Comments: 出産祝いについて考えること

本当にその通りですね。私も1月末に出産しました。すごく痛くてつらかったです。友達のほとんどが子供のものでした。それはそれでうれしかったのですがある友達は金額設定をしてくれリクエストしてくれたらいいよと云ってくれました。まだリクエストは考え中なのですが自分へのごほうびで何かを買ってもらおうと考えています。旦那も頑張ったと言うことで約2万円分の洋服を買ってくれました。すごくうれしいもんですね。私も今度出産する友達には頑張ったで賞を送りたいと思います。

Posted by 智子 at 2004年03月29日 19:20

お母さんが頑張って子供を産むのは当然といったら当然なのでしょうが、つらかった分の見返り(なんかいやらしい言い方ですが)が欲しくなるのは正当だと思います。だって死ぬ気で頑張ったのですから。
昔の人が聞いたら「最近の若い人は…」ってお叱りを受けそうですね。

Posted by kyoko at 2004年03月31日 00:35

人によって妊娠、出産の大変さは違いますよね。でもその大変さを乗り越え、待望の赤ちゃんが生まれてきてくれたことが宝なんじゃないですか?そして妊娠出産子育てが大変だろうが大変じゃなかろうが、自分でした決定ですよね。赤ちゃんは一回生まれたら親のサポートを得て、一人で長い道のりを歩いていきます。そんな前途を祝うのは出産祝いですよ。赤ちゃん用品でいいと思います。自分に御褒美が欲しいなら、自分か旦那さんに買ってもらえばいいんじゃないんですか?自分で御褒美を欲しがる人より、人に与えることを考える人間でいたいし、子供にもそうなってほしい。

Posted by asako at 2004年11月10日 11:41
Post a comment









Remember personal info?