2006年06月01日

謎の海中生物

我が家には小さな水槽があり、ニモでおなじみのカクレクマノミ、エビ、貝を一匹ずつ飼っています。朝夕の餌時には長男も楽しそうに水槽を眺めていたりしていたのですが、そんな水槽に見たこともない生物を発見しました。

左側の岩から手前右側のガラス面に向かって、緑色の線があってその先っぽが大きく上下に割れているのが見えるでしょうか。これが謎の海中生物です。ライブロックという自然で採取した岩を買ってきたのですが、どうやらそこに住み着いていたようです。岩の小さな穴からにょきっと出てきて伸縮自在に小さな海の中を伸びたり縮んだりしています。

正直、気持ち悪いです。

よく見ると、緑色の線はチューブ上になっていて中を白い物体が移動したりもしています。白い物体が食べたものなのか、何なのかはさっぱりわかりません。ネットで探してみたりもしたのですが、何という生物なのかさっぱりわかりません。

実は、この生き物だけでなく、他にも小さなウミヘビみたいなのとか、ムカデみたいなのとか、ヤドカリの中味みたいなのとか、飼っているつもりがない生き物を何度かみかけたことがありました。ホントは駆除すべきなのかもしれませんが、未知との遭遇みたいで小さな発見を楽しんでいます。

Posted by shinya at 21:20 | TrackBack

2006年06月02日

初めての歯医者

今日幼稚園の帰りに長男が「歯がいたい」と訴えてきました。「どこが痛いの?」と聞くと上の左側の歯を指さします。歯肉を見ても炎症もなさそうだし、「じゃあ帰ったら歯を磨こうか」と促しました。

家で早めの夕飯を食べている時にまた「歯がいたい」が始まりました。しかもご飯を食べる度に痛むらしく、しきりに顔をゆがめます。「そんなに痛いなら歯医者さんに行こうか?」と聞くと「いく」というので、友達の間で評判の小児歯科に電話を入れてからすぐに連れて行きました。

長男にとって生まれて初めての歯医者。さぞビビるだろうと予想していましたが、意外にすんなり1人で診察台に座り、先生に「あ~ん」と言われると素直に口を開け、レントゲンも1人でレントゲン室に入っていく優等生ぶりでした。一通り診察した先生、「別に何ともなっていないですね」と一言。思わず「え?」と聞き返してしまいました。あんなに痛がっていたのに何ともないとは???と一瞬考えてしまいましたが、先生が言っているのだから本当なんだろうと思い、前から気になっていた噛み合わせが悪いことについて聞いてみました。

診察してもらうと、確かに下あごが奥まっていて上下の歯が噛み合わず、食べる時は上あごと下の歯で噛み砕いているようだと先生。でも年齢とともに治ることもある(けど治らないこともある)ので、6才くらいまで様子をみましょうと言われました。

歯医者の帰りに「まだ痛い?」と長男に聞くと、「歯医者に行ったからもう痛くないよ」とケロッとした様子。なーんだ、出かけ損?と思ってしまいました。まぁ、大したことなくて良かったですが…。そういえば、今日幼稚園で「虫歯の日」にちなんで歯ブラシを工作して持って帰ってきたなぁと思い出して、「今日先生から虫歯のお話聞いたの?」と聞くと「うん」と長男。きっと虫歯の恐怖観念から「歯が痛い」と思い込んだに違いない、と確信しました。

Posted by kyoko at 22:32 | TrackBack

2006年06月03日

鹿鳴館

今日はダンナと2人でお芝居を観に行きました。演目は三島由紀夫原作の「鹿鳴館(ろくめいかん)」です。衣裳が森英恵だったり、 フラワーアレンジメントが假屋崎省吾だったりと、内容さながら豪華で華やかな舞台なんだろうと期待していました。

幕が開くと、意味は通じるものの現代の人はこんな日本語を話さないだろうという言葉の羅列。「美しい日本語の舞台」という前評判だったので覚悟はしていましたが、やはり私には少し難しく感じました。でも2幕になる頃には完全に物語に吸い込まれてしまいました。原作をまだ読んだことがないので、一度活字で見てみたいなと思います。

劇団四季 鹿鳴館

Posted by kyoko at 16:58 | TrackBack

2006年06月04日

ガスの科学館「がすてなーに」豊洲にオープン

Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - ガスの科学館:江東区豊洲にオープン 東京ガスの「がすてなーに」 /東京

東京ガスの「がすてなーに ガスの科学館」が江東区豊洲6に2日オープンし、区立豊洲小(大沼謙一校長)の4年生97人が式典に参加した。

つい先日、目の前を通って建物ができあがっていたので、そろそろオープンする頃かなあと思っていたのですが、6/2にオープンしたそうです。1歳と3歳の息子達にはまだ早いかもしれませんが、入場無料ということですし、近くなので一度は見学に行ってみたいですね。それにしても、豊洲は色んなものがドンドンできますね。

東京ガス : ガスの科学館

所在 : 〒135-0061 東京都江東区豊洲6-1-1
TEL : 03-3534-1111(受付時間 9:30~17:00)
開館時間 : 9:30~17:00 (入館は16:30まで)
休館日 : 月曜日(祝日の場合は翌日)および年末年始 設備点検日
入館料 : 無料

Posted by shinya at 21:45 | TrackBack

2006年06月05日

ジャンケン

ダンナと長男がジャンケンをしているのをずっと見ていた次男。「うっうっ~!」と言いながらジャンケンの構えをしているので、「じゃーんけーん」と言ってみたら、ポイでちゃんと手が出てきました。手は親指と人差し指が立っている昔流行ったチョキをしています。

ジャンケン出来るようになったね~と褒めてあげたら気をよくして頭のところでジャンケン前のポーズをとります。何度も次男とジャンケンをしましたが、出てくるのは例の昔風のチョキだけです。まだ分かっていないながらも一生懸命参加しようとするので可笑しくなってしまいました。

長男がジャンケンに参加しようとすると「だめ~」と言わんばかりに怒る次男。ジャンケンは1対1でやるものと思っているのか、ただ単に長男が邪魔だと思っているのか、これにも笑ってしまいます。しばらくジャンケンが次男のブームになりそうな予感です。

Posted by kyoko at 23:17 | TrackBack

2006年06月06日

くしゃみの真似

次男がまた新しい技を覚えました。今度はくしゃみの真似です。長男のくしゃみ3連発を見ていた次男、「はーーっくしっ!」と真似をしました。まぁ可愛いと思って笑ったら褒められたと思ったらしく、何度も「はーーっくしっ!」「はーーっぶしゅっ!」などと披露してくれました。

長男も面白いと思ったのか「はーーっくしゅん!」とくしゃみの真似、つられて次男も「はーーくしっ!」…いつの間にかくしゃみコンテストみたいになっていました。また1つ次男のブームが増えたようです。

Posted by kyoko at 15:51 | TrackBack

2006年06月07日

フィルタリングサービス「Yahoo!あんしんねっと」

Yahoo!ニュース - RBB TODAY - 子供向けフィルタリングサービス「Yahoo!あんしんねっと」提供開始

ヤフーは、有害・不適切なサイトから子どもたちを守る家庭用フィルタリングソフト「Yahoo!あんしんねっと」の無料提供を開始した。まずは、Yahoo!プレミアム会員およびYahoo! BB会員向けて提供し、今後は、一般ユーザにも提供する予定という。

今でも、僕らがインターネットを利用しているのをみて、わからいことがあると調べようとパソコンを指さしたり、音楽を聴きたくなると「あいちゅ~んず、あいちゅ~んず(iTunes)」などという長男です。そう遠くないウチにパソコンを使っていくことになると思うのですが、そんな時に気になるのが変なところへ迷い込んでしまわないかどうかということです。

フィルタリングソフトがあるのは知っていたのですが、ヤフーにもフィルタリングサービスが登場するようです。ウチもお世話になるかもしれません。

Yahoo!あんしんねっと

Posted by shinya at 22:28 | TrackBack

2006年06月08日

少子化対策、子供数に応じ税額控除か

Yahoo!ニュース - 読売新聞 - 子供数に応じ税額控除、少子化対策で政府・与党案

焦点となっていた税制改正では、子育て家庭を経済的に支援するため子供の数に応じた税額控除の導入を検討する。

この他、「家族の日」や「家族の週間」なども検討されているようです。

Posted by shinya at 23:00 | TrackBack

2006年06月09日

時計を工作

明日は「時の記念日」ということで、今日は幼稚園でパイナップルの形をした時計を工作してきました。工作と言っても長男がやったのは多分文字盤の色塗りと糊付け作業だけだと思いますが、もうずっと時計にハマっている長男は嬉しそうに見せてくれました。

ちゃんと長針と短針が動くように出来ているので、家に帰ってから針を動かして「これは何時?」と遊びました。私とアンパンマンのパソコンから教わって「時」だけならほぼ完璧に時計を読める長男、得意気に「○時!」と答えていました。

これまでも、鯉のぼり母の日の絵と歯ブラシを工作して持って帰ってきたし、幼稚園では自画像を描いて教室の壁に飾ってあったり、絵だけでなく粘土で作品を作ったりもしているみたいで、手作業の遊びが好きな長男にとって楽しいことだらけじゃないかなと思います。これからも色んな作品を持って帰ってきてくれるんだろうなと思うと私も楽しみです。

Posted by kyoko at 19:31 | TrackBack

2006年06月10日

フルローネの長すぎる苺ロールケーキ

久しぶりに実家に泊まりに来て、今日は姉と買い物を楽しむことが出来ました。帰りに今晩の食後のデザートを買おうと駅ビルのスイーツコーナーをブラブラしていたら、ある店にちょっとした人だかりがあって、その隙間からチラッと見えたロールケーキが美味しそうと姉。どれどれとショーケースをよく見てみるとビックリ長いロールケーキ!その名も「長すぎる苺ロールケーキ」、長さ約48㎝!!「あり得ない~」と姉と笑ってしまいました。そのインパクトにさっそく1本購入。もちろんケーキの箱も長くて通行人の迷惑になりそうな感じです。

苺はロールケーキの中にも上にもたっぷりと使われていて、スポンジ生地も苺が練り込んであるのかほんのりピンク色。ちょっと甘めのクリームだったので苺が酸っぱく感じましたが、美味しかったです。でも大人5人+子供1人ではやはり食べきれなかった…。

Fleuronne(フルローネ)

Posted by kyoko at 18:33 | TrackBack

2006年06月11日

ミッキーマウスの似顔絵

実家でのんびりしていると、長男が何やらお絵かきをしていました。見ると○(まる)が3つあって・・・「これって何?ミッキー?」と聞いてみると、長男は何か心配そうに「うん」と言いました。それを聞いた僕と奥さんは、長男がミッキーらしきものを書いたことに普通に驚いたので、思わず褒めちぎりました。すると、質問された時は不安そうだった長男も、「えへへ」みたいな顔に変わりました。

なんとかミッキーに見えますかね。

Posted by shinya at 10:19 | TrackBack

2006年06月12日

ミニトマトの花が咲いた

ミニトマトの種を植えてから約1ヶ月半、ついにトマトの花が咲きました。可愛い黄色の花です。葉っぱも青々していてトマトの青臭いニオイが漂ってきてとても元気。去年は葉をつけることなく枯れてしまったので、今年は順調に育っていて嬉しいです。

早く実をつけて欲しいなぁ…。子供達と収穫するのが今から楽しみです。

Posted by kyoko at 10:52 | TrackBack

2006年06月13日

ブロックに夢中

長男が毎日のように遊んでいるレゴブロック、いつの頃からか次男も一緒になって遊ぶようになり、最初は持ったり投げたりするだけだったブロックも今では器用に組み立てられるようになりました。組み立てるといっても、作品を作るわけではなく、まだ適当に積み重ねていくだけです。

けっこう力があるのか、几帳面に隙間なくブロックとブロックをキチッとはめるのはいいのですが、はずす時は取りにくくなるので力任せにはずしにかかります。当然、何回かに1回はブロックが吹っ飛んできます。

最近手先が器用になったなぁと思うことが多くなりましたが、これもひとえにレゴのおかげでしょうか。

Posted by kyoko at 18:34 | TrackBack

2006年06月14日

出産扱わない「産婦人科」、35%

出産扱わない「産婦人科」、病院・診療所の35%

産科や産婦人科の看板を掲げている医療機関の中で、妊婦健診などを行うだけで実際には出産を扱っていない病院や診療所が3分の1以上に上るという実態が14日、日本産科婦人科学会の調査で明らかになった。

色んなママ友の話を聞いていても、江東区も出産扱わない「産婦人科」が多いらしいです。里帰り出産だったら話は別ですが、やっぱり妊婦検診をしてくれる病院で出産したい妊婦さんは多いと思います。色んな問題はあるのでしょうが、ちゃんと出産までさせてくれる産婦人科が増えればいいなと思います。

Posted by kyoko at 23:46 | TrackBack

2006年06月15日

チャイルドシート使用率3年連続5割切る

チャイルドシート3年連続5割切る 使用率、5歳児は3割満たず

6歳未満の子供を車に同乗させる際に義務づけられているチャイルドシートの使用率は49・4%と、3年連続で50%を下回ったことが15日、警察庁とJAF(日本自動車連盟)の調査で分かった。

取り付けている中でも、半数は完全な状態で取り付けられていないということもあるようです。なかなか普及しないものですね。

Posted by shinya at 22:56 | Comments (1) | TrackBack

2006年06月16日

LIMIT OF LOVE 海猿

LIMIT OF LOVE 海猿お母さんに息子たちの面倒をみてもらい、久しぶりに夫婦で映画を観に行きました。観に行ったのは、映画「海猿」・テレビドラマ「海猿~UMIZARU EVOLUTION」と見続けた「海猿」の映画版、「LIMIT OF LOVE 海猿」です。

泣ける泣けると聞いていたので、変に期待をして僕は泣けなかったのですが、ふと隣を観ると涙顔がありました。ところどころでありえない展開という気がしないでもないですが、はまりやすい僕らは、映画の世界をすっかり楽しみました。

→[Amazon] LIMIT OF LOVE 海猿

Posted by shinya at 23:24 | TrackBack

2006年06月17日

ミーアンドマイガール

Me And My Girl (1986 Original Broadway Cast)今日は東宝系ミュージカル「ミーアンドマイガール」を観に行きました。軽快なストーリーのラブコメディで、楽曲も耳に残る素敵なナンバーばかりなので大好き演目です。ミュージカル界のニュープリンス&プリンセスと評判の井上芳雄さんと笹本玲奈さん主演だったので尚更楽しみにしていました。

ストーリーは知っていたものの、大いに笑い、予想以上に楽しい時間を過ごすことが出来ました。ドタバタと色んな事があるけれど、最後は何組ものカップルが出来てしまうハッピーエンド。おまけに最後は客席も一緒に盛り上がろう的なところが「マンマミーア」と似ているなとダンナが発見。確かにそうだな~と思います。どちらにしても観終わった後に素直に楽しかったと思えて爽快感が残るミュージカルで、考えさせられる演目もたまにはいいけど、やっぱり私はこういう方が好みだなと思いました。

ミー&マイガール
→[Amazon] Me And My Girl (1986 Original Broadway Cast)

Posted by kyoko at 15:46 | TrackBack

2006年06月18日

父の日のプレゼント

今日は父の日で、幼稚園の保育参観がありました。送り迎えはしたことがありましたが、長男が幼稚園で過ごしているのを見るのは初めてだったので、興味津々です。

子供たちのお遊戯や歌、体操をみたり、幼稚園内で遊び回っているのをみたりと、幼稚園生活の一端をのぞくことができました。教室にお父さんの絵が飾ってあったのですが、僕の似顔絵はたまにしかかけない眼鏡をかけていて、それも色まで同じフレームになっていたので長男の観察眼にちょっと驚きました。

最後に、父の日のプレゼントとして長男が先生の手を借りながら作ってくれたお面みたいなかぶりものをもらい、パパの歌をみんなで唄ってくれました。あ〜父親なんだなあ、ということを再認識した一日でした。

Posted by shinya at 12:57 | TrackBack