Comments: 人名漢字の削除要望、追加案の8割に

下のURLをどうぞ!

国語の組織的な知識などないNHKの会長が文部省の推薦によって審議会長に任じられていた。また大学の理科系の学部長クラスの人が副委員長であった。この人が慇懃(いんぎん)に発言する。

「私は国語のことは全く暗い人間でございますが、これは文部省でいろいろお練り下さった案でございまして、広い配慮のなされた案で、とてもいい案だと存じます。御意見のある方もいらっしゃいましょうが、この案に全く賛成でございます」。

日本語について使用者ではあっても、組織的な認識を持たない多数の委員のどんよりとした反応は、そういう発言に暗黙の支持を与え、原案の欠点の指摘などを阻む空気が流れる。結局原案は総会を通る。いわゆる「審議会」という機構はこういう具合に役人があやつる一種の隠れ蓑(みの)になっていると思われる。

http://blog.goo.ne.jp/diogenes_j/

Posted by diogenes_j at 2004年07月23日 10:27

情報ありがとうございました。どこもかしこも・・・ですね。

Posted by shinya at 2004年07月23日 12:42
Post a comment









Remember personal info?