2006年04月01日

深川さくら祭り

去年から開催された「お江戸深川 さくらまつり」に家族で出かけてきました。出かけたといっても、歩いて数分なのでお散歩程度です。

大横川の両岸に並ぶ桜もすっかり見頃になっており、けっこうな人出でにぎわっていました。きれいな桜をみて、長男は「さくら、きれいね~」を連発しています。途中、石島橋の上に露天がずらりと並んでおり、フランクフルト、磯辺焼き、焼き鳥、深川丼、おにぎりなどをつまみながら、ビールやお酒を飲むことができました。

明日は雨のようですので、今年は今日が一番の花見日和かもしれません。

深川観光協会~「お江戸深川 さくらまつり」のご案内

Posted by shinya at 14:04 | TrackBack

2006年04月02日

千鳥ヶ淵の夜桜

三鷹の実家からの帰り道に高速道路が混んでいたので、途中で降りて千鳥ヶ淵の夜桜見物にやってきました。子供達は二人とも車の中で眠ってしまっていたので、ちょっと車を走らせながら見られればいいかなあと思っていたのですが、車の混雑と人の多さでなかなかそういう訳にはいきませんでした。

ライトアップの光量もとても多くて雨上がりだったこともあってか、桜がキラキラと輝いているような、そんな印象でした。なんとか車を止め、夫婦で順番に夜桜を堪能することができました。カップルだらけだったので、1人で見に行くのもなんだか寂しげでしたが、夜桜もいいですね。昨日今日と桜を満喫です。

Posted by shinya at 21:35 | TrackBack

2006年04月03日

深川地ビール

昨日のさくら祭りのおみやげに買ってきたのが、この深川地ビールです。深川エリアに住み始めてから1年半が立ちますが、初めて地ビールがあることを知って思わず買いまいした。

近江屋本店という永代通り沿いの酒屋さんが作っているようで、白黒赤と3種類のビールが入っています。色の通りに、黒は黒ビール、赤は赤ワインのような味とかなり特徴ある味付けとなっており、三種算用に楽しめるビールセットでした。おみやげなんかにもちょうどいいかもしれません。

近江屋本店

Posted by shinya at 23:02 | TrackBack

2006年04月04日

早寝早起きの練習

長男は夜は21時台に寝て、朝は8時半ごろ起床という感じで、ものすごい遅寝遅起きというわけではないのですが、幼稚園入園に向けてもう少し改善しないといけません。夜は20時半までに寝て朝は余裕を持って7時には起きて欲しいところ。

さっそく夕飯の時間を早めて20時にはベッドに連れて行くようにしました。普段昼寝をしない長男はわりとすんなり簡単に寝てくれるようになりました。しかも父ちゃんが仕事で遅い時は、私が次男の世話で忙しいので1人で寝てくれる模範生ぶり。

寝る時間が早まったから起きる時間も当然早まるだろうと思っていた私の予想に反し、長男の起きる時間はいつもと変わりませんでした。どうやら私が起こさないとダメなようです。ところが、親の私が起きられない…!このままだと私のせいで長男は遅刻魔になってしまいます。私の寝る時間も早めないといけないなぁ、と反省。親子で幼稚園に入るための練習が必要なようです。

Posted by kyoko at 14:20 | TrackBack

2006年04月05日

ロシア産のキャビア

ロシア旅行のお土産に、ロシア産のキャビアとビールをいただきました。

キャビアはこれまでに数えるほどしか食べたことはありませんが、ロシアでもキャビアはけっこうなお値段がするようです。スーパーでも鍵が掛けられて、さながら宝石売り場のような扱いを受けているとのことでした。色々な種類のキャビアを食べさせてもらいましたが、黒いもの、赤っぽいもの、緑色に近いものなど色や大きさや食感、それに味まで様々でした。プチプチしていて生臭く無いものは長男も気に入ったようで、3歳のくせにパクパクとキャビアを食べていました。あ~もったいない。

ロシアビールと一緒に、キャビアを満喫させていただきました。

Posted by shinya at 22:49 | TrackBack

2006年04月06日

マクドナルドでワールドカップ ドイツ大会のエスコートキッズ募集

マクドナルドで、ワールドカップ ドイツ大会のエスコートキッズを募集しているようです。エスコートキッズとは、サッカーの試合前に両チームの選手が出てくる時に、子供達と手をつないで出てくるあれです。残念ながら、ウチの息子達は規定の年齢に達していないので無理なのですが、年齢があっていれば良い記念になりそうなので申し込んでみたいキャンペーンです。

■応募期間: 2006年4月9日(日)~4月26日(水)締切(必着) ■応募資格: 2006年6月9日時点で「満6歳~満10歳の少年少女」/日本国内在住/国籍不問 ■募集人数: 11組22名*(少年少女11名/*参加者の保護者11名) ■渡航地域: ドイツ ■発着地: 成田空港指定 ■渡航日程: 2006年6月10日(土)~6月14日(水) 3泊5日

McDonald'sエスコートキッズ

Posted by shinya at 23:34 | TrackBack

2006年04月07日

三鷹の森ジブリ美術館

いつも遊んでいる長男と同学年のお友達はみんな2年保育で幼稚園には行かないので、入園したら平日の昼は遊べなくなってしまいます。最後に思い切り遊ぼうと、母子4家族で遠出して三鷹にあるジブリ美術館に行くことにしました。私の実家は三鷹ですが、これまで1回も行ったことがなく、ぜひ一度行ってみたいと思っていたのでジブリを知らない長男よりも私の方が楽しみだったかもしれません。

三鷹の駅からジブリの絵が描かれた可愛いバスに乗ってジブリ美術館へ。ジブリ美術館は入場時間の制限があるので、数分待ってから入場しました。受付で事前購入したチケットを渡すと、館内にある映画館の入場チケットと館内パンフレットをもらいました。この映画館の入場チケットはジブリの映画フィルムに枠をつけたもので、1人1人フィルムが違うのでママ達で「可愛い~」と見比べてしまいました。

館内の展示を一通り見てから、今日のお目当てともいえる「となりのトトロ」のキャラクター「ネコバス」の巨大ぬいぐるみがあって子供のみ遊ぶことが出来るネコバスルームに行きました。今日は平日なのにものすごい混んでいて、既に子供達の列が出来ています。しかも混み合っているので5分交代。とうしようかとママ達と相談して、せっかく来たのだからと並んで遊ばせてあげたのですが、やはり5分では子供達は満足出来ず、「まだ遊びたい~!」と泣く長男を何とかなだめて次に向かいました。

その後も、屋上にある「天空の城ラピュタ」の巨神兵を見に行ったり、12分の短編映画を観たり、屋外のカフェでホットドックなどを食べたりと、たっぷりと遊びました。ジブリを知らないまま行った長男もネコバスはかなり気に入ったらしく、ネコバスのぬいぐるみをお土産に買って帰りました。かなり混雑していたので、今度はもっと空いている時にゆっくりと行きたいなぁと思います。

三鷹の森ジブリ美術館

Posted by kyoko at 15:52 | TrackBack

2006年04月08日

次男もとっても変な寝相

僕を筆頭に、寝相が悪い我が家の男ども。これは次男の写真ですが、見てたら昔の長男の寝相を思い出しました。以前のブログをたどってみると・・・なんと、ほぼ一緒の寝相ではありませんか。こちらが2年くらい前の長男の寝相を書いた記事です。

これにはびっくり、奥さんと2人で大笑いをしてしまいました。血は争えないのでしょうかね・・・・

Posted by shinya at 23:30 | TrackBack

2006年04月09日

幼稚園グッズ作り

苦心の末、ようやく幼稚園グッズが一揃え出来上がりました。作ったのは通園バッグ、上履き入れ、着替え入れ、お弁当箱入れ、コップ入れ、箸セット入れ、ランチョンマット。バアバに教えてもらいながら殆ど自分で作りました。毎夜夜なべして頑張った上、慣れない作業でストレスと疲れがたまりましたが、作ったものが並ぶと我ながら良くやったなぁと褒めたくなります。自分のためだったら絶対投げ出していただろうな。長男が喜んでくれることを願うばかりです。

全て出来上がっていよいよ明日は入園式です。このグッズを毎日使って幼稚園生活を楽しんでくれると良いのですが…。

Posted by kyoko at 22:49 | TrackBack

2006年04月10日

入園式

今日は長男の入園式です。バアバに次男の子守をお願いして、親子3人で出席しました。

制服のある幼稚園なのですが、制服って可愛いですね。制服を着ているだけで、すっかりお兄ちゃんぽく見えるから不思議です。制服姿の長男を見ていると、親だなあということを強く感じました。

入園式は、園長先生の話に始まり、先生達の紹介、先輩幼稚園生からの歓迎の歌や挨拶など、ほのぼのした雰囲気で行われました。慣れない行事に泣き出してしまった子達もチラホラいましたが、これから集団生活をしていく中でどんどん成長していくんでしょうね。

我が息子はというと、最初から最後まで笑顔でした。園児入場でにこやかに歩いてきて、先生に名前を呼ばれたら元気よく手を上げて返事をしてと、可愛らしい幼稚園生になっていました。長男のことだから大丈夫だとは思うのですが、初めての集団生活。これから楽しく過ごしていってくれればいいなと思います。

Posted by shinya at 10:32 | TrackBack

2006年04月11日

初登園に一苦労

今日からいよいよ幼稚園生活が始まります。何とか早起きに成功して、ゆっくりと朝食を食べている時には「ようちえん、いくよ!」とやる気満々だった長男。ところが、着替えの時になったら「ようちえん、いかない!」と駄々をこね始めてしまいました。「先生やお友達が待ってるよ~」「いいな~幼稚園で何して遊ぶの?」などと言って誘ってみましたが、頑固者の長男は「いかない!」の一点張り。刻々と家を出る時間が近づいていて親のこちらも焦ってしまい、長男の抵抗を無視して何とか着替えさせて家を出ました。

家から一歩出たら何てことはない、こちらの心配をよそに、コロッと変わり「いっこ~う♪」と元気よく歩いて行きます。初日から世話の焼けるヤツだと思いつつも、ホッと一安心で幼稚園に向かいました。今日は初日だけあってクラスの半分くらいの子が「ママ~!!」と号泣しています。ひたすら泣く子や、脱走する子、どこに行っていいか分からずウロウロする子、幼稚園はまさに動物園と化していて先生達がそんな生徒をテキパキと指導しています。長男もそんな子達に紛れてバイバイと言う暇もなく教室に吸い込まれていきました。あっけない見送りだったけれども唯一長男が笑顔だったのが救いでした。

今週は最初なので11時お迎えであっっっという間に帰ってきてしまいますが、長男のいない束の間に家事に精を出したいと思います。

Posted by kyoko at 09:44 | TrackBack

2006年04月12日

雨の日に幼稚園へお見送り

今日は、僕が長男を幼稚園へ連れて行きました。あいにくの雨だったので、長靴を履いて、初めて袖を通すカッパを着て、初めて自分で傘をさしていくということになりました。なのですが、それがまたかわいいですね。親バカ以外の何者でもありませんが、片手では重くて両手で傘を持ちながらの通園はなんとも微笑ましいものでした。

幼稚園に到着すると、お母さん達に連れてこられた新幼稚園生達がたくさんいました。「おはようございます」と声を交わしながら、あたりまえですが幼稚園の送り迎えっぽいなあと、テレビで見た幼稚園の送り迎えの風景と重なりました。

長男は自分で長靴を脱いで、名前がついた自分専用の下駄箱に揃えると、バイバイと元気よく別れて先生のもとへ行きました。とても新鮮な時間でした。

Posted by shinya at 08:51 | TrackBack

2006年04月13日

子育て世帯に買い物割引

Yahoo!ニュース - 読売新聞 - 子育て世帯に買い物割引、新制度導入へ政府調整

政府は13日、少子化対策の一環として、子供のいる世帯が、買い物で割引などの特典を受けられるようにする制度を導入する方向で調整に入った。石川県など一部の自治体が先行実施しており、運営費を国が補助することなどにより、全国展開を目指す。2007年度にも実施したい考えだ。

石川県の取り組みは、プレミアムパスポート事業と呼ばれ、子供(18歳未満)が3人以上いる世帯にパスポートを発行する。パスポートを事業に協力する協賛店で提示すれば、「10%割引」「買い物スタンプ2倍」といった、店ごとに独自に決めた割引・特典を受けられる。サービスは企業負担で、県はパスポート発行や協賛店の募集などの運営を担っている。

おぉ!子供達が大きくなってしまわないうちに、早く実施して欲しいサービスのニュースでした。石川県ではどれくらい導入が進んでいるんでしょうか、気になるところです。

Posted by shinya at 23:47 | TrackBack

2006年04月14日

ベビーサークルがホテルミラコスタ?

次男用にリビングにベビーサークルをおいてあるのですが、知らないうちに長男と次男のおままごと広場になっていたようです。長男はベビーサークルをホテルミラコスタと名付けでおり、ちゃんと食事や飲み物のルームサービスまであるのです。ミッキーも、ぬいぐるみで登場しています。

ルームサービスはいいのですが、長男の中では作法がきっちりと決まっているらしく、それ通りに演じることができない次男は、長男にとがめられたりこづかれたりして、よく泣かされています。かわいいにはかわいいのですが、男2人でホテルミラコスタごっことは・・・面白い状態です。

長男1人の時はあまりベビーサークルを活用しきれていなかったのですが、ここにきてホテルミラコスタとして大活躍です。

→[楽天] 日本育児 ベビーサークルニューミュージカルキッズランドDX

Posted by shinya at 23:35 | TrackBack

2006年04月15日

辰巳の森海浜公園

天気が良かったので、車でちょっとの辰巳の森海浜公園へ行ってきました。駐車場に車を止めて出ると、やけに犬がたくさんいるなあと思ったら、ドッグランの広場があるようで色んな犬が走り回っていました。

公園へ入るととても大きな芝生の広場が広がっていたので、長男と一緒に走り回って遊びました。芝生の広場をひとしきり走り回ったあと、砂場やすべり台のある方へと向かいました。長男が砂場で無心に遊んでいる間は奥さんにみてもらい、僕は大人も楽しめそうなアスレチックやトレーニング遊具で体を動かしていました。

すぐ近くに芝生のバーベキュー広場もあって快適そうだったので、暖かくなったらまた来てみたい公園です。近くの木場公園よりも人もそれほど多くなかったので、子供を思いっきり遊ばせるには穴場かもしれません。

辰巳の森海浜公園

Posted by shinya at 15:34 | TrackBack

2006年04月16日

豊洲でららぽーと直結のタワーマンション

久々に、趣味のモデルルーム巡りへ行ってきました。最近のマンションのモデルルームは、プレゼンテーション映像がすごかったり、部屋の中もすごかったりと刺激になって楽しいのでちょちょこと出かけていました。さらに、保育施設と提携していたりして専門のスタッフが子供を預かってくれるサービスもあるので、一瞬でも夫婦だけになれる時間ができたりしてそれも新鮮です。

今回見学したのは、豊洲に新しくできるタワーマンションで、ららぽーとと一体開発のパークシティー豊洲です。一体開発だけあって、色々な特典がありました。雨に濡れずに行けるららぽーと直結の地下通路、入居者専用のショッピングカートで重い荷物もマンションまでカートで運べたり、ららぽーと内にもマンション入居者専用のラウンジがあったり、などなどです。正直、羨ましいです。

スーパービバホーム、ゆりかもめの延伸、芝浦工業大学、ららぽーと、築地市場の移転など、街のリニューアルが真っ最中の豊洲を感じることができて楽しかったです。



Posted by shinya at 23:39 | TrackBack

2006年04月17日

豊洲に水上バス

モデルルーム見学で教えてもらったのですが、水上バスの豊洲発着がほぼ確定したようです。詳細はまだ未定ということですが、お台場とか浜町なんかに行けるようになるんでしょうかね。

モデルルームの模型でもそうなっていましたが、昔の勝ちどき橋のように船が出入りするたびに橋が跳ね上がるそうです。早く見たり乗ったりしたいので、秋のららぽーとオープンが待ち遠しいですね。

門前仲町は下町情緒たっぷりでとても快適に暮らしているのですが、すぐ近くに最新施設ができるので楽しみが増えます。

Posted by shinya at 00:01 | TrackBack

2006年04月18日

ままごとで団子作り

長男が団子作りをはじめました。

もちろんママゴトなのですが、大きめのままごとスプーンを器用に使ってブロックで団子を作っていました。奥さんが鍋料理なんかでやっている、鶏団子や魚のすりみ団子を作る仕草を真似しているようです。

ちゃんと鍋もどきの器が用意されていたり、取り分けようのお皿が用意されていたり、皿をひっくり返す次男をしかったりと、本格的な奥様のような振る舞いでした。付き合わされている次男も大変ですが、2人で楽しみながら遊んでいるようです。

Posted by shinya at 23:28 | TrackBack

2006年04月19日

ブラザーのラベルライター ピータッチ

PT170PYブラザ- P-touch170ピータッチ(くまのプーさん)PT170PY[PT170PY]幼稚園の入園グッズに名前をつけるのに買ったのが、ブラザーのラベルライター「ピータッチ」です。プーさんの絵柄がついててかわいいです。

テプラとかネームランドとか色々なラベルライターがありますが、これにした理由は何といっても長男がプーさん好きだったことです。プーさん特製絵柄が印刷できますし、見た目もかわいいのでお店で長男に指名されました。

さらに、幼稚園グッズには布製品も多いので、アイロンがけで布に貼り付けられる布テープが使えるというのもポイントでした。バッグや制服だけでなく、下着、靴下から色鉛筆一本一本にいたるまで名前を付けるということでしたので、このラベルライターが活躍する場はとても多く、奥さんはすっかりラベルライター使いになりました。

→[楽天] PT170PYブラザ- P-touch170ピータッチ(くまのプーさん)PT170PY[PT170PY]

Posted by shinya at 00:00 | TrackBack

2006年04月20日

錦糸町olinas(オリナス)

今朝、錦糸町に新しくできたショッピングモール「olinas(オリナス)」のチラシが入ってました。ここと一体開発のマンションのモデルルーム見学に行ったことがあったので存在は知っていて、まだだいぶ先のことだと思っていたのですが、いよいよ本日4/20がオープンだそうです。

olinas mall と olinas core という2つの大きな建物があるらしく、olinas core では子育て家族が通ってしまいたくなるお店が入ってます。

地下 東急ストア
1F コムサストア
2F 島忠
3F ベビーザらス

と、ワンフロア毎に大きなお店が一つ入っているようです。特に、ベビーザらスをみつけた時は、嬉しくなってしまいました。以前は葛西に住んでいたので新浦安のベビーザらスによくお世話になっていたのですが、門前仲町に引っ越してからはさすがに遠くて足が遠のいていました。バスでも行けるところなので、これからちょくちょく利用させていただくことになりそうです。錦糸町には赤ちゃん本舗もあるので、子育て家族にとってはますます便利になりそうです。

olinas mall にはファッション系のショップやレストランなどが入っているようで、子育て家族としてはこれまた嬉しいお店が並んでいます。

レディス・メンズ・キッズファッション
グローバルワーク / オリナス
キッズファッション
I LOVE BOO / オリナス
キッズファッション
ブリーズ / オリナス
キャラクター雑貨
ディズニーストア / オリナス
キャラクター雑貨
サンリオギフトゲート / オリナス
子供写真館
スタジオアリス / オリナス

こんだけあると、丸一日買い物三昧で散財してしまいそうです。

olinas(オリナス)

錦糸町って、江東区じゃない。そういえば墨田区で、お隣だった。

Posted by shinya at 20:49 | TrackBack

風邪で幼稚園を休む

毎日元気に幼稚園に通っている長男。初めてのことだらけなので帰ってから疲れて昼寝とかするんだろうなという私の予測に反して、ちっとも疲れた様子なく次男と家遊びをしています。これだったら午後もお友達と遊べるかなと思い、今日はお昼を食べてからいつものお友達と待ち合わせて夕方まで公園で遊びました。

家に帰ってきてさすがに疲れた様子の長男、ソファにゴロゴロし始めました。私が夕食の支度に取りかかろうとした時に「きもちわるい…」と長男の声。さっきまで元気だったのにどうしたんだろうと長男を触ると熱かったので熱を計ったら39.6度もありました。まだ行きつけの小児科が診療時間内だったので、慌てて電話を入れてから連れて行きました。

2、3日前から鼻水と咳が気になっていたので、もしかしたらとは思っていましたが、やはり風邪でした。集団の中にいるのだから、これからは色んな病気をもらってくるんだろうなと思った矢先、いきなりの発病。今朝も熱は下がらず、幼稚園をお休みしなければいけなくなってしまいました。せっかくお友達も出来たようで楽しい園生活を送っていたのにガッカリです。

余談ですが、今朝、高熱でグッタリの長男にダンナが「氷枕する?」と持ってきました。「いや」という長男に「じゃあ枕しないんだったら、(脇の下に手を挟んで)これするか?」とダンナ。ダンナは脇の下を冷やすわきアイスのことを言ったのですが、長男は、「うん、するよ」と言って自らの手を脇の下に挟みました。

私が、わきアイスを着けようとすると「してるでしょ~!」と拒まれてしまいました。わきアイスではなく、ダンナがしたように脇に手を挟んでおけばいいと思ったようです。熱で頭がボーッとしてるにもかかわらずキレがある天然ボケっぷりに私とダンナは爆笑。当の長男は何で私達が笑っているのか訳が分からないようで、不思議そうに眺めながら手を脇の下に挟み続けていました。

Posted by kyoko at 22:55 | TrackBack

2006年04月21日

いないいないばぁ

長男が1歳過ぎからお気に入りだったNHK教育の「いないいないばぁっ!」という番組、今は次男のお気に入りです。オープニングの曲が流れると「きゃ~!」と一目散にソファへ座り、あとは終わるまでテレビに吸い込まれます。

今まで次男が「いないいないばぁ」をする時は、どこかに隠れて「ばぁっ」と出てきたり、もので顔を覆って「ばぁっ」とやったりしていました。ところが最近になって手で顔を覆って「ばぁっ」とやる、いわゆる典型的な「いないいないばぁ」が出来るようになりました。今ではNHK教育の「いないいないばぁっ!」が始まると、音楽に合わせて手で顔を覆ったり「ばぁっ」とやったりしてくれます。

親バカですが、これがまた可愛くて仕方ありません。

Posted by kyoko at 18:10 | TrackBack

2006年04月22日

牡丹祭り

長男の風邪もほぼ治りつつあったので、ずっと家にいた長男のストレス解消も兼ねて、お散歩にでかけました。古石場川親水公園の一番門前仲町駅側にある牡丹園まで散歩をしたのですが、ちょうど牡丹祭りの開催期間でした。

いつもは人が通りすぎるだけの場所ですが、今日ばかりは違いました。きれいに咲いた牡丹の写真を撮ったり、携帯で記念撮影をしたり、絵を描いたりといった具合に、たくさんの人で賑わっていました。

明日日曜日には、露店も並んでもっとお祭りらしくなるようです。天気がもてばいいのですが・・・。完全に開ききった牡丹もありましたが、まだつぼみの牡丹もたくさんあるので、まだまだ見頃は続きそうです。

Posted by shinya at 15:22 | TrackBack

2006年04月23日

奈良県が子育てブログ開設へ

県が子育てブログ-全国初 夏に開設:奈良新聞

県は19日、子育てに関する交流の場としてインターネットのブログ(日記風サイト)を使った「なら子育てブログタウン」を今夏を目途に開設すると発表した。併せて、ブログを書いてもらうブログライターを募集する。県子ども家庭課は「県が、こうしたブログを開設するのは全国で初めて。みなさんの応募をお願いしたい」と呼びかけている。

県が運営するブログコミュニティって、どんな感じになるのか楽しみですね。

Posted by shinya at 20:12 | TrackBack

風邪で食欲不振

風邪で熱を出してから今日で5日が過ぎました。鼻水と咳は残っているものの、すっかり元気になった長男。…のはずなのに、今なお食欲不振に悩まされています。

元気いっぱい動き回って「お腹すいた~」「ラーメンたべたい!」などと言うくせに、いざ食事を始めると2、3口食べただけで「ふぅ~」「はぁ~」と気持ち悪そうにし出し、「もうダメだ」「ごちそうさま」となってしまいます。あの大食いの長男がこの5日間全ての食事を2、3口で終わらせているのだから驚きです。長男の好物を作ってあげたり、サッパリとした食べやすいものを作ってあげても、食卓に着くまでは食べる気満々なのに結果は全て同じ。時には気持ち悪くて嘔吐してしまいます。少ししか食べられないのならと食事の回数を増やそうと試みましたが、「食べたくない」と拒まれてしまいます。実際体重も落ちましたし、このまま小食になってしまわないか?などといった心配も出てきてしまいます。

「こんなに食べて大丈夫?」と心配していた頃に戻りたいです。食いしん坊長男、早く復活して~!

Posted by kyoko at 21:26 | Comments (2) | TrackBack

2006年04月24日

お弁当始まる

いよいよ今日から幼稚園にお弁当を持って行きます。早起きが出来るか不安な私とは対照的に、長男はことのほかお弁当を楽しみにしています。昨夜また吐いてしまったので今日幼稚園に行けるか微妙でしたが、一応お弁当は作って、朝の長男の体調次第で決めようと思っていました。

「早起きをしなきゃ」という強迫観念にかられたせいでしょうか。目覚ましが鳴った(ような気がした)ので、もう6時かと思って起床。コンタクトレンズを入れ、キッチンに行くとセットしたはずのご飯が炊けていません。一瞬焦りましたが、何かおかしいなぁ…と時計を見ると何とまだ4時半!ガックリきてもう一度寝直しました。

次はちゃんと目覚まし通りに起きてお弁当作り開始。今日のメニューは3種類のおにぎりに、ミートボール、ほうれん草とコーンとキノコ入りのオムレツ。デザートに苺を入れました。今日は初日なので控えている卵もちょっと解禁です。お弁当箱に詰めていると、長男が起きてきました。「うわぁ~!」とお弁当を早くも喜んでくれています。

最近の長男にしては量が多いので、一応先生に食欲不振と吐きやすいことを伝えて、見てもらえるようにお願いしました。お友達と楽しいお弁当の時間を過ごして欲しいなと思います。

Posted by kmobile at 10:15 | TrackBack

2006年04月25日

ミニトマト栽培リベンジ!

去年、長男と挑戦したミニトマトの栽培ですが、夏の日差しが強く刺すようになった頃から徐々に枯れ始め、色々試みたにもかかわらずついにトマトの実をつけることなく全ての苗が枯れてしまいました。長男の好きなミニトマトを自分で摘んで食べるという経験をさせてあげたかったのですが、残念な結果となってしまいました。

色んな人に「種から育てるのは難しいよ」「苗からの方がいいよ」と言われましたが、性懲りもなくまた今年も種からチャレンジしてみようと思います。今年はキットではなく直接植木鉢に蒔いてしまおうと種を買いました。

植えたら気が大きくなってしまい、空いている植木鉢で他のも育てようかなと芽ネギとパセリと大葉の種も植えてしまいました。今度こそ収穫して食べられるように頑張って育てたいと思います。

Posted by kyoko at 11:19 | TrackBack

2006年04月26日

新浦安オリエンタルホテル ベビーズスイート

新浦安オリエンタルホテルにベビーズスイートという部屋ができたようです。ホテルのホームページには、次のような説明があります。

ママの声から生まれた3つのコンセプトをもとに50のこだわりをお部屋に反映させました。 1、「子供への安全面・衛生面での配慮」 2、「便利に快適に過ごせる機能」 3、「家族でいる幸せ、非日常を感じられる雰囲気」

床がコルクだったり、家具の角が丸かったり、お尻拭きがおいてあったり、離乳食温め用のレンジがあったり、などなど。子育てをしてく中で、徐々に家の中においてあるものが変わってきたのと同じように、普通のホテルがベビー向けにアレンジをしてくれているようです。

小さな子供と一緒にホテルに泊まりにいくとなると荷物がやたらと多くなって大変ですが、色々なものを貸し出してくれたり販売していたりと、子育て家族にとってはなんとも心強い味方になってくれそうですね。

ベビーズスイート

Posted by shinya at 00:54 | TrackBack

2006年04月27日

「肉のたかさご」の焼き豚

前々から気になっていた月島のお肉屋さん「肉のたかさご」で、焼き豚を買ってきました。車で通るたびにお客さんで賑わっていて、テレビや雑誌でもよく見かけたので早く食べたかったのですが、ようやく念願が叶いました。

焼き豚だし、そんなに量を食べられるものでもないと思って、おばちゃんに小さいのはないかと聞いてみたのですが、おばちゃんが「いつ食べるの?」の聞かれたので、「まだ決まっていない」と答えると、おばちゃんは言いました。「だったら、今できあがったばかりのこれがオススメ!」と大きな焼き豚を出してくれました。「油が程よくのっていてこれは相当に旨い!」とのこと、「できれば冷ましてから真空パックにしたものでなく、これを食べて欲しい、絶対に旨いから!」と教えてくれました。そんなことを聞いてしまったら食べないわけにはいきません。「じゃあ、それください」と、ラーメンが何杯も食べられそうな焼き豚を買って家に帰ったのでした。

で、家に帰ってからまだ暖かい焼き豚を奥さんに厚めに切ってもらって、きざんだネギと一緒に食べてみると、これが何と旨い!!!! 程よく柔らかく、それでいて歯ごたえもあって、焼き豚だけでご飯が何杯も食べられそうな旨さでした。結局、いつなくなるのかと思った焼き豚のブロックも、たった2回の食事で平らげてしまったのでした。

焼き豚とネギだけで、バクバク食べられるなんて、幸せです。今度はラーメンのチャーシューにして食べてみたいと思います。

肉のたかさご

Posted by shinya at 22:52 | TrackBack

2006年04月28日

おすそわけ

きちんとした言葉はまだ話せない1歳3ヶ月の次男ですが、何故かおすそわけの精神がすごくあるようです。

次男用のお菓子を食べている時でも、一通り自分で食べ終わると「ん~、ん~」と言いながら、お菓子を持った手を僕らの口元へ近づけてくるんです。それを僕らがパクッと食べると、得意気に満面の笑みを見せてくれます。

次男の手がきれいな時はいいのですが、さんざん口の中に手を突っ込んだ後のビチャビチャの手や、グチャグチャになった料理を差し出してくれる時もあるので、そんな時はちょっと複雑な気持ちです。

Posted by shinya at 20:53 | TrackBack

2006年04月29日

アリオ亀有

錦糸町に出来たショッピング施設「オリナス」に出かけましたが、オリナス付近は既に人・人・人。車もいっぱいで約1000台停められるという駐車場もかなりの列が出来ていました。待つの大っ嫌いなダンナは行き先をすぐさま変更。同じく大きなショッピング施設でまだ行ったことのなかった「アリオ亀有」へ車を走らせました。

このアリオ亀有はイトーヨーカドーと、ファッションや雑貨などの店舗が揃うアリオモールと、シネマコンプレックスなどが入っていて、けっこう広いので1日いられるようなショッピング施設です。私達は昼頃到着、フードコートで腹ごしらえをしてからショッピング。ここは赤ちゃんホンポもあるし、好きなブランド「グローバルワーク」も入っていたし、思ったよりも好きな感じの店が多くてついつい長居してしまいました。

最後にヨーカドーで食料品を買いましたが、広くて食品も種類が充実していて良かったです。欲しいものがここで全て揃ってしまいました。遠くなかったらまた来たいのになぁと思いました。

アリオ亀有

Posted by kyoko at 15:57 | TrackBack

2006年04月30日

アレルギーっ子のための おいしい毎日ごはん

アレルギーっ子のための おいしい毎日ごはん長男のために作っていた卵除去食も毎日試行錯誤して作っていましたが、今は卵に加え牛乳(乳製品全て)も除去した食事を次男のために作っているので更に大変です。メニューも決まったものの繰り返しになってしまってマンネリ気味。もっと色んな味を次男にも知って欲しいと思うのですが、いつもの料理の具材を変えるくらいしか思いつかず、次男のために作る料理は正直しんどくなっています。

そんなマンネリを脱出したいと思い、図書館でアレルギーの子用のレシピ本をいくつか借りてきて研究しました。見ると、卵を使わない「マヨネーズもどき」などの調味料から、卵や牛乳を使わないケーキなどのおやつ類まで実に色んなメニューが載っています。どの本も参考になったのですが、その中でも一番良かったのがオレンジページが出した「アレルギーっ子のための おいしい毎日ごはん」です。

まず表紙を見てビックリ。どう見てもオムライスの写真なのですが、何と卵の代わりにジャガイモとかぼちゃと片栗粉を使って薄焼き卵もどきを作ったオムライスだそうです。これなら家族と見た目だけでも同じものが食べられそうです。

他にも「こんなもので代用できるんだ!」と正に目からウロコのアイデア満載ですごく参考になりました。これで少しは次男に色んなメニューを作ってあげることが出来そうです。

→[Amazon] アレルギーっ子のための おいしい毎日ごはん

Posted by kyoko at 19:15 | TrackBack