどりですね。大型家電量販店も入ってくれたら、長男と一緒に時間がつぶせます。

その他、↓のような特徴もあり、こんな近くに素敵なところができそうで、今からワクワクします。

・函館が懐かしくなる造船所跡地モニュメント
・19世紀のパイプオルガン設置と生演奏
・江戸文化を伝える平木浮世絵美術館
・世界的に著名なベルギーのフラワーアーティスト「ダニエル・オスト」デザインの庭園
・水上バス停留所の誘致
・インターネット放送スタジオ

Posted by shinya at 23:29 | TrackBack

2006年01月25日

結婚10周年パーティー

友達夫婦の結婚10周年記念パーティーに、奥さんと2人で参加してきました。子供達は三鷹の実家に預けて、久しぶりに2人でのんびり外出です。

このパーティーは旦那さんが奥様に内緒で企画したシークレットパーティーで、会場は60人くらいはいたでしょうか。知らされていなかった奥様は、さぞやびっくりされたと思います。色々な企画も満載で、存分に楽しむことができました。僕たちは一次会で帰ってしまいましたが、二次会三次会と朝方まで続いたとか・・・

夫婦10年の区切りにパーティーというのも、あったかくてすごくいいものでした。僕たちの10周年はまだ先ですが、どのような日にしようか何か考えたいねと2人で相談中です。

Posted by shinya at 23:15 | TrackBack

2006年01月26日

コロコロでお掃除

実家はリビングにカーペットを敷いています。掃除機で取りきれないゴミをカーペットクリーナーでコロコロやって掃除しますが、このコロコロに次男もハマってしまったようです。

もともとは長男が実家へ行く度にコロコロお掃除してくれていたのですが、それを次男が見ていて覚えたのでしょう、長男が飽きた頃にそーっと奪い取りコロコロ始めました。これがけっこう器用にちゃんとコロコロ出来ているのでビックリ。次男は相当気に入ったのか、飽きることなくいつまでもコロコロしていました。

余談ですが、実家にあるフェイスローラーで顔をコロコロしていたら、次男に不思議そうな顔で凝視されてしまいました。多分次男はあの掃除のコロコロと勘違いしているのでしょう。「へぇ~顔にも使えるんだ」という表情の次男。次男がクリーナーで顔をコロコロしないように注意していなければ…。

Posted by kyoko at 12:58 | TrackBack

2006年01月27日

子供向け調理用品

長男と一緒に料理をしたいと思って子供向けの調理用品を買ったのが、サンクラフト社のPapa Mama Kids Cooking(パパママキッズクッキング)シリーズのピーラーとポテトマッシャーです。大人用の物でじゅうぶん料理は出来ると思いますが、「自分専用」というのに惹かれてやる気も起きると思うので、買ってあげることにしました。

ピーラーは子供の手に持ちやすい大きさで、刃も短く出来ています。長男はぎこちなく手にしていましたが、慣れれば手にフィットして持ちやすそうな印象です。ポテトマッシャーは取っ手が握りやすいように工夫されていて、力が入れやすそうでした。

次はいよいよ子供用包丁を買おうと思います。

→[楽天] ピーラー キャップ付
→[楽天] ポテトマッシャー

Posted by kyoko at 22:20 | TrackBack

2006年01月28日

カニ雑炊

今日はみんなで三鷹の実家に来ていたのですが、夕食は豪勢にカニ鍋でした。

お腹一杯になるまでお鍋のカニや野菜を食べたあと、カニの身をほぐして〆の雑炊を作ってみたのですが、これが旨い。いつもは、出汁とご飯と卵とアサツキで雑炊をいただくのですが、カニが入ったことですごく上等な一品に感じました。

僕ら大人達はもちろん、長男にも何度もせがまれるほど旨かったです。

Posted by shinya at 19:21 | TrackBack

2006年01月29日

一升餅

10ヶ月の時に最初の一歩が出てからこの2ヶ月、歩いても2歩3歩が限度だった次男。ハイハイの方が大好きで殆ど歩かなかったのですが、先週あたりからいきなり歩くことに興味を持ったようで5歩、7歩と数日の間に記録をぐんぐん伸ばしていました。

長男が歩いたのは1歳1ヶ月の頃だったので、誕生日に一升餅を背負ったものの、形だけという感じで終わってしまいましたが、誕生前に歩いた次男に期待がふくらみます。明日1歳の誕生日を迎える次男、三鷹の実家で今日一升餅を背負うことになりました。

バアバが一升餅を予約してくれ、出来上がったばかりのお餅を取りに行きました。関東は白い丸餅1つがスタンダードらしく、函館の実家でやった長男の時は紅白の2つの丸餅だったので、一升餅も地方によって様々なようです。

いよいよ本番。一升餅を風呂敷に包み次男に背負わせます。力持ちの次男はエイッと立ち上がりましたが、よろけてドスン。バアバに立たせてもらって私の方に歩こうとしますが、重くてまたドスン。「こんなの嫌だ~」と言わんばかりに泣きながらも、何度か挑戦して2歩ほど歩くことが出来ました。頑張った次男に拍手。でも本人はすっかり機嫌を損ねてしまい、その後のバースデーケーキとバースデーソングにもグズグズで終わりました。

Posted by kyoko at 20:10 | TrackBack

2006年01月30日

1歳になる

次男が生まれてから早いもので1年。今日1歳の誕生日を迎えました。長男を1歳まで育てた時より本当にあっという間に感じた1年で、ちゃんと次男の成長を見守れたか不安にさえ感じます。

子供達の誕生日というのは私にとっても特別な日で、必ず子供達が生まれた時のことを思い出して子供達の成長を嬉しく思うのと同時に、「あの時は頑張ったなぁ」とか「よくここまで育てたなぁ」とか、必ず自分を褒める日にもしています。

次男が生まれてからこの1年、家族で楽しく過ごせたこと、両方の実家のありがたさ等々、色々思いながら次男とおまけの長男と一緒にろうそくを吹き消しました。これから歩けるようになって、話が出来るようになって、ますます色んな事が出来るようになっていく次男をさらに見守りたいなと思います。

Posted by kyoko at 00:23 | TrackBack

大江戸温泉物語

温泉好き一家の我が家ですが、大江戸温泉物語は近くにあってもなかなか行くチャンスがなかった温泉でした。今回、次男の誕生日にのんびりできるところがいいねぇということで、初めて大江戸温泉物語に行ってきました。

中へ入ると全員が浴衣に着替えるようになっていて、駄菓子屋やお土産屋、食事処が立ち並ぶちょっとした街並みがありました。スタッフの方々も昔風の衣装を着ていて、施設全体が昭和30年代のお祭りの縁日といったような感じで、懐かしさたっぷりになっていました。ちなみに、身長100cmの長男は300円くらいで甚平をレンタル、110cm以下のサイズは用意されていないので、次男は甚平を持参しました。

露天風呂、大小様々な内湯、足湯、砂風呂(有料)、岩盤風呂(有料)などと色々なお風呂あって、それぞれに楽しめるのですが、唯一残念なのは温泉の浴槽が内湯の真ん中に1つしか無いということでしょうか。湯量が少ないのかもしれませんね。それ以外は、子供のための施設も整っていて申し分ないところでした。

平日だったのでそれほど混雑もなく、食事をしたりお風呂に入ったりと、まる一日たっぷりとくつろいで来ました。僕はもちろん長男がとっても気に入ったようで、帰ってからも「また温泉行こう!」と楽しそうに話していました。土日がどれほどの混雑具合なのかわかりませんが、また時間をつくってのんびりしに来たいと思います。

■子連れ入浴情報■
○男湯脱衣所ベビーベッド
○女湯脱衣所ベビーベッド
○家族風呂(併設で宿泊もできる露天風付き部屋があります)
○ベビーバスやベビーチェアも借りられます

大江戸温泉物語

Posted by shinya at 18:04 | TrackBack

2006年01月31日

キッザニア東京・豊洲

豊洲にできるアーバンドックららぽーと豊洲に入るテナントの中でも、子連れ家族にとって注目なのがキッザニアです。メキシコ発祥の子ども向け職業体験施設とでもいいましょうか、実際に体験をしながら職業について学べるテーマパークができるそうです。

キッザニアに一歩入ると子どもサイズに作られた街があり、様々な職業体験を通じて社会を学べる施設のようです。職業体験として働くことで専用通貨でお金がもらえ、それを使ったりすることもできるとか。

長男が4歳になる秋頃にできるようなので、今から楽しみです。

キッザニア ジャパン

Posted by shinya at 23:29 | Comments (1) | TrackBack