Comments: ラストサムライ

当初はとんでもない映画になっているのではないか
不安でしたが、見入ってしまうほどの凄さがありました。
謙さんの助演男優賞ノミネートは是非して欲しいですね。
まずは12月6日のアメリカ公開でどんな評価をされるかでしょうかね。

Posted by えんどー at 2003年11月26日 22:04

はじめまして。以前からTrackbackしてもらっていたのに、扱い方がよく分からなくて、今頃のご挨拶になってしまいました。ごめんなさい。
ラストサムライご家族で満喫されたようですね!映画って、楽しんだ者勝ちだから、どんどん楽しめる映画に出会えたら幸せですね!
実は、私はラストサムライの話には多少不満があったりしましたが、渡辺謙さんの存在で、全て不問にしちゃいましたぁ!(^^;)
また、面白い映画あったらご紹介くださいませ!

Posted by ちびっこはるか at 2003年11月27日 17:17

たしかに、映画がはじまってからしばらくは、ちょっと単調でB級映画っぽかったので心配してました。さらに、ラストや物語の詰めも気になるところありありでしたよね。でも、渡辺謙さんをはじめとして時代劇のできる俳優がいい演技をみせてくれたので、すぅ~っと吸い込まれてしまいました。ボブかっこいいよ、良かったよボブ。

Posted by shinya at 2003年11月28日 00:31

私はアメリカ在住。
さっそくラストサムライを観ました。
上映されている時間がアッいう間でした。
アメリカでも評判で、映画が終わった後に
拍手がおこっていました。
渡辺謙の演技には魅了されました!
やはり彼のストレートに飛び込んでくる演技は
アメリカでも大評判です!
もう一度観たいラストサムライ!!

Posted by nao at 2003年12月13日 18:38

”ラストサムライ”是非見てください。
私は時代劇が大嫌いでした。人が殺されるのは当たり前で
あの刀の音、飛ぶ血に我慢が出来ませんでした。
なので、正直言って観る前はどうしようかと思いました。でも観て本当に良かった。この様に日本が描かれているといる事、
そしてそれが驚く位に(おおげさだったりすることもありますが・・・)忠実なことは、日本の文化や習慣を面白可笑しく伝えている世界の中で、本当に意味のある事だと思いました。
”誇り”や”信念”という事を伝えている映画だと私は思うので、
米の評論家が”人種差別”といったり”背景が・・・”と言ったり
しているのに疑問を感じます。映画は”多くの人に何を伝えるか”が大事なのではないでしょうか?
2時間半ですが、あっという間です。映像も素晴らしかったです。勝元達の登場シーンは鳥肌ものです。
ただ、やっぱり人が多く死んでいくのに、映画と解っていても
今日も胸が痛むのです。しばらくはそういう気持ちでいるのだろうなと思います。それだけ心に”くる”映画ですよ。

Posted by robirinta at 2003年12月14日 20:29

今日、ラストサムライ観てきました。
先週 友人が観に行き、なぜ袴がすぐに着れるのだ!
渡辺謙の英語が堪能すぎ!など言っていましたが、
そんな事など なにも気にならないぐらい私は好きです。
この映画!日本人が多く出演しているにもかかわらず
やはり邦画ではない!と 感じられますね。
時代劇わりと好きなんですが、その雰囲気も充分味わえるし
だからといって暗いどんよりのまま終わる事無く結末も最高!
なんといってもトム・クルーズがカッコイイ!DVD出たら購入しようと思っています。

Posted by 黒猫 at 2003年12月16日 00:27

ラストサムライよかったですね!
日本をこんなに金をかけて、忠実に、
てゆうか更に綺麗に描いてくれてありがとうって感じです。
もちろん男性俳優人はすばらしいですが、
小雪が美しかった。
日本女性のひたむきな感じと、凛とした感じがとても出ていたような気がします。
演技がどうこうより、もとの存在がそんな感じなのかな。
男が多い映画なので、目立ってなかったですか?
台詞もたいしてないのに、けっこうおいしいような(^^)
でも、この役を日本の女優人はほしかっただろうなぁ
なんで女優とゆう仕事にあまり執着もないモデル発の女なのよと演技派女優はひがんでんじゃないかなぁ
…なんて思いながら観てしまいました。

Posted by ヒロト at 2003年12月17日 01:15

某首相の言葉じゃないが「感動した!」

映画で泣いたことなんてなかったが、最後のシーン(渡辺謙の自決シーン)で思わず・・・・

Posted by オカヤン at 2003年12月20日 00:12

今日ラストサムライ見てきました。侍の美しさに涙がとまりませんでした。大砲目の前にしてもひるまずに突撃していく姿からもう号泣。となりのおじさん(他人)も号泣していて二人で鼻ずびずびしてました。

Posted by 桜子 at 2003年12月21日 23:58

私は冬至の今日見たのですが、渡辺謙さんの息子役をしていらした方(最後に渡り廊下の真ん中で死んでしまう)にとても
興味があります。
この方について、情報をお持ちの方は、どうかおしえてください。宜しくお願いします。

Posted by ニャンタ at 2003年12月22日 23:03

熱いコメントの数々、感謝感謝です。見方によってはケチのつけどころもある映画ですが、細かいことは抜きにして面白かったですよね。

さてさて、ニャンタさん。渡辺謙演じる勝本の息子信忠、壮絶な最後でしたよね。彼は小山田シンさんといって、今作がハリウッドデビューの若手俳優さんです。なんでも日本から単身ハリウッド目指して渡米したとか、それを実現しちゃうところがさらに格好いいですよね。報知新聞のインタビュー記事があったので是非ご覧下さい。

http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/dec/o20031205_25.htm

Posted by shinya at 2003年12月23日 01:15
Post a comment









Remember personal info?