Comments: おかいもの

後姿がとってもキュートですねぇ。
しっかりとお店の中をかごを持って闊歩している様子が伝わります。

子連れでないほかのお客さんも、別に迷惑がるとは思いませんよ。
ただ、最近はいろいろな犯罪も起こるし、子どもの背丈からは商品の棚は高いので、お母さんの姿が近くに見えないと、私などは心配でハラハラオロオロしてしまいます。

まだ3歳ぐらいの子どもたちが、よくお菓子売り場でひとりで待っている光景をみます。
お買い物をしたいお母さんにとっては、仕方がないことなのでしょうかね?
でも危険だと思ってしまいます・・。

Posted by sako at 2004年04月10日 00:03

こんにちは(^^)。
先日、『Yahoo Japan ばぶばぶ』の記事をトラックバックしていただいた、シンガポール在住のsleepyです♪

子ども向けの買い物カゴ、かわいい~~~♪
日本に一時帰国するたびに思うのですが、日本のデパートやスーパーって、子どもを乗せてお買い物するためのカートがとっても可愛かったり、遊び心があっていいなあ、と思います。逆に、あまり子どもに優しくないなあ、と思う人に会うことも割とあるんですけど・・・なんででしょう?(^^;

シンガポールは、そういう設備面での遊び心は日本ほどありませんが、お店などに出かけているときでも、お店の人や他のお買い物客の人たちが子どもをあやしてくれたり、遊んでくれたりするのでなごみます(^^)。そういう意味では、子ども連れに優しい社会です。

初めてのコメントで長くなってごめんなさい。
宜しかったら、私のブログからリンクさせてくださいね。
宜しくお願いします。

Posted by sleepy at 2004年04月12日 00:31

とにかく親は絶対に子供から目を離さないのは当たり前のことだと思います。自分の目の届かないところで犯罪に巻き込まれたとしても、親は被害者ではなくむしろ加害者です。そういうことも分からないで「子連れです」みたいな大きな顔をしている親がいることを同じ小さな子の親として残念に思います。

そして、シンガポールもそうですが、海外に行くと色んな人が子連れであることに気を遣ってあやしてくれたりするのを実感します。これは本当に嬉しくなりますね。日本だと周りを気にして知らず知らずに遠慮をしてしまいますが、この差は何でしょう。「あやせ」と言っているわけではありませんが「子連れでも大丈夫だよ」という雰囲気がもっとあると子連れもお出かけしやすくなりますね。

Posted by kyoko at 2004年04月12日 17:27
Post a comment









Remember personal info?